くぬぎのたろぐ

くぬぎ太郎の日常的視点

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いざ、蒲田!

2016-04-25 22:19:42 | Weblog
趣味を聞かれたら「ランニングです」と言える程度に、ランニングも生活に浸透してまいりましたが、先日、同じくランニングが趣味の友人とちょっとしたイベントを行いました。

内容は、お互いの中間地点まで走って行って、飲んで帰って来るというシンプルで健康的なものです。
せっかくですから温泉も追加しようということで、待ち合わせ場所は蒲田となりました。
蒲田って実は温泉街なんですよね。

地図で見た感じでは、うちから蒲田まで直線距離で15km程度だったので、なかなかタフな展開になりそうだと思っていましたが、実際に走ってみたら道なりで22kmありました。
信号待ちで止まったり、後半はバテて歩いたりしてましたが、何とか目的地まで行くことができました。
よく考えたらハーフマラソンの距離ですね…

待ち合わせ場所の銭湯に着くと友人はもうお風呂から上がっていました。
妙に大きい荷物を持っているなと思ったら、飯田橋からノートPCを背負って18km走ってきたとのこと。
しきりに腰が痛いと言っていましたけど、そりゃそうでしょう。

そしてもう一人、新宿から15kmの道のりを歩いてきた建築家T氏も合流し、夜の蒲田の街へ繰り出したのです。

3人とも蒲田をじっくり歩くのは初めてでしたが、その飲食店の充実ぶりは大したもので、入る店を決めるのにも散々迷うほどでした。
ようやくおでん屋さんに入ることを決め、お待ちかねのビールで乾杯し、美味しいおでんを食べることが出来ました。
あっという間になくなってしまった一杯目のビールが、堪らない美味しさでした。

さて走った当日はまだいいものの、本当の修羅場は翌日です。
案の定身体中がバキバキに凝り固まってしまい、特に膝とふくらはぎの痛みはひどいものでした。

出かけないといけない用事があったものですから、「休みたい」という身体の悲鳴を押して外へと出ました。
駅へ向かう下り坂で膝に激痛が走り、あまりに痛くて笑ってしまうほどでした。

よぼよぼと坂を下り、立ち止まっては一人でニヤニヤして、まるで変質者ですよね。
近隣住民の方には大変な心配をかけてしまったかもしれませんが、決して怪しい者ではございません。

今回断続的とはいえ、身体ひとつで22kmの距離を移動したのは良い経験となりました。
ステップアップしたような気もするので、いよいよランニングシューズを新調する時も近いのかもしれません…!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺伝子検査 | トップ | チラシできてます »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もしや… (猫のウェルカムボード)
2016-04-26 20:38:51
建築家T氏は私の存じ上げる方ですか?
Unknown (本人)
2016-05-07 14:39:20
イメージしてるのは自転車のT氏でしょうか。
大学の友人なので自転車の彼ではないですよ〜
自転車のT氏ではなく (猫のウェルカムボード)
2016-05-13 19:33:42
どうやら私の思い描いた人とは違っていたようで失礼~。
ご存知かも知れませんが、自転車のT氏も今そちら方面にいますよ。
Unknown (本人)
2016-05-15 22:44:32
そうらしいですね。
怖気付いたのか未だに何の挨拶もありませんが…

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事