くぬぎのたろぐ

くぬぎ太郎の日常的視点

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

35

2014-12-27 11:39:07 | Weblog
12月24日、
クリスマス・イヴであると同時に私くぬぎ太郎の誕生日でもあるこの日、
世界中の人々に祝福されながら無事に35歳となりました。

子供の頃に思っていた35歳は完全なオジさんでしたが、
そのような実感は未だになく、
変わらぬペースで毎日を過ごしております。
しかし若いつもりで調子に乗って、
ギックリ腰になったり、アキレス腱を切ったりする日も、
遠からぬ未来にやってくるのでしょう。

全く新しい別分野に進める可能性がだいぶ低くなってきた反面、
今の道の延長線上を生きていくのだろうなと、
ボンヤリと自分の生涯が見えてくるような感じもあります。
こうして不惑の40歳を迎えることになるのでしょうか。

「◯◯歳なんだからもっとしっかりしなくちゃ!」という感覚も徐々に薄れ、
子供の頃から変わらない性質はもう変わらないという、
自分で自分を受け入れる境地が見えてくると、
誰かから聞いた「この世に大人は存在しない」という格言に
奇妙な親近感を覚えたりしています。

もしかしたら単に成長していないだけなのかもしれませんが、
子供の頃の自分と35歳の自分を比べても、
これといって大きな変化を感じられず、
生きている以上、自分はずっと自分なのでしょうね。

などと悟りめいたことを書いてきましたが
主に仕事面で挑戦したいことはまだまだ沢山ありますので、
元気に35歳を迎えられた人言関係と周囲の環境に感謝して、
この先も粛々と日々の仕事をこなしていきたいと思います。

今回が今年最後のブログとなります。
1年間くだらない投稿にお付き合いいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
コメント

憧れの4K

2014-12-19 16:46:37 | Weblog
「頑張った自分へのご褒美に」と、
丸の内を歩くOLのような理由付けをして、
思わず4Kディスプレイを買ってしまいました。
もちろん妻には内緒で。

フルハイビジョンの4倍の解像度を誇る4Kは、
テレビやビデオカメラで徐々に浸透してきておりますが、
その波はパソコンのディスプレイにも及んできているわけでございます。

ヨドバシカメラのディスプレイ売り場で、
4Kのとても鮮明な画像を見た時から、
私の心は4Kに釘付けとなってしまい、
「これだけ綺麗な画面で仕事をすれば、さぞ眼精疲労も軽減されるだろう」と
見果てぬ夢を描いていたのでございます。

しかし思っていたよりも早いタイミングで購入することができたのは、
神仏のご加護とでも言うべきなのか、
きっと日頃の行いが良かったのでしょうね。

先日宅急便で4Kディスプレイが届き、
早速PCについないでみました。
さぁ、美しく繊細な作業環境よ、こんにちは!

って、アレ。
確かに写真やグラフィックはものすごく綺麗だけど、
字が小さい…

メール、ブラウザー、ファイル名、メニューバー、アプリケーションのツールボックスに至るまで
ありとあらゆる字が小さいではありませんか。
すごく精彩だから小さくても読めるんだけど、とにかく小さいんです。

いろいろと設定をいじったり、
ディスプレイのメーカーに電話をしたり、
パソコンのメーカーに電話をしたり、
方々手を尽くしましたが、これはどうも4Kの宿命なのだそうです。

画面の精彩さは「ピクセル」という単位で表されますが、
4Kはフルハイビジョンの4倍のピクセル数があります。
同じ面積あたりに4倍のピクセル数なので、
単純に考えて1ピクセルの大きさは4分の1になるわけですね。

例えば、文字は10ピクセルの大きさで表示するようにプログラミングされていると、
4Kではそもそものピクセルが小さいため、
ものすごく小さく表示されてしまうようです。

アプリケーションによっては文字の大きさを調整できるものもありますが、
仕事でよく使うアプリケーションはそういう調整はできないようで、
もはや万事休す。

4Kへの果てなき夢は小さく潰えてしまいました。
やはり日頃の行いが悪かったのでしょうか。
コメント

LINEスタンプが発売されました…

2014-12-12 21:42:30 | Weblog
LINEユーザーの皆様に朗報です!
待望のくぬぎ太郎オリジナルのLINEスタンプが
ついにリリースされました!

思えばスタンプを製作して審査の申請をしてから早半年。
ようやく日の目を見ることになったのでございます!

と、高らかに宣伝したいところですが、
実際にダウンロードしたスタンプに思いもよらぬ問題が…。

なぜか、小さいんですね。
元のデータはそこそこの大きさなのですが、
残念なことこの上ないです。

「スタンプはLINEで表示される時は自動的に縮小されるので、
指定サイズの範囲内でできるだけ大きく作らないといけない」
というネットの書き込みを見ても、リリースされた今となっては後の祭り。

金に目が眩んだ有象無象のクリエイター達が群がるスタンプ市場では、
一度リリースされたスタンプの差し替えは一切認められていないのです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎになるかと思いましたが
獲らぬ狸の皮算用となってしまいました。

そんなちょっといまいちなスタンプですが、
お情けで買ってあげるよという心優しい皆様。

ストアのURLはこちらでございます。
http://line.me/S/sticker/1017494

または、LINEのスタンプショップで
「kunugi」と検索すると出てきます。

どうかお慈悲を〜!!

コメント (2)

今日の天気は

2014-12-05 21:09:57 | Weblog
洗濯をするか、しないか。
洗濯物を外に干すか、干さないか。
この季節は難しい判断を迫られることが多いですね。
テレビやネットの天気予報からは片時も目が離せません。

特にネットの天気予報などは、
かなり細かい地域に絞った情報を提供してくれるので、
日々とても重宝しております。

しかし世の中にはネットの天気予報よりも
さらに細分化された予報を手に入れる手段があります。

それはズバリ、ご近所さんの動向です。

我が家の窓から見えるご近所さんには
1日に何度となく洗濯を繰り返し、物干し台に干している家がございます。
いまだその家より早く干したことも、その家より早く取り込んだこともありません。
その家が洗濯物を干しているかどうかが、我が家の洗濯の鍵を握っているのです。

そのご近所さんの家で洗濯を担当しているのが
おばさんともおばあさんとも取れる何とも妙齢の奥様です。
この方はその辺を出歩く時はリラックスしていたいのか知りませんが、
道端で会うといつもノーブラなので目のやり場に困ります。

何故これほどまでに正確に天気を読んで洗濯ができるのか、
その鍵はノーブラにあるのではないかと我が家ではにらんでいます。
服にうっすらと浮かぶ二つの突起が何かしらのセンサーとなって、
気圧や湿度をセンシングしているのではないか、と。

我が家の洗濯は専ら妻の担当となっていますが、
朝起きたらご近所さんのセンシングの結果を
窓から覗いて確認するのが日課となっており、
天気に敏感な乳首に敏感な我が家なのでございます。
コメント