くぬぎのたろぐ

くぬぎ太郎の日常的視点

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デジタル新聞

2016-02-28 13:33:03 | Weblog
最近新聞をとりはじめました。
といっても紙ではなく、デジタル版ですけどね。

情報収集自体はインターネットのニュースで足りているので、主な目的はデザインのお勉強です。
混みいったデータをコンパクトに分かりやすく見せることに関しては、新聞の右に出る媒体はないですし、写真やイラスト等と文字のレイアウトなんかも良い参考になります。

さてこのデジタル新聞というもの、普通のネットニュースのようにツラツラと文字と画像で表示することもできますし、実物の紙面をそのままパソコンやタブレットに表示することもできます。

この紙面をそのまま表示できる機能がなかなか便利で面白いのです。
私はいつもiPadで表示していて、スッスッ画面をなぞってページをめくり、気になる記事があればグィーッと拡大して読み込んでいます。
あのかさばる新聞紙が、こんな小さな画面の中で自在に操れるのが何とも新鮮で、便利な時代になったものです。

デジタルとはいえ新聞は新聞でございまして、毎日律儀に朝刊と夕刊が配信されてきます。
何かこう毎日手紙をもらっているような嬉しい気分もするし、朝ごはんを食べた後に朝刊をみながらコーヒーを飲むのも、1日のスタートとしてオツなものでございます。
あ、そうそう全ての地方版を読めるのも地味に嬉しいポイントですね。

前に書いたように、情報収集自体はインターネットのニュースで十分なのですけど、情報が乱雑で多すぎて疲れてしまう面もあります。
そんな散乱した情報に比べて、新聞の紙面というのは必要な情報がコンパクトにまとめられているわけで、「よくできているなぁ」と今更ながら感心させられます。

でもその反面、新聞社や記者の視点を通して情報が選別されているので、新聞だけを読んでいても頭が偏ってしまいますからね。
テレビや新聞報道では伝えられない、インターネットならではのディープな情報も大事にしたいものです。
何事も一長一短で、良い所を上手に利用していきたいものでございます。
コメント

シュレッダー

2016-02-20 15:03:55 | Weblog
企業や団体により情報漏洩が問題になっている昨今、我が家でも対策を進めるべくシュレッダーを購入しました。
う〜ん、なんて物理的な対策…!
しかも電動は場所を取るので、ハンドルをクルクルと回す手動式でございます。

つい最近確定申告が終わったのはいいものの、些細なミスで刷りなおした決算書などを、そのまま捨てるわけにもいかず困っていましたが、これでようやく片付けられます。
他にもそのまま捨てるのはちょっと問題がありそうな書類も溜まっていたので、いっせいに処分することができます。

ま、「いっせいに」とは言っても手動式ですので、最大でもコピー用紙を2枚ずつ差し込んで、地道にハンドルを回すわけですけどね。

しかし手動のシュレッダーで紙を粉々にするのは、意外に力のいる作業でございます。
ハンドルの持ち手が小さいので、握りづらくて手が痛くなりますし、ハンドルを回すのと反対の手、すなわち本体を抑えている手にもそれなりの力が入ります。

と、文句も言ってみたくなる気持ちもありますけど、意外に楽しかったりもします。
電動では放り込んで終わりのシュレッダーも、手動だと1枚1枚の息の根をしっかりと止めている実感があり、不要な書類へのリスペクトが感じられますね。
まさに、敵に情けをかける武士道に、通じるものがあると言っても過言ではありますまい。

毎日使う道具ではありませんけど、たまに使うにはいい気分転嫁になりそうです。
コメント

伝票整理は思い出整理

2016-02-13 21:57:47 | Weblog
今年も確定申告の季節がやってまいりました。
こまめに伝票をつけていればそれほどの手間ではないのですが、ついつい怠けて1年分をまとめて処理しようとするので、やむをえず一大イベントになってしまいます。

でも独立してから8回目?の申告なので要領は分かって…、いるはずなのですが、なにぶん1年に1回のことなので、必死に記憶を辿りながらの作業となります。
複雑な計算は会計ソフトがしてくれるので、私のやることは伝票の整理とデータの打ち込みくらいなものですけどね。

数日の間に1年分の領収書を整理したり、口座の収支と睨めっこをしたりしまうすから、おのずと去年1年間の出来事を振り返っていくことになるわけです。

「この時期にこれを買ったんだなぁ」とか、「あの人と会ったのはこの時期だったなぁ」とか、「そういえばこんな所に行ったなぁ」などと、しみじみ思ってしまうこともしばしば。
部屋の掃除をしていて、ついついアルバムを見返してしまう感覚に似ているでしょうか。

伝票整理はまさに思い出整理ですね。

1年分を一気に見返すのも、それはそれで楽しいのですが、今年は心を入れ替えて小まめに帳簿をつけていこうかと思います。
お金の出入りも正確に把握しておかないといけませんからね。
コメント

2016-02-05 22:09:04 | Weblog
仕事部屋に物が溢れてきてしまい、不要な物を捨てなきゃなぁと思いつつ、やっぱり必要かもなぁと思ったりして一向に片付きません。
主に仕事の資料だったり参考書籍だったりするのですが、困ったものです。

とりあえずその場しのぎの解決策として、棚を新しく購入しました。
ホームセンターで売っている組み立て式のメタルラックで、高さは1500mmくらい、棚板は4段です。

圧迫感があるのが嫌なのと、地震で倒れると面倒なので、これまで背の高い家具は敬遠していたのですが、背に腹は変えられません。
でも色が黒いので大きさの割には圧迫感もなく、良い具合に部屋に馴染んでおります。

それにしても、物を置くスペースが増えると物欲が刺激されて困りますね。
ここで物を増やしたら、また負のスパイラルに陥ることは分かっているのですが、つくづく欲の深い生き物ですが、人間は。

新しい棚はまだスカスカなので、猫のいい遊び場になるかと思いましたけど、全然興味を示してくれませんでした。
余計な手間が増えなくて良かった反面、それはそれでつまらないものです。

というわけで、今のところ棚に入っているものは「夢」ですかね。
なんつって。

お後がよろしいようで。
コメント