お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

しんちゃん、TV登場?、金沢CATVに放映されます。

2009年05月28日 18時54分27秒 | お茶屋
しんちゃんの店の「給茶スポット」は、
最近の「エコ」への盛り上がりと、
「食や飲料の安全」への関心が高まっていることから、
本物の美味しい日本茶を、マイボトルに淹れて
あげるサービスが脚光を浴びてきており、
ここ1ヶ月ほど、地元新聞やFREEの金沢の情報誌、
旅の観光雑誌など、
急に取材が多くなり、驚いております。
さらに今日は、地元CATVの「金沢ケーブルテレビネット㈱
の取材があり、またまたビックリ!

開店と同時に、CATV局の女性2人にご来店いただき
ました。

です。

まずは、お店の前から撮影開始。
続いて、お店の中で、マイボトルに
お茶を淹れてあげました。
今日は、ちょっと蒸し暑いので、氷を入れて、
冷たい加賀棒ほうじ茶を淹れてあげました。
雑誌などの取材と違い、説明しながらの撮影なので、
結構緊張します。
美女2人にインタビューを受けるので、余計に緊張!?

撮影が終わったところで、しんちゃんの店の名物!
「ほうじ茶ソフト」をご賞味していただきました。

「ウワー、おいしい!」
「サッパリして食べやすい!」
・・・・・
など、大変喜んでいただきました。
(この、美味しそうな顔!)

「ところで、この撮影の番組放映は?」
「今日(28日)の午後7時半からの、[ときめきQ]で
放映されます」
「エッ、取材撮影して、すぐ夕方放映ですか・・・早い!」
とのことで、本日夕方の番組に放映されるようです。

このブログを書いて、45分後ほどですので、
急なことですが、みなさま、金沢CATVをご視聴できる
方は、是非見て、ご感想をくださいませ。
(しんちゃんは、残念ながらCATVは見れません、申し訳ない)
コメント

当店のおいしい日本茶:金沢情報5/27日号に掲載されました。

2009年05月27日 23時33分04秒 | お茶屋
今年は、金沢のタウン情報誌や、地元新聞など、
5月に入り、ちょこちょこ記事で掲載されるようになり、
しんちゃんは感謝しております。

本日も、「金沢情報5/27日号」に、しんちゃんの店の
おいしい日本茶(新茶、加賀棒ほうじ茶、玉露、等)が
紹介されました。

情報誌の表題は、「おいしい日本茶の楽しみ方」
という題名で、金沢市内の大手百貨店にあるお茶屋さんが
美味しいお茶の淹れ方の記事がありました。

その中で、「人気の茶葉カタログ」と題し、
しんちゃんの店と、市内のもう一軒のお茶屋さんの
おすすめのお茶が紹介されています。

しんちゃんの店からは、
新茶:八女の新茶
ほうじ茶:上加賀棒ほうじ茶
玉露:高級玉露・高級宇治玉露
玄米:玄米茶
が紹介されています。
(文字が小さいので、ちょっと大きめに画像UPしました)

本日発行されたばかりのフリーペーパーですので、
家庭や職場のお手元にありましたら、
是非ご覧くださいませ。

また、暑い季節になりつつありますので、
金沢初の「ほうじ茶ソフト」も、ここに来て
毎日多くのお客様に遠いところからお車で
来ていただき、
女将はうれしい悲鳴を上げております。

皆様のお立ち寄りをお待ち申し上げます。
・あずま園の場所http://www.azumaen.jp/store/index.html
コメント

屋根裏に小鳥の巣!撮影成功!(名前?教えてくださいませ)

2009年05月26日 21時30分05秒 | お茶屋
しんちゃんの店の工場の屋根裏近くで、最近小鳥のさえずりが
聞こえるので、何処かに巣を作ってるんだろうか?
と、あちこち探し回り、屋根のスレートの中に
居るのを発見しました。(5月23日のブログ)

前回は、親鳥だけしか、写真に収められませんでしたが、
今日は、屋根に上り、スレートの隙間にヒナ鳥が
いる巣を発見しました。

カメラが入らないので、ちょっと苦労しましたが、
なんとか、撮影に成功しました。(ちょっと暗いかも)

かわいい、くちばしを開けて、親鳥からのえさを
待っているようです。

結構、体も大きくなって、泣き声も
大きくなってきましたので、
もうすぐ巣立ちかも?

どなたか、この鳥、名前を知っている方がおられましたら、
教えていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。
コメント

給茶スポット:a・haha6月号に掲載されました。

2009年05月24日 22時51分29秒 | お茶屋
しんちゃんの店は、ご自分の保温マイボトルをお持ちの
お客様に、おいしいお茶を淹れて差し上げる
サービス(給茶スポット)を実施しています。
2日前の地元新聞(北国新聞)にも、掲載されましたが、

今日は、金沢の情報誌、
-働く女の子のライフスタイル フリーマガジン-
「a・haha」6月号(5月20日発売)に
紹介されました。

-特集:もっと大好き!Coffee&Tea-
「日本茶の楽しみ方」の中で、しんちゃんの店の
給茶スポットが紹介されていることを知りました。

新聞記事を同じく、今話題の「エコ」の取組み
として、「地球にやさしい給茶スポットへGO!」
という題名で掲載されています。

また、しんちゃんの店の「加賀棒ほうじ茶」を作る、
焙煎工場の写真も載せていただきました。
写真のしんちゃんは、赤いエプロン姿です(似合わないかな?)。

これから暑い季節になりますが、氷を入れて、
冷たく冷やしたお茶を持っていくのも良いですよ。
皆様のお立ち寄りをお待ち申し上げます。
コメント

屋根裏に小鳥の巣!小鳥の名前?教えてくださいませ。

2009年05月23日 21時05分59秒 | お茶屋
しんちゃんの店の工場の屋根裏近くで、最近小鳥のさえずりが聞こえるので、
何処かに巣を作ってるんだろうか?
と、あちこち探し回ったんですが、・・・
なき声はすれども巣は発見できず。

しかたがないので、親鳥が餌を運ぶのを待って、
何処に入るのかを確認することにしまいした。

待つこと3分・・・。

親鳥が虫を口にくわえて、帰って着ました。
しばらくあたりを見回して、異常ないことを確認してから
スレートの屋根の中に?・・・
とたんに、小鳥のさえずりが激しくなり、
餌を貰っているようです。
(屋根に入る瞬間をパチリ!)

えっ?この屋根折り曲げの1枚板なのに、
屋根の上にも、屋根裏にも、巣らしきものは無い!
と探しているうち、・・・何と!

スレートと建物の際だけ、谷折の上に雨の浸入避けの
鉄板が被っているところがあり、その中に
小鳥の巣があることが判明。
(でも、見ることは出来ませんでした)
親鳥がさかんに餌を取って来ては、この鉄板の間に
入っていきます。

でも、この鳥・・・ツバメでもないし、・・・
なんていう鳥だろうか?
ツバメより一回り大きい感じです。

どなたか、知っている方がおられましたら、
教えていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。
コメント

給茶スポット:北国新聞、5月22日朝刊に掲載されました。

2009年05月22日 23時20分53秒 | お茶屋
しんちゃんの店は、ご自分の保温マイボトルをお持ちの
お客様に、おいしいお茶を淹れて差し上げる
サービス(給茶スポット)を実施しています。

石川のお茶屋では、第一号店です。

ただ首都圏等と違って、地方はまだまだ盛り上がりが
弱く、これまでのお客様は夏場の観光客がボチボチ・・・
といったところで、地元のお客様は少ないです。

最近のエコの取組みの盛り上がりもあり、
しんちゃんもゴミを出さない!エコの取組みの一環として
もっともっとPRして行かなければ、と思っています。

ちょうど、地元の朝刊紙から、「エコの取組みの記事」
として、是非盛り上げたい、との取材依頼があり、
先日取材を受けましたところ、
本日(5月22日)、北国新聞の朝刊に掲載されました。

しんちゃんとしては、給茶スポットにどんんどんお客様が
訪れるものではなく、お茶屋でお茶を一度淹れてもらい、
本物の日本茶の美味しさを味わっていただいたら、
各家庭の中でお手軽にマイボトルにお茶を淹れて、
外出時に持ってお出かけする習慣が、どんどん広がって
行けば良いなあっと考えています。

これから暑い季節になりますが、氷を入れて、
冷たく冷やしたお茶を持っていくのも良いですよ。

皆様のお立ち寄りをお待ち申し上げます。
・あずま園の場所http://www.azumaen.jp/store/index.html
コメント

趣味は無線!・・・と煙は高いところに昇る?

2009年05月20日 23時28分54秒 | お茶屋
しんちゃんの趣味の一つに、「アマチュア無線」があります。
HAM(ハム)とも呼ばれているものです。
しんちゃんのコールサインは、JA9FGBです。
アマチュア無線は、趣味の王様とも言われ、
趣味といえども、無線従事者の国家資格が必要です。
資格無しに、電波を出すと、電波法という法律により
罰せられます。(いわゆる無免許)

アマチュア無線の楽しみというか面白みの一つには、
電波を通じ、見知らぬ仲間との交信にあり、
使用する電波によっては、自宅にいながら
全世界と交信できます。

今日は、しんちゃんの仲間で作っている
無線クラブの会員の家のアンテナを修理することに
なりました。

この会員の方は、趣味が無線でありながら、
高いところが大の苦手!
しんちゃんに、「たのむ!コンクリート柱の上のアンテナを直して!」
と泣きつかれました。

「自分でやんなさい!」
「ダメ!上がれないもの・・・」
「しょうがないなぁ、ちょこっと上がってやるか!」

しんちゃんは以前勤めていた仕事の関係で、電柱に
昇るのは慣れているので、直してあげることにしました。

「・・・・と煙は、高いところに昇りたがる!」では、けっしてありませんので!

地上14mくらいまで昇って、依頼されたアンテナを修理!
いやぁ~、地上14mからの眺めは、最高!でした。
やっぱり、・・・昇りたがる・・・かな。

依頼者は、地上から、カメラを構えて見ているだけ。
で、しんちゃんの作業風景を写真に収めてもらいました。

なんか、大きな動物がしがみついているみたい!

しんちゃんも、このような高いところに上がるのは、
久しぶりですので、事故の無いよう、慎重に作業をすすめ、
30分程で、無事修理終了!

依頼者は、早速、電波を出して、交信に楽しんでおりました。

高いところに慣れているといっても、
昇って作業するのは、やっぱり緊張しますので、
地上に降りると、結構疲れを感じます。
コメント (2)

小学校への出前お茶教室・・・

2009年05月19日 21時35分25秒 | お茶屋
しんちゃんが所属している石川県のお茶組合では、
地元の公民館やサークル活動の皆様に、
「日本茶の美味しい淹れ方」教室をボランティアで行っています。

今年は、子供たちにも美味しい日本茶に親しんで
いただこうと、小学校にも活動を広げています。

今日は、金沢市内の小学校に出かけました。
先週の金曜日に小学校に出前をして、引き続き2校目です。

ちょうど小学校5年生の家庭科で、日本茶のいただき方、
というカリキュラムがあるそうで、家庭科の先生から
お茶組合に依頼がきたものです。

茶組合の青年部メンバー(しんちゃんも一応メンバー?)
5人で金沢市内のY小学校の5年生2クラス(2時限)で
実施しました。

子供たちは、家庭ではあまり日本茶をいただくことが
少ないようで、キュースの持ち方や、お茶碗の持ち方から
お手本を見せながら、上級煎茶(新茶)と
金沢特産のほうじ茶「加賀棒茶」の2種類を
淹れていただきました。

煎茶は、「ちょっと苦い、・・・でも後で甘くなる」
「こんなに美味しくいただいたのは、初めて」
・・・と、ワイワイ言いつつ4人毎の
グループ分けで、楽しくお茶を飲んで頂きながら、
組合からプレゼントしたお茶請けの和菓子を、
黒文字を使って食べていただきました。

終わりに、子供たちからの質問、
「お茶の種類は何があるんですか?」
「お茶はどこで多く採れるんですか?」
「朝、お茶を飲むと体に良いと言われますが、本当ですか?」
・・・等々、応える組合員もタジタジ?の場面も。

最後に、
「お家に帰って、お父さんお母さんにお茶を淹れて上げます」
と力強い感想も頂き、騒がしい中にも、
子供たちに教えて良かった、と喜んでおります。

これからも、機会があれば、いろんな場所や子供たちに
美味しい日本茶のいただき方を教えて行きたいと考えています。
ご希望があれば、いつでも問合せください。
コメント

当店名物「ほうじ茶ソフト」が紹介されました。

2009年05月16日 00時04分40秒 | お茶屋
しんちゃんの店の「ほうじ茶ソフト」は、金沢で初めて開発した
オリジナルのソフトです。

金沢の特産品、「加賀棒茶」をイメージしたソフトクリームです。
さっぱりした味わいの中に、ほんのりと「ほうじ茶」の香りが
出るよう、開発に苦心しました。

昨年来、旅雑誌「東海じゃらん」や「まっぷる金沢」をはじめ、
金沢情報、Clubsum等に取りあげていただき、遠方からも
ご来店いただき、感謝しております。

今回、金沢北部及びかほく市を中心とした、各商工会合同発行
の「河北潟ぐるっと、わくわくBOOK」が発行され、
その中の「河北潟ぐるっとエリアで見つけた!スイーツ大図鑑!」
に、またまた、しんちゃんの店の「ほうじ茶ソフト」が紹介されました。

それにしても、河北潟周辺には、
結構美味しそうなスイーツが沢山あるのにビックリ!
甘辛等のしんちゃんとしては、こんな近くにスイーツが
溢れていることに驚きとともに、時間を見つけて全部
回ってみたい気持ちになりました。

みなさんも、休日に河北潟周辺を散策してみては
如何でしょうか?
金沢から近くですが、結構隠れたスポットがありますよ。
コメント

デパートの新茶出展・・・新茶の「棒ほうじ茶」が好評!

2009年05月14日 23時43分24秒 | お茶屋
しんちゃんの店は、連休終盤の5日~12日まで、
金沢の台所・・・近江町市場の向にあるデパート、
「めいてつエムザ」に、新茶のイベントで出展
していました。
しんちゃんの店は、「八女茶の新茶」を販売のメイン
としていました。

金沢のお茶屋では、静岡茶や宇治茶が多く、
八女茶を扱うところが少なく、しんちゃんの店に
話が来たのです。

八女茶は、水色が良く、渋みが少なく、甘味がありますので、
試飲された方には、すこぶる好評でした。

お客様の中には結構「八女茶」ファンが多く、
「今まで八女茶を扱うお茶屋さんが無くて、通販で
取り寄せていた」
と言うお客様が結構多くいて驚きました。

皆様も、美味しい八女茶の新茶がご希望でしたら、
6月中ごろまで扱っていますので、お問合せくださいませ。

今回、しんちゃんは、取れる量が少ない、新茶の茎を特別に入手し、
「新茶の香りと加賀棒ほうじ茶の味わい」を追求し、
焙じの火入れを吟味した、
◎加賀棒ほうじ茶「新茶・09年」
を完成させました。
原料は、新茶の茎葉のため、そのままでも美味しく飲める
お茶ですが、その原料を火入れした贅沢な仕上がりです。
デパートでのデモンストレーションでも初登場で、
お客様に試飲していただいたところ、

「うわーっ、新茶のほのかな香りと棒ほうじ茶の
さっぱりした芳ばしい味わいが新感覚で、本当においしい!」
と、大評判となり、少しだけ準備した在庫が無くなってしまいました。
なにしろ、原料が少ししか入手できないため、
全部作っても、約300袋程度の限定商品となります。

こちらも、ご希望がありましたら、お問合せくださいませ。
(問合せはメール:ocya-ya@azumaen.jpまで)
ただし、無くなり次第今年の販売は終了となります。

しんちゃんは7日間、ほとんど立ちっぱなしで、試飲サービスに
努めたため、あ・足が・・・パンパンに張って・・・・。
でも、無事終了でき、一段落しました。
コメント