五感で観る

「生き甲斐の心理学」教育普及活動中。五感を通して観えてくるものを書き綴っています。

桜2024

2024年04月14日 | 第2章 五感と体感






桜2024   2024年4月14日

今年の桜の開花は久しぶりに遅れ気味でした。
日ごとに膨らむつぼみを楽しむというよりも
あっという間に満開になり、
序章の楽しみを感じることがありませんでした。
風情を感じる余韻というものが欠けると
日本が持つアイデンティティから外れているようにも
感じてしまいます。
そのようなわけで、今年は咲きだす桜を楽しめなかったので
散る桜を、しみじみと愛でています。

ここ数日で葉桜色から薄緑の色へと変わってきます。
新芽の美しさは清明の時期の濁りのない爽やかさと重なり、
朝夕の霞も春の印であり、
日本独特の季節感はこの時期があっての季節感だと
しみじみ思います。

昨日は、お墓参りの帰りに鎌倉山から夕陽を愛でて、
まさに春霞の風景を満喫しました。

あと幾年、それぞれの四季を体感できるかと思うと、
一つ一つ感じ取る感性を
丁寧に感じ取っていきたいものだと思うのでした。

●●NPO法人CULLカリタスカウンセリング学会からのお知らせ●●
4月はNPOキュールの2024年度会費支払いの時期となります。
皆様のご支援とご賛同に感謝しております。宜しくお願い致します。

※ゆうちょ銀行の振り込みの口座番号の末数字「1」が余計であったことが
判明しました。振り込む側には「1」が不必要ということだそうです。
ほかの銀行と違い、振り込み番号が複雑なのでご面倒をおかけしますが、
宜しくお願い致します。


●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 5月3日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は4月19日㈮


13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年5月7日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 5月27日㈪
星組 2024 4月21日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年4月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週5月7日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年4月16日火曜日





>
応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜と新芽をながめながら

2024年04月06日 | 第2章 五感と体感


桜と新芽を眺めながら  2024年4月6日

開花宣言があったと思ったら
あっという間に満開の桜。
昨日は講座場所の目黒で桜を愛でてから
友人知人の作品展を観に銀座から京橋を歩きました。
2月から取り組んでいたNPOキュールの
会報の印刷が上がり、昨日送付完了。
来週中にお会いする人までは手渡しとなりますが、
とりあえず、一つの仕事が落ち着きました。
これからNPOの決算と総会、都庁申請に向けて具体的に動き出します。
頭の中は、二か月後に迫った個展のことでいっぱいなのですが、
80名の子供たちの図工準備も助けられながら進みつつ、
ようやく自分の作品制作の全貌も見え始めています。

自分の抱えている務めが多いのは確かなのですが、
どれもこれも結果を想像すると楽しいことばかりなのです。
ある程度満足した結末を叶えるためには、
ともかく「やる」しかないのです。

先日の勉強会で、
自分の座右の銘を問われ、
「為せば成る。なさねば成らぬ何事も。」と、
自分の頭に浮かびましたが、
立場上、そんなことを言い切っていたら、
周囲が付いてきてくれないな、、、と、思い、
口には出しませんでした。
でも、心の中では、いつもこの言葉をブツブツ唱えています。

3月から毎朝続けてきた朝練の能の仕舞稽古のおかげで、
5月5日の久良岐会の不安も段々と薄れてきました。

不安なことを一つ一つ不安で無くしていくことが
毎日のおつとめであるとも言えそうです。
(僧侶の血がここに活かされている??のかも(笑))

とにもかくにも
自分一人ではできないこともたくさんあります。
多くの人に手伝っていただきながら、
一つ一つ片付いています。
感謝を言い切れないので、
ここにて感謝の気持ちを書かせていただきます。

NPOの理事や事務を手伝ってくださる皆様は
もうしばらく働いていただくことが
山積みですが、よろしくお願いいたします。
一つ一つ終わらせていきましょう。

●●NPO法人CULLカリタスカウンセリング学会からのお知らせ●●
4月はNPOキュールの2024年度会費支払いの時期となります。
皆様のご支援とご賛同に感謝しております。宜しくお願い致します。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 5月3日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は4月19日㈮


13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年4月9日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 5月27日㈪
星組 2024 4月21日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年4月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週5月7日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年4月16日火曜日





>
応援している雑誌TRANSIT 





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イースター2024

2024年03月31日 | 第2章 五感と体感


イースター2024   2024年3月31日

今日は復活祭(イースター)。
黄砂と花粉が飛び散る晴天の朝の風景は
朝日の輝きと混じり何となくオレンジがかっています。

今年に入り、確定申告が終わったと思ったら
次はNPO。。。
会報発行→決算→免税申告→総会→都庁報告の流れの中の真っただ中。
ようやく先が見えてきましたが、
作業の本番はこれからです。
そのようなわけで、
やるべきメモに線を引っ張りながら、今年も頑張っています。

6月の個展に向けての制作も滞りがちでしたが、
昨日は一週間ぶりに一日集中できたので
頭がすっきりした今朝を迎えました。

そして、仕事先では明日からは新入生を迎えます。

平日の朝のFMラジオJWAVEのパーソナリティ
別所哲也さんの決まり文句
「いろいろあるけどさ。ご機嫌は自分で作るもの!」
という言葉は、ここ数年の私の座右の銘。

自分ができない言い訳を何度も言葉にしていると、
ものすごく気持ちが萎えるので、
ともかくやり抜くことを目標にしているほうが
気持ちが整います。

とにもかくにも6月半ばまで、
助走から突っ走るモードに入りつつあります。
今日のお祝い日は、やるべきことはたくさんありますが
ギアチェンジする前の心の休息日と致します。

忙しいからと言って、
心をなくしているわけではなく、
返って心の平安を得られるのは、
私の得意技なのかもしれませんが、
人のことは分からないので、
今日も、ご機嫌な
ハッピー気分で過ごします。

♰ご復活おめでとうございます
Happy Easter❣



●●NPO法人CULLカリタスカウンセリング学会からのお知らせ●●
4月はNPOキュールの2024年度会費支払いの時期となります。
皆様のご支援とご賛同に感謝しております。宜しくお願い致します。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 4月5日(金) 4月19日㈮
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は4月19日㈮
13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年4月9日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 5月27日㈪
星組 2024 4月28日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年4月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週4月2日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年4月16日火曜日





>
応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

風くんの歌詞からメメントモリ

2024年03月25日 | 第2章 五感と体感


風くんの歌詞からメメントモリ   2024年3月25日

最近リリースされた藤井風君の「満ちてゆく」♪の
歌詞が、どうしても耳から離れません。
旋律も美しいけれど、風君の歌詞は、
ついつい読み解きたくなります。

自然界の風は、ルンと云われたり、プネウマと云われたり、
精霊が囁いたと解釈されたり、

昔から精神的に何かを繋げたり、何かを運んだりしている
と捉えられることも多いですし、
私自身も、風が吹くと何かの意味を感じ
解釈に至ることもよくあります。
今回の曲も
自然が描く波長の中に
旋律と歌詞が溶け合っていると感ずる曲です。

改めて自分の人生の意味を改めて思索している
自分の今と重なり、愁いを得ているというのではなく、
昨年のストーンズやU2の新曲以来の
トキメキを感じています。

人が生まれ、死んでゆくまでの人生の過程と
自己受容と他者肯定に関して
短い詩に端的に、しかも優しく描いていく
彼の文字の描写力に感心しつつ
共感性を帯びた喜びが湧き上がってくるのです。

冒頭の詩、
「走り出した午後も♪
重ねあう日々も♪
避けがたくすべて終わりがくる♪」

この「避けがたく♪」がズコンと響き、
そうなのよ、避けがたくやってくる現実なのよ
と、頷きながらさらに歌詞が進んでいきます。

どんなにきらめいていた経験があっても
「あれもこれもどこかにおいていく♪」
そうなんです。
あれもこれもどこかにおいていくのです。
どこかにおいていってしまうと、
今の自分が哀れな者として捉えがちになります。

「それで良かった、これで良かったと健やかに
笑いあえる日まで♪」
この心境は、老成してきた私にはわかるけれど、
20代の頃は思いも呼ばない考えだったかもしれません。

「変わりゆくものは仕方がないねと
手を放す 軽くなる 満ちてゆく
満ちてゆく」
この歌詞はサビの部分でありますが、
真なる受容の体感と心地とは
こういうことなのだろうと
旋律に合わせた歌声によって、
自らの体感として沁み込みながら受け容れてゆく
感覚があるのです。

手を放す
軽くなる
満ちてゆく

聞いている私に旋律に乗せて静かに湧き上がってくるような
感覚がやってくるのは、風君が
神様からいただいた賜物を存分に
受け容れているからなのかな、とも
思ったり。

メメントモリへと至る思索の中に、
この曲が私の内にも加わったのは確かなようです。

音楽は楽の音(がくのね)。
平等院鳳凰堂の雲中供養菩薩と
大天使ガブリエルに迎えられ、
光に溶け込んでいく理想が叶うよう
今日も楽しく生きてまいります。

今週は復活祭を日曜日に控え、
受難の週でもあります。
自己のメメントモリ(死を思う)
改めて整え直す週でもありましょう。






●●NPO法人CULLカリタスカウンセリング学会からのお知らせ●●
4月はNPOキュールの2024年度会費支払いの時期となります。
皆様のご支援とご賛同に感謝しております。宜しくお願い致します。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 4月5日(金) 4月19日㈮
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は3月29日㈮


13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年4月9日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年3月28日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週4月2日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年4月16日火曜日





>
応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東日本大震災から13年

2024年03月13日 | 第2章 五感と体感

横浜鶴見 総持寺の廊下


東日本大震災から13年  2024年3月13日

2011年3月11日14時46分
私は、神宮前の表装の師匠のビルにいました。
講師の勉強会の最中、4階あたりのフロアから
新宿の高層ビルが交差しながら揺れるのを見て、
「ああ、これで東京は壊滅だな。ここで死ぬのかな。」
と思いつつ、静々とテーブルの上に置いてあった
書類や筆記用具をバッグに入れて、抱きかかえながら
揺れの中で何とか転ばずにテーブルが流れないように
手で押さえながら落ち着くまで様子をみました。
ただ事ではない状況だったため、
まずは食事をしよう、ということとなり、
さすが戦中派の先輩方は、
食べることが優先だということをよく知っており、
レストランに入り、しっかりと食事を頂きました。
帰りにコンビニで食料と水を確保し、
師匠の会社で夜を明かしました。

夜の明治通りは、不気味なくらい静かで、
下を見ると、大勢の人が東に向かって歩いていきます。
誰も口を利かず、黙々と歩いている黒い人影は、
今思うと、ぞっとする光景です。

明治神宮周辺は停電することなく、
暖かい部屋で、しかも和室で寝かせていただき、
ぬくぬくのお布団で寝ることができ、
幸運でした。
自宅が心配で、帰った方々は、駅や
大学の校舎で一夜を明かしたそうです。
途中で戻ってきた人もいました。

朝6時ぐらいに東急線が動き、その電車で
自宅のある駅に着き、スーパーで買い物をしてから
自宅に戻りました。

家族が揃ったのは、12日の夕方です。

息子の卒業式を控えた大学の先輩も我が家に泊まり、
合宿状態で2日間ほど過ごしました。

仙台の親戚や、講座生の安否確認で
数日過ごし、
テレビに映る福島の様子に
極度の緊張感を覚えていました。

日本の新聞では様子がわからないので、
1週間ほどしてから、用事のあったついでに麻布の図書館に行き、
色々な国の新聞を捲り、衝撃を受けたことが
印象に残っています。

2012年から6年間、
福島との県境の宮城県亘理郡に通うこととなりましたが、
そこでの体験は、ブログにも書き綴ってきましたが、
個人的に傾聴した事柄は、
自分の胸にしまっておくべき内容が多いです。
役割上の守秘義務は、大切な心構えです。

誰かに訴えたい思いや言葉は、
訴えたい時に、訴えられれば、
何らかの浄化の助けにはなることでしょう。
今回の能登半島の地震でも、
同じことが繰り返されているはずです。

震災から13年の日。仙台の親戚となんとなく心を通わせあう
メールのやり取りをし、互いの無事を今年も
確認しあったのでした。

亘理郡山元町の皆さんも元気でいらっしゃるかな。。。
今年はお墓参りに行けるかな。。。
行きたいな。。。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 4月5日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は3月15日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年4月9日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年3月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週4月2日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年3月19日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご縁の展覧会

2024年03月11日 | 第2章 五感と体感


六本木長良川画廊で開催中の展覧会















井上洋治神父没後10年記念
「南無アッバの祈り」展

井上洋治神父と遠藤周作との出会いによる縁の繋がりが、
今の私自身の思索にも繋がる縁を感じることとなった
展覧会。まさにタイムリー。

長年の友人の画廊でこの展覧会が実現した事にも
意味を感じます。

人生が終わるときが孤独であり人生最大の大仕事であろうかと
気付いたここ数か月の思いが
すとんと腑に落ちたような
そんな思いが湧いたのでした。

生きているからこその諸々の体験と感情は、
夏目漱石の「吾輩は猫である」の猫の最期の思いへと
至りたいものです。

会期は3月20日まで

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 4月5日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は3月15日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年3月12日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年3月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週4月2日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年3月19日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024お水取り始まる

2024年03月01日 | 第2章 五感と体感

東大寺二月堂 修二会2023




2024お水取り始まる

2月下旬から毎朝二月堂で求めた
「南無観」のお線香を焚き、
糊こぼしと灯篭の土鈴と
手向山八幡のお雛様をしつらえ、
私なりの準備万端。


3月1日から14日までの
修二会に今年は行けず残念ですが、
あのお松明を思い起こし、
今年も色々あろうかと思いますが、
それなりに受け容れながらこの世で過ごせるよう
願いたいものです。

我が家の馬酔木もずいぶん花開きました。

もはや「無病息災」は、奇跡の業。
地球上で起こっていることは、
自らもバタフライエフェクトの「一人のはばたき」
とも言えそうですが、それを嫌い、
一生誰とも関わらず一人で生きていくことは
無理な事であり、誰かと関係を持たない限り、
生きていくことはできませんし、
死ぬこともできません。

祈る姿は人に見せびらかすものではありませんが、
ただただ法を守り、形を整え、形式の中で祈る人の姿は、
何故か美しいと感じます。

見神欲を無視し支配を自己実現に持つ人と
黙し祈る人の
人口バランスが崩れてきていると思う昨今、
黙し祈る人としての
バタフライエフェクトを信じたいという
気持ちが湧いています。
微細な波動を信じて祈る中で
死んでしまっても、
どこかでその姿を見ている人がいて、
何かを感じるかもしれません。

それが信仰というものなのかな、と。
未だ、答えは出ませんが、
出ないなりにブツブツと言葉にしていきたいものです。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 3月1日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は3月15日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年3月12日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年3月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週3月5日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年3月19日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024雨水

2024年02月21日 | 第2章 五感と体感



紅梅白梅

2024雨水 2024年2月21日

今年の24節気「雨水」は、2月19日でした。
雨水の頃らしく雨が降り、
今週から来週にかけて雨の日が多いという天気予報通り
今日も雨。
空気の中には水気と花粉が混じり合い、
何となく重たさを感じます。

例年通り奈良手向山八幡の土鈴のお雛様を飾り
東大寺二月堂のお水取りに思いをはせ、ちょっと早めに
糊こぼし「椿」も設えに加えました。
実家の夏ミカンをお初に頂くと春の到来を改めて感じます。

日々、やるべきことに追われながらも、
こうやって季節のしつらえに気を配っていると
忙しい気持ちはどこかに飛びます。

本格的な春をお迎えするために、
四旬節にも入った残りの如月は、
姿勢を整え心は静めて、暮らすつもりです。

毎年毎年の繰り返しの行事を五感で体験できることは、
自分が生きている証を感じる瞬間でもあり、
そこから湧き上がる感謝こそが、
この上ない喜びなのです。

そんなことを思いながら、
今日も、いつもの予定をいつものように
遂行できますように。


菜の花と河津桜のお菓子を拵えお茶を頂く


実家の夏ミカン


沈丁花も咲き、2年物のシクラメンも咲きだす

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 3月1日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は3月15日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年3月12日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年2月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週3月5日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年3月19日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幸福感を意識する

2024年02月17日 | 第2章 五感と体感

五島列島 五輪教会の猫 (=^・^=)(=^・^=)

幸福感を意識する   2024年2月17日

生き甲斐の心理学テキスト139ページ
エリクソンの8つの人格形成の発達
冒頭の植村先生の言葉に今更ですが、
なるほどなぁ。。。と、思う今日この頃です

なので、本を持たない方のために抜粋記載します。

以下、
愛の原型を学ぶ前にエリクソンの8つの人格形成論を
学びます。日常生活で愛し愛される経験、感動、喜びがあると
人は円満な人格を自然の内に、形成していきますが、
その愛がないと情緒不安定なくらい人格が
形成されやすく自律神経系の病気になりがちです。
温かい愛を体感し初めて悔いのない人生を味わいたいという
希望・アイデンティティが形成されます。
以上P136

何度も読んでいるはずの文章ですが、
改めて、日々生活している中で幸福感を
意識している自分は幸福だなぁ~と、思うのでした。

無意識の中で自分の感情のベクトルが「幸福感」に
向いているということは、
エリクソンでいう「希望を育む年齢である0歳から2歳まで」
の私は、何も疑うことのない暮らしをしていたのだな。。。と、
意識化するのでした。

たぶん、昨年亡くなった父も基本的信頼感を持ちながら、
自ずと希望を持ちつつ帰天した事と思うと、
幸せな赤ちゃん時代を過ごしたことを過ごしたのだな
と、推察できるわけです。

湧いてくる感情には必ず意味があります。

日常の生活の中で湧いてくる苛立つ感情、
疑い深い感情、常にある体調不良感、怒りの感情、
それらの感情がいつも湧き出しているとしたら、
同時に、自分の幸福曲線「統御感・幸福感・
健康感・友好的感情・平安感」が
負の感情の対極に必ずあることを意識してみると
良いかもしれません。

なぜ自分がいつも負の感情で苛立つことの
理由を探すことよりも、
まずは、自分の幸福感は何であるかを
意識することを重ねていくことが、
心の平安感への道しるべになりそうです。

一人の人の不安感が常態化していると、
必ずその人が属しているコミュニティに影響を与えます。
でも、無意識に他者に脅威を与えている人は
自分のことを解ってほしいという願望のほうが
強いはずです。

自分の何が解ってほしいか、を、整理整頓するには、
自分の愛の原型を紐解いてみるのが
一番の早道かもしれません。
「幼いころに愛されてきた体感や記憶」は、
人の「愛し方・愛され方」の原型だからです。

エリクソンによると、家族や社会の役割を終えた時期から、
愛し愛されながら幸福感を体感するには、知恵を育むことが
大事なようです。
つまり自分を自己肯定し、他者を他者肯定し、
ニコニコ笑顔でいるには、
知恵が必要だ、ということです。

私自身、その時期に入り、
自己の幸福感を思うと、
確かに、学び続けて生きたからこその
幸福感であるようにも思います。

人の本質が不安感であるからこそ、
幸福曲線に至るには知恵が必要なことを
時々は思い出したいものです。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 3月1日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は3月15日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年3月12日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年2月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週3月5日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅に鶯

2024年02月13日 | 第2章 五感と体感

奈良 元興寺

梅に鶯 2024年2月13日

立春が過ぎ、24節気72候では
第2候「うぐいすなく」の頃だそうです。
鶯が鳴く時期と梅の花が咲く時期がセットである
概念といえば、日頃自分の暮らしに触れてきた「梅に鶯」の画が
真っ先に思い浮かびます。

連休中は、溜まった書類の処理と表装作業に集中することにし、
最終日は午前中に表装作業を切り上げ、車で40分ほどの実家に
行き、道中方々で咲く梅の花を眺めながら
ドライブを楽しみました。
お天気も良く暖かい日だったので、
梅の花を愛でる人々の姿も
長閑で緩やかに見受けられ、
ほのぼのとする連休最終日を過ごしました。

平安時代では、花見といえば、「梅の花」。
私が思うに、
平安後期の西行が「桜」を歌い、印象に残るように
なったようにも思います。

梅の香りと咲く花の主張の強さよりも
はらはらと咲く限りなく白に近い桜色の
山桜に思いを寄せていましたが、
年を重ねるごとに、何故か梅の花にも
目が行くようになってきました。
朝起きて、雨戸を開けて外の空気を吸うと
梅の香りが聞こえてきます。

微かに聞こえる香りが春の印です。

「見えないけれど、見えてくる香こそ、
めでたけれ。」と、思うのも、長年かけて脳に刻み込まれた
学習の成果であるのかもしれません。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 3月1日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は2月16日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年2月13日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年2月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週3月5日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

節分から立春

2024年02月04日 | 第2章 五感と体感


節分から立春    2024年2月4日

暦の通り、寒さの底で
立春を迎えました。
大寒を過ぎ、立春を迎えるころに
関東も雪が降ることが多いように思います。

節分の2月3日は、神奈川と東京を一周回り
仕事場や代行で引き受けた任務先、
それぞれで「鬼は外」「福は内」と、
唱え、更に帰宅してからも
静々と福豆を頂き、
福を招きました。

節分明けて、立春の朝。
ようやく落ち着いてブログを書く余裕が
できる日曜の朝を過ごしています。

昨年の今頃は、両親揃う日常を過ごしていましたが、
年功序列の役割が叶い、
これこそ理想の摂理であろうと思いながら
巡る季節の始まりを尊んでいます。

ユースフルライフ研究所の2024年講座も
いよいよ2月6日から始まります。
町田のお山に雪が積もらないよう祈りつつ、
二か月ぶりの皆様との再会を
楽しみにしています。
昨年に引き続き、トルストイの「戦争と平和」が
題材になりますが、
私の場合、未だ第二巻で止まり、第四巻を大雑把に
読んだ程度の状況です。
今年こそは読み切る覚悟で勉強会に臨みます。


トルストイ


トルストイの家の風景


●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 2月2日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は2月16日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年2月13日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 3月25日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年2月22日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週2月6日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備忘録2023 麻布台タワー

2024年01月17日 | 第2章 五感と体感


備忘録2023  麻布台タワー  2024年1月17日


暮れに港区役所麻布支所に用事があったため
久しぶりに六本木の街を抜け、
最新のビルを見学してきました。

母方の菩提寺が増上寺なので、
増上寺本堂と裏手にそびえる東京タワーの風景は
私にとっての大切な風景であり、
山門から入り、本堂と東京タワーを眺めると
心がスンと整うのでした。
それが、ここ数年、増上寺本堂の背景に、
ビルがニョキニョキと建ち始め
幼いころから見てきた風景が変化したことに
違和感を持ち続けていたのです。
そんな対抗心も抱きつつ、
ビルの33階に展望フロアーがあるということなので、
上ってきました。

お天気も良く、遠いところまで見渡すことができ、
真下に増上寺に見下ろすという不思議さに
生きていると、思いもよらない経験をするのも、
人生の醍醐味だと、解釈するのでした。
そのようなわけで、仏様を見下ろし手を合わせました。
多忙極まる喪中の年の瀬に
行きそびれたお墓参りを
天空からさせていただくということになったわけです。
こんな日が訪れるとは、思いもよらぬことでございました。




33階











●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 2月2日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は1月19日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年2月13日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 1月22日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年1月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週2月6日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とりあえずひと段落

2024年01月15日 | 第2章 五感と体感




とりあえずひと段落   2024年1月15日

おかげさまをもちまして父の納骨式を
1月13日に営み
無事に落ち着きました。
ご縁ある修道院の敷地内に建てられている
西側に富士山を望むカトリック藤沢教会の納骨堂は、
なんとも良い気を頂く場所です。
仕事仲間や若いシスターにも共に
祈っていただき、温かい祈りの式となり
理想的な送り方ができたと思っております。

小学生のころから親しんできた湘南の海に近いこともあり
いずれはこの場所に納まる自分も
祈りを重ねまいります。

まずは、なんとなく落ち着かなかった年末年始が
とりあえずひと段落です。

先のことを憂うよりも、
今、この時を感謝する心は、
一秒先の自分を温めます。
自分の心身が温まると、
身体の「気」も気持ちよく廻ります。

仕事を通じてご縁を持ったこの場所が
自分の心の安寧の場所となったことで
丁寧に繋げてきた人間関係は、
お金では買うことのできない宝物であると、
心から感謝しています。





●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 2月2日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は1月19日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年2月13日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 1月22日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年1月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週2月6日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寒さの底 第68候 水泉動

2024年01月11日 | 第2章 五感と体感




寒さの底 第68候 水泉動 

朝の太極拳。2020年5月から始め、4回目の冬。
続けているおかげか、
身体の芯がしっかりとしてきたように思います。
今朝はこの冬一番の寒さを感じました。

24節気72候では、
水泉動「しみずあたたかをふくむ」
凍った泉で水が動き始める時期

寒の時期の水は薬になるそうです。
餅をついたり、酒を造ったり、
薬を飲むにも効果があるそうです。

本来地下水は凍ることはないので、
外気よりも水にあたたかさを感じる故の
「しみずあたたかをふくむ」なのかもしれませんね。

これから大寒を迎えるので、
体調に心を向けつつ、
注文していた糸島の甘酒が届いたので、
暫くは甘酒を頂き、身体の内から温めて
心身整えてまいります。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 2月2日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は1月19日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年2月13日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 1月22日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年1月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週2月6日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日






応援している雑誌TRANSIT 








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2024年はじまる

2024年01月03日 | 第4章 愛とゆるし













2024年はじまる       2024年1月3日

11月に父逝去のため新年のご挨拶は控えさせていただきますが、
初日の出を地元の篠原神社の鳥居の内から拝みました。
大晦日に働きすぎと遊び過ぎで元旦早々寝坊をし、
お隣のSさんは待ちぼうけ。
昨年の実家&病院通いで普段立て続けに乗らない車のアクセルを踏み続けて痛めた
坐骨神経痛の足を引きずりながら、
なんとか早歩きをし、
初めて篠原神社の初日の出に手を合わせました。

聖地の定義には「聖地の位置は古来から1ミリたりとも動かない」
と、教えられたことを思い出し、
「こういうことなのね」と、改めて納得しました。

新横浜に近い村の鎮守は、社殿の背景に富士を望み、
鳥居の内から日が昇るよう、配置されています。
多分、冬至に鳥居のど真ん中から日が昇るのだと推測します。
元旦は少し右寄りから日が昇りました。

初日の出に向かい、世界の安寧を祈願し、
生きている地球と人間の美しい共存を祈りました。

6、7年ぶりに元旦ミサにも預かり、
懐かしい方々と言葉を交わすことも叶いました。
私にしては珍しく、神父の言葉が心に響き、
「感謝と赦し」は、一人の人間が「わたくし」として、
主体的に生きていくために必要な知恵であることを
改めて思うのでした。

暮れの生活と同じく、
慌ただしいんだか、落ち着いているんだか
よくわからないけれど、平安な日中を過ごし、
さて、そろそろコーヒーで一服しようと椅子に座ると、
眩暈のような長い揺れ。


「あ、地震・・・・」
と、テレビをつけると、先日息子が身体を整えに
旅行に行ったばかりの石川、富山が地震だと知り、
日が落ちつつある時刻であることに
気を揉みながらも、とりあえず、いったんテレビを消し、
自分のルーティンを最優先。
オーストリアのラジオ放送を探し当て、
スマホでニューイヤーコンサートを聴くことが叶いました。

昨日の日中から徐々に詳細が見え始めてきましたが、
寒さの中、一刻も早い救助と支援が必要でありながら、
昨夕の羽田空港の飛行機接触の大火災。 
富山空港へ支援物資を運ぶための海保のMA722ボンバルディアと知り、
心が痛んでいます。

能登半島は、私の幼少期の思い出深い家族旅行の記憶があり、
夢にもしばしば現れる景色のある場所です。
学生時代に、新宿から夜行に乗り、真冬の氷見に行き、
海と立山連峰の景色に心打たれたことを思い起こしています。

とにもかくにも、
自分を健全に保とうとする意識が大切でありましょう。
吐いて、
吸って、
呼吸を深くし、
体内に気を回わすことを意識し
決して慌てず、
心は平安であり続けるよう、
手を合わすことが、
今の自分にできることです。

しばらくしたら、何をすべきかが
天から降りてくるはずです。

今日は、
箱根駅伝の往路応援に駆け付け、
ベストを尽くして走り抜ける
選手の英気を感じ取ってまいります。



大晦日にもらったお土産は氷見うどん。
海津屋さん、どうかご無事で。

●講座予定●

講座スケジュール

目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第1金曜日
2024年 1月5日(金)
13:00-15:00


目黒カルチャースクール
アンセルモ教室
第3金曜日
2024年 
次回は1月19日㈮

13:00-15:00


あやの会「生き甲斐の心理学」
場所:篠原地区センター
時間:12:00-15:00
日程:2024年1月9日㈫
(綾子塾は、限定メンバー制)

メンバー制勉強会
月組 2024 1月22日㈪
星組 2024 2月25日㈰

○○○○

ユースフルライフ研究所の講座日程

通信講座生対象;
生き甲斐の心理学
場所:アトリエK 講師 越 綾子
(公開講座)定員に達し受付は終了
時間:12時45分~15時45分
日程:第4木曜日2024年1月25日㈭

★植村先生の講座

1町田勉強会「会員限定」
日程:2024年第1週2月6日㈫

2町田勉強会「会員限定」(宗教心理学・小金井から移動した教室)
日程:2024年2月20日火曜日







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする