バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

PS細胞から膵内分泌細胞への分化を促進する低分子化合物を同定

2017年05月26日 | 細胞と再生医療
PS細胞から膵内分泌細胞への分化を促進する低分子化合物を同定

日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.05.24
京都大学

1型糖尿病に対して、iPS細胞から作製した膵細胞を移植する再生医療に向けた研究が盛んに行われています。しかし、これまでのiPS細胞から膵細胞の作製法は増殖因子(または成長因子)と呼ばれる高価なタンパク質を用いたものがほとんどで、低分子化合物を用いた、より低コストの膵細胞作製法の開発が期待されています。
https://research-er.jp/articles/view/58695
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抗がん剤、高齢患者への効果... | トップ | アスペルガー症候群 = ぼくに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。