バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

アルツハイマー病、血液で診断 京都府立医大が手法開発

2017年09月06日 | 加齢 老化制御

9/5(火) 0:10配信 京都新聞

 アルツハイマー病を血液検査で比較的簡単に診断できる手法を、京都府立医科大の徳田隆彦教授や建部陽嗣助教らが開発した。アルツハイマー病に関連しながら、これまで脳脊髄液でしか測定できなかったタンパク質「p―tau」を高感度の測定機器を使って検出できた。英科学誌に5日、発表する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000000-kyt-sctch
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルツハイマー病、血液で診断 京都府立大が手法開発

2017年09月05日 | 加齢 老化制御

9/5(火) 0:10配信 京都新聞

 アルツハイマー病を血液検査で比較的簡単に診断できる手法を、京都府立医科大の徳田隆彦教授や建部陽嗣助教らが開発した。アルツハイマー病に関連しながら、これまで脳脊髄液でしか測定できなかったタンパク質「p―tau」を高感度の測定機器を使って検出できた。英科学誌に5日、発表する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000000-kyt-sctch
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加齢に伴い妊娠率が低下するメカニズムの解明と卵巣若返り法を開発

2017年09月04日 | 加齢 老化制御

日本の研究 プレスリリース 掲載日:2017.09.01
日本の広島大学 日本医療研究開発機構

広島大学大学院生物圏科学研究科 博士課程後期 3 年(日本学術振興会特別研究員)梅原 崇 研究員,島田 昌之教授,および Baylor College of Medicine(米国)JoAnne S. Richards 教授等の研究グループは,加齢による妊よう性低下は,異常な内分泌環境に起因する卵巣組織の繊維化であることを突き止めました。さらに,薬剤による内分泌環境の改善処置が,卵巣組織の脱繊維化を誘導し,妊よう性も完全に回復させることを明らかにしました。

https://research-er.jp/articles/view/62331
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アミロイドβ蛋白質により誘発される認知障害の治療剤

2017年08月10日 | 加齢 老化制御

出願番号 特願2016-554114
出願日 平成27年10月15日(2015.10.15)
国際出願番号 JP2015079120
国際公開番号 WO2016060190
国際出願日 平成27年10月15日(2015.10.15)
国際公開日 平成28年4月21日(2016.4.21)
優先権データ
特願2014-211671 (2014.10.16) JP
発明者
鈴木 利治
伴 沙緒里
井上 剛
出願人
国立大学法人北海道大学
国立大学法人 岡山大学

発明の概要 本発明は、アミロイドβ蛋白質を作用機序とするが、従来の作用機序とは異なるアミロイドβ蛋白質により誘発される認知障害の治療剤を提供することを課題とする。
本発明は、治療上有効量の本発明のペプチド又はその医薬的に許容可能なエステル、アミド、プロドラッグ若しくは塩及び医薬的に許容可能な担体を含む、アミロイドβ蛋白質により誘発される認知障害の治療のための医薬組成物を提供する。 J-Store >>国内特許コード P170014497
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コレステロール値と寿命の関係

2017年07月26日 | 加齢 老化制御
2017年4月5日 江部康二 / 高雄病院理事長

 2012年改訂の日本動脈硬化学会の「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」では、「LDLコレステロール140mg/dL未満」が目標数値です。その後も17年現在まで、大抵の病院ではLDLコレステロールが140mg/dL以上になると、高LDLコレステロール血症と診断されます。日本動脈硬化学会は、基本的には、総コレステロールやLDLコレステロールは、低ければ低いほどいいという見解です。
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20170404/med/00m/010/001000c
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メラトニン成分及び軟骨保護剤成分を含む組成物及びキット

2017年07月25日 | 加齢 老化制御
出願人: ザ プロクター アンド ギャンブル カンパニー
発明者: ヘスス、ベラスケス, エイミー、バイオレット、トレッホ, ジェームス、パトリック、エーベル

出願 2009-514979 (2007/06/22) 公開 2009-539967 (2009/11/19)

【要約】本明細書において、各組成物が、メラトニン成分、軟骨保護剤成分、又はその両方を含み、また各キットが、メラトニン成分及び軟骨保護剤成分を含む、組成物及びキットが開示される。組成物及びキットは、睡眠機能の回復、及び関節構造の回復又は関節機能の回復に有用である。本明細書において、更に組成物及びキットを使用する方法が開示される。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2009539967/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルツハイマー病は発症の25年前から静かに進行する

2017年07月20日 | 加齢 老化制御

西田佐保子 [ライター]
Diamondo男の健康 【40回】.,
日本における認知症の人の数は2012年で約462万、25年には65歳以上の5人に1人にあたる約700万人となることが予測されています。国籍、性別、職業に関係なく誰でも発症の可能性がある国民病でありながら、「○○をすれば治る」「○○を食べれば予防できる」など誤解を招きかねない情報であふれています。そこで知っておきたい認知症の「基礎知識」を日本認知症学会・名誉理事の森啓先生に聞きました。
http://diamond.jp/articles/-/135330
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルツハイマー病は発症の25年前から静かに進行する

2017年07月20日 | 加齢 老化制御

西田佐保子 [ライター]
Diamondo男の健康 【40回】.,
日本における認知症の人の数は2012年で約462万、25年には65歳以上の5人に1人にあたる約700万人となることが予測されています。国籍、性別、職業に関係なく誰でも発症の可能性がある国民病でありながら、「○○をすれば治る」「○○を食べれば予防できる」など誤解を招きかねない情報であふれています。そこで知っておきたい認知症の「基礎知識」を日本認知症学会・名誉理事の森啓先生に聞きました。
http://diamond.jp/articles/-/135330
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<認知症>患者4600万人へ治療薬開発あと一歩

2017年06月30日 | 加齢 老化制御
6/29(木) 9:30配信 毎日新聞

もし認知症になったらケアが大切……
 超高齢化時代を目前に、日本は認知症という重大な問題に直面している。認知症患者は世界で4600万人ともいわれ、製薬会社各社が治療薬開発にしのぎを削っている。その最前線をリポートする。【週刊エコノミスト編集部】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000023-mai-bus_all
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GFβ2を標的としたアルツハイマー病治療薬のスクリーニング法

2017年05月24日 | 加齢 老化制御
出願人: 松岡 正明, 寺下 謙三, 相磯 貞和, 西本 知以
発明者: 松岡 正明, 寺下 謙三, 相磯 貞和, 喜多 淑子, 西本 征央

出願 JP2005012629 (2005/07/01) 公開 WO2006004194 (2006/01/12)

【要約】この発明は、候補薬剤と、形質転換増殖因子β2(TGFβ2)と、アミロイドβ前駆体タンパク質(APP)を発現する神経細胞、その株化細胞又はその神経系ハイブリッド細胞とを含む培地中で、TGFβ2とNPPとの結合阻害を指標としてアルツハイマー病の予防薬又は治療薬をスクリーングすることを含む、薬剤のスクリーニング方法に関する。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2006004194/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加