お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

お茶教室、第二段・・・扇台公民館さま

2012年11月29日 23時39分53秒 | お茶屋
昨日に続き、今日も、「日本茶の美味しい淹れ方」教室、第二段。
今日は、扇台公民館さまの婦人学級です。
昨日の教室は、参加人数が65名と多かったのですが、
今日は35名と、丁度良い人数でした。
そして、しんちゃん一人ではなく、市内のお茶屋さん2名にも
お手伝いいただきました。
今日のお茶の淹れ方体験は、「加賀の紅茶」を取り入れ、
今年、石川県加賀市で採取した茶葉で作った和紅茶「加賀の紅茶」の
おいしさを堪能していただきました。
もちろん、お出しする和菓子は、吉はしさんに拵えてもらった生菓子。
銘は、「木枯」。
今の季節にぴったりの菓子です。
昨日今日と続く、日本茶の教室は、明日もう一箇所残っています。
朝から準備に忙しくなりそう。
コメント

昨日は晴天!・・・農道の舗装です。

2012年11月29日 09時00分05秒 | お茶屋
昨日は、この秋一番の晴天!
まさにこの日しかない!と言うひになりました。
朝方は、殆ど0度近い気温・・・
朝の車のガラスは、夜露が凍って見えない状態。
しんちゃんは山の田圃の農道の舗装をしようと思っていましたが、
なかなか天候に恵まれず・・・ズルズルと今日まで。
ようやく、昨日コンクリート舗装が出来ました。
親戚や友人をお手伝いに頼んで、朝からの作業です。
山の農道は、坂が強く、ミキサー車が入れないので、
シュートで流しながらの作業。
生コンは結構重く、腕が痛くなります。
天候に恵まれて、午前中には作業終了。
土の坂道も、スッキリと綺麗になりました。
これで、来シーズンは軽トラックが通れるようになり、
助かります。
今日はまた雨模様ですが、今日か明日には、型枠を
撤去して、終了です。
里山に居ると、色々な仕事がありますね。
コメント

日本茶の淹れ方教室・・・第一弾!

2012年11月28日 23時48分20秒 | お茶屋

今日明日明後日と、金沢市内の公民館の女性学級で、
「美味しい日本茶の淹れ方」教室があります。
しんちゃんは、数年前から市内の公民館からの依頼で、
単発でお茶の淹れ方教室をしていましたが、
公民館の主事の間で、お茶教室の情報が回っているようで、
今年は、5~6館から依頼が来ていました。
そして年末前のこの季節に、偶然3館の日程が続くことになりました。

今日は地元の「千坂公民館」の女性学級「千坂れんこん学級」です。
参加のお客様は、総勢65名・・・
しんちゃんは、3~40名の教室はしたことがあるんですが、
65名もの大人数は初めて。
これだけの人数が揃うと、お話していても壮観な眺めです。
初めに、日本茶の歴史・効能・産地などをプレゼンテーションいたしました。
実習は、玉露・上煎茶・加賀棒茶の順で、参加された皆様に
美味しい日本茶の淹れ方や工夫を体験していただきました。
そして、今日ご用意した茶菓子は、
あの「吉はし」さんで拵えていただいた上生菓子。
銘は「霜月」です。
吉はしさんと言えば、金沢では有名な、茶席用生菓子を拵えているお店で、
金沢市内では一般的には販売していません。
参加された皆様も、日頃はなかなかお目にかかれない「吉はし」さん
の生菓子に感嘆されていました。
コメント

石川県の地産地消受注懇談会に行ってきました。

2012年11月27日 22時28分23秒 | お茶屋
石川県には、加賀から能登まで、いろんな食品の産地があります。
今日は、そうした地域に特色ある食品の「地産地消」のフェアが
地場産業振興センターで行われました。
しんちゃんは、津幡町の「おまん小豆」の商品開発など、
お手伝いをしている関係で、この商談会に、「おまん小豆」の
応援に行ってきました。
石川県やいしかわ農業人材機構が主催となり、
いろんな産地の食品と加工業種との商談会です。
一般に開放していないにも関わらず、結構人出で賑わっていました。
しんちゃんも、お茶とコラボできる商品が無いか・・・
いろいろと話を聞きながらブースを回っていました。
この中から、何かしら商品アイデアが生まれてきそうです。
コメント

晩秋・・・冬に備え、雪囲いを設置

2012年11月25日 21時49分16秒 | お茶屋

しんちゃんの山の家は、屋根が大きいだけに、
冬になると屋根からの落雪で、家が傷まないように、
雪囲いをします。

山の家では、屋根に雪止めが無いため、
降った雪がすぐ落下し、家の両側に山のように積もり、
雪の圧力が家まで押し込み、窓などを壊すことがあります。

雨の日が多く、なかなか雪囲いをする日が来ませんでしたが、
今日、ようやく穏やかな日になり、
雪囲いを設置。
朝から夕方までかかって、家の両側すべて終了しました。
晩秋の夕暮れは早い!
作業が終わる頃には、家は既に日陰になり、
遠くの山に夕日が残る光景でした。
日が暮れると急に気温が下がり、4℃位に。

これで雪が降っても安心です。

コメント

名前どおりの「白山」が、綺麗でした。遅い紅葉も素晴らしい。

2012年11月24日 20時39分47秒 | お茶屋

ようやく、天候も秋晴れの日になりました。
明日も晴れの予報です。
今日は、金沢市のお隣の白山市の郊外から眺めた「白山」。

しんちゃんの山の家から見るより、随分近づいて見る感じです。
ここまで来ると、白山の頂もはっきり見えますね。
すっかり冠雪していて、名前のとおりの「白山」。
いよいよ冬到来ですね。
今秋は、雨の日がほとんどでしたので、
近くの深谷温泉近くにある紅葉をゆっくり眺める
機会を逸しました。
ちょっと落葉し始めた紅葉ですが、
まだまだ綺麗でしたので、写真に。
下に落ちた紅葉も、絨毯のようで、これまた綺麗です。
これから師走に向い、こんな天候の良い日が幾日あるだろうか。
貴重な晴れの日でした。
コメント

コンバインのキャタピラー交換・・・ようやく秋作業が終了。

2012年11月23日 21時41分52秒 | お茶屋

しんちゃんの家のコンバイン。
秋収穫作業が終わって、点検したところ、
キャタピラーにヒビ割れが見つかり、
修理に出さず自分で交換してみることにしました。

古いキャタピラーは、伸びているので外しやすいのですが、
新しいキャタピラーは、まだ馴染んでいないので、結構きつい。
鉄棒を使い、四苦八苦してなんとか車輪に入れることが出来ました。
工程自体は簡単なんですが、なにしろ力仕事ですので、疲れます。
外したキャタピラーを見ると・・・思ったより結構ヒビが大きい。
稲刈り作業中に切れなくて良かった!
ついでに、前面の稲を救い上げる爪付きチェーンも伸びていたので、
2本交換しました。
コンバインの修理が完了し、ようやく納屋に片付けることが出来ました。
これで、遅ればせながら、秋作業が一段落です。
コメント

11月22日・・・「いい夫婦の日」

2012年11月22日 22時44分32秒 | お茶屋
今日、11月22日は、「いい夫婦の日」・・・だそうです。
今日は、お客様からのご注文が沢山入り、
今日のしんちゃんは、朝から多忙!
その中で、お昼には、金沢CATVのスタジオ出演・・・
配達の合間に、商工会のセミナー参加・・・
とうとう女将が、
「ほとんど一日居ないじゃない・・・お店、手伝いする気あるの!」
「ひゃい・・・(ビクッ)、がんばって何とか今日の分は配達完了します」
と言うのが精一杯。
結局お昼も食べることもできないまま、走り回り、
最後のお客様への配達は、午後7時過ぎになりました。
こりゃまずい雰囲気・・・。
 
そっか、いい夫婦の日だった。何か買って帰らなきゃ・・・。
しんちゃんの近くにある有名な「ぶどうの木」さんの、
いい夫婦の日ロールケーキ」を何とかゲット!
なかなか可愛く飾りつけがしてあり、
いちごクリームと「夫婦愛」の花言葉を持つヨモギのスポンジが、
なかなか美味しい。
おかげで女将のご機嫌も回復!でほっ・・・
これで暫くは、「いい夫婦」で居られる・・・かな。
コメント

晩秋の金沢城公園・・・昼と夜の雰囲気を楽しみました。

2012年11月21日 22時52分14秒 | お茶屋
今日の金沢は、すっきり晴れ渡り、空気が気持ちが良い日。
仕事で市内を回っていると、ちょうど晩秋の金沢城公園の石垣周辺は、
そろそろ終わりに近づいた紅葉が眩しい。
・・・
そして、夕方。
またまた、同じ道路を通ることに。
夜の金沢城公園の石垣は、ライトアップされていて、
これまた幻想的雰囲気で、思わず車を止め見入っていました。
この景色を、真正面に見ることのできる、旧石川県庁舎の「しいのき迎賓館
のカフェでは、沢山の人影が見えました。
きっと、この夜の雰囲気を楽しんで、お茶しているんでしょうね。
金沢城の建物はありませんが、百万石の雰囲気を残す石垣がとっても綺麗です。
コメント

和紅茶「加賀の紅茶」・・・パッケージ一新!

2012年11月20日 22時40分37秒 | お茶屋

しんちゃんが加入している、茶業組合の青年会が開発した、
和紅茶「加賀の紅茶」・・・。
今年で3年目で、ますます人気が上がっています。
ストレートでも甘味があり、国内の和紅茶のなかでも、
上位にランクされているそうです。

そして、遅ればせながら、今年、パッケージが一新いたしました。

今までは、袋にシールを貼っていたのですが、
今回は、袋全体が、紅茶イメージを醸し出していて、

見た目には、ホッとする気持ちにさせてくれます。

しんちゃんの店でも、早速、パッケージを新しくいたしました。
新しいパッケージは、50gで735円です。

また、しんちゃんの店独自で、30g-525円も用意しております。

「加賀の紅茶」は、まだ製造量が少ないため、
県内のお茶屋さんでも、そろそろ完売になる店が出始めています。
しんちゃんの店でも、必要量確保いたしましたが、
例年、年末から年始前後で無くなることが予想されますので、
お早めにお買い求めくださいませ。

コメント