バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

英医学誌、慈恵医大論文を撤回 高血圧薬ディオバン

2013年09月06日 | NEWSクリッピング
 英医学誌ランセットは6日、製薬大手ノバルティスの高血圧治療薬ディオバン(一般名・バルサルタン)は脳卒中などを防ぐ効果が高いとする東京慈恵会医科大グループが2007年に同誌に発表した論文を撤回すると公表した。同医大の調査報告を受け論文の結果は「もはや信用できない」とした。同誌は世界で最も権威ある医学誌のひとつ。朝日新聞DIGITAL.,2013-09-06
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルナバイオサイエンスが分... | トップ | 性別決定に新たな遺伝子…京大... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノバルティス社について (ガス)
2013-09-07 13:50:46
いつになったらノバルティス社を罰するのでしょうか?いまだに、謝罪文書ばかりで反省している様子もないし、いつもと変わらない感じですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NEWSクリッピング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。