バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

細胞接着剤及び細胞凝集塊

2015年01月14日 | 医療 医薬 健康

出願番号 : 特許出願2013-57544 出願日 : 2013年3月21日
公開番号 : 特許公開2014-180253 公開日 : 2014年9月29日
出願人 : 独立行政法人物質・材料研究機構 発明者 : 田口 哲志

【課題】本発明は、添加濃度を増加させても細胞が死滅させることがなく、接着強度が高く、短時間で接着可能で、凝集能の高い細胞接着剤、及び、細胞が固く連結・凝集され、凝集性が高く、細胞生存期間が長く、細胞移植に応用可能な細胞凝集塊を提供することを課題とする。
【解決手段】細胞接着ペプチド配列43を有する高分子41からなる主鎖と、疎水基42を有する側鎖とからなる細胞接着剤22を用いることによって前記課題を解決できる。特許資料>>astamuse 2014

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3Dプリンターで心筋組織…実... | トップ | 幹細胞の解析方法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事