お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

北陸は大雪!金沢は10年ぶりの積雪。

2011年01月31日 22時55分14秒 | お茶屋
全国ニュースにも流れていますが、
北陸は大雪!
福井では114cm・・・
高速道路も通行止め、JRも運休。
金沢市内も10年ぶりに50~60cmの積雪で、
一日中交通網が混乱・・・それでも、北陸では少ない方です。

しんちゃんの店も、朝外に出ると、一面銀世界。

積雪は、ご覧のとおり。60cmというところか。
店の前の除雪するのに、朝7時前から、約3時間かかりました。

午後には、山の家へ・・・
家の前の市道は除雪してあり、車はスムーズに行けたのですが、
車庫の前や家の玄関前は、胸近くまで雪が積もっています。
家の玄関までたどり着くのに、腰まで雪に埋まってしまい、
なかなか体が前に行きません。
まるで泳いでいるように、しながら、やっとのことで、
玄関にたどり着きました。
この雪を除雪しなくっちゃ・・・と考えたら気が重くなりそう。
でも、誰かしなきゃ、と気持ちを切り替えて、除雪を始めました。

この雪の量、なんと、大型の除雪機の高さを越してしまいました。
除雪機に無理を掛けないように慎重に作業をし、
家の前と車庫の前の除雪に約3時間要しました。

昨日、今日と除雪に追われ、体中が筋肉痛です。
早く、春になってくれないかなぁ~・・・
コメント

石川は大雪警報中!朝から除雪サンデー・・・

2011年01月30日 21時43分10秒 | お茶屋
昨日から、強烈な猛威を振るっている寒波・・・
今日は1日、雪が降りっぱなしです。

朝、店の前は、約20cmの積雪。
ご覧の通りの雪の深さで、長靴一杯ほどあります。
このままでは、歩道も歩けません。

日曜日なので、歩く人も無く、
除雪しないところは、純白の真っ白のまま。
これはこれで、とっても綺麗なんですけれど・・・・・。

しんちゃんのマイカーも、雪に埋まって可愛そうです。
さっそく、除雪機を動かし、店の前の除雪に掛かります。
店の前や歩道を除雪するのに、2時間ほど掛かりました。

ところが、この2時間の間に、除雪したところに、
またまた20cm程雪が降り積もっていきます。
なにしろ1日中雪が降っているので、このままでは、
いたちごっこ。
もう、やぁ~めた。
燃料が勿体無い!
もう降るだけ降ってしまってから、除雪することにしました。
(実は、もう除雪に疲れたので、あきらめた・・・)

市内の道路の両側も、真っ白・・・
ノロノロ運転でした。

夜になっても、どんどん雪が降っているので、
明日の朝は、いったいどんな光景に成っているのやら・・・・

今日は日曜日で、通勤通学が無かったから良かったのですが、
明日は、月曜日・・・朝から大変な渋滞になることでしょう。
お仕事や学校の方は、速めに家を出ましょう。
コメント

誕生祝い・・・なかなか楽しい組合せです。

2011年01月29日 22時10分49秒 | お茶屋
大阪に居る、女将の兄弟の子供・・・甥っ子に子供が誕生し、
先日お祝いを贈りました。
その返礼に、内祝いが今日送られてきました。

開いてみると、慶事の詰合せで
干しうどん、つゆ、お餅など、いろいろ入っていて、
華やかで綺麗です。

特に、感動したのは、
お子さんの名前と誕生日の角砂糖の飾り付けです。
「お父さん、こんなの初めて。スゴイ!おおしろい。」
「どれどれ・・・・へぇ~、なかなか考えたものやな。」
「ちゃんと、鯛(模様)も付いているよ。」

金沢では、まだ見たことが無い飾りつけですが、
関西圏では、ブームなんでしょうか?
商品名は、「喜びのめんめん」っとなっていました。
なかなか考えたものだと、関心することしきり。

赤ちゃんの名前は?・・・最近の名前は、簡単には読めませんね。
皆さんであれこれ考えてみるのも面白いかも。
コメント

ふるさと認証食品「加賀棒ほうじ茶」の工場点検視察・・・を受けました。

2011年01月28日 23時12分21秒 | お茶屋
しんちゃんの店の「加賀棒ほうじ茶」・・・
認証継続のため、今日、石川県からの工場点検視察がありました。

一人か二人が訪れるものと思っていたところ、
5人もの人が来てちょっとビックリ。
それも、男性は1名で、あと4名は女性の方です。
石川県の認証担当者&消費者対策担当者、
それに、石川県工業試験場の担当者、農林総合事務所の担当者など、
それぞれに持ち場持ち場の担当者でした。

内容は、書類や製品表示の調査、実際の製品の確認、
それに、試飲による調査。
そして、加賀棒ほうじ茶を作る焙煎工程など、工場視察と
原材料の国内産表示確認など・・・・約1時間30分に及びました。

視察自体は和やかにお話しながらの対応でしたので、
色々と加賀棒ほうじ茶のお話が出来、また試飲して頂いて、
大変喜ばれました。
おかげで(?)視察後に、二人の方に、当店の加賀棒ほうじ茶を
お買い求め頂きました。

今後も引き続き、ふるさと認証食品にふさわしい、加賀棒ほうじ茶
心を込めて皆様にご提供させていただきますので、
今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
コメント

連日の除雪で・・・ふぅ~っ、疲れが溜まっています。

2011年01月27日 23時15分52秒 | お茶屋
金沢では、連日の寒波で、山間では、5年ぶりの大雪になっています。
しんちゃんの店では、そんなに積もっていませんが、
山の家では、・・・連日の除雪です。

市道も、一昨日、昨日、そして今朝と、毎日除雪車が入りましたが、
毎日20~30cmほどの積雪があります。

道路は、なんとか通れるのですが、
家の前や車庫の前の除雪に毎日追われています。
もう、除雪機の燃料(軽油)を40リットルも使いました!

今朝の市道でさえ、除雪のあと、数時間で真っ白。

お昼まで掛かって、大型除雪機で車庫の前や、玄関前など、
綺麗に除雪完了です。
もう、道路の両側は、1m以上の壁になっています。
日曜日にかけて、また寒波が来るそうですが、
そろそろ、除雪も一服したいです(本音)。

でもねぇー、今現在も、粉雪がどんどん降っているんですよ・・・
明日の朝は、店の前も除雪しなければならないかも・・・・。
コメント

北陸の山間は大雪!まだまだ寒の内。早く立春こないかな~。

2011年01月26日 23時12分31秒 | お茶屋
先週から、冬型の気圧配置が続き、
市内の平野部では、積雪10cm程度ですが、
季節風が強かったせいか、山間では
吹き溜まりのようになり、大雪となっています。
しんちゃんの店の前は、ほとんど積雪は少ないのですが、
山の家では、6年ぶりの大雪ですので、連日除雪に出かけています。

昨夜も山の家の周りを綺麗さっぱり除雪し、
市道も除雪して道路に雪が無い状態でしたが、
今朝山の家に行くと、昨夜からの降雪が
30cmほどあり、すでに車の腹がつかえている状態。
車庫の前も、ご覧の通り。

市からの市道除雪要請は、昨夜に続いて、今朝も実施されました。
そのおかげで、今朝もトラブル無く山の家に行くことができました。

山間部の市道は、1本しかない生活道路であり、孤立しないためにも
除雪重要路線となっていますので、行政の対応に、地域住民は
ありがたいことと感謝しているところですが、
この雪、いつまで続くのだろうか?

近所の家でも、農作業納屋の屋根の雪下ろしをしていました。
この屋根の積雪も、ご覧の通り1m以上もあります。
この状態では、相当の重量が建物に掛かっているでしょう。
雪の降りしきる中、雪下ろししている人も大変ですね。

今週は、まだまだ雪との戦いが続きそう、です。
早く、立春が来ないかな・・・・
コメント

サッカー準決勝、日本勝った!

2011年01月26日 01時11分09秒 | お茶屋
やったー!PK戦までもつれ込んで、心配したが、
勝ちました~!
Twitterに書き込みしようとしたが、アクセス集中で
Twitterが開きませんので、ブログで一報!
コメント

冬の日本海の幸・・・かご漁の甘エビ。

2011年01月26日 00時20分36秒 | お茶屋
連日の寒波で、寒い日が続きます。
こんな寒い冬に、能登半島では、甘エビのかご漁が始ります。
かご漁は、甘エビが傷つかないので、人気があります。
この、かご漁の甘エビ・・・
女将の故郷、能登半島の親戚より
クール便で送られてきました。
蓋をとると、中は輝くピンク色の光景です。
良く見ると、まだ甘エビが動いています。
しかもこの時期、腹に卵を一杯抱いていますね。
いやぁ~、眩い光景です。
さっそく、食卓に。
もう、ぶりっ、ぶりっの身と、口の中に
ふわぁ~っと広がる、あまぁ~い味わい!
もう、幸せ・・一杯!
女将と二人だけには、ちょっと贅沢な量ですが、
折角の美味しい甘エビ・・・残すのは勿体無いので、
時間をかけて、ゆっくり全部いただきました。
甘エビは、冬の日本海の真珠・・・ですね。
コメント

山の家は大雪だ!車庫の屋根の雪下ろしをしました。

2011年01月25日 02時12分18秒 | お茶屋
今年の寒波は、全国的に厳しい寒さですが、
しんちゃんの店の前は、予想に反して
積雪も10cm程度でちょっと安心していました。
金沢市内でも、10cmですので、安心していました。
山の家もどうなっているんだろうか?
と言うことで、日曜日に、家の周りの除雪に行きました。
まあ、例年だったら、店の前で10cm程度なら、山の家では
30cm程だろう・・・。
ところが、行って見てビックリ!
家の前の市道は除雪されていますが、
両側は雪の壁!!!

今年のように、季節風強いと、市内は風が強く、
雪はあまり積もりません。
山の家は、ちょうど季節風が当らないところなので、
吹き溜まりのようになり、思ったより積雪があるようです。

家の母屋は、雪止めが無く、雪が降ると
すぐ下に落下するので心配ないのですが、
車庫は屋根の勾配が少なく、積もったまま・・・
今年の雪は、水分が多く、非常に重たい。
このままでは、車庫が潰れないか心配なので、
早速、屋根に上がって、雪下ろし・・・
屋根に上がってまたまたビックリ!
なんと、1m程の積雪です。

しかも、連日の寒さで、屋根から滑らないので、
だんだんと積もった雪が、層をなしています。
こうなると、雪は圧縮されて、グンと重くなり、
1㎡に数トンもの重さになります。
近所の人にも手伝ってもらい、約2時間・・・
一汗も二汗も流しながら、なんとか終了。

なんか車庫の屋根も軽くなって、嬉しそうでした。
これで、今後積雪があっても、暫くは安心です。

もちろん、この後除雪機で車庫の周りや家の周りを
綺麗に除雪しておきました。
コメント

能登の民宿「さんなみ」さん・・・閉店・・・・残念です!

2011年01月23日 23時09分26秒 | お茶屋
しんちゃん御用達の、能登半島の料理民宿「さんなみ」さん。
今朝の新聞で、3月一杯で閉店!との記事
ビックリです。
ご主人とおかみさんの絶妙なおもてなしと、美味しい料理が
大変な人気の民宿です。
しんちゃんは約30年前から、毎年一度は訪れるのを
楽しみにしていて、ご主人&女将さんとも親しくさせていただいていました。

当時から、東京のTV局の料理番組や、
民宿ガイドを賑わしていた、有名な民宿です。
遠方からの友人には、いつもお薦めしていた民宿でした。
しんちゃんも、予約するには、3~4ヶ月前からでないと
なかなか取れないこともしばしば。

(写真は、北国新聞より)

新聞によると、料理人のご主人さんが、体調を崩されたため、
と載っていましたので、ちょっと心配です。
(さんなみHPにも情報が載っていました)

しんちゃんとしては、毎年行くことを楽しみにしていた民宿が無くなることは、
女将共々、とっても寂しい気持ちです。

でも、民宿が閉店するのに、こんなに新聞記事になるとは・・・・
あらためて宿泊客に愛され、有名だったことをうかがわせますね。
コメント