ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スペイン石釜工房パンメゾン 伊予松前店オープン!

2013年06月23日 | パン

ボキャ天の昔の動画をyoutubeで見てて、中央ブリーフ連盟wの

ネタがあまりにもおもしろくてなかなか頭から離れない今日この頃です

 

そう。 後perfumeがカンヌ国際広告祭にゲスト出演しましたね。

J-cast

もう神すぎて小生何を書いたらいいのやら。。

 

塩パンでご存知八幡浜のパンメゾンの2号店が松前町にオープンした

ということで早速突撃です。

住所をググってもおそらく出ないのでリンクはっておきます。

ここ(緑のやじるし)

 

椿神社の西入り口の交差点から南へ、橋を渡って右折すると出合大橋につながる

抜け道があると思うんですがその道沿いね。

 

当日は9時のオープンだったのですが早く来すぎて待つことに。

 

1番乗りーー

テラスで待ってるとどんどんお客さんが駆けつけてきました。

オープン前にも関わらず店舗前の駐車場はすでに満車。  臨時駐車場まで忙しそうに

警備員さんが誘導されてました。

店の前の道も結構な渋滞に。。

 

 

営業時間はAM 6:30-PM 7:00 定休日は火曜なんやね

 

エントランス

まだかまだかと待つ小生ら

 

で、予定より早く定刻の10分前にオープンしてもらいました。

小生店内の写真を撮ろうとしたのですが、レジで10人ぐらい店員さんがスタンバってて

ちょっと撮れないっす。。

端から見るとまるで林家ペーみたいな構図になりそうだったので写真を撮れませんでした。

(いやちょっと恥ずかしかったんよ。。

 

もちろん塩パンをゲットしました。

すこしトーストしても美味しいねー。

クリームパンは確かに生地がふわふわです。

 

これは当分行列覚悟かと思われます。  

塩パンが松山でも気楽に買えるようになったのはいいことですね。

 

その後は仕事を終わらせてここへ

やっぱり落ち着くなあ。

コメント (2)

隠れ家イタリアン  Pettirosso@東温 オープン!

2013年06月19日 | イタリアン

いやー。 本当にいいお店が郊外にオープンしました。

小生うれしくて速攻でアプですw

味はもちろんのこと、食材のqualityも高く大満足の夜ですよん。

 

フジグラン重信から南にぬける道沿いにあるのですが、非常に分かりにくいと思います。

後で地図をのっけておきます。

ライオン動物病院から南に狭い道をぬけると、あら、おシャンティーなお店が

見えてきますよん。

 

 

Pettirosso 

イタリア語でこまどりって意味なんやねー。

田園風景広がる郊外にこういうお店ができるってほんといいね。

 

 

6月は限定メニュー(コースのみ)での提供とのことです。

席数が多くないので予約必須かと思われます。

 

 

店内は3つのテーブル席とカウンターと小さめ。

キッチンは広いんやけどね。

若夫婦二人でされてるお店なんですよー。

 

6月は夜はこのコースのみ

初め価格設定が高いなと思ってたのですが、素材を見ると納得のお値段でした。

 

昼は6月はこのコースのみ

夜の方が絶対におススメです。

 

Antipasto 前菜

小生 切り落としたばかりの生ハムに鶏肉のツナソース

タコのバジルソースに生カボチャ(バーニャカウダ風のソース)

前菜食べて小生ホッと安心しました。  

 

野菜は西条でイタリア野菜を作られている方から譲ってもらってるそうな。

小生この前菜を食べてちょっと感動したんです。

 

スライスしたばかりだからなのか、生ハムの濃厚なアミノ酸と香りが

口の中に広がります。 まるでチーズも一緒に食べているよう。。

 

タコをドライトマト、バジルで和えてる一品も爽やかな食感。

いやほんと爽やかなりよ。

 

かりっとした生カボチャをアンチョビのソースで頂く

バーニャカウダ風の一品も美味しかった。

 

後シラスのすり身を入れたゼッポリーネ(写真撮ってない

も美味しかったです。

 

小生のトリあたまで、松山のどこのお店で修行したんだろと思いながら

食べたのですがどこか思い浮かばなかったんです。

 

それもそのはず  ご主人シェフは関東のお店で勤められてて、4年ほど渡伊された

経験もあるそう。 この度地元である愛媛にこのお店をオープンさせたそうな。

 

自家製パン

ふわっとしてて小生7、8切れ食ったかもw

奥さんが愛想のいい方で何回もパンを持って来てくれました

 

パスタ うにのタリオリーニ  

タリアッテレの方が太いんかいなあ。。

もちろん生パスタで、うにのソースにこれまたからむんです。

パスタの食感がちょっぴりか弱くてこういう食感もあるんだなあ。。

 

 

パスタ その2

牛タンのオレキエッテ  本当においしかった!

ホロリとした牛タンにもちもちっとしたパスタがあいますね。 ほんともちっ

赤ワイン、トマトといった酸味にローズマリーがちょっぴり主張してました。

 

 

牛頬のロースト

塩とオリーブオイルで勝負した一品。  

外側はしっかりと炙られてたのですが、そんなに固くなくぺろっと頂きました。

 

オデザ

 

チェリータルト

ティラミス

バニラアイス

シュークリーム

はい。  どれも美味しくて文句ないっす

 

てらみすは表面はしっかりビターで中はマイルド 小生こういうテラミス大好きです。

シュークリームはサーブする直前にクリームを入れて外皮の食感を

損なわないようにされてました。

 

後でお話ししたのですが、奥さんがパティシエをされてたらしく

オデザは奥様担当とのこと。

 

 

ご存知 LAVASSAのエスプレッソを頂く。

 

うーん。 満足でしたー。

確かに座席数と材料、営業時間とかを考えるとこういう価格になって

しまうよねえ。。

 

今後どういうメニューが増えるのか楽しみです。 

また日を改めて味を楽しみましょ

 

 

Pettirosso

東温市北野田582-6

089-948-8448

定休日 月曜 

    火曜(ランチのみ夜は営業してるそうな)

12:00-14:00  L.O 13:30

18:00-21:00  L.O 20:30

 

コメント (4)

三津浜シャッターフェスティバル early summer 2013

2013年06月16日 | パン

シャッターフェスチバルが開催されるとのことで朝仕事を終わらせて

早速行って参りました。

2月に開催された三津浜パンフェスタ以来かな。

 

空き店舗の多い三津浜商店街にフード系の屋台やら、手作り市がたくさん

軒を連ねてましたよー。

 

 

ご存知 伊予鉄三津駅

 

 

今日もとにかく熱かったですねー。 

それにもかかわらずたくさんのお客さんでにぎわってました。

 

 

 

開店前からスタンバる小生

 

およそ80店舗のお店が出店されたとのこと。

 

 

小生やっぱりN's kitchenのパンが気になって

行列に並んでおりました。

 

 

興居島のポスターとか島産の柑橘を使ったキャンディーを売ってました。

 

 

ギターの音色を小生もぼーっと聴く。

 

そう 商店街より西側も催し物をしてました。

小生熱くてここまでw

 

 

今回気になってた「いちご日和」さんのスムージーを頂く。

 

 

ふう。。 もう夏はすぐそこですなー。

汗を拭きながらスムージーを頂く

ちょっぴり甘くて、ふわっとしたスムージー。

ほんと美味でした。

 

 

ん?? 何やら怪しい系のビラが貼られてましたが。。

 

 

後トンネル内で写真を取り続けてる人が出店しててちょっとびっくり!

夜な夜な愛媛内のトンネルに行って写真撮影されるそうですが、モノクロ写真がすげークールで

いい作品を飾っておられました。

 

 

で、やっぱりここw

今日は適度な辛さだった 

 

あ 縦にするの忘れた。 大連古代ハス

後は松山市考古館へ。

最近愛媛近郊の歴史に興味が出てきてw、いろんな本を読んでるのですが。。

松山市内にも数多くの古墳があるんですねー。

葉佐池古墳と来住廃寺の展示を重点的にされてました。

 

 

 

今日の戦利品 朝が楽しみなオサンでした

 

 

 

 

 

コメント

炭火焼ちゃーしゅうめし専門店『ばんらく家』 オープン! @フジグラン重信

2013年06月14日 | 和食

えー食ってませんw

ふらっと「おが多」跡を通ったらこんなお店を発見。

この日用事があって食えてませんw

エベレストフードがある通りね。

 

 

炭火焼ちゃーしゅうめし専門店

ばんらく家

ちゃーしゅうってひらがな表記がおしゃんてぃーですな。

お店の名前からラーメン屋の萬楽の系列店だとは思うんですけどね。

 

とググってたらアルバイト募集のWEBサイトから

こんな記事発見

炭火焼ちゃーしゅうめし専門店『ばんらく家』が、
6月中旬フジグラン重信内にオープン!
らーめん萬楽の絶品炭火焼ちゃーしゅうを、ごはんの上に盛大に盛り付けた“ちゃーめし”専門店です

 

やっぱりそうですね

 

メニューはお持ち帰りはこんな感じ。。

というかラーメンも置いてくれたらいいのになあ。。

 

そのうち行きますw

 

コメント   トラックバック (1)

ラーメン萬田 半額!!

2013年06月11日 | ラーメン

タウン情報まつやまさんのブログをみててこんな記事を発見!

 

14.15日 なんと上記のらーめんが半額だそうです

是非どうぞー

 

 

 

コメント

島旅 2013 その4 本島@丸亀市

2013年06月09日 | 旅行

島旅2013シリーズまだ続きますw

丸亀沖にある本島。 塩飽水軍の本拠地として有名な島ですよね。

 

小生子供のときに時々海水浴に連れて行ってもらってた記憶があり

今回はおそらく20数年ぶり?の訪問となりました。

 

丸亀港

今は本島、牛島、手島行きのフェリーが航行してるんやね。

昔は水島(倉敷市)行きのフェリーもあったのですが、瀬戸大橋の開通と共に

廃航となってしまいました。

 

ほんじま丸に乗って。。

30分の船旅です。

 

結構新しい船でした。

 

宇多津のゴールドタワーが見えてきました。

ここのタレントショップによく行ってた小生

ビートたけしのカレー屋とか、ねるとんショップ?、のりピーショップ 

とかあったかな?

 

瀬戸大橋 斜張橋が見えてますね。

 

 

30分ほどで本島港へ

年間2万人ほどの観光客が訪れているそうです。

 

 

塩飽勤番所に行ってみました。

江戸時代に幕府から自治をまかされた年寄が政務を行った場所ですね。

丸亀沖の島々は塩飽諸島と呼ばれ、戦国時代には塩飽水軍が活躍してたそうです。

 

wikiより

戦国時代には塩飽水軍と呼ばれ、勢力を持っていたと考えられている。織田信長は天正5年(1577年)に堺へと入港する塩飽船

に対し他国船は航路を譲る事を命じ、豊臣秀吉は天正14年(1588年)の九州征伐に際して兵を運ぶ船を出させ、天正18年(15

90年)には船方650人を御用船方(ごようふなかた)とし、本島、広島、与島、櫃石島、手島、高見島、牛島の塩飽七島1250石

を与える。徳川家康も関ヶ原の戦い直後の慶長5年(1600年)9月28日に、大坂城西の丸で秀吉と同様に船方に塩飽七島を安堵し

、塩飽諸島は自治領として江戸時代を過ごす事となる。

 

 

こんな見方もあるんやねえ。。

 

皇太子さん

横の人は丸亀市長なのかなあ。。  前川知事こんな人やったけ?

 

織田信長の朱印状

 

豊臣秀吉の朱印状までありました。

 

豊臣秀吉の養子である豊臣秀次の朱印状

 

 

なんと徳川家康の朱印状もありました。

 

 

 

幕末には35名もの優秀な航海術を身につけた住民(水夫)が咸臨丸に乗り込み、

一路サンフランシスコへと旅立ちました。

 

その後は自転車を借りて島を散策することに。。

 

島の東端に到着。

こんなに瀬戸大橋から近いんですよ。ここ

 

笠島地区へ。。

 

笠島地区 江戸時代の古い町並みがそのまま残っていて、保存地区となっています。

路地が入り組んでて、敵の侵入を防ぐためとも言われているそうな。

 

 

マッチョ??通り?

どんだけ筋肉質のおっちゃんがおったんか?と思いましたが

どうも「町通り」がなまっただけだそうな。。

 

 

 

島が完全に孤立してるので、ほとんど観光地化されてないんですよね。

これはええことやね。

 

年寄の墓

 

 

 本島港へ

 

 

後は丸亀に戻ってラメン食いにいくことに。

 

匠味

一度行きたかったらーめん屋さん

 

メニュー

流行の魚介つけ麺が頂けるお店。

 

麺はアクリル系。 つるつるで、コシが確かにあって美味しかったです。

魚介のスープはごくオーソドックスで魚粉が入ってるタイプ

 

焼き石を入れることで熱々のスープで頂くことができます。

 

 

この種類を使ってるってことかな?  自家製の手打ち麺なんですねー。

 

後は讃岐そばを謳っているりんや

この場所は昔 ねぎらーめん小山というお店がありました。

あふれんばかりのネギが盛られてて、それを崩しながら食べてた記憶があるのですが

大将が亡くなったんだそうです。。

 

 

 

小生讃岐そばを頂く。

 

 

 非常に上品な味付け。 おそらく無化調なんでしょうねー

鶏ガラにちょっと弱めの魚介。  麺がちょっぴり細めでそれほど弾性は強くないんだけど

十分喉越しはよくて、美味しく頂きました。

 

 島旅 おそらくネタはあと2、3つぐらいかな?

 

コメント

冷やしらーめん@あづま家+プリン専門店 A.Lbatro オープン

2013年06月08日 | スイーツ(笑)

萌えフェリーネタは後にしてとw

 

あづま家さんが夏限定の冷やしらーめんをはじめたよー

とのことで早速突撃です。

 

店内はランパス持ったお客さんが多くおられて

忙しそうにされてました。

小生は今回のランパス買ってないので、目的の冷やしらーめんを注文。

 

これ全部冷えております

 

デフォのスープよりもちょっぴり濃いめの味付けで

いつもよりかつおを強く感じたんですけどね。

しかし脂っこくもなく、清涼感あるらーめんで麺のコシも

一段と光っておりました。

みょうがとか三つ葉をアクセントにしててちょっぴり香るのが

上品ですな

 

スープを全部飲み干してテクテク歩いていると。。

おっ エスプリのサテライトショップ(アマンダコーヒーの南側)跡に

プリン専門店がオープンしておりました。

 

お店の名前は A.Lbatro はじめ エ(A)ーー ルバトロってなんやろかー

うーん。って考えてたら あっ アルバトロねーと自己解決w

 

下は庭石みたいなのを入れてた。

メニューはプリンオンリー 1個 400円! 強気の設定ですな。

 

ベースはカスタードプリンなんだけど上に5つの味の

シロップが選べるとのこと。

 

 

こんな袋を持たせてくれました。

 

プリン。。。

そういや昔 NHKのプリンプリン物語?って人形劇みてたなーとか

思い出しましたけどね

 

ケーキ屋のプリン、クリームブリュレ、久万の牛乳プリン、プッチンプリンw。。。。

と様々なプリンを食べてきたのですが、最近は艶のプリンがやっぱ好きかなあ。。

 

艶ぐらいのクオリティーはあるのかなと思ってた小生。。。

 

で、実食です。  400円にしては容器が。  蜜入れも。。

 

真? 斉藤? どこのプリンなんだろ。。

うーん。。  普通のカスタードプリンなのですがちょっと薄めかなあ。。

もっと卵らしさとか、もっと滑らかさ、コクは出ると思うんだけど。。

最後の楽しみのカラメルもないし。。。

カラメルを掘り当てたときのあの幸せがないとは。。。。

 

期待を過度にしすぎてたのでがっかり。。

最近感動するスイーツ食ってないなあ。。とちょっと悲しい週末でした。。

 

コメント (2)

雑記 ひさびさ花乃ん

2013年06月02日 | 和食

だいぶネタが貯まってきたのでまた放出シリーズです

久々に久米にある茜屋に行ってきました。

最近異色メニューとして、トムヤム君、グリーンカレーと

アジアンなメニューがあるのを小生知ってたのですが

なかなか訪問できませんでした。。

 

グリーンカレー

カレーと書いてますがラーメンなんですよー。

ちょっぴりマイルドなグリーンカレーにラーメンが意外と

合うんです。

 

白い粉末はココナツミルクで女性をターゲットにしてるんだけど、小生は

甘くなるので入れない方が好みかなあ。。

 

相方はデフォのラーメンを食べておりました。。

 

とある日 ひさびさに花乃ん

日頃から非常にお世話になっている方からお誘いを受けたので

行くことに。。

 

時間帯によってはDOーHAN率が高いような気がする花乃ん

この日は数人の男性客がいるだけでした。

 

刺し盛り

弾性のあるアジに、ほっこりと甘味のあるタイ。

手前のはサワラ?かな? 

魚食ってると、なんかサカナクンの気持ちがわかるわー。 どんな気持ち?

 

鴨鍋がありますよー。 とのことで頂きました。

鴨って熱を通すとすぐ固くなりますよね。 しかしここの鴨はそれほど固くなくて

美味しく頂きました。

 

 

のどぐろの塩焼き

脂が乗っててやっぱりおいしー

のどぐろって山陰のイメージが強いんですけど瀬戸内海でも

上がるのかな。。

 

鯛飯と天ぷら

美味しいお魚を頂き大満足の夜でした。 

  

 

次回予告(予定。。 予定は未定

萌えフェリーに乗ってどこへ行くのか

乞うご期待。。

(べ、、別にこのフェリーに乗りたかっただけじゃないからね(震え声))

コメント