バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

日本でAI活用のがん治療が動き出す。「ワトソン」はライバル?

2016年12月11日 | 癌 ガン がん 腫瘍

日刊工業新聞.,2016年12月06日

「勝ち負けより、両者は共存できる」
米上院は12月9日午後11時16分に、2017年4月28日を期限とする連邦政府の暫定予算案を賛成 64票 反対36票で可決した。

昨年とほぼ同レベルの支出を政府に認めるもので、Hurricane Matthew の災害対策など若干の追加を含んでいる。
 深層学習に代表される人工知能(AI)を活用して、がんの診断や治療法の選択、さらには創薬にまで役立てることを目的に、国立がん研究センター、日本を代表するAIベンチャーのプリファード・ネットワークス(PFN、東京都千代田区)、2015年5月に設立された産業技術総合研究所人工知能研究センターの3者が、統合的ながん医療システムの開発に共同で乗り出すことになりました。
http://newswitch.jp/p/7037
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんで亡くなるのは医療の敗北ではない。緩和ケア最前線

2016年12月11日 | 癌 ガン がん 腫瘍
日刊工業新聞., 2016年12月10日

尊厳に満ちた終わり方を迎える方向に
 現代の医療では、まだがんをすべて治すことはできません。完治するにこしたことはありませんが、残念ながら、がんで死亡する方は年々増えています。2015年度の人口動態統計でも、主な死因の第1位は悪性新生物によるものです。

 従来の医療は病気と闘うことで、患者さんの死は医療の敗北という考え方が強くありました。がんという病気と闘うことに最大の努力を払うことはあっても、がんを持つ人間に対し配慮が欠けている面がありました。
http://newswitch.jp/p/7083
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5年で1.5倍に成長した日本の医療機器産業

2016年12月11日 | 医療機器 検査機器
日刊工業新聞.,2016年12月11日

総売上高は5ー6兆円、国内外ともに成長続く
 日本医療機器産業連合会(医機連)がまとめた医療機器産業の成長性に関する調査によると、医療機器関連企業(日本企業49社)の2015年度売上高は10年度比51・2%増の4兆9000億円となった。日本企業の総売上高は5兆―6兆円とみられ、うち海外売上高は3兆円と推計した。国内外ともに成長しており、特に海外の伸びがけん引している。
http://newswitch.jp/p/7095
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

降圧剤は国内医療用医薬品市場の2割弱を占めているということをご存知ですか?

2016年12月11日 | 循環系 心臓

今、その降圧剤の影響による認知症が問題になっています。
高い血圧を薬で無理に下げることで、長い年月をかけ、認知症予備軍を生み、認知症になるが相当数いるのではないか?というのです。

現在、日本高血圧学会が公表している治療のガイドラインでは、
高血圧の診断基準は「収縮期血圧140mmHg 以上、拡張期血圧90mmHg 以上」とされています。
http://kanshoku.org/hypotensivedrug/hypotensivedrug/


日経Gooday 30+
薬で血圧なぜ下がる タイプ別で違う降圧メカニズム

 50代の男性ならば4人に1人が、降圧薬を飲んでいる(NIPPON DATA 2010)。ストレスや時間に追われる働き盛り世代、やはり生活習慣の改善だけで血圧を目標値まで下げるのは難しいのかもしれない。ところで、自分の飲んでいる薬が、どのような仕組みで血圧を下げているかご存じだろうか。毎日飲むものだ。基本的な知識は持っておいて損はない。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO97419540Y6A210C1000000
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒトの美しさの利益のための経口投与されたプロバイオティクビフィズス菌の使用方法

2016年12月10日 | 腸内細菌 プロバイオティクス
出願人: ザ プロクター アンド ギャンブル カンパニー, アリメンタリー・ヘルス・リミテッド
発明者: アミー バイオレット トレジョ, リアム ディアミッド オマホニー

出願 2008-505618 (2006/04/06) 公開 2008-535861 (2008/09/04)

【要約】美容上の美しさの利益を実現するためのヒトのケラチン組織の状態の調節。前記方法は、ヒトの毛髪、皮膚(例えば、頭皮)、及び爪などのヒトのケラチン組織の美容上の外観の予防的または治療的調節のいずれかを包含する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2008535861/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宿主特異的プロバイオティクス製品

2016年12月10日 | 腸内細菌 プロバイオティクス

出願人: ユメックスバイオテック株式会社
発明者: 大澤 朗, 益田 義弘

出願 2006-256385 (2006/09/21) 公開 2008-074768 (2008/04/03)

【要約】【課題】消化管から排出されにくく、消化管内で増殖可能なビフィズス菌株を有効成分として含有するプロバイオティクス製品を提供することを課題とする。さらには、そのようなプロバイオティクス製品の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】生まれたときから腸内に棲みついている固有ビフィズス菌株が、外来のビフィズス菌株に比べて宿主内での菌の定着および増殖能が明らかに優れていることから、宿主由来のビフィズス菌株を増殖させ、用いることにより、宿主特異的な定着および増殖能が優れているプロバイオティクス製品を提供する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2008074768/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腎機能を増強させるための組成物および方法

2016年12月10日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: キボー バイオテック、インク, KIBOW BIOTECH, INC.
発明者: ランガナタン,ナタラジャン

出願 2013-530180 (2011/09/12) 公開 2013-538827 (2013/10/17)

【要約】プロバイオティックおよび可食性単離タンパク質から構成されるタンパク質豊富な栄養食品製品。プロバイオティック成分は、Lactobacillus属菌、Bacillus属菌、Streptococcus属菌、Bifidobacterium属菌、Saccharomyces属菌またはLeuconostoc属菌を含んでもよい。単離タンパク質成分は、ホエータンパク質、ホエー成長因子抽出物、グルタミンペプチド、卵白、大豆タンパク質、またはカゼイナートを含んでよい。この栄養組成物は、摂取後に、健康的な腸内微生物環境を促進し、タンパク質の供給源を提供し、および循環血液中に濃縮して蓄積し得る窒素含有老廃物の排泄を支援する食品製品、栄養補助食品、または医療食品の形態とすることができる。老廃物の増加した濃度は、個体の生理機能に悪影響を及ぼし、幸福感の減退および全身倦怠感の一因となる。本発明の栄養製品を用いて、窒素含有老廃物を血液から除去する方法および腎不全を改善する方法もまた提供される。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2013538827/


腎機能を増強するための組成物及び方法
出願人: キボー バイオテック、インク
発明者: ランガナサン、ナタラジャン, ディックステイン、ジャック, メータ、ラジ

出願 2003-585736 (2002/03/13) 公開 2005-532294 (2005/10/27)

【要約】【課題】 【解決手段】 本発明はプレバイオティック及びプロバイオティック成分を有する組成物を提供し、窒素老廃物の上昇したレベルを軽減し、健康な腸内微小環境を促進する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2005532294/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

免疫組織染色を用いる細胞の解析方法

2016年12月10日 | 医療 医薬 健康
.
出願人: 蓮井 和久
発明者: 蓮井 和久, 王 嘉, 松山 隆美, 榮鶴 義人

出願 2009-001595 (2009/01/07) 公開 2010-160018 (2010/07/22)

【要約】【課題】病理組織標本切片において、プログラム細胞死、癌細胞、および組織幹細胞を十分な検討ができるように判別する。【解決手段】抗体または抗体パネルを用い、ヒトのホルマリン固定パラフィン包埋病理組織標本切片で、不可逆的アポトーシスの開始を示すcleaved caspase=3、癌細胞で出現するとされるサバイビンを含む抗アポトーシス因子(Bcl=2、Flip、AATF等)、自己貪食空胞核形成に関与するbeclin=1と空胞形成に関与するLC3、またミトコンドリアとリソソームの特異抗原について、抗原回復免疫染色を行い、腫瘍細胞の細胞死の状況とサバイビン等による悪性腫瘍細胞と組織幹細胞の同定が出来た。これらは、病理診断に新たな情報を付加し、抗腫瘍治療等の前後の病理標本解析で、治療効果等を評価できることを意味する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2010160018/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5年で5倍に…梅毒は1カ月しないと感染有無はわからない

2016年12月10日 | 感染症 ワクチン 抗生物質 食中毒

 梅毒感染者の増加が止まらない。国立感染症研究所の調べによると、2016年第47週(11月21~27日)までに報告された全国の梅毒感染者の総数は4077人。前週より88人増えた。2011年の全国の感染者数が827人だから5年でおよそ5倍に急増したことになる。 週刊ゲンダイ2016年12月9日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼吸器疾患 ガイドライン外来診療◆かぜ症候群

2016年12月10日 | 医療 医薬 健康



山本 舜悟

気道感染症の治療では抗菌薬の適応の検討と対症療法が中心になる。普通感冒型では抗菌薬は原則不要である。いったん軽快傾向にあった症状が再増悪する場合は細菌感染の合併を考える。急性鼻・副鼻腔炎型もほとんどの場合、抗菌薬は不要である。日経メディカル.2016/11/25

コメント
この記事をはてなブックマークに追加