ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼくのなつやすみ 2013 その1 フラノ寶亭留+Le Musee FURANO

2013年09月29日 | 旅行

今年も蝦夷に行って参りましたよん。

今年は走行距離は1000キロ強。 昨年は1290キロだったので

ちょっと走行が伸びませんでしたw

 

三越で北海道展してるので、ちょっと気になりながらの旅行となりました

今年も優待マイルで飛んだので、1区間である広島→千歳で行って参りました。

レンタカー借りて、小生もうラーメン食いたくて仕方なかったので、千歳近くの

お店へ。

恵岳房@恵庭

ふらっと入ったお店だったのですが、レベル高くてびっくり。

赤みそ、白みそと味噌の種類を選べることができました。

 

相方は合わせ味噌のラーメン

 

小生辛味噌ラーメンを注文。

北海道の味噌ラーメンって加水率高めの中太ちじれ麺が特徴だと思うのですが

あの麺のシコシコ感がスープに絡んで本当に美味しいですよね。

スープも辛めで小生好み

松山でうまい味噌ラーメンをあまり食ったことないのでほんと北海道に来ると

味噌ラーメンを真っ先に食べたくなります。

 

小炒飯  炒飯はしっかりと炒めておりました。

ラーメンの量が多くていらなかったかも。

 

 

後は滞在先である富良野へ

今回は道東道を通って、千歳→占冠→富良野と行ってみました。

 

コスモスが咲いててもう秋ですねー。

気温も10℃半ばで非常に過ごしやすかった。

 

北の国からのロケ地 有名な五郎の石の家ですね。 

 

北の国からって見た記憶あるんですけど、あんまりストーリー覚えてないんよねえ。

田中邦衛がほたるうーと言うシーンしか覚えてないっす

 

 

 

近くにはジャム屋さんがあっていろんな種類のジャムを置いておりました。

ハスカップがやっぱ美味しかった。

 

その後はホテルへ。

今回はふらのほてるさんへ。

おもてなしも料理も最高で本当にいいホテルでした。

 

滞在の4、5日前に自宅まで電話を頂いたのですがその際に食事のアレルギーの有無をあらかじめ

聞いて頂いたり、現地の気候等を教えてくれてました。

 

ウェルカムマカロン

 

ラベンダーマカロンとトウモロコシ茶を頂くことに。

 

照明がなんと牛乳瓶なんですよー。 

 

室内こんな感じ 

 

バス 

 

 

どの部屋からもラベンダー畑を眺めることができます。

ただ。。。 9月なので。。。枯れてました。

 

富良野近郊の木造作家さんの作品を展示しておりました。

 

 

 

 

なかなかいいでしょ? ただお値段が。。  40万超えてたかなこれ??

 

小生が一昨年行った歌志内の悲別ロマン座を舞台にした作品の原作を展示しておりました。

 

だいぶ日が暮れて。。。

飯ー。 飯ー。

マターリとした空間が広がります。 

 

 

今回の旅の大きな目的の一つである食事

このホテルには札幌の名店 Le Museeの支店である Le Musee FURANO

が併設されてるんです。

ここの料理 まっこと珠玉でありました。  

小生久々に感動して半泣きになりながらのお食事会となりました。

 

わくわくしながら待つ小生ら

 

ガラスに写ったワインセラーがこれまたオシャンティ。

 

ぐふ。 富良野のワインを頂きました。 

 

アミューズ チーズとクリームソースの重なりがすばらし  

 

これを食べて小生びっくりしました。

これはすごいコースになるぞと感じた一品。

なんと緑一色で統一されたソースに、さんま、ナスタチウム、キウイが。。

 

きみたちーー。 キウイ、パパイア、まあーーんごだねっと思わず歌う小生

相方知らんしw

 

ソースの正体はライム、青リンゴ、キウイなんですね。

爽やかな透き通るようなソースに秋刀魚。

もうこれで勝利宣言でましたよん


 

北海道らしい白に白を重ねた一品

モッツァレラの中にはアンチョビが入ってたんですけどね。

少量のオリーブオイルに甘いミルク。

もう白の大地が小生の頭の中を駆け巡ります。

 

パンは小さめ ハード系でこれも美味しかったー。 

 

物語はまだ続きます。

 

富良野産のジャガイモをカルボナーラソース、ちょっと塩味の効いた食用炭で頂きます。

周りの小さいブロック状なのは凍ったリンゴなんですけどね。

甘味と塩味がジャガイモを装飾してて、ビジュアル的にも秋ですよね。

 

小生秋、秋だなあ。と実感しながら頂いておりました。

 

 

この一品で小生ちょっと半泣きに。

キノコのポタージュなんですけど、カプチーノになってるんよこれ。

いろんな種類のキノコが入ってて底にはマッシュルーム、フォアグラの

ムース、いや固さはフランかな? が敷かれておりました。

 

嗚呼。 北海道の大地、空。 秋だなあ。。   そしてラメンw

 

もう秋が口の中に広がってしまって、感極まってしまう小生。

田中邦衛風に 「もう。。。だめだあ。。」を連発する小生。

 

富良野で取れた野菜、ハーブ、花たち そして中は鯛。

彩り、艶、風味  ビジュアル的にこれほど綺麗な人はこの世に

いるでせうか?

 

一口。。 様々な風味、歯ごたえ、ピリッと光るハーブ

口の中に広がる。。 広がる。。。 広がって無くなっていく。。

このcomposition まさしく珠玉と思われます。

 

横のテーブルでは上品そうな年配のカプールが静かに食べておりました。

でもご主人の美味しいねっという言葉が時折聞こえてきました。

 

それに引きかえ、うめー うまいっす。 これ最高っす、泣くっすと

下品調に食べる小生。 

 

 

小休憩

葡萄のカクテル  ワイン用の葡萄をカクテル風に

泡もちゃんとぶどうの味がしましたよん。 

 

 

そしてプレート一面に広がる「秋の大地」

富良野牛のざぶとんっていう部位らしいのですが、それをソースで頂きます。

かぼちゃのピューレにマンゴー、人参ソース。

思ったより甘くなくて、肉とあわせることによって、塩味が生きてくるんです。

これは素晴らしい。 このソース作り大変だと思うんですけど、本当に素晴らしい。

ほおずきも食べられるんですよー。


小生 もう感動で、クタクタになりながらオデザへ。。


富良野の山を意識しましたと言われておりました。

アイス、マロンムースにエスプレッソ。小さなマロンがコロンと入ってて、もう

最後まで「秋」

これまたムースとカルアの泡が舌の上で溶けるばい。

 

最後はちょっと遊び心で。

これまた濃厚なトリュフ

ビターチョコ、アーモンド、ココナツを敷き詰めてて、大地をイメージしてるんですね。

 

小生ボリボリ食ったっす 

 

本当に素晴らしい料理を頂くことができました。

富良野という土地、気候、豊富な食材。。 

ほんとワンダホーですね

 

バーが併設されててほとんどfreeで頂けるとのことでしたが

小生もう疲れ果てて部屋へ。。

 

 

日本にはオーベルジュといわれる所がいろいろあるとは

思いますが、これだけの料理を出せるところはどれだけ

あるんだろ?と相方と話しながら帰ることに。。

 

お部屋にはお夜食が。。

はうーー。 夜食食べまいと決意し数時間後。。

やっぱり食べたw

 

 

翌朝

雨でした。。

 

 

朝飯食おうー

 

朝食はこんな感じ

サラダがおいしかったよー。

 

天然酵母を使ったパン。

ほんっと美味しくて、食べきれない分は包んでくれましたとさ。

 

絶対に続く。 今年は完結させるぞーー!!

(今まで完結した事無し。。

コメント

お江戸+ガジェット諸々

2013年09月22日 | 和食

今日は新規ラーメン店に行って参りましたが

ちょっと紹介できるレベルではないのでパス。。

 

今回はお江戸ネタであります。

そう お•も•て•な•し を感じにね

到着したのはすでに夜。。 急いで秋葉原へw(なんでじゃ?)

 

お江戸の滞在先は最近はなぜか秋葉原w

どこに行くのにもアクセスがいいからっていうのもあるし

気楽にアキバのお店にふらっと行けるからねー。

 

つけ麺屋 やすべえ

江戸に来るとつい寄ってしまうラーメン屋。

いつもどこ行こうかなーとモノレールの中で食べログ見るのが

楽しみなんですけどね。

地下にあるカウンターのみのお店。

 

デフォのつけ麺にしてみました。

ちょっぴり酸味のあるつけ麺にアクリル系の太麺をからめて頂きます。

うん。美味しいですねー。  ごくスタンダードな味なんですけどね。

 

後は今までずっと行きたかった場所 靖国神社

 

我國の為をつくせる人々の名も

   むさし野にとむる玉かき


この時某方からtwitterで 「参拝は公人としてですか?、私人としてですか?」と頂きましたが

「凡人として」と返答差し上げましたw

 

休憩所でお茶を飲みながら後は「九段の母」をyoutubeで聞きながら

休むことに。。。。

 

九段の母 



1  上野駅から 九段まで
  かってしらない じれったさ
  杖をたよりに 一日がかり
  せがれきたぞや 会いにきた

2 空をつくよな 大鳥居
  こんな立派な おやしろに
  神とまつられ もったいなさよ
  母は泣けます うれしさに

3 両手あわせて ひざまづき
  おがむはずみの お念仏
  はっと気づいて うろたえました
  せがれゆるせよ 田舎もの

4 鳶が鷹の子 うんだよで
  いまじゃ果報が 身にあまる
  金鵄勲章(きんしくんしょう)が みせたいばかり
  逢いに来たぞや 九段坂 


 


築地にも行ってみることに。

 

場内、場外市場共におびただしい数のお客さんで

なんとかすし一番に流れ込むことに。。

 

有名店なんでしょうか? まいうーの人やらKARAやらV6やら

芸能人のサインを飾っておりました。

 

おまかせ12カン(3500円税抜き)を頂くことに。。

 

玉子とトロがほんと美味しかったー。

 

おみやはキースマンハッタンのチーズタルト

 

 

そう後いつものガジェット探訪ネタですが。。

 

METAWATCHを購入してみました。

前に購入したPebbleと同じようなスマホと連携する時計ですね。

最近こういうスマートウォッチに目がないんす。。

 

後今年はGalaxy Gear, SonyのSW2が発売予定です..

共にAndroidのみ対応なので小生たぶん買いません。 いやたぶん。。 

というか買わないようにしようかなと。。。

いや買わないように善処する予定です。

 

Pebbleに比べて重厚なイメージ。。

 

METAWARCHの大きな特徴は日本語表示ができること。

ちょっとフォントは雑ですが、メール,twitter,LINE等の通知を

確認することができますよん。 やはり便利。

着信を瞬時に確認できるのはほんと助かります。

 

でもbluetoothでの安定性とか操作性はPebbleの方が優れているかもしれません。

後はMAC MINIを諸事情で購入することに。。

 

Appleのデスクトップって20年ぶりの購入かと。。

Color Classic IIを昔持ってたのですが、エラー続発で

Windows 3.1のパソコンに変えたのをよく覚えております。

 

あの当時はもうMACを買うことはないだろうとDOS/Vマシンを自作し

興じてた小生ですがw、こうもアップル製品好きになるとは

思いもしませんでした。 いやほんと。

 

 

最後は大阪王将のお話

限定メニューがあったので注文してみた。

 

煮干し中華そば  

写真が横になってますが。。

王将のデフォのラーメンに煮干しの風味が加わっておりました。

あっさりしてておすすめです。

 

後は鶏塩ネギ飯

鶏肉+白、青ネギに塩ベースのタレがかかってて薄味なのが

いいですね。 見た目よりもベタついておりません。

王将は他の中華料理屋さんよりも味が薄味なので時々

食べたくなるんです。。

 

 

コメント

縁中縁 @久万ノ台

2013年09月16日 | 中華

時々がっつりと中華を食べたくなるアラフォーオサン

ふらっと長城、ふみか、アスター、ろくちゃいとかに行く機会が多いのですが

 

やっとこさ久万ノ台の南海(ナイカイ)ゴルフガーデンの横にできた

中華料理店 縁中縁に行って参りました。

っていっても、オープンしてもう1年にもなるんやねー。

 

中国人の方が経営してるという縁中縁

平日ではなかったのでワンコインランチはありませんでした。

 

四川風の麻婆豆腐が本格的でおススメとのことですが

小生担々麺を頂くことに。。

 

担々麺と炒飯(小)のセットにすることに 830円也。

炒飯小にしてはボリュームがしっかりとありますねー。

黒ごまベースの担々麺はビジュアル的にも辛そー。

 

一口頂く。。 麺はちょっと加水低めのぼそっとした感じの麺ですね。

ほほー。 確かに辛いですけど、そんなに構えるほどではない感じ。

でも後から醤とか唐辛子の辛さが伝わってきます。

辛いのが苦手な人は控えた方がいいかも。。

 

味的には昔衣山にあった紅虎とかエミフルにある万豚記の黒ごま担々麺に似てる

と思ったんですけどね。 あ。この両店舗同じ系列ですね。 そういえばw

 

炒飯はボリュームたっぷりで、よく中華料理屋さんでサーブされるような

ごく普通のお味でありました。 

コメント

博多-唐津-呼子  玄界灘ツアー 

2013年09月07日 | ラーメン

時々九州でラーメン食べないと禁断症状が出てしまう小生

やはりラーメンは豚骨ばいねー。 ということで。。今日は九州のお話。

だいぶ前の話ですが。。

仕事を終わらせて急いでJALの最終便で博多へと行って参りました。

ホテルが博多駅近くだったので博多めん街道に行くことに。。

 

ラーメン屋は確か7、8店舗入店してました。

うどんは恐ろしくてまだ博多で食べたことないっす。。

 

一幸舎へ

すでに時間は22時を回ってましたが出張サラリーマンで賑わっておりました。 

 

豚骨の泡見てるとほんと美味しそうですね。

このお店の特徴なのか、駅ビル店舗だからなのか臭みがほとんどなくて

マイルドなお味。 分校とかよりもひょっとしたらマイルドかも。。

魚介のコクもしっかりと出てて美味しく頂きました。

 

 炒飯

 

博多新風でも頂く。

 

 こちらはさらにマイルド

最近はあんまり豚骨臭いのは流行らないのかなあ。。

 

翌日

唐津に行くことに。。

地下鉄で博多から唐津まで直通で行けるんですよー。

1時間半弱ぐらいだったかな。。

 

 唐津城

 改修工事中でした。。

  

唐津城のゆる?キャラ

舞ヅルくん 唐津城の別名舞鶴城とのことですが。。

なんかびみょー 

 

唐津湾と松浦川

霧で霞んだ唐津。。  

旅情ある風景で小生この風景を眺めながらぼーっとしておりました。

 

 

唐津の案内ポスター

 

小生さらに西に位置する呼子に行きたくなったので路線バスでさらに

呼子に行くことに。。

これまた結構思ったより遠かった。。。

 

 

呼子港

呼子といえばイカが名物!!  朝市も有名なんだそうな

 

 

商店街を歩いてみました。

 

露店が軒を連ねておりました。

 

 

雨に濡れた

 

 

港周りを散策して目的のお店に。。。

 

いか本家

 

いけすには大量のヤリイカが泳いでおりました。

うまそー

 

店内はこんな感じ  閉店間近に行ったのでお客さんは

ほとんどいませんでした。

 

窓越しに呼子港を眺めることができます。

いか活造り定食(2625円)を注文することに・

 

透明な透き通ったイカのお造り

毛細血管の血流?なのかな? まだ動いてるんですよね。

ゲソの部分は踊り食い状態

鮮度抜群なのでほんと弾性があって美味しかったよ。

 

+840円でウニ丼に

ムハーーーーー

幸せなりねえ。  

 

いかシュウマイですね。

 

そう。 今治の平翁にも行ってたなあと小生思い出しながら

食べておりました。

 

で、さらに美味しいと思ったのはこれ。。

 

ゲソを天ぷらにしてもらったのですがこれまいうーでしたw

外はかりっ、かりっ、 中はぷりっぷりっのイカ。

わんだほー  ワンダーランドなお味

 

和え物

 

最後はフルーツゼリー

とにかく大満足で小生店を後にしました。

 

 

呼子から加部島に向かう渡船の待合室にて。。

そう呼子って地名 どこかで聞いたことあるなあと思い出してたのですが

大林監督の映画 「あした」の舞台がそういえば呼子浜でしたね。

 

 帰りのバスが来なくてまちぼうけ。。

 

で、最後は一蘭にてまたラーメン

 

そう一蘭のボックス席の中で。。 昔をふと思い出す小生。。。

一蘭といえばちょっと甘い思ひ出があるんす。

 

もう。。。  ええっ ほぼ20年前か

大学時代の同級生(女の子)の浪人時代の友人(おんにゃのこ)が当時博多に住んでて(ややこしいなw)、

学生時代に車で九州ラーメン旅行した際に、そのおんにゃのこに会って一蘭を紹介してもらって一緒に食べ

にいったことを思い出しました。

確かその彼女が2回ほど同級生を訪ねて、岡山に遊びに来た際に一緒に香川のうどんツアーに行ったので

面識があったんよね。

一蘭食べた後で確か告白られた小生。。  一生に一度あるかどうかの一大事でしたが。。。。

よく考えたら体重は今と比べて−20kg そりゃ別人だったのでせう。。

   

コメント (2)