なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

ピーク...

2018年03月31日 | Funny life

残念ながら桜の話ではなく...




職場に“他人をからかうのが趣味”の輩がいて


連日のそれに耐えかねて昨日は...




“怒り”の感情は


病気・怪我を悪化させると言うが


腰の痛みも逆戻りの兆候...




今日は良い一日になりますように~


Have A Nice Day,Folks And Me!


コメント

久々の“人生初シリーズ”...

2018年03月29日 | Funny life




40代半ばになりますが


本日、人生で初めて外で


“食べ放題”ではないすき焼きを


頂きました








実は“あぶく銭”が入りましてね




ZUYAさんにとって幼少の頃から



“ご馳走”と言えばお寿司




んなわけで今回も真っ先に浮かびましたが


日頃散々迷惑をかけているワイフの希望は


“お肉”だと...




しかし職務上、翌日のニンニクの臭いはNG


んなわけで 『 すき焼き 』 を食べに行くことに 






これまた初体験の


“メガ・ハイボール”を2杯飲み


ご満悦のZUYAさんでございます



Have A Good Night,Folks!


コメント

桃色に心奪われて...

2018年03月28日 | Funny life

桃色”...


この語を耳にして


ピンク映画を思い浮かべる人...


モモレンジャーの美脚を思い浮かべる人...


高橋真梨子さんの名曲を思い浮かべる人...


色々な方が居らっしゃると思いますが、ZUYAさんが言っているのはもちろん桜のことでございます






朝の散歩の後、まだ不安の残る腰の治療のため整骨院に赴き施術と鍼治療して頂いた。先日、実に恥ずかしいところを見られてしまった院長先生は今日はお休みだったので、顔を合わせずに済みました

昼飯でも食おうと外に出ましたが、この時期は六義園がフューチャーされていることもあり、どの店も満員...普段ほとんど客が入っていない店まで行列ができるって...

結局、駅前から離れた住宅エリアにある蕎麦屋さんへ。時々来るのですが丁寧に作っているので意外とお気に入りの店なのですが、こんな所にまで観光客が...気取られずに地元民らしく瓶ビールと 『 板わさ 』 を頼む 




そして、 『 野菜の天婦羅 』 を頼み...




2本目のビールが終わったところで 『 かけそば 』




いつものパターンであるが、まぁ“酒飲みの蕎麦の嗜み方”ですな


          


夜は隣町の巣鴨の Yururi Bar へ。給料日後のZUYAさんは躊躇わずに飲みまくるのですが、今日は思わぬ“あぶく銭”が入ったので、もうメニューなんか見ないかも~






ビール1杯に日本酒4杯...さぁて明日のお弁当のためにお米を洗いま~す!


Have A Good Night, Folks!
コメント

かもめのZUYAさん...

2018年03月28日 | Funny life

※タイトルには特に意味はございません



あっ!こっち見てるねぇ~



おはようございます、ZUYAさんです

昨夜は隣町に住む尊敬するベーシスト・尾形慶次郎さんと一献傾けました。慶次郎さんとはちょくちょく飲むのですが、これもまた先日墓参りに行った故・佐野行直さんとの縁が絡んできます


スマホの画像悪し。でも雰囲気良し


スマホの画像悪し。でもお通しも美味し


スマホの画像悪し。でも刺身は美味し



例によってがっつり飲みましたが、実に美味い酒だったので今朝の目覚めはスッキリ。そんなわけで朝食前に人ごみのない上野・谷中界隈で桜を愛でて来ました~






ここ数日の東京は春を通り越して、もう初夏の暑さですね

予想通り不忍池の周りも人よりもカモメ達の方が多かったかも(それはいくらなんでも大袈裟か~)。たっぷり写真が撮れました。去年も行ったので早朝が絶好のチャンスだとわかってました











東京は今がまさに桜のピーク。家事を済ませたら、もう一度カメラ片手に外に出掛けてみるかな



Have A Wonderful Day, Folks!
コメント (2)

春爛漫&心散漫...

2018年03月26日 | Love Drink...

(谷中霊園にて)


Hello,Folks!

昨日、今日と東京はぐんぐんと気温が上がり街中が桃色になりましたね。毎度思うのですが“春の桜色”と“秋の紅葉”、どちらが素晴らしいのだろう


さてZUYAさんは休日ですが、朝5時に起きて恒例のスナップ写真を撮りに行きました。春と秋は朝が忙しいのです

谷中霊園は駅で数えると3つ先の日暮里駅が近いのですが、山手線はグワッとカーブしているので歩いて行っても30分ほどで着きます。そう、いつもは歩いて行くのですが腰がイマイチなので...






8時前にいったん家に引き返して家事やその他のやらねばならぬことを済ませて、また同じ向きの電車に乗り今度はお墓参りへ

伝説のギターリストの一人である故・佐野行直氏。 1970年代に 『 スペース・サーカス 』 でギターを弾いていた方です

当時の日本の音楽シーンは海外同様に戦国時代ならぬ群雄割拠でしたね。そんな中で“日本人離れしたプレイヤー”も次から次へと現れ、佐野さんもその一人で伝説の名に相応しい素晴らしいギターを弾いていました

ZUYAさんはカナダから帰国後初めてのステージで恐れ多くも佐野さんと演らせて頂きました。今でも覚えています。 『 Hoochie Coochie Man 』 と 『 Shake Your Moneymaker 』 の2曲...

演奏後打ち上げ中、まだこの世界に知り合いもおらず独りで座って飲んでいるとビ-ル(ハイボールだったかな?)片手に声をかけて来てくれた佐野さん。その光景、かけてくれた一言、そして優しさは忘れられませんねぇ

もう亡くなられて10年になります。ZUYAさんは諸事情によりミュージシャンではなく“堅気の仕事”に付いてしまい、“みんなまだ頑張ってて忙しいのだから俺が代わりに墓ぐらい綺麗にさせていただこう”と年に何回か行くように。まぁ結局(辞めれるわけなく)ちょくちょく弾いているのですがね






その後、カオスと化した上野公園を通り抜けて大衆酒場 『 勇 』 へ。これもお決まりのコースなのですが、今日は墓前で飲み過ぎたので...




ふと気が付くと誰かがZUYAさんの名前を読んでいる...しかも“名字”で呼びかける人はかなり珍しい...うっすら目を開けるといつも世話になっている整骨院の先生でした...

何故か上野駅ではなく隣の鶯谷駅のホームのベンチで潰れていたZUYAさんに声をかけてくださったのです。これはかなり恥ずかしい...時間は午後4時頃


でも佐野さんは酒をこよなく愛したので、飲み屋まで一緒に来ていたのかな。で、最寄り駅でお降りになった...まぁ楽しい一日でした


今夜のBGMはスペースサーカスの 『 Fantastic Arrival 』


FANTASTIC ARRIVAL(紙ジャケット仕様)
クリエーター情報なし
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
コメント