お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

「加賀の紅茶」、久しぶりに味わってきました!

2010年02月28日 19時14分40秒 | お茶屋
久しぶりに、「加賀の紅茶」を頂いてきました。
石川県茶業組合が昨年開発した、「加賀の紅茶」。
初年度で数量限定だったため、
しんちゃんの店でも、3日ほどで全て売切れ!
県内のお茶屋さんでも、もう既に何処もありません。

ただ、金沢21世紀美術館の中にあるカフェ、
「フュージョン21」様だけには、スイーツと一緒に
メニューでお出しできるようにしてあります。
(在庫限りですが・・・)

今日は、しんちゃんには珍しく、(美術には合わない人間です)
21世紀美術館に行ってきました。

見学を終わってから、
そうだ、例の「加賀の紅茶」、此処のレストラン、
フュージョン21で販売していることを思い出し、
早速、注文いたしました。

昨年秋に苦労の末、出来上がった「加賀の紅茶」。
久しぶりに子供に逢うようで、ワクワク。

来ました!加賀の紅茶。

透明感のある綺麗な琥珀色の水色です。

このお店では、加賀の紅茶に合わせて、スイーツ3種を作り
セットでお出ししています。

一つは、五郎島金時を使ったタルト。
二つめ、加賀れんこんを使ったクッキー。
三つめ、コシヒカリを使ったガレット(かな?)。

久しぶりに味わう加賀の紅茶は、発売した時と同じく、
ストレートでも、苦味渋みが殆ど無く、爽やかな味わいです。
スイーツと一緒に頂き、幸せ一杯の気分です。
スイーツ3種セットで、¥1、155円は、お徳!

今のところ、加賀の紅茶をいただけるのは、
このフュージョン21のみとなっておりますので、
皆様も、機会がありましたら、21世紀美術館で味わってみてください。

平成22年度は、組合として昨年よりも増産を計画しておりますので、
個別にお買い求め予定の方は、あと半年程度
お待ち頂くことを、お許しくださいませ。
コメント

春の足音・・・ふきのとう発見!春はすぐそこです。

2010年02月28日 00時09分10秒 | お茶屋
やっと、しんちゃんの山の家のまわりでも、
殆ど雪が溶けて、春間近になってきました。

今週は気温も暖かかったので、
「ふきのとう」が顔を出ていないか
探しました・・・・
ありました!「ふきのとう」
雪の溶けた畑で、可愛らしく木の葉の下から
芽吹いています。

ふきのとうは、ちょっと苦いので、好き嫌いがありますが、
このほろ苦さがたまりませんね。

味噌と一緒に摩り下ろして、ふきのとう味噌もよし。
天ぷらにするのもよし。
まさに、春の訪れを感じさせる味わいです。

小さい頃、学校で習った歌を口ずさみました。

文部省唱歌より:
どこかで春が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す
どこかで雲雀が ないている
どこかで芽の出る 音がする
山の三月 東風(こちかぜ)吹いて
どこかで春が うまれてる

暖かい春は、もうすぐそこまで来ています。
コメント

春眠不覚暁・・・・の季節には一寸早いか。

2010年02月25日 21時52分26秒 | お茶屋
先週と打って変わって、昨日・今日と
なんと暖かい晴天になったことか。
今日は、22度ほどで、5月中旬の気温でした。
朝早くに、山の家に出かけました。
山の家は本家として、仏壇があり、
お手次寺の、毎月の月参りの日でしたので、
仏壇を開け、何時お参りに来ても良いように
準備しておきます。

山間の朝の日の出は、谷間に光が差し込み、
幻想的な雰囲気になっていました。

丁度、反対側の山の木立の間から
眩いばかりの朝日が顔を出したのをパチリ!
先週の寒い雨模様から一転、気温も上がり、
そろそろ鳥の囀りも聞こえてきそうな爽やかな日です。

春眠不覚暁 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少
まさに、「春眠暁を覚えず・・・」の季節が
もうすぐそこまで来ています。
コメント

オリンピック、フィギア・・・浅田頑張りましたね!

2010年02月24日 22時05分56秒 | お茶屋
バンクーバーオリンピック・・・
始まる前は、そんなに盛り上がらなかった感じですが、
やはり「オリンピック」・・・・始まるとだんだん
盛り上がってきて、毎日夜に競技のダイジェストを
見るのを楽しみにしています。

やはり男子フィギアでメダルを取ってからは、
すごい盛り上がりを見せてきましたね。

今日は女子フィギアのSPです。
浅田真央の演技は、ほぼ完璧でしたね。
(写真は、毎日新聞より)

1位のキム・ヨナと4.72差の2位です。
キム・ヨナも素晴らしかったと思いますが、
殆ど同じか、せいぜい1~2点の差のように思えたのは
しんちゃんだけでしょうか?

オリンピックSPでの3回転半(ー2回転)は、歴代初めてなのに
基礎点は、キム・ヨナの3回転ー3回転より低いそうです。
残念!
男子の4回転の基礎点が少ないのも、議論伯仲ですが・・・・
(毎日新聞記事参照)

浅田さんには、明後日のフリーで、気負い無く、伸び伸びとした
スケーティングをしていただくことを願っています。
コメント

ポカポカ陽気で・・花粉症!そろそろ騒ぎ始めているようです。

2010年02月23日 22時07分02秒 | お茶屋
金沢は、先週は真冬並の気温で、
寒い一週間でしたが、今週から
急に、ポカポカ陽気!!!
気温も15度以上と、4月並の気温です。
山手の雪も随分解けるでしょうね。
これだけ暖かく、晴天が続くと、
そろそろ騒ぎ始めて来ているようです。
「花粉症」・・・・
昨日あたりから、あちこちで
「目が痒くなった」と言う人が
現れ始めています。
予報では、今年はそんなに多くはないようですが、
花粉症の方には辛い季節に入りますね。
花粉症には特効薬はないようですので、
少しでも改善につながることを実施してみることしか
手立ては無いのでしょうかね。
しんちゃんは、花粉症ではないのですが、
花粉症に人を見ていると、
本当に大変なようで、いろんな事を
試しているみたいです。

一応、しんちゃんのお店でも、
花粉症に効果があるといわれるお茶
「べにふうき」を扱っています。
最近お客様から問合せが少しづつ
増えてきています。

まあ、お茶そのものの粉末(パウダー)
ですから、もともと健康には良い飲料品です。

みなさまも一度試してみてはいかがでしょうか

(しんちゃんのお店は、ここ)
コメント

金沢駅地下で、今・昔の写真展・・・・市電が懐かしい!

2010年02月23日 00時16分27秒 | お茶屋
今、金沢駅地下のコンコースにて、
金沢の、今・昔の写真展をやっています。
ちょうど、北陸鉄道浅野川線の金沢駅地下改札口の前です。

しんちゃんの子どもの頃の金沢市内の様子が
なんとも懐かしく、暫く見とれていました。
もちろん、大正時代のものや、戦前の市内写真は
記憶にないですよ。

写真を見てると、僅か40数年前の記憶が甦りますが、
今は、殆どビルに囲まれていて、面影は殆どありません。

特に、武蔵が辻交差点の百貨店に良く連れて行ってもらったこと。
浅野川に架かる橋場町のめがね橋を市電で渡ったこと。
そして、兼六園下の石川門の下を通る市電の写真を見ると
当時ののんびりした情景が浮かんできます。
しんちゃんの記憶によれば、最後に市電に乗った
昭和38年頃の運賃は、市内一律、8円で、
往復買うと、15円でした。(子供運賃)

今、全国でエコに良い路面電車が見直されているとのことで、
金沢市もLRTを研究しているそうです。

お隣の福井市や富山市では、市内電車が
生き残って活躍しているし、
富山市は、なんと市内電車の路線を新しく新設し、
市内をループ状に運行させる予定です。

しかし、金沢市は、戦災に遭っていないので、
古い城下町そのままの街並みのため、道路幅が
狭く、車社会には、路面電車は邪魔者でしたので、
廃線となったわけですが、LRT導入となれば
道路とは別のルートで通すほうが良いのでは・・・と思います。
それとも、モノレール方式も良いかな。道路占有も少ないし・・・・
コメント

金沢市公民館大会がありました。

2010年02月21日 22時02分49秒 | お茶屋
今日は、金沢市公民館連合会の大会が
金沢市文化ホールでありました。

しんちゃんは、地元の公民館の役員、そして
金沢市公民館連合会の部会役員もしています。
しんちゃんは、大会の写真班で、写真を取り捲りました。
写真撮影は、殆ど立ちっぱなしのため
結構足腰に来ます。
カメラも一眼レフのため、長く持っていると
だんだん重く感じてきます。(年のせいかな~)

文化ホールの会場は、ほぼ満員で
熱気ムンムンです。

前日は、サークル発表会があり、華やかでしたが、
今日は大会式典のため
優良役職員表彰や永年役職表彰と続き、
公民館活動事例発表会がありました。
(しんちゃんも数年前に、10年表彰を頂いています)

会議室では、公民館活動における、作品
展示が行われていました。

金沢市は、生涯学習活動として、公民館活動を
とても大切にしています。

山出金沢市長の挨拶にもありましたが、
学校教育は学校で、地域の生涯教育は地域の公民館で、
そしてそれを支える地域の町会と町会連合会。
このトライアングルが共に支えあって、心豊かな地域社会が
成り立っているという、金沢方式が、今全国で注目を
集めている、とのことです。
しんちゃんのささやかな活動も、その一助になっていれば幸せです。
コメント

七尾線に新カラー車両登場!

2010年02月20日 23時07分04秒 | お茶屋
今日は、久しぶりにJRに乗り、金沢駅まで。
JR西日本は、車両の塗装経費の削減のため、
路線名ごとに、電車のカラーを
単色で塗り分ける方針とのニュースがありました。
再塗装車両から順次お目見えするそうです。

用事が済み、帰りに金沢駅で、さっそく新しい塗装の
車両に会いました。

七尾線(七尾行き)のRED車両です。

なかなか温かみのある色です。(ちょっとハデかな?)
しんちゃんは、以前の暗めの色より明るく感じて、良い色だと
感じました。

隣のホームには、北陸本線の電車が待っていました。
この車両も、順次模様替えするのでしょうね。

北陸本線は、青一色になるとのこと。

新聞記事によると、青とは、寒い感じがする色ではないか?
と言った住民の声が出ているそうですが、
実際お目見えすると、どのような雰囲気になるか
今から楽しみです。
コメント

寒い!と思ったら、霜柱が出来ていました。

2010年02月18日 22時57分53秒 | お茶屋
昨日、今日と、金沢は今年一番の冷え込みだそうです。
雪はチラホラ程度で、薄っすらと白くなる程度でしたので、
積雪は殆どありませんでした。
しんちゃんの山の家では、家の後ろの土砂崩れを防ぐ
工事が着々と進んでいます。

山の家はお店より少し山間ですので、白くなっていました。
崩れた土砂を取り除き、土台に石組みをセットしてから、
斜面の土を取り除きます。
完成は、3月中ごろの予定となっています。

この寒さで、工事箇所の水溜りに氷が張っていました。
なんか子どもの頃に帰ったようで、つい足で氷を
割っていました。

また、土を取った斜面に、霜柱もできていました。
霜柱も、こんなに広く見たのは久しぶりです。

霜柱は積雪があると見ることが出来ないし、
積雪が無いときは、畑など土があるところで
で見られるんでしょうが、
しんちゃんが見ていないだけでしょうね。
コメント

思い出の、与論島の焼酎「有泉」頂きました。

2010年02月17日 21時19分34秒 | お茶屋
先日、女将との結婚当時に頂いた、奄美諸島、与論島の
黒糖焼酎「有泉」を2?年ぶりに入手し、
大事に保管していました。
金沢の今日は、今年一番の冷え込みで、
体の心まで寒い日になりましたので、
「これ35度と強いので、体の心から暖まるかもよ・・・」
と女将。
じゃあ、っということで、封を開けました。
今日は、ストレートのロックで飲むことに。
封を開けると、アルコール度が強いので、
ふわぁーっと、黒糖の甘い香りが漂います。
黒糖のため、芋のような臭みがありません。
早速、氷を入れたグラスに注ぎます。

綺麗に澄んだ透明度が良いですね。
ぐっと口に含み・・・一気に飲み込みます。
一寸の時間を置いて・・・きました、きました。
カァーっと喉に応えます。
ウマイ!

そのうち、ハラワタまでクゥーっと来ました。
爽やかでストレートな湧き上がりを感じます。
暫くすると、体内からホワァーっと熱くなってきました。
今日の寒さに冷えた体が、心からポカポカと温かくなりました。

次は、熱い加賀棒ほうじ茶割りで頂いてみたいと思います。

(しんちゃんのお店は、ここ)
コメント