ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひさびさパストジータ

2017年12月02日 | イタリアン

忘年会シーズンがやって参りました! 粛々と飲んでいきましょー

某日。。 久々にパストジータに伺う機会があったので行くことに

 

 

鬼北町キジのスープ

キジスープ 初めて飲んだかも。 結構コクがあるんですね。

クセはあんまり無かった

 

 

と初め泡を頂いた後に、どれしますか?ということで

女性もおられたので一番右を

食いかけはわたくしのパンw

 

 

白子のポワレ カブとなめことこれまた変わった組み合わせ

ジェノベーゼっぽいソースだったんですけど少し甘味があって特徴的。

ポワレだったらクセが残るんじゃない?って思われるかもしれんけど

まったくなし!   これまたおいしーくいただくことに

 

イモ豚のロースト 柿、白菜、さといも?がスライスされてました。

全部一気に食べるとこれまたおいしーんです。 おいしーん

こういう見たことない料理を頂けるのもここの特徴かと

 

 

ウニとカリフラワーのパスタ  

リングイネですかね?  ソースがやっぱり安定

何食ってもうましー

 

牡蠣 春菊の入ったニョッキ

ソースはトマト系であわせてたのですが、なんといってもニョッキの弾力!

これまたええですなー

 

ホワイトチョコのテリーヌ  抹茶ジェラート

ラフランスを散りばめておりました。

で、おチョコテリーヌ  

これ ほんっとうに  ほんっっっっっっっとうに

いいんです。  よかです。 まっことよかです。

生まれ変わったらチョコテリーヌになりたい。。

しっとりした食感。 上品な甘味。

 

ペリーヌ物語のオープニングがまた頭の中を巡りだした夜でしたw

 

 

コメント

三越イタリアフェア 2017

2017年05月09日 | イタリアン

三越イタリアフェア

今日からですー

今回はお目当てのイートインがあったので

早速突撃です

 

急いでDOMUSへ

DOMUS

福岡のお店なのですが、一度行ってみたいなと思ってたので

いい機会。

 

愛想のいいイタリア人?のおっちゃんが出迎えてくれました。

おっちゃん「席ハ ラブラブノ席とフツウの席とドッチガイイ?」

小生「普通でいいっす

おっちゃん「ソレデハ ラブラブノ方ネ」

 

ということでラブラブ席へw

いや特に席の差はないと思うんですけどw

一緒に博多から来られてた美人スタッフさん(かな?)が軽く

突っ込んでました

 

このおっちゃん

オーナーのアントニオさんでした

 

 

 

 

 

カプレーゼ

お皿が道後温泉

水牛と熊本県産トマト  トマトが重厚感あって美味しかった。

水牛のチーズももちろん もちもちキュッキュッ

 

 

今日のパスタ

ジャガイモのジェノベーゼ  リガトーニでしょうか?

ここのパスタ 本当に味付けはシンプルで、シンプルが故に美味しいんです

それほどオイリーでもなく、バジルペーストがこれまた香り豊か

相方喜んで食ってた

 

 

生ウニのカルボナーラ

ソース思ったよりもやっぱりシンプル 

うにのワイルドな風味ががんがん伝わってきました。

濃厚なウニソースに卵黄+黒こしょう+パンチェッタ

麺の固さも小生好み  パンチェッタの塩味、歯触りがこれまたアクセントに

なってて小生好きな味でした。

 

チーズ多めのカルボナーラに慣れているのでちょっと新鮮な味かも

 

 

桃のパフェ

アイス 桃ジュレ クリーム 下には白ワインのジュレが入ってて

これまた大人なパッフェ

 

コーヒーもうまいわー。

アントニオさん、おねーたまともいろいろおしゃべりして帰ることに

 

うーん 美味しかった。

 

イタリアのチョコ買って帰ることに

これまたイタリアのチョコって素直なお味

 

最近はサロンドショコラのおチョコ様にはまってたのですがたまには

別の国のおチョコを頂くのもいいものですね。。

 

 

コメント

市駅裏小さなレストラン トマリギ TOMALIGHI オープン!

2017年03月25日 | イタリアン

この季節も飲み会が多くなって街をフラフラする機会が多いのですが。。

 

大街道に「串カツこれや」がオープンするとな

ビール安いなー

 

高島屋の大九州展にも行ったのですが。。

ラーメン shinshin人が多くてあきらめて。。

 

鉄鍋餃子だけ購入

 

てくてくと市駅裏の電車沿いの道を進むと。。

 

トマリギ発見!

店内へ

 

店内はテーブル席2つとカウンター3席の小さなお店

若いマスターが一人でされておりました。 

 

バルサミコ酢ーー 

 

詳細情報こちらをどうぞ

 

ランチだったのでメニューはパスタ2種のみ

パスタ(なんと量が選べれる!)+サラダ+フォカッチャで1000円って安いっ

夜メニューも見させていただいたのですが、近く変えられるとのことでホト撮ってません。

 

アラカルトメニューでパスタ、トリッパ、肉料理、つまみ等とかいろいろあって15種類ぐらいだったかな?

ワインはほとんどイタリアワインを揃えられておりました。

 

 オーソドックスなバルサミコ酢を使ったあっさりサラダ

これ食うと食欲が増すんよねえー

 

自家製とのことでカウンター越しにフォカッチャの香りが伝わっておりました

ローズマリーのフォカッチャ  外はカリカリ 中はしっとり系 

 

椎茸のパスタですね。  120g

自分は椎茸好きなのでこの肉厚な椎茸おいしくいただきました。

ソースはこれまた素朴なお味  夜はどんな料理を出してくれるんだろ?って気になるお味

 

おでざ解禁でございます。  

レモンテラミス  これまた繊細なクリームじゃないですかー

 

 

 エスプレッソもいただく。

 

これは夜来んといかんばい

 

 

 

コメント

ピッツェリア トレンタノーヴェ(pizzeria 39)

2016年02月27日 | イタリアン

おねーたまのおみあしに誘われながらゆにう車ショウへ

 

 

 

今年はお客さんが少なかったような。。

 

R8ええのー

 

ポルシェええのー 

 

Sクーペええのー  

と足早に回って砥部のpizzeria 39

 

 

前はエクステリア関係のお店でしたよね。

建物ががらっと変わっててちょっとびっくりする小生。。

 

 

 

店員さんが忙しそうにピザを焼いておりました。

ナポリ風のピザが頂けるトレンタノーヴェ 

休日のランチタイムに伺ったのですが、30分待ちでさらに

後から来た方が数組おられました。

まっこと人気店なりね。

 

 

 

 

ランチセットメニュー

ピザ+サラダ+セットドリンクで1000円

これをベースにして追加で頼んでいくパターン。

 

 ドルチェ欲しいんですが。。 小生やはり我慢。。

ダイエットを今は積極的にしてないのですが リバウンドが怖いオサン心が先に立つ。。

 

ミニサラダ 思ったより量が少なめ。。

 

追加でフリットを注文

ジャガイモのフリットだったのですが、外はさくさく。中はほくほくで

美味しかった。 

 

 

 

アンティパスト

これ食べてほっと一息。  イタリアンなお店ってやっぱり

アンティパスト食べたら分かるような気がする。(気がするだけかもw)

 

ピザ生地の入ったラザニアが美味しかった。

 

で、メインきました。

 

 ベーシックなマルゲリータにしたんですけどね。

人気店の理由が分かりました。

ほんのり焦げた外周の生地にとろとろチーズとバジル 

厚みもふんわりした柔らかさもこれまたおいしー。

これは再訪ありかと。 次回はいつになるか分からんけど夜に伺いませう。

 

 

食べログの評価が思ったより低いのがちと謎。 あまり鵜呑みにしてる訳

ではないのですが旅行の時にはどうしても参考にしてしまうのよね。

 

 

 

コメント

OSTERIA CASA MIA オープン!

2016年02月06日 | イタリアン

年明けからも飲み会が続いてダイエットがはかどらない小生。。

昨日も4次会までがむばって参りました

 

と。。。

二番町のしずがあった場所に新しいOSTERIAがオープンしますよん−。

2月8日グランドオープン  

夜のみの営業とのことで、定休日とかお伺いしてなかったのですが

また分かり次第追記します。

 

今回もダンディーO様にレセプションにお誘い受けたので行って参りました。

 

江戸前お寿司屋さんのすみもとの横ですね。  

そう こはだ巻きみたいなやつが美味しかった。。。

感動した後 修行された江戸の某店に一人仕事がてら内緒で行ったのはまだ内緒

 

和食だったお店がイタリアンに変身!

中も落ち着いたイタリアンバーな感じに変わっててびっくりしました

 

かんぱーい

 

Antipasto  なかなかホトジェニック

あんまり綺麗に撮れてないんですけど、ジュレがまっこと綺麗

生ハム、鴨 もちろんおいしかったのですが、リエットがスパイシーでこれまた美味しかった

ラペも鮮やかなりね−。  これワインがススム君メニューかと

 

広島小町のオイル煮 おいしそーでしょ?

アヒージョの中でもなかなかマイルドな印象 ちょっぴりスパイシーなところもあって小生好み

 

 

ラディッシュ、ブロッコリーみたいなやつw、茸 といった具だくさんのフィットチーネ

粗挽きのそぼろも入っててもちもちの生パスタと非常に合ってたんですけどね。

なぜか味がちょっぴりアジアン風で何が入ってるのか聞いてなかったんですけど、パスタとしてはじめてのお味でありました。

 

正統派 ペスカトーレ

やっぱ好きだなー ペスカトーレたん  もちろん文句なし

いつもこの細いパスタで合わすことが多いとは思いますが、別のパスタでも

食ってみたい

 

牛ほほ肉の煮込み スペッツアティーノですの。

もちろんお肉は言うまでもなくトロトロ。   プレディパターテ(意識高い風にw)いやマッシュドポテトが優しい

ムース状をしてて口の中でふわっと広がるのはいいですね。

 

 

アフォガード  ええわー。 これw

幸せなひととき

 

 

気楽な感じでトラットリアって感じでもなくやっぱりOSTERIAな雰囲気で

ふらっと二次会とかで飲んで三次会に備えるのにw最適な場所、お店だと思いました。

 

今度は別のアラカルトで行ってみましょー

 

 

OSTERIA CASA MIA 

愛媛県松山市二番町2-5-20Mビル 1F


コメント

アエル松山オープン!  セラフィーナニューヨーク松山大街道店

2015年08月26日 | イタリアン

アエル松山が今日オープンしましたよねー。

早速突撃ですよん

 

 大街道の雰囲気が少し変わりましたよねー。

ただビルのデザインはどうなん?と思ってるのは小生だけでしょうか?

 

 

 

早速明屋書店へ

 

本だけじゃなくて雑貨もたくさん置いてたので行くのが楽しくなるかもねー。

 

 

ブランチコーヒーが出店したんですね。

2冊まで持ち込みできるそうな。

 

 

さあ きましたよん

serafina NY 松山大街道店

 

店内は思ってたよりも照明が明るくて、カジュアルな感じでした。

宴会プランがあるのしらなくて、単品でオーダーすることに。

価格はやっぱり高めかなあ。。 メヌーはこちらでどうぞ 

 

セラフィーナ特製サラダ  

アメリカンスタイルなのでやっぱり量は多めです。 

ドライトマトとレーズン、松の実が散りばめられててとってもオーガニックな感じ。

なかなか美味しかったです。

 

 

 ファルファッレ アル リモンチェッロ

リボンパスタ これまた女子力高い一品

小エビが入ってて、レモン香るホワイトソースでした。

 

 

マルゲリータ DOC

DOCってワインのDOCと同じ意味なのかな?  

牛乳製のモッツァレラとチェリートマト、バジルがベースとなってて

トマトの風味がなかなか強い一品でした。

これも美味しく頂くことに。 

 

 

小生ダイエット中ゆえw ドルチェも頂かずに帰ってきました

 

総括としてはやっぱりアメリカンスタイルなのかなーって感じです。

一品の量が多いので、大人数で行くのがいいかもしれないですね。 

またちょっぴり塩が強くて味が濃い感じ。

値段は夜はちょっと高めなのでまずはランチがオススメかもしれないですね。

 

 

 

 

コメント

Falco d'Oro ファルコドーロ オープン!  現代イタリアンを食らふ

2014年11月24日 | イタリアン

小生 南の島でちとのんびりしておりました。

現実に戻ってさてブログをあぷしませう!

またイタリアンのわんだほーなお店ができたので

お知らせしましょう

 

Falco’Oro 金の鷹って意味らしいですよん。 ソムリエの資格を持つ

オーナーシェフがイタリアンのお店をルミストラル跡(移転しましたよね)

に開店されました(あ 25日オープンって言ってた)。

 

 

 

で、ダンディーおーちゃんからレセプションのお誘いを受けたので相方と連れ立って行くことに。

外観を見るだけでもお店の暖かさが伝わってきますよね。  

これから寒くなるのでコートを着込んでお店に行きましょ

 

 

 

 

だ そうな。

開店して当分はコースメインになるかもと言われてましたが、シェフがお客さんがふらっと

入って気楽に飲んで頂きたいと言われてたので次第にアラカルトも増やしていくそうですよん。

 

店内はほとんど前のままで小生なんか安心しました。 

落ち着いた照明の下で美味しい料理をいただくっていうのはなんか至福の時ですよね。

 

ご存じルミストラル跡なので店内は狭いですが

逆にアットホームさが伝わる店内。

 

 

シェフがすごい謙虚な方で明るい方なので小生安心して頂くことに。

 

ただの素人オサンがシェフを分析するのは非常におこがましいのですが

料理に対する興味が強い方で、常に変化を求めてるタイプ。

おいしいものを食べてほしいという姿勢がガンガン伝わってきましたよんw

 

最近外食する機会がぐっと減ってるのですが、それだけ本当においしいものを食べたくなってる

小生。  食べたいお店が減っているのも事実。。

マスターの考えと共感したお店に行きたいですよね。

 

  

なんとワインは全品希望小売価格+1500円で提供!!

だったらそりゃいいワイン飲まないと 

 

3番にわろたw

ね 謙虚な方でしょ

 

で、次にびびったのが価格

 

これを頂いたのですがなんと 3500円。。

なんとこれで3500円。。  味わってさらにびっくり。。

いやこれ価格帯がちょっと安すぎるかと。。

 

と 小生らはまずはピノを頂くことに

NZのワインなんやね。 これまた自然派ですな。

 

地鶏のレバーパテですね。  
 

ムースのフワフワ感とちょっとワイルドな味わい。

舌の上でぷつぷつと捻髪音が聞こえてきそう。 これだけでワインがすすむ君(死語)となります。

 

 

ホタテのカルパッチョ キウイソースで

キウイがちょっと甘さが足らなかったのでソースにしましたと シェフ。

ちょっぴりサワーな味とまたーりとしたホタテの食感が合いますな。

 

で。小生興奮して食べてしまって途中で撮影。

二つあったんですけどね。

 

洋なしが入ったラビオリ  ほうれん草とミントが生地に練り込まれてて

甘みと香りが口の中に広がります。

まるでこれデザートみたいやーー。

ゴルゴンゾーラとバルサミコでさらに印象強くしておりますよん。

これうまかったなー。 

 

ジェノベーゼですね。 地物のナスとトマトが入ってたのですがナスがこれまたうまいっす

リングイネすごいもっちりしてますねー。と話してるとシェフが。。

 

 

顔は撮ってないよw

グラニャネージ社のリングイネを使われてるそうです。  生パスタっぽいね。

 

で、肉は。。。

 

サーロインの炭火焼き

肉質よすぎて小生わろたw  いやだから3500円はまずいっすよ。。

ズッキーニは肉厚で水分少なくてお肉の食感にあいますよん。

 

ちょっとおもしろかったのがモスタルダ

マスタードのシロップ煮なんですね。  これたぶんチーズにもあうでこれ。

 

相方は魚

 

袋を開けてくださいーと言われてなぜか小生が横から開けるw

 

真鯛の香り包みですね。

香りがすごい! 魚介とオリーブの香りがふわっと鼻腔を伝わっていきます。

あさりとオリーブ、トマトと甘みのある鯛

なんか上品なブイヤベースって感じ。

 

魚を熟成させたって言われてましたが、寝かすのかなあ。。

どうするんだろ??

 

 最後のおでざ

 

 ホワイト焼きチョコー

白いチョコ 冬の到来を感じさせる一品。

とろっとした食感がこれまたいいんです

 

 

総括)

ほんと満足でしたよん。

後どんな料理を作られるのか本当に楽しみで小生

必ず近いうちに再訪します

 

いやほんとこの価格で大丈夫なんやろか?

席数がカウンター4席と テーブル2つ(2人と4人)

の小さなお店

マスターだけでされてるので、混雑してしまわないか正直心配です。。

 

コメント (2)

夜Pastosita  圧勝ボロネーゼ

2014年05月17日 | イタリアン

pastositaの夜の実力を知りたくてw  行って参りましたよん。 Pastosita

 

過去の記事

新鋭エアグルメ隊の飲み会に参加させて頂きましたー。

隊長momoさん、zingozungoさん、パプさん、miyuさんと

お会いすることに。

小生一人のわがままでpastositaを指定させて頂きましたw

いやー。 皆さん食べますなw(特にzingoさんは小生の体重半分だとおもうのですが。。

どの料理も1.5人前ー2皿づつ頂いたのですが。。

 

すごい楽しく飲み食いさせて頂いたので、まずはじめに皆さんに厚く御礼申し上げます

 

zingoさんは以前からブログを拝見してて、どんな方だろうと思ってたんですけどね。

大食漢のはずなのにすげースマート で非常に優しい感じのお方

あの大量のスイーツはどこに消えたんだろ???

 

ではメニュー供覧です。

 

 

 

GW中の訪問だったのでひょっとしたら今はメニュー変わってるかもしれません。

 

フォアグラのテリーヌ  以前紹介したタスマニア産の蜂蜜漬けマスタードと共に

フレンチっぽいね。  クセがほとんどないフォアグラがまったりと舌の上に

流れていきます。  マスタードの刺激が少ないので、そのまま食感が楽しめるってことかな。。

 

 

鮮魚とパプリカのタルタル

小生は何故か「まじかる☆タルるートくん」が頭の中を巡っておりましたw

TARAKOが歌ってたよね。

さすがに初対面の人多いのでこれは言えんなあと自粛する小生

 

フィンガーライムとトマトフォンデュータソースを添えて

ビジュアル的にも素晴らしいでしょ。  左の奥にある海葡萄みたいなフィンガーライムと

トマト、オリーブソースで魚を頂きます。 おそらく鯛とかの白身だとは思うのですがね。

後でmomoさんにイサキだと教えて頂きました。

野菜特有のちょっとした酸味がこれまたよろし  魚も幸せに成仏されたかとw

 

 

 

スカンピのグリル 緑豆とそのパウダー

アカザエビなんですね。  

しっかりと焼かれたエビたんに苦みのない緑豆パウダー

 

レミオロメンのこなあーーーーゆきいーーーが頭の中巡ったがw

とりあえず脳内スルーーw

 

ちょっと実力が伝わってきましたか? 昼は素直なイメージだったんですが

夜はやはり変えてきましたよん。  しっかりとしたお味でワイン好きの方は

是非!

 

優しい食感に変わるんですね。  

エビの足見ながら

綺麗な指してたんだねーー♩ しらーなかったよー♬

と小生酔いが回るとこんなことしか頭の中に廻ってないっす

 

 

ワインは赤と白 1本づつ頂くことに。

値段聞いてないのですが、ソムリエールの資格を持つ奥様に聞いてチョイスして

頂きました。  

白はなかなかオーガニック。  大地のパワーを頂くような素朴な味でしたよん。

 

 

赤はこれ   これも自然派って感じやった。

濁りを見てるとなんかマターリとした気分になりますよね。

透明なワインだとなんかキリッとするよね。

さあ続きますよん。

 

スズキのグリルを1品頂きました。

バジル+トマトとオーソドックスですが、なかなかボリュームある一品。

 

 

前小生が食べて美味しかった、ラルポークロースト

スペイン産熟成豚ですね。

色、艶、脂、食感、焼き具合。。

Get along together--! だぜえ  オサンネタ爆走ですが。。。

  

本命参りました

岩手産短角牛の煮込み

熟成牛で有名ですよね。 

これは確か1.5人前にしてもらったような。

小生焼きが本当は頂きたかったのですが、煮込みもワンダホーなお味でした。

肉がほどけるほどける。 とろとろの肉にしみ込むソース

恐るべし熟成肉

 

よくお肉(筋組織)はミオシンが変性した頃が最適ですよなんて話聞きますが

これはおそらくいろんな接着分子が完全に骨抜きになった状態なんでしょねー

素晴らしきかな。。 

 

 

タリアッテレのカルボ

これどこのベーコンか知らんけど、絶対いいもの使ってます。

生麺。。生パスタとソースの絡みがいいですね。

 

前にどこぞで薫製のパンチェッタを食べたことあるのですが、

そんな味だったよ。

 

 

ここらへんから石原さとみが「ちょっと食べてみー」と言ってる妄想シーンが

脳内に再生される

 

参考動画-1

 

 

白身魚と緑豆 フェデリーニの細めのやつ

これほとんど食べてない。。  表面にかかってるのはからすみだったそうです。

食べたらよかったーーー

 

アスパラのニョッキ

小生相当酔っててもうガチャ◯ンにしか見えてなかったのですが。。

いや これ美味しかったんです。

もっちり感が他のお店よりも強くてもうちょっと甘くしたらオデザっぽくなるよ。これ。

 

 

小生唸ったのがこれ!

 

このボロネーゼ(パッパルデッレ)   もう圧勝です

生パスタの素直な食感、弾性、とろけるお肉様、パスタの上を舞うチーズ、濃厚なラグー

 

Get along トゲザーーーーーーーー (2回目表記)w

 

いやこの曲 学生時代合コンで歌って大ヒンシュク頂いた記憶が。。><

 

先ほどの短角牛のラグーソース(肉も?)だと思うのですが(違うかな)

チーズが口の中でとろけて、さらに一つ上の世界へと誘ってくれます。

 

赤ワインが入ってるかどうか小生酔ってて、コメントできないのですがw

多分入ってるw

 

と大満足して最後はオデザへ

 

パンナコッタを食べてた方もおられましたが、小生zingo組はアイスを頂くことに

仲良く半分こ。

 

と料理もおいしく、皆さんと楽しい飲み会で大満足な夜でした

あ。。。 いつもながら参考にならん記事で終わりそうです。。。

 

 

コメント (3)

PASTOSITA 三番町@県医師会館前 オープン!

2014年04月12日 | イタリアン

いやー。 Petirossoの記事を書いたばかりなのですが

美味しいお店がオープンしたので早速書いておきましょう。

医師会館(県の方ね)南側にイタリアンのお店PASTOSITA(パストジータ)が

オープンしましたー。

 

ビルの2F

写真を撮ってたら女性スタッフ(奥様)がドアを開けて出迎えて

頂きました。

こういう時ってなんか恥ずかしいね。。

 

医師会の建物が借景になっててなかなかいいですよね。

中はオサレな造りになってて女性の方がデザインされたそうですが

なかなかオサレで、店内にいるだけで楽しくなってきます。

暖かみがあるのにスタイリッシュ。 いいなー

 

店内はカウンター席が5、6席程度 テーブルが二つだったので

おそらく15人ぐらいが定員だと思います。

 

オープンは4月8日だったそうです。

マスターと奥様の二人で切り盛りされてて、奥様がすごい

優しい人で安心しました。

 

 

ランチは1500円 500円で追加できるこの料理

これめたウマだったんです!!  

 

 

前菜

カポナータ食べて小生 ほっと一安心 

これはメインも美味しいに違いないと安心します。 

生ハムもジューシー (by カバヤ)

 

チェーン店の味と違い、前菜食べるとなんとなくそのお店の

雰囲気、味が分かるような気がします。

なんとなくねw

 

鶏と春キャベツのラグー パッパルデッレ

 

パッパルデッレにしてはちょっと細めなのかなあと思いながら

食べたのですが、やはり生パスタ  食感いいですねー

ソースがあっさり目でなんかスタイリッシュ。 とろけるキャベツとトマト

鶏の食感がちょっぴり主張しててこれもまたよろし。

 

ここで二安心。。

 

あ、パンも美味しくて2回ほどおかわりしてしまいました。。

マスターがどうぞと置いてくれたのでつい。。  ね。。

 

スペイン産 ラルポークとインカのめざめのロースト

 

これ食って小生びっくりしました。  500円プラスでこれが食べられるなんて!

これ追加されると2000円になってしまうので、心苦しいんです。。

と奥様は謙遜してましたが、いやこれ絶対に食わんといかんよ

 

他のHPを拝見しましたが。。

ラルポークはスペインのカタルーニャ州のお肉屋さんが開発した

豚らしく、ドライエージング法(なにそれ?乾燥するのかな?)で熟成してるそうな。

 

豚は甘味、旨味が強くてほんとグラマラス

柔らかい赤身としっとりとした脂。。包み込むような脂。

そして肉の柔らかさ。。 

 

蜂蜜につけたタスマニア産のマスタードを付けていただく。。

 

う ま しっ  やばいほどにうまし

 

これ本当にマスタードなんですか?と思わず聞いた小生。

それほどスパイシーじゃないんですよね。 

甘味のあるマスタードのプチっとした食感。塩。豚の甘味にオリーブオイル。

まさしく四位一体。。  4つ合体するってコンバトラーVやったけー??

とか思い出しながら食う小生

久々に本当においしい豚食ったっす

芋もそういえばうまいっすw 

 

唸りながら頂く小生。 端から見たら怪しさ満点。

 

 

とオデザ

ほほー。 これまで美味しいとわ。。。

中はふわっとろっ 

エスプレッソも頂いて大満足のランチタイムでしたー。

 

 

夜メニューはどうも岩手産の熟成肉が食べられるそう。

マスター、奥様とお話させて頂いたのですが、東京から

こちらに来られたそうです。

 

最近イタリアンの新たな風が松山にやっと吹いてきたような

気がする小生。

 

近いうちに夜に訪問予定ですのでまたレポします。

 

 

 

コメント (6)

Pettirosso 再訪

2014年04月11日 | イタリアン

というわけで、これもだいぶ前の話になってしまったのですが。。

Pettirossoに再訪してきましたー。

やっぱりイタリアンはPettirossoおすすめです!

久々に訪問しましたが、ご夫妻ともにお元気そうにされてました。。

小生のことを良く覚えられてて、相当話し込んでしまいました。 

忙しいのにごめんなさい。。

 

今回はカベルネをいただくことに。

 

 

むふふのふ 

 

グリッシーニ

クラッカーのような食感ですよね。

 

前菜

キビナゴのマリネ 

ふわっとしたゼッポリーニ 

サゴシの薫製 小さいサワラですよね。 

菜の花のオムレツ

レンズ豆とスペアリブの煮たもの

フィノキオーナ イタリアのサラミなんだそう。

 

これだけ作るの大変よねえ。。

どれも香りよろし。 食感様々。

味。深み。。よろし。 もう前菜だけで満足な小生

 

 

 パンを頂く。。

しっとりもちっとした食感。

 

ホーボウのタリオリー二

まさしく愛のタリオリーニ

 

ミンチ状の旨味がぎゅっと濃縮されたソースが生パスタに絡みます。

パスタの食感は優しく、か細い。 けれども、芯は通ってる。

これも大和撫子麺ですな

本当に美味しかったです。このパスタ。  

そう魚版ボロネーゼ?って感じ??

いやそんなに簡単に書いたら料理に失礼やw 

 

 

カネノニ ラザニアっぽい一品なんですが別料理みたいですね。

太い筒状のパスタに具を入れてオーブンで焼いた物だそう。

ホワイトソース+トマトソース

ローズマリーにローリエ、人参とか香味野菜のペーストが

入ってた。

プチプチの食感ととろけるチーズのハーモニー

小生もう 今夜は最高ー(by 森田一義)

 

と 一休み。。

 

料理はまだ続きますよん。

 

ミラノ風カツレツ

アンチョビとモッツァレラの夢の共演

結構こってりかと思いきや、あっさりと揚げられてるので

これまたいくらでも入りますがな。。

 

 色鮮やかなラディッキィオと合わせていただくことでさらに

あっさりと

 

もうたべられまへーん。 と相方と話してたのですが。。

やっぱ オデザは別腹

 

おでざ

ティラミス、チョコムース

ミルクアイス、定番のズコット

奥様手作り。  もうメロメロになってしまう小生ら。  

 

貴婦人のキス  Baci di dama 

よかったらどうぞと奥様が出してくれました。

ほほーおねーたまの接吻ですな

実は食べきれなくて家で頂いたのですが。。 

サクサクほろほろって感じ

 

 

最後はカプチーノを頂いてマターリと

ふーーー。  今回も満足やーー。

 

 

こまどり(Pettirosso)のような美しい鮮やかな一品をまた

頂くことができて満足な夜でした

 

コメント

生麺工房 鎌倉パスタ  @松山銀天街店オープン!

2013年12月01日 | イタリアン

サンマルク系列の鎌倉パスタが銀天街にオープンしましたねー。

早速突撃です。

場所はドコモショップの東側になるのかな。マツモトキヨシがある方です。

 

まだ公式HPには情報がアプされておりません。

生パスタと焼きたてパン食べ放題を売りにしている鎌倉パスタ

どこらへんが鎌倉なのか結局分からなかったのですが

そんな野暮なことを考えてはいけまへん

 

生パスタ、パン食べ放題となるとアルボーレを思い出すのですが。。

お味はどうなんでしょか?

 

 

エントランスこんな感じ 

 

 

店内は落ち着いた感じでえらい奥に空間が広がってたのでびっくりしました。

食後もマターリできるので、結構若い子を中心に流行るかもしれないですね。

 

おそらくテーブル席は15以上はあると思います。  40、50人ぐらいは

入るんじゃないかな?

 

メニュー ランチメニューしか写真に撮れなかったのですが。。

単品メニューは公式HPに上がってると思うのですが、生パスタを

売りにしてるので結構高めです。

 

ランチメニュー 供覧をば

 

日替わりはなかなかリーズナボーでしょ?

セットにはパンが3個付いてくるのですが、+180円で

食べ放題!

 

これがランチメニューのパスタ

これだけ選べられますよん

 

はいBセット

炙りトロサーモンのトマトクリームパスタ

パスタは生とのことですが、小生いつも食べてる乾麺で1.5, 1.6?mmぐらいのパスタなので

あんまり生の食感が伝わってきません。

メニュー見てるとリングイネはなさそうだけど、フィットチーネがあるみたいなので

こちらの方がもちもち感が出るかもしれんですね。

ソースはごくオーソドックスだと思います。

 

後やはりサンマルクw パンはふっくらしてておススメですよん。

小生鎌倉といえばやはり鎌倉山のローストビーフを食べてみたいなあ。

 

店情報分からず。。

 

コメント

隠れ家イタリアン  Pettirosso@東温 オープン!

2013年06月19日 | イタリアン

いやー。 本当にいいお店が郊外にオープンしました。

小生うれしくて速攻でアプですw

味はもちろんのこと、食材のqualityも高く大満足の夜ですよん。

 

フジグラン重信から南にぬける道沿いにあるのですが、非常に分かりにくいと思います。

後で地図をのっけておきます。

ライオン動物病院から南に狭い道をぬけると、あら、おシャンティーなお店が

見えてきますよん。

 

 

Pettirosso 

イタリア語でこまどりって意味なんやねー。

田園風景広がる郊外にこういうお店ができるってほんといいね。

 

 

6月は限定メニュー(コースのみ)での提供とのことです。

席数が多くないので予約必須かと思われます。

 

 

店内は3つのテーブル席とカウンターと小さめ。

キッチンは広いんやけどね。

若夫婦二人でされてるお店なんですよー。

 

6月は夜はこのコースのみ

初め価格設定が高いなと思ってたのですが、素材を見ると納得のお値段でした。

 

昼は6月はこのコースのみ

夜の方が絶対におススメです。

 

Antipasto 前菜

小生 切り落としたばかりの生ハムに鶏肉のツナソース

タコのバジルソースに生カボチャ(バーニャカウダ風のソース)

前菜食べて小生ホッと安心しました。  

 

野菜は西条でイタリア野菜を作られている方から譲ってもらってるそうな。

小生この前菜を食べてちょっと感動したんです。

 

スライスしたばかりだからなのか、生ハムの濃厚なアミノ酸と香りが

口の中に広がります。 まるでチーズも一緒に食べているよう。。

 

タコをドライトマト、バジルで和えてる一品も爽やかな食感。

いやほんと爽やかなりよ。

 

かりっとした生カボチャをアンチョビのソースで頂く

バーニャカウダ風の一品も美味しかった。

 

後シラスのすり身を入れたゼッポリーネ(写真撮ってない

も美味しかったです。

 

小生のトリあたまで、松山のどこのお店で修行したんだろと思いながら

食べたのですがどこか思い浮かばなかったんです。

 

それもそのはず  ご主人シェフは関東のお店で勤められてて、4年ほど渡伊された

経験もあるそう。 この度地元である愛媛にこのお店をオープンさせたそうな。

 

自家製パン

ふわっとしてて小生7、8切れ食ったかもw

奥さんが愛想のいい方で何回もパンを持って来てくれました

 

パスタ うにのタリオリーニ  

タリアッテレの方が太いんかいなあ。。

もちろん生パスタで、うにのソースにこれまたからむんです。

パスタの食感がちょっぴりか弱くてこういう食感もあるんだなあ。。

 

 

パスタ その2

牛タンのオレキエッテ  本当においしかった!

ホロリとした牛タンにもちもちっとしたパスタがあいますね。 ほんともちっ

赤ワイン、トマトといった酸味にローズマリーがちょっぴり主張してました。

 

 

牛頬のロースト

塩とオリーブオイルで勝負した一品。  

外側はしっかりと炙られてたのですが、そんなに固くなくぺろっと頂きました。

 

オデザ

 

チェリータルト

ティラミス

バニラアイス

シュークリーム

はい。  どれも美味しくて文句ないっす

 

てらみすは表面はしっかりビターで中はマイルド 小生こういうテラミス大好きです。

シュークリームはサーブする直前にクリームを入れて外皮の食感を

損なわないようにされてました。

 

後でお話ししたのですが、奥さんがパティシエをされてたらしく

オデザは奥様担当とのこと。

 

 

ご存知 LAVASSAのエスプレッソを頂く。

 

うーん。 満足でしたー。

確かに座席数と材料、営業時間とかを考えるとこういう価格になって

しまうよねえ。。

 

今後どういうメニューが増えるのか楽しみです。 

また日を改めて味を楽しみましょ

 

 

Pettirosso

東温市北野田582-6

089-948-8448

定休日 月曜 

    火曜(ランチのみ夜は営業してるそうな)

12:00-14:00  L.O 13:30

18:00-21:00  L.O 20:30

 

コメント (4)

OTTO 重信イタリアン

2012年10月13日 | イタリアン

ちょっと郊外でイタリアン食べたいねというときになかなか悩みますよね。

街中だと数多くのイタリアンのお店が軒を並べてるので安心するのですが・・

 

そうイタリアンと言えば、新規店ジローラモ、 愛媛バルAnonimo

が相次いで開店したみたいですね。  また行きますのでお待ちを。。

 

と、重信にあるOTTOに行ってきましたー。

だいぶ前のねたですが。。

 

 

 

重信川沿いにあるOTTO  えらい郊外にあるお店やねー。

 

 

前菜8種盛りを注文

どれも味をしっかりと出してて、これ食うと食欲が増しますw。

 

 

ちょっと順番が前後するのですが。。

いろいろ魚介のトマト煮込み リゾットにしてもらった

塩辛くなく、丁度いい塩梅。  ちゃんとご飯の芯が残ってて

ソースの酸味と合ってました。 

ムール貝はちょっと少なめやった。

 

 

宮崎県産黒豚ロースのグリル タスマニアンマスタード添え

タスマニア産のマスタードってことですよね。 

ちょっと辛みが弱いのかなあ。これ。 

でも黒豚はジューシーでほどよい焼き加減でした。

 

 

相方、相方の友人さんを含めて3人で訪問したのですが

小生ワインを頂く。

 

ボルチーニ茸と仔牛のラグーソース  

パッパルテッレの生パスタですね−。 

チーズフルですがそんなに重くなく、するするっとパスタが口の中に

入っていきます。  仔牛ちゃん ちょっとだけ固かったかなあ。。

ラグーソースと言えば小生尾道のIl Pontileが忘れられないんですけどね。。

 

その翌日。。。

 

こんなお方を頂く。

 

 

エスプリも頂く

 

ほんと食ってばかりやのお。。。 

 

コメント

もぎたてまつり in 松山三越 + イタリアンバル トライシ @一番町 オープン!

2012年02月11日 | イタリアン

さあもぎたてまつり行ってきましたよん。

すごい人でした。。  アナウンサーの人も来とったよ。

 

で、小生いろいろまわってみたのですが、あんまり欲しいものが実は

なかったのと、後トライシに行きたかったのであんまり買いませんでした。。

 

 

しらすと一柳こんにゃく店のケーキ

 

で、昨日オープンしたVUSIDOグループイタリアンバルTORAISHI

 

山本学園北のトレンティーノ(yumeさんtwitterありがとうございました)跡ですね。

トレンティーノってちょっと高めの値段設定でしたが、しっかりと落ち着いたイタリアンを

提供してくれてたお店でしたよね。

 

 小生八坂界隈を昼通ることがほとんどないので、ここらへんを昼歩くと

なんか新鮮

 

既存のイメージを覆す外観はVUSIDOの得意とするところなのかな。 外観すげー目立ちます

メニューを見てるとやっぱりバルなので夜を意識してる感じ。

 

この周りは、イタリアンだったらパラディッソとか、あ、 フォルテューナがあるのかな。

スペインだったらvaso de oroとかJUJU(フレンチよりかも、ワインバー)、二番町バールとかになるんかなあ。。

 

 

 

 

店内はこんな感じ。

カジュアル+シンプルナチュラルな感じなので女性同士や若い人たちが気楽に

入れるお店になると思います。

 

 

ふむ。。  これって誰??

イバトラって言うんだって。  犬?? 猫????

小生も飲んだくれたら、いつも右下のイバトラみたいな感じっす。 

 

 

ランチメニューは パスタをチョイスするタイプでした。

 

 

サラダ

 

前菜

えーーー。 さつま揚げ??  と思ってがっかりしたら

カマンベール揚げでしたとさ

 

 メイン  きのこ+ベーコンのクリームレジネッテ

 

生パスタなんですよー。  クリームは比較的あっさりめで、上品な味付け。

ガーリックとチーズがほのかに広がってなかなかのお味。

 

後、レジネッテの両端についているねじれがソースと絡みます。

この形を改良してつけ麺にしたら多分うまいで。

 

 フォカッチャ 柔らかめ

 

パンナコッタとコーヒー

 

以上で980円+300円 

なかなか、がんばってますよねー。

 

ストーブの横で野外で頂くのもありかも。

ちょっぴりオサレお江戸風ですな。

 

後、3月2日に アマンダコーヒーの横に

DA BOCCIANOがオープンです。 おそらくはタケシ系よね?

 

松山ってほんとイタリアンのお店が増えましたよね。

美味しいお店がどんどん増えるのはほんとありがたいことです。

コメント (4)

イタリアン Dining Bere べーレ オープン! @樽味

2011年09月10日 | イタリアン

農学部前のイグレックが閉店したことすら知らなかった小生。

移転前には数回お邪魔してたんですけどね。  

 

その後にカジュアルなイタリアンのお店べーレがオープンしましたー

小生突撃です。

 

dining べーレ 駐車場は奥もいれて6,7台は収容可能みたい。

 

お店の人に許可をもらって写真とパシャパシャと。。

店内はテーブル席が4つぐらい?、カウンターに6,7人ぐらい座れるスペースがあって

こじんまりとしたお店。

こういうお店ってなんだかいいですよね。

 

ランチメニュー 

夜はしっかりとしたアラカルトやコースメニューもあるんですよ。

ワインもあるし24時までオープンしてるっていうのがいいねー

 

パスタを頼むべきなんだろうけど、豚南蛮を注文

 

 

サラダとスープきた。

きちんと裏ごしをしててしっかりとしたスープだったのでほっと

小生安心しました。

 

 

小生いつも一眼レフを持って真剣に写真を撮ってるので。。

 

マスター「雑誌の方ですか?」

小生「いえいえ。ちょっと食い歩くのが好きなもんで。。 」

 

ありゃそんなに真剣に撮ってるのかなあ。。 

 

さあ来ましたよん。。  南蛮っていっても全然酸っぱくありません。

揚げ上がりもしっかりしてて、ソースの甘みと豚肉が合ってていいですねー。

これメシが進むばい。

 

スープで大体どんなお店かってひょっとしたら分かるんかもしれんね。

 

 

夜のメニューも見せてもらいました。

なかなかリーズナブルですねー

ワインもきちんと用意してるとのこと。

 

レバーのパテもあるんやねー。

 

ほほー おみゅらいすが720円

 

 

非常にリーズナブルでしょ?

予約可能かどうか分かりませんが、人気店になりそうな予感なので

是非確認してから行ってみませうー

 

 

愛媛県松山市樽味2-2-3

11:30~15:00/17:30~24:00 

定休日 火曜日

電話番号分からず

コメント (2)   トラックバック (1)