お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

春の農作業・・・田植え前の代掻き作業で汗流しました。

2012年04月29日 22時42分16秒 | お茶屋
しんちゃんの山間の田圃でも、連休に入り、
いよいよ代掻きと田植えが盛んになってきました。

毎年のことだけれど、ゴールデンウィークは
農作業真っ最中となります。

しんちゃんも、昨日と今日、田圃の代掻きをしました。
軽トラックの運転や、農機具の運搬作業が沢山あるため、
弟と従兄弟に手伝いをいただきました。

今日1日で、9反(2,700部(坪))の代掻き作業。
しかも、山間のため、数箇所の移動が大変です。
疲れました。
それでも新緑の山の風を感じながらの作業で、
気持ちが良かったです。
代掻きが終わると、田圃は綺麗に均され、
鏡のようになります。
山間の田圃の風景は、如何ですか・・・
これで、数日後・・・、連休の後半には田植えとなります。

お店は、ソフトクリームの販売があるため、
日曜日以外、4月30日~5月5日も営業しております。
そのため女将は連休中も店当番となります。

本当は、今日、女将の誕生日・・・・
でも、自然相手の農作業優先で、
お祝いは後日に延期!
(女将、申し訳ない・・・)
 
コメント

とうとう、盆栽の桜の花も最後・・・

2012年04月28日 09時41分15秒 | お茶屋
金沢では、ソメイヨシノの桜の花は殆ど散ってしまいました。
今は、八重桜が咲いています。
 
しんちゃんの店の、鉢植えの盆栽の桜。
こちらも、長らく咲き誇っていましたが、とうとう散り始めました。
昨年子供達から、女将に贈られた物ですが、
一年経って、今年も咲くのだろうか心配していました。
水遣りだけのお世話でしたが、おかげさまで今年も綺麗な桜の花を咲かせ、
訪れるお客様を和ませていただきました。

店の中に置いていましたので、2週間ほど咲いていましたが・・・
いよいよ散り始めてしまいました。
 
長らく咲いていただいたことに、感謝し、また来年も綺麗な花を付けていただけるよう願いながら、1年世話をいたします。
コメント

「新茶」入荷!発売開始いたしました。

2012年04月27日 00時23分17秒 | お茶屋
お待ちかねの、「新茶」・・・入荷いたしました。

当初の予定では、28日頃かなぁ~っと予想していましたが、
2日ほど早く入荷で、一安心。
やっぱり新茶の季節だけの特別な香りと味わいは格別です。

この新茶は、福岡の八女茶ブレンドで、
水色が良く、上品な味わいが楽しめます。
静岡や伊勢の新茶はもう少し後になります。

しんちゃんの店では、早速今日から「新茶」を販売始めました。
店の前には、「新茶」ののぼり旗。
店の中では、ど真ん中に「新茶」が鎮座。

今回の新茶は、
「旬のいぶき」(1575円)、「春のいぶき」(1050円)の二種類です。
どちらも、手軽な「袋入り」と長期保存可能な「缶詰」があります。(価格は一緒です)
缶詰は開けると、そのまま茶筒としても使えます。

そして、しんちゃんの店の「特典」・・・・
新茶お買い求めいただくと「お茶の苗木」をプレゼント。
お茶の産地以外では、お茶の苗木は、めったにお目にかかれませんね。
庭に植えてもよし、鉢植えにしてもよし、とっても手軽に育ちます。
秋から晩秋には、可憐な花を付けます。
 
上手く育つと、3~4年後には・・・茶摘が出来るかも・・・ね。
コメント

いよいよ、今年も話題の「ほうじ茶ソフトクリーム」・・・26日から発売です!

2012年04月25日 23時39分22秒 | お茶屋
4月も下旬になり、急に暖かくなりましたね。
季節は着実に初夏になりつつあります。

そしていよいよ、あの、あずま園の名物「ほうじ茶ソフトクリーム」!
いよいよ、今年も、26日(木)から販売いたします。

4月に入ってから、ちょくちょくお客様が、
「ソフトクリームまだですか?」と訪れます。
その度に、「すみませんが、26日を発売予定ですので、
もう少しお待ち下さい」っと、誤るのが日課になっていました。
本当に、ありがたいお客様の声ですね。

あずま園独自の美味しい「ほうじ茶ソフトクリーム」は、
昨年も旅雑誌「じゃらん」など、情報誌多数に紹介されましたので、
みなさんお待ちかね?のことと存じます。

26日の天候は、多分雨模様かもしれませんが、
みなさまお待ちかねでしたので、
是非連休前に食べていただくことを願っています。

また、ゴールデンウィークは、
4月29日(日)と5月6日(日)の日曜日のみお休みいたします。
その他の期間中の祝日は営業しておりますので、
お出かけの途中にでもお立寄りいただき、
おいしいお茶専門店の「抹茶&ほうじ茶ソフトクリーム」をお試しあれ。

カップに詰めて、凍らせてアイスにしたものもご提供できますので、
ご予約お申し付け下さいませ。

今年も9月末までの限定販売ですので、
ご愛顧いただきますよう、お願いいたします。
 
 
コメント

そろそろ「新茶」・・・チラシできました。

2012年04月24日 23時35分10秒 | お茶屋
お茶業界では、そろそろ「新茶」シーズンに突入・・・。

しんちゃんの店でも、ここ数日中(連休前)に、
美味しい「新茶」が入荷いたします。

当店の新茶は、福岡の「八女茶」です。
金沢近辺では、八女茶を扱っている店が少ないようで、
年八女茶ファンが遠い処から訪れてきます。

この時期だけの、上品で爽やかな味と香りを、
いち早くあなた様にお届けいたします。

今月初めより、予約特価で予約受付しております(4月30日まで)。
お早めにお問合せくださいませ。

そして今日、新茶販売用に、チラシができあがりました。
明日からお客様にお配りする予定です。

新茶御買上げの方には、「お茶の苗木」をプレゼントする予定です。
お茶の木の鉢植え、なんて珍しいかもね。

そして、お待ちかねの「ほうじ茶ソフト」も、
26日(木)より販売開始いたします。

みなさま、楽しみにしていてね。

コメント

湯涌温泉の春・・・

2012年04月23日 23時06分36秒 | お茶屋
金沢の奥座敷「湯涌温泉」に行って来ました。
温泉に・・・では無く、お・し・ご・と。
湯涌温泉の幾つかの旅館で、しんちゃんの店の
「加賀棒ほうじ茶」を使っていただいています。
連休前に、在庫確認と補給をしてきました。

湯涌温泉は、アニメ「花咲くいろは」の舞台設定で有名になり
昨年から若い人たちが沢山訪れて賑わっています。

配達が終わって、温泉街の横にある、「金沢湯涌江戸村」に立ち寄りました。

ここは山間のため、今桜が満開でした。
この「湯涌江戸村」は、江戸時代の建物を移築して、
見学できるようにしているものです。
萱葺き屋根も新しく作り直していますので、なかなか立派な姿です。

そのバックには、県境の医王山がまだ白い残雪を残していますので、
桜の花と萱葺きの屋根、白い残雪のコントラストが大変心に沁みました。

日本のふるさと風景を醸し出していますね。

コメント

山の神社の春祭り・・です。

2012年04月22日 23時45分44秒 | お茶屋
しんちゃんの山間の町内(集落)は、今日、神社の春祭りです。
今集落は6軒ですので、里や市内のような、
大人数でのお祭りは出来ません。
それでも、町内の一年の健康と豊作を願って、
管轄の宮司に来て頂き、祈願いたします。

しんちゃんの近辺の山間の過疎集落では、
何処も同じようで、神社のお参りのみが殆どです。
一応、春祭りと秋祭りの当日朝は、
町内全員で、参道と神社内を清掃いたします。

しんちゃんの所の神社は
、「四王神社」と言い、石川県神社庁のHPにも載っています。
普段は気にすることも無いのですが、HPによると、
室町時代(文明元年)の「四王寺」が発祥のようです。(神仏混合)

全国にある「白山社」の一つで、白山比祥神社と同じ、
菊理姫尊(くくりひめのみこと)が祀られています。
そして、伊弉諾尊(イザナギノミコト)、伊弉冊尊(イザナミノミコト)も祀られています。

自分の所の神社ですが、今日宮司の話を聞いて、
初めて調べてみました。(遅いんですが・・・)

宮司は、香辛料の神様で有名な「波自加彌神社」の宮司が管轄しています。

戦後の昭和20年代までは、町内に15軒ほどあり、
祭りには若い衆が寸劇などをしていたと聞いています。

今後、過疎化で町内で神社の世話が出来なくなると、
どうしようか・・・・との話題になりました。
宮司さんの話では、管轄の波自加彌神社に
合祀することになるようです。
金沢市の山間部や、能登方面には、
これから世話できない神社がどんどん増えそう・・・とのこと。
しんちゃんたちも、出来るだけ神社の世話を続けていくつもりですが・・・。
 
コメント

昭和日本の原風景・・・桜と二宮金次郎・・・

2012年04月21日 22時53分57秒 | お茶屋
昭和の小学校には、必ずと言っていいほど、
桜の木と二宮金次郎像がありました。
特に郊外や山間の小学校では、
地域の中心地であったのではないでしょうか。

しんちゃんの卒業した小学校跡でも、
今、桜の老木が満開です。

桜の木は、100年以上前からあるそうで、
しんちゃんの小学校時代でも結構大きいものでした。

この小学校は、山間にあったので、
小子化の影響で、30年前に統合されてしまいました。
今は地域の会館として使われています。。
(しんちゃんの子供達は、統合された小学校に入っています)

今は、この桜の花の下に、「福畠小学校跡」の石碑と、
「創立百周年記念」の石板が立っています。
そして、桜の花の下には、懐かしい二宮金次郎像が残っています。

金沢市内の小学校では、殆ど残っていないようですが、
しんちゃんの地区では、地域住民が大切に管理しています。

桜の季節には、今でもこの花の下で地域の方が花見を楽しんでいます。

満開の桜の花の下で、金次郎像も嬉しそうですね。
コメント

桜の鉢植え(盆栽)・・・満開です。

2012年04月20日 21時18分57秒 | お茶屋
女将が昨年子供達から貰った、桜の盆栽。
昨年はもちろん購入したすぐですので、
花が咲きましたが、一年枯れずに咲くのだろうか?

昨年の猛暑や今冬の寒さの中、
なんとか世話をして生き延びたようです。
なにしろ底の浅い鉢植えですので、水管理に気を使います。

金沢市内の兼六園では、そろそろ桜も散り始めましたが、
この鉢植えの桜はようやく満開を迎えました。
それも、4日前はほとんど蕾でしたが、
この暖かさで一気に咲いたようです。

大きな桜の木の下での花見も素晴らしいですが、
このような小さな鉢植えの桜も、趣があって良いですね。

日本の文化、盆栽の侘び寂の世界・・・でしょうか。
小さな木なのに、精一杯花を咲かせています。
コメント

湯茶接待ボランティア・・・

2012年04月19日 21時32分51秒 | お茶屋
今日は、石川護国神社の春季例大祭の日。
県内各地から、朝早くから遺族会などが、
バスや車で集まり、戦争犠牲者の御霊をお慰めします。

各地から集まる参拝者の方々は、結構高齢者が多いので、
しんちゃん達、石川県茶商工業協同組合は、
美味しい緑茶を無料提供するボランティアをいたしました。

毎年、春季例大祭と秋季例大祭の時に、
神社から協力依頼されているものです。

天候にも恵まれ、境内では桜の花も
まだ散っていないので、素晴らしい大祭の日になりました。

正殿では、唄や踊りなど、奉納の舞踊があり、結構賑やかです。

湯茶接待のお茶は、お湯を沸かして、
キュースで淹れますので、とっても美味しいお茶になります。

今日は組合から7名の協力をいただき、
お昼過ぎまで沢山の人に提供いたしました。
コメント