お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

東京スカイツリー、只今389mでした。

2010年05月31日 21時46分27秒 | お茶屋
先週の、出島関断髪式の翌日、
後援会の一行をお世話して、金沢に帰る途中、
今話題の「東京スカイツリー」を見ることに。

東京スカイツリーは、建設工事真っ最中ですので、
周りから眺めるだけですが・・・
曇り空でしたが、まさに天に突き進んでいる感じです。

すでに、東京タワーより50m以上も高くなり、
近辺では、ビルの間から、何処からでも見えました。

近くに寄って行くと・・・みんな一斉に首が痛くなるほど空に向かって
頭をまげて見上げますね。
海外の人たちから見ると、ちょっと滑稽かも。
と言いつつ、しんちゃんも、ちょっと首が痛くなりましたが(笑)。

現在の高さは、「389m」となっていました。(30日現在)
毎日、高さを更新しているのでしょうね。

完成時は、634mとなる予定で、
武蔵の国の「ムサシ」から取って、634mとしたとのことです。

基礎部分は東京タワーのようにすそ広がりと違い、異常に小さく感じましたが、
三角形の一辺が68mだそうで、本当にスリムです。

来年暮れには、完成するそうで、観光名所として賑わうことでしょう。
コメント

速報・・・出島関断髪式・・・一生一度の体験!

2010年05月31日 00時39分46秒 | お茶屋
しんちゃんは、29日、30日と
大相撲、出島関引退&大鳴門親方襲名披露のために、
東京両国の国技館に、後援会の人たちを連れて、
女将と二人で行ってきました。
なにしろ、断髪式など、一生に一度あるかないかの
体験ですので、到着前から緊張でした。

今日(30日)夕方に帰ってきて、地元の北国新聞記事には
「断髪式は340名、パーティーには約900人」と
大きく報道されていましたね。

しんちゃんも、土俵に上がるのは初めて・・・
一人ずつ、金の鋏で、数本ずつ切ります。
全員が鋏を入れるのに、約1時間40分位かかりました。

もちろん女性の方は土俵に上がれないので、
女将など女性の方や、断髪に上がらない人は、升席での観戦です。

断髪式の後、幕内力士の全員の取組みがあり、
横綱白鵬の圧倒される雰囲気に、感動でした。

また、夜はホテルでの、パーティーがあり、
お祝いの人で身動きできないほど。
やっと、大鳴門親方と写真に収まりました。

パーティーの記念品は、出島関のイラストラベルの
赤ワインです。

長年出島関を応援下さった皆様には、本当に感謝申し上げます。

しんちゃんも、後援会役員・・・これにて最後です。肩の荷が降りました。
これからは、大鳴門親方を陰ながら応援して行きたいと思います。
コメント

いたずら鴨、でもカワイイ

2010年05月28日 21時32分46秒 | お茶屋
しんちゃんの山間の田圃では、
田植えをした稲の苗が、少しずつ色が濃い緑色になり
しっかり自立してきたところです。

この時期になると、何処からとも無く
鴨が飛来し、田圃で水遊びと
おたまじゃくしを餌とします。
ところが、ときどき、この鴨・・・
稲の苗を踏み潰します。
(鴨ばかりでなく、サギも飛来し苗を踏みます)
そのため、田圃のところどころに、稲の苗が無くなったところが
できてしまいます。

しんちゃんは、苗が踏みつけられたところの、押し植えに追われます。
2~3日経つとまた鴨がやってきますので、
まるでいたちごっこです。
大変ですが、苗がある程度大きくなる、6月上旬まで続きます。

今日も田圃に行くと、田圃の中から素早く逃げて、畦に上がり、
暫くすると、飛び去って行きました。
まったく、どうしようもない、っと殆どあきらめです。

でもね・・・、大きな田圃の中をスイスイ泳いでいる姿は、
とってもカワイイものですよ。

(追信)
明日29日、「出島関の断髪式」のために、参加者を引き連れて
早朝、東京国技館に出かけます。
帰りましたら、国技館模様をまたブログにアップしますので、お楽しみに。
コメント

食べるラー油!初体験

2010年05月27日 22時58分40秒 | お茶屋
最近食べるラー油がブームですね。
東京にいる長女から、1~2ヶ月ほど前問合せがあった。
「辛そうで辛くない、少し辛いラー油、金沢で売っていない?
東京は何処もないんよ」
へえ~、そんなラー油あるんだ、と思いながら、
近辺のスーパーへ。

ところがどのスーパーでも、売り切れで
この商品の棚だけ空きが続いている。
地方までこの状態になっているとは!
女将もしんちゃんも、この現象に、あきれている・・・

なんなの、この現象。たかがラー油ごときに・・・。
っと言いつつも、その後スーパーに行くと、ついつい
棚を見て探してしまう自分がいる。(親ばかですね)

要望のものは品不足でなかなか入荷しないようですが、
今日、女将は、ラー油を買ってきた。
最近のブームで、どんどん新商品が出てきている、ご当地ラー油
「味わい、具だくさん、ラー油」だ。
製造は、石川県小松市の会社。

ところで、なんで2個もかってくるのよ。
女将曰く「あと5個しか残っていなかったので、
2個買ってきたわ」・・・。

我が食卓では、食べるラー油は今回初めてなので、
興味津々。
フライドガーリック入りで、本当に具だくさん。
今までのラー油のイメージを随分違うもんだなぁっと関心しきり。
早速、食べてみた。
そんなに辛くない。
ご飯に乗せると、美味しい。
煮物にもつけてみたが、これもウマイ!
これは、いけるわ。
世間が騒ぐのも納得。
これから時々食卓に上りそうです。
コメント

i-Pod、貰ったけど・・・

2010年05月26日 00時34分56秒 | お茶屋
いつも愛読している、チョキチョキさんのブログ
話題になった、i-Pod。
しんちゃんも、最近までアイポッドもアイパッドも・・・なんか同じもの?
と思っていました。

んで、娘に話したら、色々と説明してくれたので、
なんとか時代に追いついたかな。
理解できたとたんに、新品までは要らないが、
i-Pad・・・いや間違えた!、i-Podが欲しくなった。
なんか音楽聴くのに楽しそう。
ウォークマンが出たときみたいな、ときめきを感じました。

っと、今日娘から、
「姉妹から欲しかった第四世代のi-Podを
プレゼントで貰ったから、今持っているi-Podお父さん使っていいよ」
っと渡された。
これは第二世代だそうです。(娘の話)
なにが第二世代なのか、良くわかんないが、音楽を聴くだけなら
十分満足。
ところが、使い方が良く分かんない。
薄いし、スイッチは少ないし、パソコンと連携しないと使えない、とのこと。
なんかややこしいな~。
(しんちゃんの世代は、カチャッというプッシュボタンが欲しいな)

結局今夜格闘したが、娘にパソコンから入れてもらった曲を
聞くだけで精一杯。
当分局を追加したり変更したりできないだろうな。
でも、新しい音楽の世界に浸った気分になりました。
コメント (2)

「桃太郎橋」の名前の由来は・・・・

2010年05月24日 22時28分11秒 | お茶屋
先日、金沢市に隣接している津幡町の県道(?)を走っていて、
信号待ちで止まった交差点に、小さな橋を見つけました。
時々通るのですが、今まで全然気がつかなかった。
欄干の両側にある親柱は、石造りです。
そして、名前が面白い!
「桃太郎橋」・・・。
川と言うより、用水を跨いでいるようですが、
殆ど橋とは気がつかない長さ。
でも、名前がユニークです。
信号待ちでしたので、ついパチリ!

多分、名前の由来があるのでしょうね。
もしかしたら、桃太郎の桃が流れていて、
拾い上げた所?とか。
桃太郎侍の舞台になった?とか。
(どちらも無さそうですが-笑-)

こういう名前の由来をたどるのも、地域の歴史や文化を
知る良い機会かも。

津幡町のHPなど探しましたが、分かりませんでした。
どなたか、津幡町の方で、名前の由来を知っている方は、教えて。
といっても、あまりにもローカルなので、
津幡町の人でも知らないのではないでしょうか。
JR津幡駅に入るところにありましたが、
近くの人に尋ねる機会があったら、調べてみようと考えている。
コメント

「oriental dining 蓮」に行って来ました。

2010年05月23日 22時12分42秒 | お茶屋
しんちゃんの近所に、「Oriental dining 蓮(はす)」があります。

先日、娘の誕生日に、何処か食事に行こうか、ということになり、
娘が「蓮に予約しておくわ、お父さんも1回行ってみたら良いよ」
とのことで、初めて行ってきました。

女将と娘は、しんちゃんが会合などで夕食に居ないときに
既に、何回か行っているようで、
感想は、「雰囲気も、料理も美味しくて、ゆっくり出来る」と
ベタ褒め!

店に行くと、ほとんど女性客で一杯!
予約しておいて良かった。

創作料理専門の店で、一皿づつ順番にでてくるので、
フランス料理風でもあり、箸を使うので日本の懐石料理的な感じもしますし、
お茶は中国茶ですので、中華風でもあります。
う~ん、難しい!

「お父さん、何難しいこと考えているの!
ゆっくり美味しいものが食べれれば良いじゃない」
そうだよね。料理人でもあるまいし、楽しく美味しくいただければ
それだけで幸せですね。
(携帯電話のカメラですので、ちょっとボケてしまった写真になりました)

それに料金も結構安い。
しんちゃんは、2000円のコース料理
女将と娘は、1500円のコース料理
これでも、量的には十分お腹一杯になりました。

しかも、どの料理も一品一品手が込んでいて、盛り付けも綺麗、
味付けもしっかりしており、美味しい!
デザートも3品出てきて、満足。
女性客で一杯になるのも納得です。
女将と娘は、私が居ない時に、こんな美味しいところに来ていたのか。
(ちょっと、嫉妬・・・)

時間も2時間ほど要しますので、本当にゆっくりとリラックスできました。
ロビーには、小物品も並べられていて、お洒落ですね。
皆様に、オススメの一店でした。
コメント

加賀市打越の茶園で新茶刈取り!見てきました。

2010年05月22日 22時26分32秒 | お茶屋
石川県でも、日本茶の茶園が少しあります。

昨年からの「加賀の紅茶」が縁で交流のある、
加賀市の打越茶生産組合から、
「今日、新茶の刈取りをするから、来て見てください」
との連絡で、早速茶業青年会と出かけました。

加賀の打越茶園は、加賀藩時代からの伝統ある
茶園ですが、近年栽培面積が少なくなり、僅かに
残すのみです。

また、今年は低温の日が続いたため、刈取りも
全国の主要産地に比べ遅めでした。

朝、茶園に着くと、地元ケーブルTV局や報道機関、関係JAなど
多数集まっておりました。

最初に、近所の幼稚園の子供たちによる「茶摘体験」です。
子供たちは、楽しそうにワイワイ言いながら新茶を摘んでいました。
園長先生のお話では、摘んだ茶葉で、子供たちによる新茶作りを
して、みんなで美味しい新茶を頂くそうです。

次に、TVカメラ用に、茶娘?による「鋏刈り」のデモンストレーション。
最近は、鋏も殆ど使わないので、この鋏も数少ない貴重なものとのこと。

カメラ撮影が終わると、
あとは、エンジンカッターによる、機械刈りです。
新しい新芽がどんどん刈取られて行きます。

刈取られた茶葉は、製茶工場で本日中に蒸気で蒸して、荒茶まで
仕上ることになります。

そおあと、切りそろえは選別を経て、新しい新茶は、
6月上旬ころになるとのこと。

どのような味わいのお茶が出来上がるか、今から楽しみです。
コメント

中小企業技術展に行ってきました。

2010年05月22日 00時43分27秒 | お茶屋
昨日、時間が無くて行けなかった、
石川県産業展示館で行われている
「中小企業技術展」に行ってきました。

県内の中小企業の「知恵をかたちに!」を
合言葉に、色んなアイデア商品や技術を
PRする展示会です。

館内は一応撮影禁止となっていましたが、
しんちゃんの近所の企業で、
社長自らブースに立っていましたので、
お話しついでに、撮影させていただきました。

この会社は、珪藻土を板状に成型して木板を開発したのです。
この木板は、燃えなくて、消臭効果や吸湿機能が
あり、カビの発生を抑えるめ、押入れやタンスの中に敷いたり、
部屋の隅の腰板に張ったり、
冷蔵庫の脱臭効果に活用できるとのことです。

展示企業は、それぞれに新しいアイデア商品を展示しておりました。
このように、中小企業が元気だと、日本の未来も明るくなって来るでしょう。

この展示は、22日まで行われています。
天気の良い土曜日に、お出かけしてみてはいかがでしょうか。
コメント

e-messe金沢に行ってきました。

2010年05月21日 00時09分30秒 | お茶屋
今日から石川県産業展示館1号館で始まった
「第25回e-messe金沢 石川情報システムフェア」
に行って来ました。

これは、石川県情報システム工業会主催の
日本海側唯一の情報システムフェアで、
しんちゃんも以前のサラリーマン時代は、
IT系企業でしたので、このフェアに出展していました。
その関係で、いまでも出展企業には、友人知人が多くいますので、
退社後も、このフェアには、必ず訪れています。

お茶の配達後の午後4時過ぎに訪れたため、駆け足での
ブース訪問でしたが、いくつか知っているブースで
名刺交換いたしました。

㈱パークウェーブ様は、しんちゃんのHP作成・維持・メンテを
委託している会社です。

コムウェア西日本㈱さまは、しんちゃんのサラリーマン最後に
お世話になった会社で、大阪から来ている説明員と
久しぶりにお会いし、懐かしい話に花が咲きました。

石川県産業展示館では、他に同時開催のフェアがあります。
2号館では、「第48回MEX金沢2010 機械工業見本市 金沢」
が開催されています。
また、3号館は、「中小企業技術交流会展」も開催されていますが、
今日は時間が無かったので、回れませんでした。
明日か明後日には、是非回ってみたいと考えています。

お茶ばかりでなく、異業種の情報交換や、世の中の情報分野の動向、
そして新しいアイデアのキッカケにしたいと思っています。
コメント