お茶のあずま園-しんちゃん-ここだけの話ねんけど・・・

自家焙煎の美味しい加賀棒茶「加賀棒ほうじ茶」を追求する、お茶のあずま園、店主、東信一の四方山話。全国の産地直送茶もOK。

しんちゃんの山間の田圃・・・荒耕こしスタートです。

2021年04月11日 15時43分03秒 | お茶屋

しんちゃんの山間の田圃・・・
荒耕こしスタートです。
お店の仕事の合間に、時間を見つけながら
ゆるりと、少しづつ・・・
今日は太陽が眩しく、農作業していても気持ちいい!

コメント

今朝は冷えました・・・山の家に向かう途中は「1℃」・・・朝日に映える白山です。

2021年04月10日 09時24分50秒 | お茶屋

今朝は冷えました・・・
山の家に向かう途中は「1℃」・・・
寒いわぁ~・・・
山の家からの朝日に映える白山です。
夕日映えと比べて、また違った趣です。

コメント

金沢の春の家庭料理ソウルフード・・・筍と昆布の煮物・・・女将が大好きでした。

2021年04月08日 17時59分24秒 | お茶屋

金沢の春の家庭料理ソウルフード・・・
筍と昆布の煮物・・・
女将が大好きでしたので、まずは、お供え。
筍の分厚い切り方!
これが、歯ごたえバツグンで、味も浸みていて、ウマい!
出始めなので根元まで、柔らかい!
昆布はこの時期、金沢では「竹の子こんぶ」として、スーパーに売られています。
生前は、女将が作っていましたが・・・
しんちゃんには料理できない・・・
店のパートさんが、わざわざ煮たものを持ってきてくれました。
パートさんにに感謝!

コメント

「新茶のご予約」開始で~す。

2021年04月08日 17時47分52秒 | お茶屋

桜も散り・・・春本番にまっしぐら・・・。
しんちゃんの店でも、新茶の予約が始まりましたぁ~!

今年の新茶の入荷は・・・
例年より早めで、
25日あたりから順次入ってくるようですが、
数日前倒しで入荷する情報もあります。

今年の新茶・・・、
4月27日(火)まで、予約特価で受付中です。
今の季節だけの新緑の香り・・・
予約いただくと、新茶お渡し時に、「玉露茶飴」プレゼントいたします。
早めに予約してね!
待ってまぁ~す。

コメント

店頭の鉢植えのお茶の木・・・ようやく新芽(新茶)が出てきました。

2021年04月07日 18時58分03秒 | お茶屋

店頭の鉢植えのお茶の木・・・
ようやく新芽(新茶)が出てきました。

コメント

山の家から、夕方の白山遠望・・・昨日からの風雨が去って、午後快晴。4月には珍しく空気の透明感がありました。

2021年04月05日 18時08分54秒 | お茶屋

今日の山の家から、夕方(午後4時頃)の白山遠望・・・
昨日から今朝にかけての強風雨が去って・・・
午後からは快晴の澄み渡ってきた青空。
先日からの黄砂の影響を吹き飛ばしてくれたのかも。
4月には珍しく空気の透明感がありました。
白山の積雪が夕日に映えて綺麗です。

コメント

雨の降る前に・・・ジャガイモの種を植え付けました。

2021年04月04日 19時00分08秒 | お茶屋

朝から、小雨の日になりましたが、
本降りの雨が降る前に・・・ジャガイモの種を植え付けました。
一人しかいないので、種芋1kg・・・
これでも自家消費には十分収穫できます。
隣には、エンドウも4株・・・
しんちゃん一人では、田んぼのJA作業に追われますので・・・
畑仕事は、手が回る範囲で、少量ずつ楽しむことにしています。
夏には、ピーマンやナス、トマト、オクラなども植える予定。

コメント

静岡で新茶の初摘みが始まりました・・・しんちゃんの所はまだ新芽が出てきておりません・・・

2021年04月03日 09時54分18秒 | お茶屋

お茶どころ、静岡で露地栽培のお茶の「初摘み」が始まりました。
(Yahooニュースより)
露地もの新茶の初摘み 例年より1週間早く 静岡市(テレビ静岡NEWS) - Yahoo!ニュース
例年より1週間も早いそうです。
しんちゃんの山の家にあるお茶の木は・・・
まだ新芽が出てきておりません。
気温は暖かくなってきていますが、地中がまだ冷えているのかも・・・
来週あたりから、新芽が出てくると思います。

コメント

店の日めくりカレンダー・・・今日、4月3日にも1枚余分が挟まっていました。

2021年04月03日 09時24分26秒 | お茶屋

店の日めくりカレンダー・・・
3月19日の次に、4月2日が1枚挟まっていてびっくりした店の日めくり・・・
無事、本来の4月2日もあり事なきを得ましたが、
今日、4月3日にも1枚余分が挟まっていました。
こんなことってあるんですね。
イレギュラーな日めくり・・・記念に取っておけばよかったかも・・・

コメント

しんちゃんが卒業した、昔の小学校跡の満開の桜と金次郎・・・日本の故郷の原風景!昔の小学校は「桜」に囲まれていました・・・

2021年04月01日 17時47分15秒 | お茶屋

しんちゃんが卒業した小学校の跡でも、昔と変わらず老木の桜が満開!
例年なら、市内兼六園とは一週間遅れですが・・・今年は暖かい日が続き、
兼六園とは2~3日遅れで開花!
4月1日に満開とは・・・初めてかも。
この小学校は、統合され、今は地域の会館として使っています。
そして、日本の故郷の原風景・・・・小学校の桜と二宮金次郎・・・・
昔の田舎の小学校は、周りじゅう、桜に囲まれていましたね。
小学校は無くなっても、学校の周りの年季の入った桜は健在。
今、満開真っ盛り!
この桜は、見事な花を咲かせますので、 知っている人は、市内からでも花見に来ている、花見の穴場です。
そして、桜の花の下の二宮金次郎像! この姿を見ながら6年間過ごした懐かしい場所です。
台座には、「紀元二千六百年記念」と刻まれています。
小学校は、昭和51年に創立100周年を祝いましたが、 その6年後に廃校になりました。
学校が無くなって、早39年。 いまだに、地域の人たちによって、
学校の一部と 桜の木、そして金次郎像が守られています。
山間の小学校でしたが、6年間通ったおかげで、足腰は丈夫になりました。(笑)

コメント