バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

グローバル医薬品の海外展開

2017年06月27日 | 海外情報

日本発ブロックバスター「アリピプラゾール」
倉橋 伸幸

ファルマシア Vol. 53 (2017) No. 6 p. 527-529

http://doi.org/10.14894/faruawpsj.53.6_527
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローバル医薬品の海外展開

2017年06月27日 | 海外情報

日本発ブロックバスター「アリピプラゾール」
倉橋 伸幸

ファルマシア Vol. 53 (2017) No. 6 p. 527-529

http://doi.org/10.14894/faruawpsj.53.6_527
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムの万能薬!?

2017年03月10日 | 海外情報
ベトナムの万能薬!?~「緑の油」の使い方~

2015年10月30日公開

ベトナムのバスや飛行機などの乗り物で、ベトナム人が緑の液体の入った小瓶を鼻に差し込んでいるところを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。そして漂うメントールの香り・・・。

この正体は、ベトナムの万能薬とも言える「 風油(Dầu gió=ザウゾー/ヤウヨー) 」です。ベトナム人の家庭に必ず1つは常備されているであろうこの風油。
http://life.viet-jo.com/howto/life/210
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の安価な医薬品のために日本ができること、しなければいけないこと

2017年02月26日 | 海外情報

ジェレミィ・ボダン 国境なき医師団日本 事務局長

RCEP合意は貿易を大幅に促進するとみられているものの、安価な治療を必要とする人々にとって、重大な脅威になりうることを知っている人はどれ程いるだろうか。世界有数の大手製薬企業を有する日本は現在、RCEP域内の新興市場に勢力を確保すべく、条項に含まれる有害な知的財産権規定を推進している。
Huffinton Post.,2017年02月23日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米医療保険再編、2件頓挫 

2017年02月20日 | 海外情報

knak (2017年2月18日 07:55)


米医療保険3位のAetnaによる同4位のHumanaの買収と、2位のAnthemによる5位のCigna の買収が、撤回を求める司法省による訴えを裁判所が認めたことで頓挫した。

このうち、前者は合併契約の破棄で合意したが、後者については控訴を求めるAnthemと契約破棄を求めるCignaの争いが起こっている。


米連邦最高裁判所は2015年6月25日、オバマ米大統領が推進するObamaCare (医療保険制度改革法)の一部の政府補助金支給の是非について争われた裁判で、6対3で支給は合法とする判断を下した。

ObamaCareは医療保険に未加入だった低所得者に安価な保険を提供するため、民間の医療保険購入者に政府が補助金を支給する仕組み。
http://blog.knak.jp/2017/02/2-24.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリアが公式に国民にマイクロチップを埋め込む最初の国に

2017年01月27日 | 海外情報

Australia Becomes First Country To Begin Microchipping Its Public

オーストラリアが、世界でも初めて公に国民にマイクロチップを埋め込む最初の国になりそうだ。
NBCニュースは2017年までにはアメリカの全国民にマイクロチップが埋め込まれることを
予想していたが、どうやらオーストラリアがアメリカを抜かしてしまいそうだ。2016-10-14
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/cdbacd8d221f48eb87d03114bfb1fd2e
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国医薬品輸入額15.6%拡大(2016)

2017年01月18日 | 海外情報
済龍 China Press 1/18(水) 18:06配信

 2017年1月18日、中国税関総署が、2016年の医薬品輸出状況を報告した。
 
 統計データによると、中国2016年の医薬品輸入量は、2015年同期と比較して16.9%増加し、12万4079ンとなった。
 ただし2016年の医薬品輸入総額は、2015年同期比で15.6%増加し、1462億1792万元(約2兆4128億円)となっている。
 
(China Press 2017:IT)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00010006-cnpress-cn
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の水素分子生物医学研究に進展

2017年01月01日 | 海外情報

人民網日本語版 2016年09月27日

中国医学促進会水素分子生物医学委員会主任委員、第二軍医大学教授の孫学軍氏は25日、山東省泰安市で開かれた泰山学術フォーラム、水素生物医学・高齢者慢性疾患をテーマとする中国医学促進会水素分子生物医学分会第3回学会学術会議で、「2007年より水素分子医学に研究の注目が集まりだしてから、中国の水素分子医学基礎研究チームは拡大を続け、産業化が急速に進んだ。同分野で発表された970篇以上の論文のうち、中国人学者が発表した論文が約500篇となっている。
http://j.people.com.cn/n3/2016/0927/c95952-9120455.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国製エボラワクチン、アフリカでの研究に進展

2017年01月01日 | 海外情報

人民網日本語版 2016年12月29日

軍事医学科学院生物工学研究所の陳薇研究員のチームが開発した、遺伝子組み換えエボラワクチン「rAd5-EBOV」が、アフリカのシエラレオネで患者500人を対象に実施された第2期臨床試験で成功を収めた。これは中国のワクチン研究で初の海外進出後の、歴史的な進展だ。世界的に有名な医学雑誌「ランセット」(電子版)が、関連する科学研究論文を掲載した。人民日報海外版が伝えた。
http://j.people.com.cn/n3/2016/1229/c95952-9160747.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人っ子政策、試験管ベビーがブームに

2017年01月01日 | 海外情報

人民網日本語版 2016年11月28日10:47

統計データによると、二人っ子政策が全面的に施行されると、試験管ベビー技術により二人目の出産を試みる女性の数が20%も増えたという。しかも女性の年齢は40代以上が多く、50歳弱の人もいるほどだ。北京大学病院投資集団がこのほど開催した国際試験管ベビー学術会議において、北京大学第三病院の王穎教授は、高齢の夫婦は試験管ベビーを利用する前に健康診断を受け、高血圧・糖尿病・腎臓病などの疾患がないかを確認すべきだと提案した。また、試験管ベビー移植前のゲノムスクリーニング診断を行い、健康な赤ちゃんの出生率を高めるべきだとした。光明日報が伝えた。
http://j.people.com.cn/n3/2016/1128/c95952-9147810.html


コメント
この記事をはてなブックマークに追加