ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梼原 雲の上の図書館オープン!

2018年05月27日 | 旅行

 

 

梼原町の図書館 「雲の上の図書館」がオープンしたので

行ってきましたよん 

 

隈研吾さんデザインの図書館で、とってもオサレでしたので

いち早くご紹介w

 

本当にすばらしい図書館だったので是非興味があるかたはどうぞ。。

 

ロゴがオサレ 雲と本をmergeさせてました。 

 

手前が図書館で奥の建物は「複合福祉施設YURURI」だそうです。

梼原のヒノキをふんだんに使ってるそうで本当に贅沢な造り。

主構造は鉄骨で一部木造で建てられてました。

 

本来の玄関はこちらから入るはずなのですが、 訪問した日はイベントを

されてたので裏から入ることに。。

 

 

入った瞬間。 あれ? どこかで見たことあるなあと

そう。。 太宰府のスタバによく似てるなあと。。

それもそのはず。 スタバも隈研吾さんが設計されてたんですね。

 

 

 新聞閲覧コーナー

 

雑誌閲覧コーナー

 

 

 

 

えほんコーナー

 

メインの2Fへ

 

 

図書分類が本当にわかりやすくて蔵書の内容も本当にすばらしかったです。

 

小生いざなぎ流の本を見つけて見入ってしまいました。

一度物部に行って神楽を見たいんやけど、なかなか時間が合いません。。

 

 

日本人とは。。。   心理学、歴史、意識、人類学 etc..

いろんなアプローチで学習できるようになってました。 

 

下がみえてるー 

 

建物の屋根が段々になってるので採光もばっちり。

鳥のさえずりが時々聞こえてきて こんなにいいロケーションで

本を読めるって最高かも!

 

 

 

 

 

隈研吾さんを中心に建築関係の図書もしっかりとそろえられてましたよん。

 

ラウンジも併設 

 

ラウンジ内

 

 

 

 

 

後この図書館の特徴としてライブラリーを

テーマ別に分けてわかりやすく展示されてました。 

 

 

 

なんと海洋堂のフィギュアも飾られてるんですよ

 

 

山に囲まれた図書館で、本を通して宇宙を感じる。。

本当に地元の子供達は幸せやねえ。。

 

 

 

 

 すごいでしょ?  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベビールームも完備。

保健婦さんに相談できるような環境も整えるそうです。

 

 

 

 

なんとボルダリングもできますw

 

 

 

 

隣は福祉施設なので入所されてるご老人の方と子供の交流も

できると思います。

本当にいい文化施設がある町って素敵やねえ

 

後は梼原の町を回ってみた。 

梼原町×隈研吾建築物

 

まちの駅 ゆすはら

 

なんと蜂蜜ならぬ巣蜜を売ってた

 

総合庁舎 

 

 

 

そう梼原といえば龍馬脱藩の道でも有名ですよね。 

 

 

ゆすはら座 昭和23年に建築されたそう。

 

 

 

後は雲の上のホテルへ。。

うるめいわしまた食いたくなって東へと。。 (続く)

 

 

梼原。 遠くて、冬は雪深い場所だけど、社会教育、福祉を頑張って充実しようとしている

姿勢は本当にすばらしいと思いました。

一方 我が町は。。。。 もっと頑張ってくれんかなあ。。

 

コメント

土佐久礼 春の門前市 うるめ刺まっことうまし

2018年03月18日 | 旅行

うるめの刺身を食いに行きたい!

この一心で土佐久礼へ

 

 

春の門前市

商店街が歩行者天国になってた。

 

 

 

 

今日は残念ながら鰹は上がっていませんでした。。

初鰹の時期ですもんねえ

 

まっことのんびりした雰囲気が漂います。 

 

岡村かまぼこ店

土佐はちきんの相方は大丸が好きらしいのですが、小生あんまり

食べたことない。。。

 

 

 アーケードの中へ。。

 

おおー

おばちゃんがうるめいわしをさばいておりました。

 

 

 


 

 

田中鮮魚店

 

うまそー。

 

 

?? ふか??

 

 

うるめ あがっちょりました

鮮度よかねーーーーーー 

 

こちらで魚を購入すれば、向かいの食堂で食べることも可能です

魚代+250円(味噌汁+ご飯)足せばOK

 

 

うるめ、うつぼのたたき、イシガキダイを注文してみました。

まっことうるめがおいしかったー

脂はそれほど乗ってないんですけど、身が厚くてうま味が強い!

まっことうまかー。  2人前頼んでてよかった。

前回食ったうつぼはもっと固かった記憶があるのですが今日のは

柔らかかった。

 

 

みりん漬けを買って帰ることに。

 

道の駅で紅ほっぺを購入

 

風工房でケーキを

 

相方実家に押しかけて一緒にみんなでmgmg

 

 

家で待ちきれずに焼いて食ってみた。

やっぱりおいしー

これリピるかも また近いうちにいってみよ

 

 

 

 

 

コメント

行くぜ、東北。  盛岡の夜

2018年02月17日 | 旅行

 

冬のごほうびw  東北に行って参りました。

丁度寒波の合間を縫って訪問したのでそれほど大変ではなかったのですが

横手の方はほんと雪が多くて歩くのに苦労しました。

 

羽田までANAで飛んで、新幹線で盛岡まで。。

 

 

東京駅で買ったロースカツ重

駅弁食いながらの旅ってほんとひさびさ

新幹線の中で一心不乱に食うw 飲む 寝るwをしながら2時間半。。

 

盛岡駅ではやぶさとこまちが切り離されて、はやぶさは函館へ。。 こまちは秋田方面へと

向かいます。

小生初日は盛岡で宿泊することに。。

 

盛岡 南部鉄器と言えば釜定

 

 

森九商店

ふらふらと街中を歩いてるとだいぶ暗くなってきた。。

 

 盛岡城の桜山神社

 

盛岡は思ったより寒くなく(たまたま)、あまり雪深くありませんでした。

 

目的のお店 ながさわ

 

 

 

刺身盛り合わせを頂くことに

めぬけ 目張の仲間みたいですね。  メバルよりもぐんと脂が乗ってた

そい これも北の方であがる魚なんですね。 これもコリコリしてて甘味は鯛ほどじゃないけど

おいし

 

じゃこかつ じゃこ天っぽくなくてもっとオイリーなイメージ

天ぷらの揚げ方もこれまたやさしい感じ。

 

吉次の煮付け  この日ピカイチの一品

キンキンって言ってましたが、キンキですよね。

このお店の煮付け本当に美味しかったんです。 相方も同意見 

ノドグロほどじゃないけど脂がしっかりと乗ってて、サイズが大きくないのに肉厚。

身がはらりと崩れて、日本酒と共に流し込む。 ふー。至福じゃ

 

ここらへんから酒ブーストがかかってきたw

 

 スッポン鍋も頂くことに

スープがこれまた優しい  

 

冬の東北 やばいのです。。 続く 

 

コメント

呉・広島  T-site行ってみた

2017年09月25日 | 旅行

Apple Musicで「うしろゆびさされ組+うしろ髪ひかれ隊」シングルコンプリートを

偶然見つけて最近テンション上がりまくりな通勤日々を

送ってるので記事連投です

断然この5人の中だと生稲晃子よねえーとオヒスで言っても誰も知らんし

 

ちと前のお話 ふらっと呉、広島に行くことに。。

呉で下船をして入船山記念館へ。。

 

入船山記念館

旧呉鎮守府(ちんじゅふ)司令長官官舎だったそうです。 一度来たかったのですがなかなか機会がなくて。。

注)小生 艦これマニアではありません

 

 

明治25年から歴代の司令長官が滞在されたそうです。

 

 

 

 

重厚な雰囲気 それほど大きな建物じゃないんですけどね。。

 

 

 

 

 海軍関係の資料も展示されておりました。

 

 この世界の片隅に 小生も観ました。

すずさんの世界観はなかなか癒やされますよねー

 

設計はジョサイア・コンドル 

コンドル展も併設されておりました。 三井倶楽部とか有名ですよね。 

 

で、そのまま広島へ

HIROSHIMA T-SITE

蔦屋が提案する複合施設ということなのですが、本以外にもたくさんの

店舗が入店してて本当に見応えあるショッピングモールなんですよー。

 

蔦屋家電も行きたかったんだけど時間の関係上断念。。

 

 

 

 

 

 

 

 

すげー刺激的 

 

カフェもありますよん 

 

 

 

 広島のマルニ木工のショールームも入店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横はホームセンターのカインズが

これまたオサレ  頑張れダ〇キ

 

焼きショコラ買ってmgmg

 

 

 

 FOOD コートも充実!

 

いいなー。いつもブログで愚痴ってますが

やっぱり松山には永遠に来ないだろなー。

 

と、久々江田島に渡りたくなって

宇品からフェリーで江田島へ

 

 

 

軍艦利根資料館へ

ネコがzzzzz....

 

注2)これでも艦これマニアではありません。

 

コメント

高松へ・・

2017年09月03日 | 旅行

久々高松の丸亀町商店街へ。。 いやほんと綺麗にオサレになりました。

駅前もそうなんですけど高松市の再開発計画ってほんとスマートですよね。

いつ来ても松山よりはるか先に進んでるよなあ。。と思う小生

(いやもちろん歴史、文化を重んじてる点はすごいいいとは思うのですが。。

 

市街化調整区域が多いからなのか、地価が高い割にはうーんって感じ。。

 

フラストリート

おねーたまが頑張って踊ってた

 

 

丸亀町グリーン

この複合商業施設 森ビルが管理してるそう。

 

小生の高校生時代と言えば高松の商店街に来て宮脇書店で本買って、ビブレ21でオサレ

な服を見て(買えないw)、映画館に行くのが定番だったなあ

とこれまたオサン懐古をしながら歩いてみる。。

 

こちらで生素麺をゲット

 

こちらで特価の生パスタゲットw

 

たもや 女道場へ

 

ひやぶっかけ

こちらのたも屋より明らかにイリコが強い!

美味しく頂きました

 

釜揚げカレー

うーん。釜揚げは水分を吸うのでやっぱ普通のダシがいいかなと。

 

後は相方のお供 インテリアショップ巡りへ

COCO SPACE

 

高松はリブラブとかが有名ですけど、アクタスと同じ系列なので

松山でいいよね。

 

 

 

 

 

柏木工のチェアー いいですよねえ−。

といろいろおねーたまとお話して帰ることに。

 

で、ルーヴ

 

カフェスペースで和三盆手巻を頂く mgmg

 

 

で、我慢できずに家で。。

 

うほほー。 生そうめん

すごい延性!!  もちもちのそうめんでこれまた美味しいです

ゆで時間を少なくして釜揚げそうめんってスタイルでもOKかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

長崎ランタンフェスティバル その1

2017年02月19日 | 旅行

長崎ランタンフェスティバル

今年も旧正月の期間中に開催されましたね。

いや早く書こうと思っていつもの放置。。。

去年の春に上げるネタだったのですが。。

HP

 

実は今年も訪問したのですが、今年は長崎の教会群を回る方がメインだったので

写真は昨年の方がいいかなと。。

 

 15日間の期間中、約1万5000個のランタン(中国提灯)が長崎の街中を彩ります。

 

 

 

 

いろんな会場でオブジェを飾っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、昨年は佐賀のちゃんぽん食ってみようと思って

井手ちゃんぽんへ行ってみた

 

 

 

行列ができてて30分ぐらい並んだかな?

野菜カット班、炒め班、麺湯がき班と完全分業で手際よくちゃんぽんを作っておられました。

 

来ましたよん。 

 

ほほー。 長崎のちゃんぽんを想像してたのですが。。

味が非常にあっさりなんです。 生活の一部に溶け込むちゃんぽんって感じ

美味しかったので一気にたべきってしまうことに。。

 

とコンビニでこんなの見つけた。。 

 

 

 

今年は久々にシリーズ物をアプしてみようかな

「長崎教会巡り(平戸〜西海〜長崎〜雲仙) カクレキリシタン関連遺産街道を往く」

シリーズをアップします!  気長にお待ちくださいませ。

コメント

淡路島 ノマド村 Cafe NOMAD

2016年11月07日 | 旅行

某日 神戸方面に向かおうとしていた小生

素敵なカフェがあるということで、途中淡路島に寄ってみました

 

ノマド村

淡路島の就業支援活動をされているノマド村

その中にあるカフェノマドへ

 

廃校となった小学校の中にあるんですよー。

 

 

 

ところどころにオサレ?なペイントが

 

 

 

 

 

建物内へ

 

なかなかオサレな店内

 

 

 

 

 

女性スタッフが3人ほどおられてバタバタとされておりました。

ぼーっと見てると「かもめ食堂」を思い出す小生。

 

 

なかなかArtisticでしょ?

店内はこれまたロハス系というかスローテンポの音楽がかかってて

もうのんびりしていこうかということに

神戸行きやーめた。 

 

 

ランチ

栗原はるみごはんレベルっす

 

本当に美味しかったんです。 キッシュが本当に美味しくて、今まで食べた中で

一番おいしかったかも。 栗ときのこが入ってたかな。

新玉ねぎ使ったドライカレーも美味しいし、春菊と無花果のマリネも新鮮で美味しかった−。

 

コーヒー頂きながらおねーたまとおしゃべりしてたのですが、

淡路島で今後していきたい活動を話されておりました。

ワークショップ等いろんな企画をしていきたいと言われてたかな。

 

その後はAwabi ware

 

 

 

 

 

 

こちらで器を見させて頂いて数点買うことに。。

 

 

 樂久登窯

 

こちらはギャラリーとカフェが一緒になってました。

 

 

 

 

 

 

 こちらでも数点買うことに。。

 

すてきなCafeと窯、器   淡路島はほんと魅惑的な場所ですねえ。

次回は別のカフェに行ってみませう。

コメント

尾道灯りまつり 2016

2016年10月10日 | 旅行

昨年も訪れた(ブログ)尾道灯り祭り

雨で延期になってしまい9日(日)での開催となりました。

 

このまつりに行くと秋の訪れを感じるんだなあ。。。

 

 

 

おみせのおばあちゃん手作り!だそうな

 

 

きりんが水浴びしてたw 

 

今年は日が暮れるのをこちら paraiso で待つことに。。

 

deepな隠れ家って感じでしょ。。

 

商店街が一望できる席へ。 

 

 

 

レトロというかなんかアウトローな雰囲気漂う店内

間接照明がすごい落ち着く。

 

 

コーヒーとホットチョコレートを頂くことに。

深煎りで美味しかった。。

 

旅行雑誌を読みながらマターリと時が過ぎるのを待つ。。

 

 

さあ灯籠に火が点り始めました。 散策に出かけませう。。

 

 

 

 

 

 

 

なんと 昨年よりもパワーアップしてたw

 

 

 

 

 

 

 

 

活版カムパネルラ

 

活版印刷が体験できるお店なんです。

今度ブログの名刺作ってみよかな。。

 

 

大学生の時からラーメン食ってぼーっと黄昏れる

この風景を何回見たんだろ。。

変化ある部分と変わらない部分が混在してる街  

 

 

天寧寺 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾道で晩ご飯を食べようとしたのですが、予約してないので

ことごとく振られる小生。。

 

結局今治で。。

電光石火

 

電光石火

ふわふわ卵を包んだ電光石火

 

 

卵がぷるぷる

 

お好み焼きで河岸段丘(片側)の成り立ちをデモする小生

相方聞いてくれず。。

 

コメント (2)

能島城跡に行ってみた

2016年04月02日 | 旅行

お花見の季節だけ臨時の渡し便が出る能島へ行ってきましたよん。

年1回 花見イベントとして開催されてるんだそうです。

今年は今日と明日のみです!!

 

能島城

 

中世瀬戸内海を支配した村上三島水軍のひとつ能島村上氏の城・能島城(国史跡) は島全体が城塞化され 、本丸・二の丸・出丸などの曲輪跡が残る。

能島村上氏は、西は九州から東は塩飽諸島に至る海上交通を掌握していた。戦時には、小早船を巧みに操り、 火薬を用いた戦闘を得意とした。その一

方で平時には瀬戸内海の水先案内、海上警固、海上運輸など、海 の安全や交易・流通を担う重要な役割も果たしたとのこと。

 

ラーメン屋の名称にもなっている武吉w そう村上武吉の時代に全盛期となるのですがその後

毛利氏に仕えて、周防大島で長州藩船手組として活躍することとなりました。

 

 

大島の宮窪港から臨時のフェリーが運行されておりました。

朝9時から  大人往復500円だったかな。  子供は250円

いつもは隣の鵜島までを往復するフェリーらしくて、紙を貼って行き先を変更してました

 

 

 

わずか5分程度で能島に到着ですよん。

 

 

向こうに見えるのは鯛崎島 

 

 

 

西側の船溜跡

まっこと海がきれいよねー

 

肝心の桜ですがちと満開まではもう一息。。。

こちら松山はほぼ満開でしたよね。

 

 

三の丸から出丸、鯛崎島を望む

潮の流れが速いので船の操縦は慣れた人じゃないと本当に危険だったんでしょうね。

 

天然の要塞 能島城 本当に訪問できてよかったー。

当時の当主、家来は何を思って生活してたのでしょうか。。 

 

本丸はみなさん海を見ながらまたーりとしておりました

 

 

 

 

向こうは鵜島

カフェがあるらしく、アヒルがお出迎えしてくれるそうな。。  

アフラックみたい  また行ってみようー

村上水軍博物館のスタッフさんブログ

 

と島をぐるっと一周して宮窪へ戻ることに。

柱穴(ピット)跡を探そうとしたのですが、ちょっと分からず。。

 

この後は伯方島へ。。

 

 

玉屋へ 人気店ですよね。

 

テラス側の席へ

まっこと海がきれいやった。 サイクリングで来られるお客さんも多いみたいですね。

 

 

シーフードカレー

 

ピザ

ほんと暖かくなってきたので、ジンジャーエールを飲み干すとなんか春の訪れを感じた小生

 

フルーツのカルディナール

ふわふわの生地にクリームたっぷり。  これまた美味しい

 

 

後は大三島のリモーネ

 

 

 

なかなか素敵なお店で、オリジナルの有機レモン果汁を購入しました。

 

さらに南へ

七曜工房

 

 

ここで店主の方とマターリとおしゃべりを。。

犬の小物を買って帰りました。

 

うーん。 島のお店巡り やっぱりいいなあ

次回はさらに北上する予定ですよん。。

 

 

コメント (2)

祝 下町ロケット高視聴率!  JAXA内之浦宇宙空間観測所に行ってきたw

2015年12月29日 | 旅行

これも年末一掃のネタ。 

お蔵入りする予定でしたが 下町ロケット観てやっぱ

書こうと言うことで書き記しておきます

 

そういや鹿児島に行っておりました。数年前ものお話 

 

松山→博多 JALの飛行機で飛んでそれから九州新幹線で鹿児島へ

理由)新幹線に乗りたかったので (オイ)

 

鹿児島中央からレンタカーで串木野へ。。

 

小生一度は行きたかった薩摩金山蔵

串木野金山の跡地を焼酎酒造メーカーが買い取って観光施設として営業してるんですね。

 

江戸時代から採掘されてたみたいですね。

明治時代には三井が買収して採掘を行ってましたが、平成9年に閉山となってます。

 

坑内まで使用されていたトロッコに乗ることができるんです。

 

ロマンあふれる坑内入り口。  しびれるばいー

 

と到着しましたよん。

 

坑内は焼酎の貯蔵庫と小さな醸造設備が設置されておりました。

 

坑道全長はなんと120キロ! もちろん公開しているのは数100m程度なんですけどね。

 

 

 

その後は南さつま市の万世特攻平和祈念館

 

昭和18年夏から19年末にかけて建設された陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」

この飛行場はわずか4ヶ月しか使われなかったそうですが、200人もの特攻隊員が沖縄の空に飛び立って

いったそうです。

 

子犬を抱いた少年飛行兵

本当に有名な写真ですよね。 これは万世で撮影されたんだそうです。

なんと出撃を待つ2時間前に撮影されたとのこと。 

もちろん隊員全員は2時間後に出撃しないといけないのは承知してた上でのこの笑顔。

まだ二十歳にもなっていない少年がどうして生への執念を立ち去ることができるんでしょうか??

 

特攻隊員の残した遺品、遺書を見学し後に。。

 

さらに南下し枕崎へ

 

 

指宿のたまて箱温泉にちょこっと寄ることに

ほんっとうに絶景で雄大な開聞岳と東シナ海を眺めることができます。

いや指宿行ったら是非お立ち寄りを。。

 

砂風呂にも行く予定だったのですが時間の都合上あきらめる

ことに。。

 

かごんま市内に戻って

天文館 吾愛人本店で黒豚しゃぶしゃぶを頂く

ちょっぴり甘めで柔らかい黒豚。 

 

 

のり一で〆のラーメン

 

ぱっと見 塩ラーメンみたいでしょ?

すごい透明感あるあっさり豚骨

飲んだ後には最高ばいー

次の日

 

バガボンドで魚介系のラーメンも頂いておりました。

こちらではオーソドックスですが、鹿児島では珍しい味じゃないかな?

 

で、やっと本題  JAXA内之浦宇宙空間観測所へ行くことに。

鹿児島から肝付まで結構遠いんです。 大隅半島を横断する

ことになるので、二時間半ぐらいはかかったかな。

 

じゃーん。 やって参りましたJAXA 内之浦宇宙空間観測所

つい先日はやぶさ2がスイングバイ成功でちょっと話題になりましたよね。

 

映画はやぶさ(音出ます注意)の動画を以前飛行機の中で観てて(オイ)、

どえりゃー感動した小生。 これは行かんといかんと思ってここまでやって参りましたw

 

 

守衛室で手続きをして、構内へ。

 

オサンでもわくわくしてきたゾ

 

巨大アンテナ

 

ミューセンター

発射台ですよね。 小生かんどーー

 

Mセンターは標高210m、面積25,000平方メートルの大型ロケット 発射台地です。

ここにはロケットを打ち上げるM型ロケット発射装置、ロケットを整備するMロケット組立室、衛星を調整するクリーンルーム等

打ち上げに必要な各種の建屋があります。相模原キャンパスでチェックを終えたロケットの各部は、まずMロケット組立室に搬入し、

再度チェックを行います。この後ロケット各部は50トン門型クレーンでM型ロケット発射装置に運び込み整備塔内の組立台上

(ランチャ)で垂直に組み立 てていきます。 搭載される衛星は、クリーンルーム内で入念なチェックを受けた後、衛星とロケット

を組み付けます。

 

宇宙科学資料館にも行くことに。

 

 

日本が過去打ち上げた歴代の人工衛星を展示しておりました。

 

日本最初の人工衛星 おおすみ

 

町を挙げての大イベントだったみたいですね。

当時の多大な苦労がしのばれます。

 

当時の発射制御装置

 

小生感動しっぱなしー

 

なにげにミューファイブロケットが展示されてた

 

M型ロケット発射装置

 

肝付の役所にもロケットがw

一瞬パトリオットミサイルかと

 

 

帰りに鹿屋市鉄道記念館

以前は志布志から国分へと国鉄大隅線が開通してたのですが

昭和62年に廃止となったそうです。

その際の鉄道資料が展示されてるとあって小生ウキウキで訪問することに。

 

キハ20

 

 

最後の汽笛

 

こういうのしびれるねえ。。

 

 

昭和62年。。。

小生 生まれてないや(大嘘

当時中学生 たぶん小比類巻かほるを聴いてた時かと。。

 

キハ20の車内に入ってみる

 

 

 

青春18切符

学生時代よく使ってたなあ。。

 

館長さんと一緒に廻ってたのですが、運転席にどうぞと言われて

スマホで写真まで撮って頂く小生

鉄ちゃんは一生やめられまへん

 

座席横窓下

灰皿の横にある突起物何か分かりますか?(若い子はこれが灰皿って分からんやろなー)

覚えてますか? と館長さん

 

これ栓抜きですよ。

 

小生完全に忘れておりました。

そう「栓抜き」だったんですよね。 時代を感じるなあーー。。

 

とお礼を言ってさらに別の施設へ

 

鹿屋航空基地にある史料館

こちらは海軍、海上自衛隊の歴史資料を展示してるんですけどね。

東郷平八郎の資料から、特攻隊の遺書、遺品をはじめ海自で使用された航空機が多数

展示されておりました。

 

もちろん零戦も展示されておりました。  すごい綺麗な状態で。。

 

とオサン趣味満載のかごんま旅行はこんな感じで幕を閉じることに。。

実は今年もかごんまに行ってるw  たぶん続く。

 

コメント

北東北2014 その3 ムーコに会ってきた!

2015年12月27日 | 旅行

3日目、4日目 秋田の郊外にあるGlass studio vetroに行くことに

 

 

 

 

 

じゃーん。 このおうち 見たことないですか−??

これで気づいた方は相当なアニメ通!

そういとしのムーコの舞台となった場所なんですよ。

本当にアニメのモデルとなった小松さんもムーコもおりましたー。

 

店内へ 小松さんが制作したガラス作品を数多く展示されておりました。

小松さんはアニメに登場するイメージと違ってて、ちょっとびっくりま

「皆さんそう言われます」とおっしゃってました。

 

本当はお店の営業日ではなかったのですが、前日電話をしてたのでわざわざお店を開けて

頂いて、せっかく来られたからと「ムーコを呼んできますね」と言っていただくことに

 

じゃーん。 ムーコ登場  もう一匹のわんこも可愛くて一緒に遊ぶことに。

後はコマツさんの作品を数点買ってvetroを後に。。

 

その後は盛岡へ。。

 

盛岡といえば南部鉄器

 

 

釜定で南部鉄器の鍋を購入することに。。

後は。。

 

宮沢賢治のゆかりの場所 光原社

宮沢賢治が生前に刊行した童話集「注文の多い料理店」を出版した光原社。

日本の童話文学の最高傑作の1つとされるが、当時は話題にものぼらず、ほとんど売れなかった。中庭には出版の地の碑と、童話「鳥の北斗七星」の一部を刻んだ石柱が建っている。

中庭には、北上川に面した雰囲気のよい喫茶室がある。

 

 

 

カフェがあったのですが時間がなかったのでそのまま次の目的地へ

 

この日は星野リゾート 青森屋で宿泊することに

星野リゾートの中でも「界」みたいな高級路線ではなく、ファミリーをターゲットにした宿で

ホスピタリティーが本当によかったので載っけておきます。

 

チェックインを終わらせてとりあえずお茶をいただいて一服。。

 

なかなか広い旅館で館内展示もなかなか凝っておりました。

冬の雪が積もったときにいけばさらに趣が増すんだろうなあ。。

 

青森を代表する作家の文学作品を展示しておりました。

 

懐かしい夜店を模した広場までありましたよん。

 

毎晩ねぷたの前で三味線とか歌謡ショーが開催されるとのこと。

 

 

 

 

 

露天風呂がまっことすばらしかったです。 

 

後小生 心に残る露天風呂と言えば阿寒湖の温泉を真っ先に挙げませう。

本当にロケーションがすばらしかったなあ。。

と、お料理へ。。

 

 

 

串焼きが出てたのですが、リンゴとしょうが風味で鶏肉と非常にマッチしておりました。

高野豆腐みたいなのもおいしかった。

 

お刺身も新鮮

 

意外に菊花のおそばがおいしかったんです。

 

なんとりんごおこわを頂くことに。  意外に甘いりんごとお出汁が合うのでびっくり。

茶碗蒸しもりんごが入っててちょっぴり甘めに仕上げておりました。 

 

八戸のせんべい汁

今回2回ほど食べる機会があったのですが、意外においしいんです。  せんべいを砕いて入れるんですけどね。

せんべいを入れるとすこし柔らかくなるのですが、それぐらいの食感がおすすめ

 

 

おでざ

 

と、ショーも

 

 

やはり津軽と言えば三味線ですよね。

以前三味線居酒屋に行ったときにばちがこすれる迫力がすごくて感動した

記憶があるのですが、今回も演奏を聞き入ってしまいました。。

  

 

八戸三社大祭

ラスボス感がすごくて、小林幸子もびっくり

 

フィナーレはねぷたがステージを駆け巡っておりました。

 

どのスタッフの方も愛想がよくて、一生懸命にされてたのでお礼を言って退室することに。

 

朝食   今見たら食い過ぎや

 

 その後は県立三沢航空科学館

三沢には対ロシアの在日米軍と航空自衛隊の基地があるんです。

ここは歴代の航空機が展示されてて子供でも分かりやすく航空工学や飛行機の歴史を

学ぶことができる施設になっておりました。

 

 

 

懐かしのYS-11   高松空港から飛び立つYS-11を時々見に行ってたのを思い出す小生。

 

 

施設の向こうは自衛隊基地

 

後は相方が行きたかった八戸ポータルミュージアム はっち

 

ギャラリーやカフェ、多目的スペースを設けたはっち。

平日だったのでお客さんは少なかったんですけどね。。

 

烏賊のライトがこれまた

 

 

はっちなので。。 八角柱をくりぬいたような構造になってるんです。

 

小さな個人ショップがたくさん軒を連ねておりました。

 

図書スペース

 

 

こどもはっち  子供が遊べるスペースも完備

 

 

なかなかいいでしょ?  寒い冬にはこういうところでのんびりするのもいいかもしれないですね。。

 

と北東北ツアー 終盤戦に。。

八食センター

おみやをしこたま買い込んで、海鮮品は宅急便で送ることに

 

まだラメンをあきらめられない小生

青森市内の田むら

青森のラメンといえばもちろん煮干しラーメン

手前が鬼煮干しw  奥があっさり煮干し

鬼煮干しは少しどろっとしてて、煮干しの量がハンパなかったです

でもコクは最高で、今思い出しただけでもよだれがw

 

激にぼwを購入して帰ってきたのでした。

 

やっと北東北シリーズ 終わり

コメント

北東北 その2

2015年12月26日 | 旅行

2日目 

秋田鹿角にある尾去沢鉱山へ行くことに。 

鉱山マニアにとっては聖地の尾去沢 

近代化産業遺産に指定された鉱山で、708年に開山との記録があり1978年に閉山。

なんと1200年もの歴史がある鉱山で伝記では尾去沢鉱山の金が奈良東大寺の大仏鋳造に使われた

とのこと。  主に銅と金を採掘してたそうです。

明治以降は三菱財閥の経営で採掘されており、ピーク時(1943年)には約4500名もの従業員が

操業してたそうです。

 

 

坑内に入る前に鉱山歴史館に寄ってみました 

 

鉱床断面図を見るとなぜかぞくぞくする小生 

坑内の地層が見られるかと思うとこれまたぞくぞく

 

 江戸時代の精錬方法とか諸々を展示しておりました。

 

 

きりたんぽ祭りー

秋田で本場のきりたんぽ食って結構好きになってしまった小生

こちら四国ではあんまりなじみはないですが、きりたんぽが和風ダシを吸って

おいしくなるんです。

 

で、坑内へ

 

 

坑内は他の鉱山に比較して規模は大きかったです。 展示もしっかりされておりました。

なんと鉱山の総延長は700キロにも及んでおり、大きな事故も絶えなかったそうです。

 

そうやっぱり秋田はめんこい女性が多かねー

 

当時の写真展示も拝見することに。。 

 

その後は大館にある秋田犬博物室

秋田犬の保護繁殖のために設立された秋田犬保存会っていう財団法人

が大館にあるのですが、その施設内に併設されておりました。

 

 

 

 きゃわわな秋田犬がお出迎え

 まだ子犬だったのかな? すごい人なつこい子でした

 

 

秋田犬の歴史がわかりやすく展示されておりました。

天然記念物に指定されている秋田犬。 以前は狩猟犬だったそうですが、江戸時代からどんどん

他の大型犬と交配を重ねて大型化させていったそうです。

 

おそロシアのプーチン大統領さんに秋田犬「ゆめ」が贈呈されたそうです。

 

 

 

 

 

歴代の秋田犬コンテストの優勝犬

 

さらにこの日は南下しましたよん。 男鹿半島へ

 

 

 

ふらっとなまはげ館でなまはげ見ることに。

なまはげはご存じ、男鹿半島近郊の風習で、大晦日になると家々を廻って「泣く子はいねが−?」とちょっと荒っぽい事をする民俗行事なのですが。。

教育の手段としてはいいことかなと思うのですが。。

館内で若い女性のスタッフがいたので、なまはげの話を聞いてみたのですが、やはりPTSDっぽくなる子は

いるみたいです 

 

 

その後は男鹿水族館 GAO

 

 すいすいー

 

ホッキョクグマがお出迎えー

 

あー。 たまらへんわーーー

 

すいすいーー

 

とやっとこさで秋田市へ

 

秋田長屋酒場へ 秋田駅の近くにありました。

 

おいしそーでしょ?

 

こんな雰囲気でお食事をいただけるんです。 

 

つきだし

 

もちおくら 

おくらの中に餅が入ってて初めての食感。

 

馬面ハギの造り

肝をポン酢に溶かして頂きます。 ちょっぴり甘くて、柔からめの食感。

これまた酒がすすむうー。

 

東北来たらじゅんさい!

ぷるっぷるっ

 

でかしいたけ

ここらへんで敬語を使うなまはげが店内を練り歩いてきて記念写真を撮ってもらいました。

 

もちろん のどぐろたん

 

比内地鶏  ちょっぴりかみしめ系ですよね。

 

小生今回の旅行で好きになったきりたんぽ鍋

きりたんぽってスープを吸って本当においしくなるんですよー。

 

うにごはん

 

 

稲庭吉右衛門の稲庭うどん  有名な佐藤養助のよりも太めで白い印象。

のどごしがよくて小生最近になって香川以外のうどんもおいしく

頂くことができるようになりました。

これも年の功でしょうか?? いや違う。。

続く。

 


コメント

北東北旅行記 その1

2015年12月23日 | 旅行

もう年末が近づいて参りました。

フォルダに隠れていたネタを放出しないといけない時期でもあります。

これ昨年のお話なのですが北東北に行ってたのでシリーズでご紹介

 

ANAで松山→伊丹(乗り換え)→青森と飛んだのですが、なんと同じ飛行機、同じスタッフでの

運行でした。  それもプロペラ

プロペラで青森までって結構しんどいっす。。

青森から弘前へ

弘前は明治時代に建てられたレトロな建物が数多く残っていて

散策にはいい場所かと

 

弘前教会

 

なんと明治後期に竣工したという歴史深き建物

日本キリスト教団なので、プロテスタントの団体なんだそうです。 十字架がないですよね。

 

というわけでマリア像もないシンプルな構造

 

全体はフランスゴシック風の双塔形式で、白のオイルペイントで仕上げ、四方に控柱を設ける。

ドリップストーンの付いた窓は尖塔アーチとして、上部をトレサリーで飾っている。礼拝堂は、内部天井を大きく折り上げるため、

合掌の途中で陸梁ろくばりを架けた変則のキングポストとし、レリーフで飾られたメダイオンが白漆喰に映えて美しい。

弘前における明治洋風建築の秀例である。


こっちはカトリック弘前教会

こちらも明治後期 明治43年建造。 尖頭のあるロマネスク様式の木造モルタル造りの聖堂。
祭壇は、オランダのアムステルダムにある聖トマス教会から特別に譲り受けたもので、ゴシック様式です。

 

 

ステンドグラスがこれまた美し

 

 

 

 

この後は弘前城へ

 

 

 その後は喫茶店万茶ん

 

1929年創業 東北の喫茶店で一番老舗とのこと。 

なんと太宰治も通ったんだそうです。

 

当時の写真を飾っておりました

 

アップルパイを頂くことに。。

 

さらに腹が減ったので ふじや

 

 揚げ出し豆腐 白魚も入っておりました

 

 

丁度伺った日は中秋の名月の日でありました。

 

とても上品な盛りつけ 

えびがどえりゃー甘い ツブ貝もおいしー 

 

ほやのみずもの やっぱり東北に来ると食べたくなります

 

 

ハタハタ田楽 

味噌を塗って焼いておりました。 たまごがハラハラと崩れる食感が面白し。

地酒 じょっぱりをぐびぐび。  やっぱり和食には日本酒ばいー

 

焼き物も天ぷらもおいしくて、結構長居することに。。

白界のバター炒めとたこでした。

 

やっぱり東北っていいなあー

 

続けw

コメント

竹楽 2015 @大分竹田

2015年12月08日 | 旅行

佐賀の続き。。

翌日 太宰府へ

 

スタバのコンセプトストアがあるんですけどね。

太宰府天満宮表参道店

自然素材による伝統と現在の融合ってことなんですが、小生つまようじにしか見えない。。

 

 

 

 

 

 

店内も爪楊枝

 

このあとは九州国立博物館

歴史系を扱う博物館で場所柄主に東アジアとの交流を重点的に展示物を収集されてます。

常設展だけでも十分な見応え!

 

で、駅前になんと一蘭のお土産専門店があったんです。

 

もちろん並んでスープを頂くことに。 

 

その後は熊本へ 

熊本ラメン どこで食おうかと悩んでこちら大黒

 

 

 

結構有名なお店らしくて有名人の方の色紙が勢揃い。

どうもくりいむしちゅーが学生時代通ってたお店でメディアにもたくさん登場してるみたい。

店員さんはどなたも愛想がよくて安心して入店しました。

 

で ずびずばーっと  

やっぱり人気店。 おいしい

確かに優しい熊本とんこつ。  マー油は控えめで、それほど濃厚じゃないんです。

こちらも生活感あるラーメンかなあ。 

 

後 田原坂資料館が改装したということで行くことに

熊本市田原坂西南戦争資料館

 

 

 

 

国内最大の内戦と言われている西南戦争

10万人もの軍人が戦い、1万3千人もの方がなくなったそう。

田原坂は最大の激戦地区で今でも薬莢が見つかることがあるそうです。

 

 

くまもんも西南戦争の兵隊さんに変身

 

後は熊本市内へ・・ 

島田美術館

併設されているカフェ 木のけむり

 

 

 

 

 

 

紅玉コンポートパイ

パイ生地がさっくさく  アイスとリンゴがこれまた

 

ふわふわレアチーズ  

とまったりと休んで竹田へ。。

竹田の竹楽

小生やっぱり竹楽が一番好きかな。 

レトロな町に溶け込む竹灯籠がやはり好きなんです

 

 

過去の竹楽

2010

2011

2012

 

3年ぶりの訪問ってことか・・

 

 

 

以前に比べてお客さんが確実に増えております

だいぶ知名度が上がってきたのかな。。 

 

 

 

 

玉こんにゃくを頂く mgmg 

 

やはり十六羅漢の灯籠が本当にすばらしい

息をのむ美しさ 

 

今年もコンサートしてた 

 

 

 

傾く家

 

 

 

そうおぜんざいを振る舞っておりました 

 

 

 

 

さらにてくてくあるく

 

 

 

以前は屋台村だった資料館前も展示されておりました 

 

 

 

 

 

武家屋敷では隠れキリシタンに関する展示をしておりました。

九州に行くと随所に隠れキリシタンに関連した遺跡があって小生実は転々と訪問しているのですが

そこらへんのネタはまた後日

 

 

 

 

 

武家屋敷付近もいいんですよー。 小生が好きなスポットでもあります。

 

 

 

 

器のお店 小鹿田焼(日田@大分)をメインに展示されておりました  

 

 

この後だいぶ遅くなってしまってその日の夜は大分に滞在することに

大分の名店 まんとく

 

ここ宮崎地鶏スタイルのお店なのですが焼き鳥屋さんでありながらメニューは

これだけ  もも たたき さしみのみ!  

とりあえず鶏刺しを頂く。  これがまたあっさりで新鮮なのでおいしー

 

 もも焼き こりこりしたももを頂きます。

本当宮崎スタイル

 

ソーセージで箸休み

 

これまた帰る道中に  小生お気に入りの

 

 

 

 

値段が良心的だと思いませんか?

本格的な豚骨なので本当に人気店なんです。 お昼時に伺ったのですが、waitingが4,5組出ておりました。 

 

 

つけ麺が相当うまくてびっくり 

 

 

鉄板スタとん定食

なんとタバスコが!

 

もちろん濃厚豚骨ラメンも頂く。

久留米に近いと言えばちかいんですけどね。 獣系の香りも漂ってきて

これまたワイルドで小生好み

 

 

豚野菜の鉄板焼きを生卵+タバスコに絡めて頂く。

これまたジャンキー

が、結構これもいけるんです

 

松山にもこのクラスのラーメン屋ができたら大繁盛やろなあ。。

とこうして秋の九州灯籠ツアーは幕を閉じることに。。 来年はどこ行こかなー

 

コメント

清水竹祭り @佐賀小城 + 有明の怪

2015年11月30日 | 旅行

秋の九州シリーズ続きますよん

小城の清水竹祭り 一度は行きたかったんです。

念願叶って行くことに。

大分から高速使って大刀洗へ

 

大刀洗にある今村カトリック教会

大正2年に竣工した教会で今年に重要文化財に指定されたそう。

元々この地区は江戸時代から隠れキリシタンが数多くおられたそうで、現在も地元の方の

信仰のよりどころになってるとのこと。

 

 

ロマネスク様式で本当に立派な赤煉瓦の建物。

中も見学させて頂きました。

 

そのまま佐賀の小城(OGI)へ

おぎって読めないですよね。。 佐賀平野の西に位置する小城。 人口4万人の小さな都市で

小城鍋島家のお膝元 小城があったそうです。

 

 

 

小城公園

ここからシャトルバスで竹祭りの会場へ

 

 清水の滝が竹祭りの会場なんですけどね。

その付近には鯉料理のお店が点在してました。どうも有名みたい。

 

組合HPによると小城市内に8件もあるみたいで、鯉料理ってすごい臭いがあるイメージなんですけど

清流で数ヶ月さらすのでほとんど臭みはなく、身が引きしまって美味とのこと。

 

 

ここで食おうかどうかすごい悩んだんですけど、やっぱりやめることに

 

500円払って会場へ

灯籠祭りで有料だったのははじめてかも

 

 

公園の敷地内に綺麗に灯籠が輝いておりました。

 

 

 

 

 

 

地元のテレビ局が取材してた。

 

 

滝と灯籠のコラボはおそらく小城だけかと

 

 

 清水の滝

 

 

本当に綺麗 

 

 

 

 

 

 

 

と満喫した後は佐賀市内に入ることに。

 

駅前の恵水産に行ってみた。 予約無しで行ったのですが満席で30分ほど待つことに。。

コスパの非常にいいお店で是非佐賀に行く機会がありましたら。。

 

刺し盛

どれも新鮮でおいしす

SAGA 佐賀といえば。。。 

 

 有明海のむつごろうー やっぱりちとグロいですな。。

 

ちょ  佐賀がだんだん好きになってきた小生

 

きゃわわ ちょっぴり笑っててこれまたせくしー

嫌がる相方をよそに頂く。   うーん。 癖がやっぱりありますよね。

ちょっと臭みがあるんだけど、見た目よりはずっと美味しいです。

が。。。

これより美味しい魚はいくらでもあるかと。

 

 久々赤なまこ 

 

 

 

ゴボウフライもおいしかったし 

 

蛸天もからっと仕上がってて、やっぱりこのお店いいかも。

 

 

 

ポテトサラダも手作りだし。。 

 

エイの一夜干し

唐辛子で和えてて、ピリ辛風になっておりました。 

熱燗がすすむばい−。

 

 

うにごはん  

 

で、メニューを見ながら。。。

小生「ワラスボ?」 何なんやろこれ?

店員さんに聞くとこんなのが来ました。

 

さらにきゃわわ  ピンぼけごめんなさい

ちょ。。。  さらにグロいのキタ。。

ググるとさらに恐ろしいことに。。  ワラスボ検索結果

 

WRSB......   有明ちょっとやばいかも。。 

 

 

さ、、佐賀 また行きたいかも。。

 

続く

 

 

 

コメント