中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

4.3kgのアオリイカ。

2009-07-25 17:37:02 | Weblog
昼間、テレビでアオリイカの船釣り(エギング)を見た。
場所は三重県でした。
1.5kから4.3kまでのアオリイカを何杯も上げていた。
「行きたいなあ、磯からでもアジの餌さ釣りでようけ釣れるだろうなあ」
1kオーバーのアオリイカとのやり取りはハラハラドキドキとスリルが有ります。
今期はたったの一度しか行けずに残念でした。(3kgをゲットした)
そのぶんはイノシシ君と遊んでいたので仕方がありません。
イノシシも一人で動かせない様な奴を相手にした時は迫力が違います。
正直、銃が使えない場所ではイノシシが牙を鳴らして飛び掛って来ると恐怖心さえ湧いてきます。
スリルの規模?はアオリイカの比では有りません。興奮します。
もっと若い時からイノシシ猟を始めていたらとも思うが、そうすれば今鳴門にイノシシは居なかっただろうなあ。(なんちゃって)
今日先生の所に寄ると腹より肩近辺が痛いそうで元気なし。
雨がひどくなったので話は尽きないが帰宅。
夕方、小雨が時折ぱらつく中、山へ行き古い獣道に2箇所確認の細工をしておいた。
今度行けばイノシシが来たのかどうか分かるだろう。
夕食も終わり、犬用の豪華な餌さも鍋で炊けた、今夜は野球でも見ようか?。
コメント

朝から蒸し暑いなあ。

2009-07-25 08:03:38 | Weblog
雨の前で蒸し暑い山の中でも風が当たれば多少ましに感じた朝でした。
犬達はチビ以外は元気です。
行くところ行く所でそれなりに何か獣臭を探してあちらこちらを探しています。
何も無ければ泥の上に寝転んで腹を冷やしたり犬同士でふざけあっている。
ほんとに気楽な奴ら(全部雌だが)です。
山には何時も居る小さいイノシシの足跡だけで大きいのは見当たらない。
北や西方面から移動して来て欲しいものです。(大歓迎しちゃるぞ)
何か今は中だるみの様で何をするにも強い意欲が湧きません。
秋風が吹き出す9月下旬までの2ヶ月が苦痛?に感じそうだ。
チョッとコーナンへでも出かけて冷やかしで見て回ろうか。(店が迷惑がるかも)
イノシシが濁した跡です。
コメント