なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

41歳の春だから...

2015年04月15日 | 求職活動中




そう。ふと気付けば“バカボンのパパ”と同じ年になっており、しかもその春でなのである


昨年、青梅に梅を観に行ったときに偶然にパパと再会した時に確か家人に言われた、“来年は同じ年よ~”と  

その青梅への旅の詳細はこちらを~ ( ↓ )
http://blog.goo.ne.jp/yasunrod/e/2aaf4d6a8824549ea9dc8316f04d06b4


子供の頃、観る度に“バカボンもパパも本当に馬鹿だよなぁ~”って思っていたが、いざ同じ条件になった今、彼ら(特にパパ)にそんなことが言えるのだろうか?

少なくともバカボンのパパは植木職人と言う仕事を持ち、美人の奥さん(なのか?)と2人の子供を養っているわけだ



          



最近、コーヒーを飲む量が尋常ではない。高血圧のため3週間以上アルコールを断っているわけだが、まるでその代替品のように多い時には一日10杯ぐらい飲む。家人曰く、今度は“カフェイン中毒か!?”と

今朝も美味しく頂こうとすると“コーヒー・フィルター”を切らしてしまった。もちろん我慢など出来るわけもなく、家人の出勤に合わせ駅近くにあるマクドにて1杯目を頂くことに


しかし美味しいものではないねぇ...


駅まで来たついでに 『 グランド・ベーカリー 』 に向かう。先日も述べたが今ZUYAさんはここのパンに夢中で、決して大袈裟ではなく人生で食った中で最も美味しいパンの内の1つであると言える(ちなみにZUYAさんはパン工場でも働いていたことがある)

以前はZUYA邸から歩いて数分の染井銀座にあるパン屋のモノが気にいっていた。“耳”の部分に独特の味わいがあるのだが、このグランド・ベーカリーのパンの完璧さにはかなわないかも

愛しい恋人に会うかのように急ぎ足で向かうも、日曜日に続いてまたもやタイミング悪く売れ切れ

こちらは基本はホテル等の業者に卸しており、個人のお客が手に入れるには“コツ”がいるようだ。店頭に粗熱を取るために沢山パンが並べられているが、これは売ってもらえない...午後から出直すことにしよう



待ってろよ、愛しい食パンちゃんよ~


そのまま巣鴨まで歩き 『 西友 』 へ。“専業主夫”の一番の見せ所である“買い出し”である。幸い(?)血圧が高いおかげで塩分摂取量を制限しているので、最近は衝動買いがすっかり減った。美味しそうに見えるインスタントラーメンやら惣菜の類だ

近年は世の中も“健康志向”と言うこともあり、商品に成分等が詳細に記されているのはありがたいが、反面それを見て“驚愕する”こともしばしば



両手に袋を下げ家に戻るも面接の合否の連絡は未だなし。この2日間家から一歩も出なかったので、運動も兼ねて(?)ハローワークに行くことに

もうぎっくり腰も治ったので迷わず徒歩である。巣鴨に出て大塚の外れを通って東池袋への4.1キロのコース。以前から興味のあった造幣局の博物館に寄り道。こういう状況だし何やら“金運”が付くかもしれない

ZUYAさんは造幣局に“縁”があり、大阪にも造幣局、現在の区内にも造幣局、そしてカナダのウィニペグにも『 Mint 』 と呼ばれる造幣局があった。何処にいても決してお金持ちではないZUYAさんですが...



もちろん入場無料です~


なんか久しぶりに大判・小判を見たような~


貨幣以外にも勲章とかその他も作っているのですね~



せっかく池袋まで来たので何か食べて帰るかとウロウロしてみたが、どうも“ピン”と来ない。もちろんカロリー、塩分、値段、全ておいて。で、駒込まで戻って今回の“休養期間”になって3、4回目になる 『 みのや 』 へ



昔は東京外大が近くにあり随分忙しかったそうな...


とんかつはカロリーはあるが塩分はさほどないのでランチなら問題なしだ。でも先日オヤジさんが誤って塩をかけ過ぎていたので、警戒して今日は580円の 『 チキンカツ定食 』 に

とんかつ定食でも530円で食べられるのだ(消費税が8%になる前はワンコインでお釣りが来た)。しかもボリューム満点のライスとトン汁が付く



以前、店の前にあった値段表


食後は再び“パン屋”に向かう。霜降商店街を歩いているとどうやらロケか何かの準備中。駒込は最近よくドラマ等で映るようだが、よりによってさほど美味くないお店でとは...

歩みを進めると女優の渡辺えり子さんが肉屋で“(おそらく)プライベート”でコロッケか何かを買っていらっしゃる。テレビで見るよりうんと美人でした

※いつの間にか、 『 えり子 』 → 『 えり 』 に改名されてました...


マルジュンのマスターや常連客とあちこちで顔を合わせながら通り抜けてパン屋に到着。今度はゲットした~


『 6枚切り (150円) 』 を2斤と 『 クルミパン(290円) 』 を買い帰り道の足取りも軽い。途中で隣人であるタクシーの運ちゃん(先日お寿司を食わせてくれた人です~)に出会い、近況を報告。“いよいよ運転手しかないなぁ。待ってるよ~”などとからかわれて家に帰宅するとポストに見慣れない封筒が...


『 ZUYA様、この度はご希望に添えず... 』


もちろん最後まで読む必要もなかろう。終わったのだ...



沈んだ心のまま、池袋でレンタルしてきた 『 男はつらいよ 』 を観る(ちなみに第7作)


会いに行ってくるかな寅さんに... (これもZUYAさん休養期間の定例行事の一つでして... )  


明日があるさ、ZUYAさん

 
コメント (4)

何故だろう...眠気が異常です...

2015年03月23日 | 求職活動中


妙義神社の神様の使い!?



眠いっす...




面接対策で“昼夜逆転効果”を狙い


朝4時から頑張って勉強をし




10時からはカナダの友人と“デモ・面談 Part2”


散々な結果に愕然とし...




昼前に日本の誇るギター・プレイヤーだった


佐野行直氏の墓参りへ





墓前を懸命に掃除していると


急に雲行きが怪しくなり急いで帰路に




駒込 『 一○そば 』 にて


ジャンボゲソ天、とり天を“お持ち帰り”で購入し




毎年神輿を担いでいる妙義神社で願掛けし


美味しくうどんを頂きました





さて夜まで寝ます

コメント

“本気”と書いて“マジ”と呼ぶ... (I'm very serious...)

2015年03月22日 | 求職活動中




図書館に行って借りてきました




昨日、今日とカナダの友人たちに


“デモ・面接”を行ってもらったが


やはり“難”があることは否めない




やるしかございません






『 ソメイヨシノ 』 はまだ蕾ですが


桜の仲間達は次々と開花中




ZUYAさんもぱぁ~と咲きたいものです



コメント (2)

16年ぶりの 『 英文履歴書 』 ...

2015年03月08日 | 求職活動中

(2週間振りにパソコンでブログ更新です)


さて今日は 『 鎮痛剤 』 を飲んでおります

でも“痛み止め”って言うのは、あくまでも“痛みを和らげる”だけで治療薬ではないんですよね。だからもし頭痛するのであるなら、飲むだけでなく十分に安静にするか休息を取るべきなんですよ

もちろん(ZUYAさんが以前やられたように)手の打ちようがなく“対症療法”として使う場合もあるわけですが、実際は痛みが感じにくいだけで動けば動くほど患部にはかなりの負担がかかっているわけです

よくスポーツ選手等が“痛み止めの注射を打って...”なんて話を聞きますが、美談でも何でもなくその代償は大きいわけです

そんなわけでZUYAさんも今の“効果”が切れた後を思うと恐ろしいのですが...


※“痛み止めの効果”に関しては、ZUYAさんが今までお世話になった医師等の意見でございます



では何でそんな物を今日は飲んでいるのかと言いますと、どうしても今日中に仕上げて提出しないといけない履歴書があるのです。しかも全文“英語”で...

先日、知人が教えてくれたアメリカの某有名ギター・メーカーの求人情報。ぎっくり腰が治り次第と思っていたらご存じの通り一向に治りそうにない。流石にもう提出しないと手遅れになってしまうので今日は頑張ろうと言うわけなのです

『 英文履歴書 』 を作るのなんて初めてカナダに渡った時以来です。現地では働くために出国前に作って持って行ったわけですが、当時は自分のパソコンも持ってなく、普及し始めたばかりの 『 インターネット・カフェ 』 に行って作ったような気がします

今やあちこちにある 『 マンガ喫茶 』 も当時はほとんどなく、料金が1時間800円ほどする純粋なネット・カフェに行ってましたね(確か飲み物も頼まないといけなかったような...)。“Eメール”なんて洒落た言い方ではなく、まだ“電子メール”って言ってたような


それから16年経ち、そして14年前にデータ化のために受けた TOEIC はスコアが700以上であったが、今現在それを作成できるほどの英語力があるとは思えない

実際“日常英会話”程度の語学力では...と不安もあるわけだ。その上、長年音楽活動の傍ら働いていたので“職歴”がやたらと細かくなってしまったZUYAさん(笑)。特に今回の求職活動における面接では、やたらとそこの部分が突っ込まれているのですが... (先日書いたように“書類選考”の場合は99%通過できません)

んなわけで、何とか頑張って“英文”にしようとは思うのだが...大変だこりゃ
 


          



景気付けに Delaney & Bonnie の『 Home 』 を

1969年のデラニー&ボニーの2ndアルバムです。録音は STAX 。となるとバック・アップ・ミュージシャンは Booker T & MGs を始めとする黄金のラインナップだ。特に本CDはリシューの際に6曲のボーナス・トラックまで付き内容が実に濃く、スワンプ・ロック好きにとっては“バイブル”の一つであると言っても過言ではないでしょう

幼い頃から南部の聖歌隊で歌っていたボニー。彼女の歌声には日本人に限らず同じ遠く離れた島国のイギリスの音楽人にとっても驚愕であり羨望の的であったに違いありません。当時アメリカ、特に南部のサウンドに憧れていたデイブ・メイソンやエリック・クラプトン達の脳天を直撃したことは語るまでもないだろう


Home
クリエーター情報なし
Stax



コメント

ぎっくり腰12日目...早く良くなってくれ~

2015年03月05日 | 求職活動中

当初の痛みを 『 10 』 とするなら


今日現在で 『 3~4 』 と言ったところ  




リハビリを兼ねて少しずつ動き始めたが


高い所の物を取ったり重い物を運んだりするのは


まだまだできないが


ゆっくりでも歩けるのは喜ばしい




“赤子ってこうやって成長していくんだ...”と


勘違いも甚だしく過ごしております




昨日はあの重症化した時以来のハローワークへ


『 出頭日 』 と言うのは余程でない限り行かないと


面倒なことになるようだ




駒込駅に向かう途中に


緩やかだが長~い坂道がある




坂を通らないで行ける改札口もあるのだが


そちらはエスカレーター等がない 




新宿駅や池袋駅等とは違い


ホームのあちこちにエスカレーター等があるわけではない


こう言う点って鉄道会社も考えてもらいたいものだ


なぜ“お客様が設置されてある所に回らないといけないのか?”を




5回ほど休憩を取りながら坂道を何とか攻略


怪我人やお年寄りには坂道は実にツラい




前回に同様苦労して辿り着いたハローワークだが


まだ“座れない”ZUYAさんは手続きを済ますと


未練なく家路につく




玄関を入ると又もJRに気分を害された


年末に色々な意味で話題になっていた


『東京駅開業100周年記念Suica 』  




徹夜組までいたのにJRがお客を統制出来ず


投げ出したあの一件だ




ZUYAさんは特に興味はないのだが


お義母さんが欲しいと仰り申し込んでおいたのだ




JRはあのドタバタを反省し


希望者にはもれなくと言うことにしたのだが


ネットによる応募者数は又もや彼らの予想を遥に上回り


“約499万枚”...




それに対し準備していたのはたった10万枚...




JRって商売の才能ないんですかね?


それともJR版“炎上商法”ってやつなのか?




結局、初回販売分以外は


今年の夏から来年の春までの発送になるとか




“100周年記念”のはずなのに


翌年とか翌々年って...来年だと“102周年”やん




JRさんってあまり 『 おつむ 』 が良く無いようで...  



          



さて今朝は連投中の Cornell Dupree で 『 Teasin'』


1974年のこのアルバムはマニアックとかではなく


名盤中の名盤だからあえて語る必要もないだろう


ティージン
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン



コメント