毎日バッハをきいていこう!

一日一バッハ




今日は復活節後第1日曜日。ふだんならカンタータをきくところですが、時間のつごうもあって、今日はオルガン・コラールで代替します。きくのは、「汝、平和の君、主イエス・キリスト」。このBWV1102は、ヨーハン・ゴットフリート・ノイマイスター(1756年生~1840年没)が84曲のコラールを筆写収集した手稿、いわゆる「ノイマイスター・コラール集」中の1曲です。オルガン演奏は、イギリスの奏者ケヴィン・ボウヤー。使用楽器は、デンマークはオーデンセの聖ハンス教会のマルクッセン・オルガン(1962年建造)です。

CD : NI 5689/90(Nimbus Records)

NI 5689/90

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ヘルマン・シ... フランス組曲... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。