咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

やったね、ミキノグランプリ

2014-08-16 22:58:30 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 未勝利脱出まで今一歩で地団太踏んでいたミキノグランプリ。
 管理する南井克己師はこれまで、いい感じで元気である旨のコメントも多かった。
 そろそろであろう、卒業はそこまで来ていると思いつつ応援。

 1F(ハロン)短縮の1000メートルのダート戦。
 人気も単勝7.5倍の4番人気。
 鞍上はお気に入りの和田竜二騎手がテン乗り。

 ここは、同馬を1着固定のウマタン3点でいけるかも・・と思った。
 レースがスタートした。
 2番ギャラクシーエクスが、好スタートを決めてスーッと先手を主張。
 1番人気の10番ショウナンラバンダがすかさず番手、その直後に狙いの9番ミキノグランプリ。
 2番人気の3番エンプレスペスカが4、5番手から追走。

 前の3頭の脚いろがよくて、4番手以下を引き離している。
 残り200、インのギャラクシーエクスが逃げて、大外からショウナンラバンダが詰め寄る。
 ところが、3番手追走のミキノグランプリが、中を割って抜け出すかのような抜群の脚いろ。

 おっ、おっ・・・と、見ていると。
 和田騎手が一気に追いだし、中を割ったミキノグランプリが難なく先頭に躍りでた。
 番手以下に1馬身の着差でゴールイン。



 インのギャラクシーエクスを交わしたショウナンラバンダ、一気に番手に上がってゴールイン。
 ウマタンもなかなかの配当でホッとした。

 デビュー戦のミキノブシドウは13番人気の12着。
 明日の札幌2Rには、6番ミキノブルーグラスが出走。
 今回は、3F(ハロン)以上も距離短縮のダート1000メートル戦。

 前走同様に先手を主張し、最後まで渋太い競馬をすると思われる。
 ミキノグランプリに続くかも知れない。
 ・・であるから、アサイチから注目したい。

 ところで、新潟最終レースには、涙を飲む結果になった。
 馬券の種類を間違えてしまったと言いたい・・ウマレン、ウマタンのどちらも万馬券であった。

 実はもっと残念な結果に泣いた馬券もある・・・800円をケチったことで。(夫)


(9番 ⇒ 2番 ⇒ 11番の結果で終わった。)

参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村
コメント

小倉「フェニックス賞」・・・この一頭

2014-08-16 10:45:10 | スポーツ
 
人気ブログランキングへ

 秋雨前線なのか、梅雨前線が戻ってきたのか。
 日本列島を東西に前線が停滞。
 湿度が極めて高くて、一体今年の夏はどうなっているのか。
 ボヤいても仕方ない。

 さて、競馬の話。
 その前線のおかげで、小倉はまたしても悪化した馬場のレース。
 小回り得意、先行馬、重上手な馬たちに目を付けなければなるまい。

 1勝馬が揃っている2歳オープンの短距離戦、フェニックス賞に狙ってみたい馬がいる。
 小倉の小回り経験、重馬場で好走していること。
 先行策のとれることから、イチオシには5番タマモパステルを狙いたい。
 前走の重い馬場で、控える競馬に挑戦しインの3、4番手から追走。
 残り200から伸びようとすると、前が詰まり進路とりに手間取る。
 それでも、やっと馬群をこじ開けて抜けだした。

 410キロ台と小柄であるが、勝負根性抜群の牝馬である。
 鞍上の手綱に応えて、外から伸びてきたダンツメガヒットに馬体を併せてゴールへ。
 2頭の叩き合いのまま・・・ゴールイン。
 何と、この2頭が1着同着。

 タマモパステルの鞍上の幸英明騎手、初戦では逃げて渋太くタイム差なしの2着。
 控える競馬を試した前走では、見事に馬群を割って1着同着とすっかり手の内に入れている。

 相手筆頭は、JRA通算400勝のかかっている北村友一騎手が騎乗する8番ダンツメガヒット
 この2頭は、重馬場で結果を残しているから、狙ってみたくなった。

 前走の重賞レース、ちょっとリキみながら追走し0秒5差8着の4番クールホタルビ
 メンバー唯一の重賞経験と速い流れを難なく追走した前走評価で、前日売りも人気上位の同馬。

 ゴールドアリュール産駒の2番ボクノナオミ、前走は終始3番手から追走。
 最後の直線、難なく抜け出しそのまま後続を突き離した。
 今回は芝の1戦となるが、時計のかかる渋化した馬場なら出番があるかも・・・。

 そのほか、最終追いも競馬エイト7点連発の3番レオパルディナ
 今回の馬場悪化で、うまく先手を獲ってどこまで粘れるか。

 最内から先手を主張して、2度目のこのコースで渋太い競馬を目指す1番メイショウオヤシオ
 追って味のあった初戦の内容からも楽しみとの陣営。

 すんなり運べれば押し切れるとの7番ノーブルルージュ
 侮れない1頭。


予想レース


 小倉 11 R  5 ⇔ 8,4   5 ⇒ 2,3,1,7  ウマタン8点。

         5 ⇔ 8 ⇒ 総流し    3レンタンフォーメーション18点。
   
            
 結果やいかに・・・・・・・・?  (夫)


参考資料:競馬エイト、サンスポ、大スポ、JRA-VAN NEXT他


(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 フェニックス)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)