バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

柑橘成分入りオリーブオイルとその製造方法

2015年12月23日 | 生薬・植物成分と薬効 漢方
出願人: 有限会社井上誠耕園
発明者: 大坪 康祐, 井上 智博, アルマンド キタイン

出願 2007-197388 (2007/07/30) 公開 2009-029989 (2009/02/12)

【要約】【課題】オリーブオイル自体が本来有している風味を損なわず、柑橘類が有している風味と機能性を付加させることができ、且つそれぞれの風味を減殺させるようなことがなく、しかもオリーブに本来含有されているポリフェノール等の有効成分の含有率を増加させることができるとともに、オリーブに本来含有されていない有効成分を付加させることができ、ひいては生理活性作用を高めることのできる柑橘成分入りオリーブオイルとその製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】柑橘類の果実の成分が、オリーブオイル中に抽出されていることを特徴とする。柑橘類の果実の成分のオリーブオイル中への抽出は、主として、柑橘類の果実とオリーブの果実とを混合状態で圧搾することにより行われる。ekouhou.net 特許公開・明細書(全文)







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブ葉由来白血病予防用... | トップ | 高純度EPAを含有する抗肥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生薬・植物成分と薬効 漢方」カテゴリの最新記事