中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

懐かしの洋画。

2009-07-03 16:32:47 | Weblog
この前からNHKでシェーン・荒野の決闘・荒野の用心棒と3夜連続で懐メロならぬ懐かしい洋画を見た。
改めて見ても結構面白かった。(伝説の名場面も有りました)
今日は何処へも行かず、イチロー・松井君を見て何時ものようにごろ寝して過ごす。
夕方雨の中犬達と短時間だが山へ行くも姫は喧嘩の怪我でジャンプもまま成らない状態です、だいぶん堪えている様です。(食欲が有ったので心配は無いでしょう)
今は大人しく?小屋の中で寝ています。
今夜の雨が明日までに上がってくれたら好いんだが梅雨のど真ん中じゃけんなあ。
今夜は懐メロにっぽんの歌が3時間有るのでそれを見ようや。
コメント

哀れな姿・・・・・。

2009-07-03 07:50:15 | Weblog
今朝、4時半に子犬が大喧嘩を始める。
犬小屋に入り箒で三匹を離そうと叩いても中々離れない。
黒がどうにか離れる、後は姫と幸の一対一の対決だが咬み合ったまま後足で立っている。
今度は水道の水を二匹に思い切り掛けるが喧嘩を止める気配が無い、二匹とも濡れ鼠でなんとも哀れな姿になる、それでも離れない。
私の剣幕に親が自分が怒られていると怖がり目の色が変わって小屋の隅で震えているのでもう水を掛けるのはやめて捨てておく。
30分後に散歩に行くが姫はダメージが大きくビッコを引き車に飛び乗れない。
抱えると噛まれた所が痛いのか悲鳴を上げる。(馬鹿を通り越している)
山へ着いても歩きかねている状態だが一応歩いて付いて来る。
裏山では小さいイノシシが山の表土を掘り返した跡が有った。
離れた地区のイノシシは親子でなく兄弟かも?。
と言うのも今朝のはっきり付いた足跡は瓜ともう一つもそんなに大きくなかったので親子でなく兄弟の可能性が高い。
最後の谷のイノシシも糠の横に付いた足跡は20kg程のコビンチャです。
もっと大きいのが居るのは我が家からかなり遠くになります。
秋までにもう少し調査をしておこう。
昨夜タマゴ10個を使い犬達の大好きな卵焼きを作って有ったのでそれを散歩の途中で何度かに分けて犬達に与えると奪い合いで食べる。(砂糖・めんつゆ入り)
帰ってきても姫は犬小屋に入るのを嫌がるので抱えて入れた。(あほらし)
コメント (2)