バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

甘いもの、食べるなら「日中に」 メタボリスク抑制か

2018年08月17日 | 健康・栄養機能性成分
8/16(木) 10:46配信 朝日新聞デジタル

 砂糖をとるのを活発に活動する時間に限ると、自由にとり続けるより肝臓や血中にたまる脂肪量を抑えられることを、名古屋大の研究チームがラットの実験で見つけた。体が休んでいる時間の摂取を避けることで、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)などになるリスクを下げられる可能性があるとしている。16日付の米科学誌プロスワンに発表した。Yahooニュース.,2018-08-16
コメント

血圧降下用組成物

2018年08月15日 | 健康・栄養機能性成分
血圧降下用組成物

出願人: 株式会社シマヤ
発明者: 針生 仁, 時高 正明, 飛鳥井 雅倫, 今元 宏美

出願 JP2004019397 (2004/12/24) 公開 WO2005063245 (2005/07/14)


【要約】ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、グルタミン酸、セリンもしくはフェニルアラニンまたはそれらの塩の少なくとも一つ、あるいは天然物由来のこれらの含有物を有効成分として含むことを特徴とする血圧降下用組成物。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2005063245/
コメント

シトルリン含有飲料

2018年08月15日 | 健康・栄養機能性成分
シトルリン含有飲料 スコア:4129

出願人: 協和発酵バイオ株式会社
発明者: 酒井 康, 池田 武史, 神村 彩子

出願 JP2008070842 (2008/11/17) 公開 WO2009064004 (2009/05/22)

【要約】シトルリンを含有し、保存や加熱による悪臭の発生が抑制された飲みやすい飲料の開発が望まれている。本発明により、シトルリンおよびクエン酸と、クエン酸ナトリウムまたはリン酸水素ニナトリウムを含有する飲料が提供される。

https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2009064004/
コメント

内臓脂肪特異的低減剤

2018年08月15日 | 健康・栄養機能性成分
内臓脂肪特異的低減剤

出願人: 協和発酵バイオ株式会社, 国立大学法人 大分大学google_iconyahoo_icon発明者: 池田 武史, 森下 幸治, 吉松 博信, 坂田 利家

出願 JP2008069003 (2008/10/21) 公開 WO2009054360 (2009/04/30)

【要約】ヒト、特に肥満者の内臓脂肪特異的低減剤を提供する。本発明は、ヒスチジンまたはその塩を有効成分として含有する、ヒト、特に肥満者に対する内臓脂肪特異的低減剤を提供する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2009054360/
コメント

オメガ3脂肪酸を含む組成物

2018年07月20日 | 健康・栄養機能性成分
オメガ3脂肪酸を含む組成物、ならびに末梢動脈障害および間欠性跛行を処置するためのそれらの使用

出願人: リライアント・ファーマシューティカルズ・インコーポレイテッド, RELIANT PHARMACEUTICALS, INC.
発明者: ルーロフ・エム・エル・ロンヘン, ロバート・エイ・シャルウィッツ

【要約】間欠性跛行を処置し、そのさらなる進行を予防し、そしてIC症候を引き起こすPADなどの潜在的な状態を処置するのに有用な、オメガ3脂肪酸を含む組成物、該組成物を作製する方法、間欠性跛行を処置するために該組成物を使用する方法、および間欠性跛行を引き起こす様々な潜在的な状態のいずれかを処置するために該組成物を使用する方法。
出願 2009-521785 (2007/07/23) 公開 2009-544701 (2009/12/17)
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/t2009544701/

審査最終処分:未審査請求によるみなし取下
コメント

低分子フコイダンを有効成分として含有する弾性線維形成促進剤

2018年07月20日 | 健康・栄養機能性成分
弾性線維形成促進剤

出願人: ロート製薬株式会社
発明者: 高木 恭子, 佐藤 康成

出願 2011-175130 (2011/08/10) 公開 2013-035806 (2013/02/21)

【要約】【課題】フコイダンの生理活性を見出し、新たな用途に供すること。【解決手段】低分子フコイダンを有効成分として含有する弾性線維形成促進剤を調製する。このようなフコイダンは、好適には、イソガワラ目、アミジグサ目、ナガマツモ目、カヤモノリ目、ムチモ目、ケヤリモ目、ウルシグサ目、コンブ目、イシゲ目、ヒバマタ目、シオミドロ目、ウイキョウモ目、ウスバオオギ目、クロガシラ目、アミジグサ目、チロプテリス目、アスコセイラ目、ヒバマタ目、およびドゥルビアエラ目に属する群より選択される褐藻類の少なくとも1種に由来する。さらに、このような低分子フコイダンを含有する弾性線維形成促進用組成物を調製する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2013035806/
コメント

フェルラ酸誘導体含有組成物及びその製造方法

2018年07月12日 | 健康・栄養機能性成分

出願番号 特願2016-213183
公開番号 特開2018-070518
出願日 平成28年10月31日(2016.10.31)
公開日 平成30年5月10日(2018.5.10)
発明者
中尾 洋一
塩田 邦郎
新井 大祐
中村 文彬
松原 英祐
本多 芳孝
菊水 健史
出願人
学校法人早稲田大学
一般社団法人中央味噌研究所

学校法人麻布獣医学園
発明の名称 フェル

ラ酸誘導体含有組成物及びその製造方法 NEW
従来技術、競合技術の概要 DNAメチル化、ヒストンの化学的修飾及び非翻訳性RNAによる制御等のエピジェネティクスによるゲノム制御系(エピゲノム)は遺伝子発現を調節することで細胞の機能を長期にわたり維持している。エピゲノムの破たんは細胞に異常を引き起こし、がん、生活習慣病、認知症、老化等の様々な疾患の 原因となることが知られている。  
J-Store >> 内特許コード P180015132
コメント

精子の数と質、ナッツ類の摂取で「著しく改善」

2018年07月05日 | 健康・栄養機能性成分

AFP BB News.,2018年7月5日  

【7月5日 AFP】スペインの研究者らは4日、科学的な実験において若い男性にナッツ類を摂取させたところ、精子の数と質が「著しく」改善したと明らかにした。

 研究チームはこの結果について、「精子の質における習慣的なナッツ類摂取の有益な役割を裏付けるもの」とする一方、被験者は全員健康で、生殖能力があるとされる男性だったことを強調した。また、生殖能力に問題のある男性にナッツ類の摂取が有益かどうかはまだ実証されていないという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3181347?cx_part=latest
コメント

アスパラガス擬葉を有効成分とする自律神経調整剤

2018年07月04日 | 健康・栄養機能性成分

出願人: 日生バイオ株式会社
発明者: 池田 哲之, ワン チー, 許 善花, 多田 祐也, 西村 太輔

出願 2010-183967 (2010/08/19) 公開 2011-153125 (2011/08/11)

【要約】【課題】安全かつ効果的に自律神経を調整することができ、自律神経失調症の予防又は改善、睡眠状態を効果的に改善できる自律神経調整剤、自律神経失調症の予防又は改善用機能性食品又は食品素材、及び前記自律神経調整剤を自律神経失調症の予防又は改善用、及び睡眠改善用として食品又は食品素材に含有する使用方法を提供すること。【解決手段】アスパラガス擬葉や、その処理物(粉砕処理物、細断処理物、乾燥処理物、焙煎処理物、抽出処理物、超音波ホモゲナイズ処理物、凍結処理物の他、これらの処理の組み合わせにより得られる処理物)、好ましくは乾燥粉末を有効成分として用いる。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2011153125/
コメント

ストレスによる腸疾患の予防・治療剤

2018年07月01日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: 味の素株式会社
発明者: 高原 義之

出願 JP2006306044 (2006/03/17) 公開 WO2006098524 (2006/09/21)

【要約】ヒスチジン、ヒスチジンを含むペプチド、それらの前駆体及びそれらの薬理学的に許容可能な塩からなる群より選ばれる少なくとも1種を有効成分として含有してなる、ストレスによる腸疾患の予防・治療剤及び該疾患の予防・改善作用を有する飲食品、ならびにストレス誘発時の化学伝達物質の遊離抑制剤及び該物質の遊離抑制作用を有する飲食品を提供する。
https://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/s2006098524/
コメント