バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

5-アミノレブリン酸若しくはその誘導体、又はそれらの塩を有効成分とするがんの予防・改善剤

2011年06月30日 | 医療 医薬 健康

出願番号 : 特許出願2009-161657 出願日 : 2009年7月8日
公開番号 : 特許公開2011-16753 公開日 : 2011年1月27日
出願人 : SBIアラプロモ株式会社 発明者 : 田中 徹

【課題】がんに対して、単なる対処療法ではない、真に有効で副作用の低い予防・改善剤を提供すること。
【解決手段】5-アミノレブリン酸(ALA)若しくはその誘導体又はそれらの塩や、5-アミノレブリン酸(ALA)若しくはその誘導体又はそれらの塩と1種又は2種以上の鉄化合物とを、有効成分として含有するがんの予防・改善組成物や、該組成物を添加したがんの予防・改善用食品又は食品素材。ekouhou 特許公開・明細書(全文)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定着固形癌の治療におけるラ... | トップ | 生活の質を改善する新規医薬... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-07-01 06:50:41
はじめまして。
これは非常に興味深い!
試す価値あるかも

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事