中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

女性釣り師。

2009-07-29 19:40:22 | Weblog
今日の夕刊の”四季釣りあるき”で我らオジサン釣り師のマドンナ2人が載っている。
記事どうりの腕前です。私も高知佐喜浜の離岸堤で最初に逢った時の竿捌きを見ていっぺんにフアンになりました。
その辺の下手な男より良く釣るし、熱心である。
釣りに賭ける意気込みが違います。
私も猟に残りの僅かな情熱を賭けているので彼女とは会い通じる物が有ります。
今度秋にグレやシマアジ釣りで勝負を挑みます。(新聞では挑戦するな負けるのが分かっているのでと括ってありますが)
猟が始まる前10月下旬から11月上旬の間に連絡を取って同行したいものです。
マドンナTちゃんが釣った大鯛です。87cm位だったと思う。
コメント

ゲッソリする?。

2009-07-29 18:13:22 | Weblog
夕方の散歩でもほんの少し斜面を登っただけで汗びっしょりです。
この暑さの中朝・昼・夕と三回も山へ行っていたら良いダイエットになりそうだ。
それと、山へ行けば行くほど時期、時期のイノシシの行動が分かる様になるのではと思い人一倍山へ足を運んでいるのだがその効果は猟期になれば分かるだろう。
今日も西の山でコビンチャだが道を15mに渡り掘り返していました。
足跡がはっきりと付いていたので犬の歩幅と比べると30kg程度だろうか。
このイノシシも此処の山に居付く筈です、獲る場所を何処にするかは猟期前に決定します。
明日は先生の所へ出かけようか。
まだ山を大きく見切れないので教わる事が多くある。
後2年すれば鳴門で一番に成るつもりなので老体に鞭打ち頑張ります。
堀跡です。
コメント

2回目の風呂。

2009-07-29 13:33:12 | Weblog
昼前に4億円?のロト6を購入しておいて、山へ行き、6箇所見てくる。
全部イノシシが出てきているが皆子べそばかりだ。
ただ一ヶ所だけ今年生まれた瓜坊を連れたメスの足跡が有ったので秋には仕掛けを重くしてコビンチャが掛からないようにせねばならない。
朝予想したとおり昼間ほんの少し山の中へ入っただけで汗まみれになったし、くもの巣だらけでわやじゃ、帰ってまた風呂で汗を流す。
今日の場所は皆小さいが解禁して10日で全部獲れるでしょう?。(獲ります)
何処かにデッカイ奴がようけおらんかいな、猟期前にもっと確実な見切りをする必要が有るが昨年程は居ない様だ。
夕方までクーラー効かせてごろ寝です。
コメント

思わずドキッとした?。

2009-07-29 07:47:53 | Weblog
今朝5時前にそろそろ起きようかとしていたら何かが動いた。
「ん、何?」「ありゃムカデじゃ」。
裸に近い格好で寝ているわき腹の横に中位のムカデが這っている。
すぐに飛び起きてシーツの上に居る奴をスプレー缶の底で押しつぶしてやる。
「あああもうちょっとであぶなかった」
我が家は山続きなので近くにイノシシも居ればムカデやマムシも出ます。
それだけ自然が残っているのかも?。
そのまま起きて犬達と山へ行く。
昨年デッカイメスを捕獲した谷にこの前細工をしてきたのでその確認に行くと、
大きくは無いがそこそこの足跡が有りました。
ただこのイノシシは隣の谷と同じ奴かも知れないので数には入れず。
次の谷はコビンチャの跡だけだった。
大きいのはおらんのんかなあ。
最後の谷にも予想より小さい足跡が有り、あまりうれしくは無いが秋までに少しでも太ってくれよ。
昨日作った唐上げは犬達に好評で飛びついて食べに来る。
これだけ喜べば昨日の暑さも忘れてやれる。
今朝は姫が変な鳴き声を出したのでヤマドリが居たようにも思うが確信は持てず。
帰宅後朝風呂に入りさっぱりした。
ただ昼間山へ行けばまた汗をかくだろう・・・・・・・・。
山へ行くのは気分次第にするか?。
コメント