くぬぎのたろぐ

くぬぎ太郎の日常的視点

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モツ

2017-10-28 14:38:25 | Weblog
秋も深まり日に日に寒さも厳しくなってまいりました。
我が家でも食卓にのぼる料理も段々と根野菜の割合が増えてきて、冬の色合いが強くなってきています。
特に冷える日は鍋料理も登場し始めております。

毎年食の流行が変わる我が家で、今年の鍋料理の主役になりつつある食材がモツです。
よく食べるのは主に豚の腸でございます。

近所のスーパーは何故か精肉コーナーが充実しておりまして、レバーや砂肝はもちろん、胃、腸、心臓、腎臓など様々な臓器が売られています。
もう見慣れてしまいましたけれど、冷静に考えたらとんでもなく猟奇的な光景ですよね。
きっと中華街が近いからでしょうね、野菜や魚の品揃えも良くて助かっております。

モツは獣の臭いが強いので、生姜やニンニク、ネギ、ニラなどでごまかしつつ、味噌で味を調えます。
臭いの強い食材をこれでもかと合わせているのに、喧嘩することなく調和するのが鍋料理の不思議なところですね。
もちろん強烈な臭いではあるのですけれど、もはや病みつきになっております。
コラーゲンもたくさん含まれていそうですし、キャベツやモヤシなど野菜もたくさん摂れるので体にも良さそうです。

肉食動物が獲物を仕留めた時、まず最初に内臓を食べてビタミンを摂取すると聞いたことがあります。
根っからの草食男子にも「内臓を食べたい」という欲求が残されていたわけでございます。

そして翌日トイレに行くと、自分の腸の中を豚の腸が通ってきたんだな、と思うと何か感慨深いものがありますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 龍角散 | トップ | 違う、これじゃない! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事