バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

武田薬品とノイルイミューン・バイオテック、次世代型CAR-T細胞療法の研究開発で提携 

2017年09月07日 | ビジネス 政策

化学業界の話題., knak 2017年9月 7日

武田薬品工業とノイルイミューン・バイオテック(Noile-Immune Biotech)は9月4日、次世代型キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法に関する提携契約を締結したと発表した。
武田薬品は100%子会社であるMillennium Pharmaceuticals, Inc.を通じ、ノイルイミューンと契約を締結した。

CAR-T細胞はがん細胞表面抗原を認識する一本鎖抗体とT細胞の活性化を誘導する分子の細胞内シグナル伝達領域を融合させたキメラ抗原受容体(Chimeric Antigen Receptor: CAR)をT細胞に遺伝子導入し作成する。CAR-T細胞は、がん細胞を特異的に認識し活性化・増殖してがん細胞を殺傷する。
http://blog.knak.jp/2017/09/car-t.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニプロ、医薬品でベトナム、バングラデシュに進出

2017年06月23日 | ビジネス 政策
化学業界の話題., knak (2012年1月17日

ニプロは昨年末に医薬品でバングラデシュに進出、1月10日にはベトナムでの製造子会社の設立を発表した。

ニプロは、1954年に日本硝子商事として創業以来、アンプル用・錠剤瓶用の硝子管販売等の素材・材料関連事業に携わり、そこで培われた技術を礎に医療機器、医薬品等の事業に拡大展開を図ってきた。
http://blog.knak.jp/2012/01/post-1018.html#comment-388
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士フイルム、バイオ薬の開発・製造受託に300億円 22年めど

2017年06月21日 | ビジネス 政策

富士フイルム、バイオ薬の開発・製造受託に300億円 22年めど

日刊工業新聞.,(2017/6/21 05:00)

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=斎藤弘和】富士フイルムはバイオ医薬品の開発・製造受託事業を強化する。2022年ごろまでに同事業関連で200億―300億円の設備投資を行う方針を明らかにした。19年には約30億円を投じ、米テキサス州の子会社に動物細胞培養タンク3基を増設。同社はバイオ薬の開発・製造受託の世界市場を16年度は4000億円規模と推定。23年度ごろまでは年率約8%成長するとし、攻勢をかける。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00432678
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田薬品工業 「選択と集中」徹底、創薬研究受託乗り出す 7月に事業スタート

2017年06月06日 | ビジネス 政策

 武田薬品工業が、バイオベンチャー企業などから創薬の基礎研究を請け負う事業に乗り出すことが3日、分かった。薬の評価や新薬につながる成分の候補を探す研究を手助けする。武田は、設備投資や開発費を抑えたい企業からの受託を見込んでおり、新たな収益源にする狙い。産業経済新聞SankeiBiz。online.,2017-06-05


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【塩野義製薬】5期連続過去最高の経常利益 ロイヤルティー依存の危うさも

2017年05月26日 | ビジネス 政策


週刊ダイヤモンド編集部 2017.5.26
国内製薬準大手グループの一角を占める塩野義製薬は、抗エイズウイルス(HIV)薬で稼ぎ、好調な決算が続く。稼ぎの多くはロイヤルティー収入によるもので、過度な依存には危うさも付きまとう。 (「週刊ダイヤモンド」編集部 土本匡孝)
http://diamond.jp/articles/-/128048
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中外製薬、特許権侵害訴訟で最高裁で勝訴

2017年03月28日 | ビジネス 政策
中外製薬、特許権侵害訴訟で最高裁で勝訴
knak (2017年3月28日 07:13) | コメント(0)

中外製薬は3月24日、同社が保有する尋常性乾癬等角化症治療剤「オキサロール軟膏25μg/g」の製法特許(特許第3310301号)の侵害を理由とする、後発医薬品の製造販売の差止め請求訴訟で、最高裁判所が後発医薬品メーカー側の上告を棄却する判決を言い渡し、同社の勝訴が最終的に確定したと発表した。

オキサロール軟膏は、活性型ビタミンD3誘導体であるマキサカルシトールを有効成分とする角化症治療剤で、尋常性乾癬や魚鱗癬群、掌蹠角化症、掌蹠膿疱症の4疾患に効能・効果を有する。
http://blog.knak.jp/2017/03/post-1835.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田の米製薬ベンチャー巨額買収に「高値づかみ」の声も

2017年01月20日 | ビジネス 政策
週刊ダイヤモンド編集部 2017年1月19日


多大な株主価値をもたらす戦略的買収と強調する武田薬品 

 薬の公定価格である薬価の引き下げ議論などで混沌とする製薬業界で、クリストフ・ウェバー社長CEO率いる国内製薬最大手の武田薬品工業が年明け早々に動いた。9日、がん領域で強みを持つ米製薬ベンチャーのアリアドを約54億ドル(約6200億円)で買収すると発表したのだ。
http://diamond.jp/articles/-/114244
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【大日本住友】iPSで加齢黄斑変性治療

2017年01月15日 | ビジネス 政策
【大日本住友】iPSで加齢黄斑変性治療
アセットアライブ投資レポート 2017/01/13

厚生労働省の審査委員会は、2013年6月に理化学研究所などが申請していたiPS細胞をヒトに移植する臨床研究計画を承認。理化学研究所と先端医療振興財団は、2014年9月12日、iPS細胞を使って目の難病である加齢黄斑変性を治療する臨床研究で患者への移植を実施した。2例目は2017年に行われる見通し。
https://www.asset-alive.net/article.php?mode=show&seq=7676
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1千万円で愛犬「復活」 韓国研究所の“クローンビジネス”

2017年01月15日 | ビジネス 政策

亡くなった愛犬がもう一度、自分の元に戻ってきたら? 何もかもそっくりなペットをもう1匹、そばに置くことができたら? クローン技術によってそれを実現させてくれる施設が韓国・ソウルにあるという。「スアム生命工学研究所」。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6226961
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次世代型保健医療システム 平成32年度から本格稼働を

2017年01月14日 | ビジネス 政策


 塩崎厚生労働大臣は、国民の健康管理の推進に向け、医療や介護などのデータの一元化を目指す推進本部の初会合で、次世代型の保健医療システムを平成32年度から本格稼働させたいという考えを示しました。NHKニュースweb.,2016年1月12日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加