こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

新しい通路

2018年02月13日 | 自己実現
今年に入ってから、よく音楽を聞いています。
ウイーンフィルのニューイヤーコンサートに始って、
音源はもっぱらFMラジオかEテレですが、
心奥の渇望が満たされるような、
音が染み渡る感じが、これまでになく新鮮で、
今更ながら、音楽っていいなあと思います。

実は2016年の夏から一年以上、クラッシックが全く聞けない、
心身が受け付けない状態、時期がありまして。
こころが囚われている、不自由な状態にあることが、
クラッシック音楽への拒否反応として現れたようでした。

流れてくると気分が悪く耐え難い感じでしたが、
去年の秋頃から拒絶感が解けて、それは一つの囚われから、
自由になりつつある萌しであったと思います。
それ以来、以前よりも音が心身に沁みてくる感じがして、
音楽が以前より感情生活に影響を与えるようになったことは確かです。

好みにも変化がでてきて、ベートーベンがいいなあと思うようなったのは、
驚きですが、この変化は受容性とか心の柔らかさに通じているかもしれません。

音楽の関わり方の変化は、感情表現の新たな通路を見出したといえると思います。
〔42〕
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/02/12・朝

2018年02月12日 | Weblog

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理想…について考える

2018年01月31日 | 自己実現
このごろ理想について考えています。
理想risou…カチッとした言葉の響きに相応しく、
理想を明確にして意識的にそこに向かって進んでゆく。
それが理想のあるべき姿ではないかと、そんなことをあれこれと考えます。

友人と話をしていて、同じ話題で自分がいつも同じ反応、
応答していることにハッとしました。
相手は変われど、その話になると同じ反応で返しているなあと。
それで、そのときの心境を丁寧に辿ってみると、
強く反応する心の底には、自分はこうありたい、
そういうのは好きではない等、思考と感情の流れがあって、
強く反応するのは譲れない理想があるからなのだと解りました。

そのように思考して、そのような思い/理想があるのは、
なんとなく自覚していましたが、
それほどの強い思考と感情が働くのであれば、
意識的に「理想」に掲げるべきではなかったか。
(別に他人に言う必要はなく自分の心の内に明確に意志すればよいだけですが)
理想を明確にして力強くその道を歩みたいものだと、
そのような思いがふつふつと湧いてきます。

明確にするからこそ、高すぎるとか低すぎるとか、
そこまでは無理とか、まだ頑張れる等など、理想について、
立ち止まって吟味したり修正することもできのでしょう。

理想を掲げて…しなやかにイキイキと人生を歩みたいものです。
〔41〕-3
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感情の分岐点

2018年01月25日 | 自己実現
ふと暗雲を感じたとき。

雲をそのまま横ぎらせ、ゆかせてしまうか、
それとも、もくもくと雲が立ち込めるにまかせるか。
湧いて来た暗い感情をさらっとゆかせるか、
それとも、どんどん大きく硬く重く、
こころを不自由にさせるまで留まらせてしまうのか。

日々のこころの流れでは、どちらにゆくの?
運命の分岐点が、絶えずやってきます。
あ、ここ、、感情の分かれ道がしょっちゅうしょっちゅう来る事に、
あるとき気がつきました。

暗い感情の前には、それを生み出す思考がありますが、
感情の分岐点は即ち思考の分岐点でもあるわけで、
ああ、ここで(以前は)暗い方を選んでいたのだなぁ。。。と
染み付いた自分の思考と感情の傾向がくっきりと炙り出され意識化されます。

日々刻々の、この小さな無数の分岐点の選択によって、
こころの傾向が強化され維持されてきたのかと思うと、
なんとシンプルな、、、と感心するような残念なような、
でも軽やかな希望を感じているのです。

ああ、ここだと、分岐点に気付いたら、
暗雲は流れるに任せ、横ぎらせてゆけばよい。実にシンプルです。
でもこのシンプルなことが積み重なった先に、
自由と不自由と、こころの傾向が現れてくるのでしょう。

日々刻々の分岐点、小さな選択のチャンスを逃さないように、
今日も愉しく軽やか、丁寧に暗雲ウォッチングとまいりましょう。
〔41〕―2
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気配を意識する

2018年01月19日 | 自己実現
気配を意識する。。。

遭遇する人や物事に対する第一印象を、私の場合、
その場の気配で判断していると思えるので、
目は口ほどにものを言うというのであれば、私には、
気配は口ほどにものを言うという方がしっくりくるし、
目から読み取るのは、それほど得意でないのかもしれません。

気配を最近になってエネルギーとして捉えるようになったのは、
これまで見聞きしたり読んだり触れてきた知識と経験が合わさって、
エネルギーの言葉がしっくりくるようになったのだと思います。

以前、誕生数から性格傾向を解き明かした本の中から、知り合いが
私の該当箇所をコピーしてくれたのを久しぶりに取り出してみたら、
この本では「数字のエネルギーによる作用」…云々と表現されています。
驚くほど言い当てているなあと以前も感心したものですが、
間をおいて読み返すと、また新たな発見(気付き)があったり、
エネルギーという言葉がこれまでになく共感的に響いてきたのでした。

気配を意識する、から、エネルギーを意識する、へ。
ここ数年の心身の変化の中で、体の痛みに対する対処の一つとして、
焦点をあてること、何に焦点づけするか等など私の中で、
エネルギーを意識することが重要になってきているのだと、
これを綴りながらいっそう明確になりました。
〔41〕
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の初めに

2018年01月07日 | 自己実現
年の初めの目標として浮かぶのは、
やはり内面的なことですが、
この一年は、こころの晴れやかを保つことを意識してみたい。
こころは絶え間なく大小様々な感情に揺れますが、
揺れても即、中心に戻ることを心がけたいと思います。

晴れやかと名付けたところのニュートラルに戻しますが、
実はこれは少し前から意識してきたことで、
良好な流れを感ずるので継続してみようというわけです。

感情がネガティヴに振れてもポジティヴに振れても、
とにかくいったん中心に戻します。
それは生まれたての心の状態である静寂、晴れやに戻す…
そんなふうにも言えるでしょうか。

感情に気付いてないと出来ませんが、
気付いたら直ぐ中心に戻すだけなので、
そこに感情を評価する隙が生まれません。
そこが良いところかもしれませんね、心にとって。
〔40〕
人気ブログランキングへ
2018.1.2奈多海岸
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考えるより、感じることを

2017年12月15日 | 自己実現
考えるより感じることを(大事にしたい)。
ようやくそのようになってきたかな…と思える今日この頃なのですが、
思えば20年近く前に、何かの本の中に見つけて、
「考えるより感じること」が、私にとってとても大事な、
核心の言葉であると強く確信したのですが、
それ以前も以降も、私は出来事の意味を考えることばかり何年も続けてきました。

それがようやく、考えるより(往々にして悩むよりということになりましょうが)、
頭で考えるより出来事の意味を感じることの方にシフトしてきたと思うのです。

考えるより感じることを!

丁寧に感じて、後は自然に展開するに任せる、
そのコツと楽しみが体験的にわかってきました。

登場人物が感じることを大事にしている小説やドラマに強く惹かれますが、
そのような視点で以前に観た映画やドラマを観直してみると、
自分が以前より感情移入できたり、共感が深くなっていることにも気付きます。

考えることよりも感じることを大事にしていると、
心のヒダが豊かになるような気がしますが、
豊かさを感知するためには、豊かさが要るということなのでしょうね。
〔39〕-2
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれしい驚き、、

2017年11月26日 | 自己実現
その梅干しの塩分は昔ながらの20%ですが、
塩気のきつさがなく、まろやかで、
これまで食した中で一番!私好みの梅干しだと思いました。

自然塩を選んで漬けていること、
まめまめしく天日干しを繰り返していることは、
なんとなく聞いていましたが、
大きなバイクを駆ってカヌーだヨットだ、
キャンプ大好きな野外活動と社交に忙しい彼が、
こういう梅干しをつくるのはとても意外で、嬉しい驚きでした。

一人、海辺で天日干ししている姿を想像するだけで、ほほえましい。

私の知らない未知の部分、いろいろの側面を開示してくれることを思うと、
なんだか楽しみですが、それはきっと、
本人も気付いていないことなんだろうなと、思います。

可能性にフォーカスすることの小さなワクワク感、幸福感を
他者にも自分自身にも全てに対して日々折々に、意識して知覚したいものです。
周りが先に気付いて、それが本人に伝わっていく。。。そういうこともありそうです。
幸福感が伝播する~ 好いですね。なんだか嬉しくなります。
〔39〕
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋も深まり・・・

2017年11月20日 | 自己実現
この2、3年で行動範囲はグッと狭ばまり、
外出の頻度も減ってきているとなると、
単調に益々磨きがかかった暮らしぶりといえるのかもしれません。
でも傍目、外から見て単調でも、
内的実感、私の感じているところでは、
人生で、こんなに活気があったことはなかった。
細やかな感情の流れに即して、
瞬間瞬間を受容的に生きられているという点では、
これまでになく良好な日々を送っていると感じます。

体のパーツの多少の痛みや不自由は、
今ここで、瞬間を生きること、
それを思い出し意識すると、なぜか深刻になりません。
その時その時を淡々と受け留めてゆくだけです。

薪ストーブの季節です。
毎日の薪運びも、瞬間瞬間、
一日一日繋げてゆけば、やがて春が来ます。
以前の方が気が重かったのを思い出しますが、
現実の捉え方は変化するものですね。
〔38〕
人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分を知るプロセス

2017年11月08日 | 自己実現
浅い思考で、散漫が拡がってゆく
周囲を巻き込みながら拡がってゆく。。。
上滑りの思考と感情から生まれる行動に、
付き合わされると疲れますが、
付き合わされるとは言い訳で、
間違いなく私が付き合うことを選択しているのだと、
心の深層では選択していると仮説して、
そうだとすれば、どうして?
どういう理由で私は選択しているのかなあ?
自分に友好感を覚える理由を
あれこれ想像(創造?)してみることにします。

・・・・・。

浅い思考が散漫に拡がっていくことに、
自分はマイナスのイメージで反応しているけれど、
プラスの側面はないのかしら?
私が馴染んでないだけで、きっとあるでしょうね。

浅い思考で散漫に拡がってゆくことに、
私がマイナスの反応をしているのであって、
人によってプラスの側面のみ感じ取る人もいるかもしれません。

どうも私が過剰反応している、それだけのことのようです。
それだけのことなのですが、丁寧に自問してみる、
その「過程」がとても大事なことの気がします。
浅い思考で散漫に拡がっていく現象(人)に対する否定感も、
自問自答する中で自然に中和されたようでした。

丁寧な自問自答のプロセスの中で心は和らいでいくようです。

そういえば、生育史の心は結論を求めるけれど、
“魂はプロセスを求めている”と、どこかで読んだのを思い出しました。
〔37〕-2
人気ブログランキングへ
雨上がり





コメント
この記事をはてなブックマークに追加