なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

また、へこむ...

2011年07月31日 | School days

今日も朝から山へ芝刈りに...ではなく図書館にて勉学に勤しんできたわけでございますが、これまで何度心が折れそうになったことか(笑)。もうほんと数えられない

そしてこれから先、また何度心が折れそうになるのだろうか。自分のブログなのでしつこいくらいに書いてやりますが“通関士試験は職業訓練向きじゃない”ですよ、これは! ゼロからスタート、しかも3ヶ月って...  


週に最低2回はテキストと問題集、そしてそれだけに止まらず筆箱・カバンまで灯油をぶっかけて燃やしたくなる

それを実行させないでおいてくれているのは、運命の如く講義を共にするクラスメートではなかろうかと。よくウンザリもせずZUYAのわからないところを教えてくれるよ。


通関士の先生も夢にまで出てくるところがZUYAらしい(笑)。 ― “夢の話”は昔からZUYAの十八番 ― この先生も“3ヶ月”と言うのは相当プレッシャーだと思うよ

3度目の出演となる昨夜のストーリーは、

『 クラスメート達でアメリカンなサイズのスーパーで材料を買い込み、ビバリーヒルズ並みの豪邸に住む通関士の先生の自宅にお邪魔し、みんなで料理を作ってパーティーを... 』

と言う例によって全くとんちんかんな夢(笑)


しかもある女子が 『 先生の勉強部屋を見せてください~ 』 と言い出しみんなで覗きに行こうと言うと、場面は急展開し勉強部屋はなぜか“4畳半一間のアパート”(笑)。

もう無茶苦茶だよ。いかにZUYAの頭がパニクっているのかがわかるでしょ?


腰も昨日“諸事情”により再び悪化。悪夢だよ全く...


今夜はスカッとしたいものです



【 ジョニー犬塚・ワンマン・ライブ・アット・居酒屋すいしん 】

 時間:20時(ぐらいかな)

 場所:居酒屋すいしん 
 
 住所:豊島区駒込1-24-1 

 TEL:090-7204-7735(すいしん)

 
コメント (2)

1・パイント・オブ・JOHNNY + 3・ティースプーン・オブ・ZUYA

2011年07月31日 | Music & Life 

今朝もちょっと長めに揺れましたね

ZUYA家でも 『 緊急脱出セット 』 は以前玄関近くにおいてあります。実際まだ東日本大震災の確定的な“終息宣言”は出ていない筈ですから、皆様もくれぐれも“対岸の火事”だと思われないよう


さて今夜は駒込にジョニー犬塚氏がやってきて“居酒屋すいしん”にてワンマン・ライブを行ないます。正直ZUYAも“ジョニー = ライブハウス”と言うイメージが出来上がっているので今年初めに観に行った時は、何かマイケル・ジャクソンが銭湯にいるような気分でした(←わけわからん)


今年1月に撮影。本当の呑み屋です。


ジョニーのアコギ一本はレアです~


で、話を聞いたZUYAは“観に行きますよ~”と声をかけたら、“いやいやギター持って来なきゃダメだよ~”と返されまして、上記のタイトルとなるわけであります( Inspired by King Curtis )。音楽活動休止中のZUYAさん、5月以来久々にしかもアコースティック・ギター持ってふらっと現れます(笑)。


最近はまともにギターを触る時間もありません。昨日触ってみたら指がガチガチです。今日は午前中は図書館にて頑張りますが、午後は今宵のために家で頑張らねば~。“ガチ”です



もうジーンズも入らないし...



【 20時(ぐらい)スタート  場所:居酒屋すいしん 住所:豊島区駒込1-24-1 TEL:090-7204-7735 】



では、Have A Nice Day ~ 

コメント

確認しようね...

2011年07月30日 | Music & Life 

カナダ中部との時差は“-14時間(サマータイム期)”。


おかげでとても長い時間“Happt brithday!”の言葉が届きます


あっと言う間に寝てしまい(そりゃあの勢いで飲めば...)、“新しい年”も2日目。この3連休幸いなことに(?)天気がパッとしないようで。晴れて良い天気だと“海に行きたい~”とか“の下でビール飲みてぇ~”と色々誘惑が一気に増すのだが、

んな訳で意外とすっと図書館に迎えそう


昨日の勉強中、突然あることを思い出してちょっと慌てました。

『 あれ!? よく考えたら試験って申し込まないといけないんじゃなかったっけ? 』

そう申込のことをすっかり忘れていて、(半地下の図書館では)電波が届かないから慌てて外に飛び出し検索してみると...


第45回通関士試験

試験日 10月2日(日)

受験願書受付期間 7月29日(金)~8月12日(金)


が申込期間とのこと。


良かったぁ。こんだけ必死に勉強していて“試験の申し込み忘れました~”じゃブログのネタ以外の何にもならないよ


      


そうそう、フジロックのために“なんちゃってフェイセズ”が来日しているようで。ZUYAはロッド・スチュワート以外のヴォーカルは認めませんから観に行きません! ロン・ウッドは昨夜から都内のホテルに宿泊中だと聞きましたが...


さて、今朝の1枚はこれ。“えっ!? ZUYAさん、こう言うのも聴くんですか?”って驚きの声が上がりそうだが...

ボズ・スキャッグスの1976年の名盤 『 Silk Degrees(シルク・ディグリーズ) 』 。日本では“AOR(大人向けのロック)"に分類されがちなボズ。デビュー時はR&B(昔のね)のバンドにいたんですよ~。このアルバムに参加したメンバー達が後に TOTO を結成することになるわけです。


シルク・ディグリーズ(エクスパンディッド・エディション)
クリエーター情報なし
Sony Music Direct



さぁ今日も頑張りますか~

コメント

誕生日に際し...

2011年07月29日 | Music & Life 

朝は接骨院


昼は図書館


夜は家でまったり


普段と何も変わらないような気もするが


カレンダーに目をやるとまぎれもない 『 7月29日 』


ん!?


と言うことは双子の兄貴も誕生日なわけですな


長い人生、未だに兄貴以外で同じ誕生日の人に会ったことがない


去年はと言いますと、嫁とお義母さんと3人でLITTLE HEAVENでディナーを戴いただけでなく、夫婦喧嘩を始めてしまった。オーナー夫婦はZUYAにハイビスカスをくださいました。それは昨年の夏の間ZUYA GARDENを彩ってくれました

今年は“立場上”質素に


      


いろいろ考えるわけだ。(今よりもっと)若い頃は誕生日と言えば単純にケーキ食ったりプレゼント貰ったりすることだけが楽しみであったが、23歳の誕生日 ― 鳥取県大山(だいせん)に登った ― をキッカケに“自分の日”を意義あるものにしようと心掛けし出したわけだ。その具体な例はこの場では割愛させて頂くが、今年のテーマはやはり 『 思考回路 』 の組み換えかな


世代的に“~回路”と聞くと、人造人間キカイダーの 『 良心回路 』 を思い出す(笑)。ZUYAは志穂美悦子(現:長渕剛の嫁)扮するビジンダーに憧れたものだ(笑)。あの頃から“お姉さま”好きで... ってな話は置いといて(笑)。


前回のブログでも職業訓練を“満喫している”と書いたが、みなさま誤解無きよう。ただ単に“飲み会が楽しい”とかではなく、やはり今まで通りに生きていたら(いくらハチャメチャな人生のZUYAでも...)出逢うことのない世界の人達の考えや見解を知ることが出来るのがとても嬉しいのです。ギターで言うなれば...

“アルペジオからアプローチするか、コードをかき鳴らすか”

って感じかな(←全然違うよなぁ)

元スッチーや商社のキャリア・ウーマン、劇場の受付嬢、官公庁に勤めていた者もいれば料理教室の先生なんて言うのもいる。極めつけはやはり“カナダ帰りのブルースマン”か!?(笑)  とにかくこの場では割愛せざるを得ないほど(またかいっ!)様々な生き様を皆さんお持ちである。皆さん無職でも目は死んでいませんよ~(中には...)。

みんな“キラッキラッ”してる


訓練前半は通関士の授業に付いて行くのに必死で自分の席の周りの限られた人達としか話していなかったが、最近は(昨日の飲み会も含め)随分席からも“遠征”を試みている(笑)。


― はいっ 今ここで“何だぁ!? ZUYA。遊びに行ってんるじゃねえかお前ぇ?”と思った方、退場(笑)―


      


今日も行ったZUYAの通い詰めの図書館は先日までは節電対策で土曜日以外“17時閉館”だったのですが、ようやく毎晩20時まで開くようになりました。でも実際、大体18時頃から帰り出す人が増え空席が目立ち始めます。今夕は雨と言うこともあり窓の外はさっさと暗くなってしまったのを見て、ふともの悲しい気持ちになった...}


“そうか...あと1ヶ月でみんなともお別れなのかぁ”と。

痩せても枯れてもZUYAもブルースマンの端くれ。“心で物を感じること”は忘れちゃいないようだ

あんなに勉強嫌がってたのにな(笑)


さぁ昼間は頑張って勉強した。誕生日の夜はお金もないし、のんびりギターでも弾きながら過ごさせてもらうよ


今夜は音楽をに興味を持ち始めた中学生の頃のフレッシュな気持ちの戻ろうと“ビリー・ジョエル・ナイト”であります。 『 Turnstiles(ニューヨーク物語) 』 からスタートして、ワインを2本空けるまで可能な限り聴き続けます


みなさま~!素敵な週末を~


ニューヨーク物語
クリエーター情報なし
Sony Music Direct



ストレンジャー
クリエーター情報なし
Sony Music Direct



ニューヨーク52番街
クリエーター情報なし
Sony Music Direct



コメント

そう、誕生日なのです...

2011年07月29日 | School days

また一つ年を取りました


人は生きている限りこの“作業”を幾度となく繰り返し、自分の歴史を創り上げて行くものですね。


なぁ~んて、難しいことを朝イチから書くってことは、確実に昨日の酔いが残っていると言うことですな



昨夜は皆が書き込めるようにと簡単に更新しておいたが、予想に反し書き込みは最近常連の“居眠り班班長”だけ(笑)。しかしこの班長さんも昨日は念願の華やかな席で彼の“面白さ”を発揮し、不肖ZUYAの誕生日に花を添えてくれました。


昨日の昼休みに“納涼会”名義で告知(あくまでも“裏テーマ”が誕生日会)し、広く募集を募ったところ24歳の若者から64歳のおじさんまで男女合わせて9名も集まりました。そして突然だっただけに“早めに告知してくれれば次は必ず行きたいです!”と言う方が少なくとも5、6人いらっしゃいました。来月は訓練最終月ですので“慰労会”名義でもう1、2度あるかもしれません。って言うかやらないといけないようですな

夕方5時にスタートした宴。5時間を超える大騒ぎになりました。ZUYAもここ最近の嫌なことが全て吹き飛んでしまったのではないかと思えるくらい笑わせていただきました。賛否両論ありますが、やはり“アルコール”の力は偉大です。例え“飲めない(飲まない)人”の心にまで作用するように思います


さてその宴も最年少と最年長の男性2人が途中から“ひどく”壊れだし(笑)、あとの残る“大人たち”を楽しませてくれました。元々はいわゆる“スモーク・グループ”で行なう予定でしたが“気楽”に思われがちな職業訓練コース、実際は“無職である”などその社会的プレッシャーから来る精神的な疲れやストレスは個々溜まっているようで。みんなでワイワイやれて良かったようです


よくよく考えてみると、昨夜のように大勢に“ハッピー・バースデー♪”を歌ってもらったのなんて初めてのことかもしれない。だいたい今まではバイト先の飲み会とかには参加したものの、あまり“大勢で飲む”習慣はなかった(好まなかった)ZUYA。大学も数週間で辞めてしまったので実にこの年にして初の“学生(的)なノリ”を体験しました(笑)。

いつ辞めるとも知れず参加した職業訓練ですが、ようやくいろいろ“満喫”し出しているような気がします


至れり尽くせりの“表”の幹事イトウクン(“裏”は...)。なんと小さなプレゼントまで用意してくれていました。しかも彼の穢れていない心がそのままのようなもの




スイッチを入れると揺れるやつですね。昨夜は結構飲んでいたので帰って来てすぐに箱を開けることが出来ませんでした。“揺れもの”は危険ですからね(笑)。

さらにそのイトウクン。思わぬ宴会芸を披露して皆を楽しませた↓



おしぼりで作った“あひるくん”の箸おきです。


      


さて本日は休校日。つまりは3連休であります。誕生日を含んだ3連休と言うのは非常に贅沢な気分になりそうですが、この3日間で通関士ばっちり勉強したいものです。腰も治さないといけないし、日曜日の夜にはジョニー犬塚氏のライブにも顔を出す予定。訓練開始後ほとんどギターに触らずその時間さえも試験勉強に費やしてきました。ちょっとリハビリが必要です。やることがたくさん


さて、では Everybody,


Have A Wonderful Day ~
コメント (6)