バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

ヒスタミン遊離抑制剤

2017年09月23日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: 秋山 幸仁, 中村 友幸
発明者: 駒井 功一郎, 中村 友幸, 秋山 幸仁, 春日 郁代

出願 2005-178866 (2005/06/20) 公開 2006-347991 (2006/12/28)

【要約】【課題】この発明は、アレルギー原因物質であるヒスタミンの放出を抑制するヒスタミンの遊離抑制剤を提供することを目的とする。【解決手段】(1)カバノアナタケ、ハナビラタケ、ハタケシメジ、エリンギ、ブナハリタケ、マツタケ、カラカサタケモドキ、ホンシメジ、シロアギタケ、マイタケ、ヤマブシタケ、カンゾウタケ、タモギタケ等のキノコの菌糸体由来物質の1以上を含有するヒスタミン遊離抑制剤。(2)キノコ菌糸体由来物質が、キノコ菌糸体の熱水抽出物である前記(1)に記載するヒスタミン遊離抑制剤。(3)前記ヒスタミン遊離抑制剤を含有する健康食品。

http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2006347991/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シアタン誘導体及びこれを有... | トップ | 抗腫瘍活性剤、及びこれを用... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康・栄養機能性成分」カテゴリの最新記事