今日も いただきます!

毎日の食事とあれこれ+ネコ

ジャングルの中のホットサンド

2021年05月15日 | 家ごはん

 

週間文春のGW特大号、

平松洋子さんの「この味」に

バウルーのことが載っていました。

 

そういえば…、

我が家もバウルーを20年ほど前に買い、

当座は使って楽しんだけれど、

ここ10年ほどは

すっかり忘れて使っていない。

 

バウルーを使って作るホットサンド

あれは、美味しかった…。

なんて思い出し、

四角い食パンを買ってきました。

 

買ったのはパンだけで

パン以外の材料は

缶詰など家にあるものを使います。

 

夫にバウルーを作ると話したら、

「お、いいねぇー」と言い、

「じゃあ、あれとあれとあれと…」。

具材の希望が多すぎる…。

 

ふっと、軽い気持ちで夫に

「バウルー、やって」と言ったら、

「あ、いいよ」と、

これまた軽く引き受けてくれたので

夫作の夕食になりました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

ジャングルの中のホットサンド

ホットサンドは

夫が作ってくれましたが

ハーブ類は私が庭から採ってきて

まわりに詰めました。

 

出来上がりを見た夫が

「ジャングルみたいだ」と、言ったので

ジャングルの中のホットサンドに決定

 

少し大きく

↓↓

左から

炒めたコンビーフ、胡瓜、トマト

ツナと新玉葱のマヨ和え、キャベツ

ハム、トマト、スライスチーズ

ゆで卵と新玉葱のマヨ和え、キャベツ

 

作っている最中、

私はキッチンに入りませんでしたが、

冷蔵庫にあるものや缶詰で

組み合わせは結構考えたようでした。

 

更に大きく

↓↓

粒マスタードが入りすぎてる。

なんて…

ま、問題はあるものの、

結構美味しく出来上がっていました。

 

キャベツは切らないでそのまま、

ってあたり

さすが男の料理はダイナミック!!

それに、

量が多くて食べきれない!!

 

 

 

満点とは言えないけれど…

それなりに美味しかったから合格点。

作って貰っただけでも

有り難い夕食でした

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

 

コメント (10)

ミモザサラダ、茄子グラタン、とんかつ

2021年05月14日 | 家ごはん

 

ポテサラのミモザサラダ、

冷食の茄子グラタン、

大蒜も一緒に揚げたとんかつ。

こんな献立で。

 

 

そんな日の夕食です。

 

パ ン

フルーツやナッツなどが

練り込んであり、

甘くないので

菓子パンではありませんが

かといって

食事パンとも言い切れない。

 

ワインにはよく合いました。

 

 

 

ハムと胡瓜を混ぜ込んだ

ポテトサラダの上に

刻んだゆで卵の白身と

金網で漉した黄身をのせ

塩を振りかけました。

 

 

ミモザサラダ

私は卵好きでもあり、

なかなかの美味しさでした。

 

 

茄子グラタン

例によって冷食ですが、

電子レンジで温めて。

 

掬ってみれば

↓↓

茄子もソースもチーズも

トロトロ~で

おいしい!!

 

 

とんかつ

揚げスナップエンドウ&ニンニク

切り落としの赤身豚肉をカツに。

大きさがまちまちで、

結構それが楽しい。

 

素揚げしたスナップエンドウと

ニンニクには塩を振りましたが

とんかつは中濃ソースや醤油で。

 

とんかつ、おいしい

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

 

コメント (10)

チャーシューとん兵衛・揚げ里芋

2021年05月13日 | 家ごはん

 

メインに、

市販のチャーシュー(煮豚)を買ったので

あとは、

家にあるものや買ったもので

なんとか…。

 

 

そんな日の夕食です。

 

キムチのせ冷や奴

ザクザク切って

醤油を少し加えたキムチを

豆腐の上にのせ、

ごま油を少しだけ垂らしました。

 

 

きのこのたらこマヨ和え

トマト

バターで炒めた茸

(しめじ、椎茸、エリンギ)を

たらこ+マヨネーズで和えたもの。

 

たらこが残っていたので

思いつきで作ってみたものですが

茹でずにバターで炒めたことでコクがあり

案外というか…

想像以上に美味しかったので

また作りたいと思います。

 

 

揚げ里芋

ニンニク味噌

ただ揚げただけの里芋に

ニンニク味噌をつけて食べます。

 

※ ニンニク味噌は

みじん切りにしたニンニクを

味噌に混ぜ込んだだけで

特に芸があるものではありませんが

これがよく合うんです。

 

 

チャーシューとん兵衛

お湯の中にドボン!と入れて温める

簡単な既製品です。

スライスして、生野菜の上に。

(レタス、新玉葱、ラディッシュ)

 

少し大きく

↓↓

固いかも知れない…って

思ったりしましたが、

そんなことはなく、

やわらかくて食べやすいものでした。

 

ま、既製品なので

特別に美味しいと言うほどでもなく

かといって不味くもなく

普通に美味しいですから、

ラーメンには良いだろうと思いました。

 

 

 

この日のカイ君は

 

 

焼酎のウーロン茶割に

スリスリ。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (10)

町中華テイクアウト

2021年05月12日 | 家ごはん

お酒は「ジントニック」で。

中華にもよく合いました。

 

 

たまにお邪魔している

飯田橋(新宿区新小川町5)にある

町中華の「ぐうぐうマンモス」さんは

緊急事態宣言発令以来

休業されていましたが、

今週の月曜日からお店を開けられたので

テイクアウトをお願いしました。

 

あらかじめ電話でお願いしてから

受け取りに行き、

「宣言、延長になりましたね」と言ったら

「辛抱ガマンです」と、マスター。

 

だけど…、このマスター、

いつもニコニコしていらして…

ちっとも切羽詰まった感じがしないし

全く悲壮感がないのです。

 

ま、こんな時だから、

そりゃ、心のうちは

ドシンッと暗く重いんだろうけど…。

 

 

そんな日の夕食です。

 

テイクアウトあれこれ

 

私が受け取りに行く時間間際に

仕上げてくださったようで

どの料理も、

もの凄く熱かったです。

 

 

焼き餃子

特にどうってことのない餃子です。

だけど…、このお店では、

まず、これをお願いするのが

我が家の流儀。

 

 

ピータン豆腐

私は豆腐好きでもあり、

豆腐に美味しいたれが絡んでいる

この一品は大好きです。

 

夫が、自分は餃子を食べるから

全部食べて良いと言ってくれたので

喜んで…、ひとりで完食!!

 

 

特製葱マヨたこ焼き

このお店はサイドメニューも多く

これもその一品。

 

お店でお酒を飲みながら

熱々のたこ焼きを頬張るのは

とても美味しいですが、

「たこ焼き」って

少し冷め気味でも美味しいんですね。

そんなことに気づきました。

 

 

鶏唐揚げと海老マヨネーズ

二種類の揚げ物が楽しめます。

鶏肉と海老、

コッテリでおいしい!!

 

唐揚げも海老マヨも好きですが

これって

とてもお得感があります。

量的にもふたりで丁度良かったです。

 

 

木須肉(ムースーロー)

ふわふわ卵ときくらげ、

あとは、豚肉と筍にニラ。

これは、

酒の肴にもご飯のお供にも

文句ない美味しさ。

 

この一品は、

メニューにはありませんが

マスターにお願いすれば

例のニコニコ顔で

「はいっ!!」って

作ってくださいます。

 

テイクアウトの中華は

どれも美味しかったです。

「 家で町中華 」

こんな時ですから、

テイクアウトも悪くありません。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (8)

お肉屋さんに行った日

2021年05月11日 | 家ごはん

 

魚屋さんに行けば

魚が多い食卓になりますが、

お肉屋さんに行ったので

肉が多くなりました。

ま、当然です…。

 

おかずを見渡せば

どこにお買い物に行ったのか

わかりやすい…。

 

 

そんな日の夕食です。

 

冷や奴

男前豆腐の「特濃 ケンちゃん」。

上に塩昆布をのせ、

ごま油をかけました。

 

 

鶏肉の中華サラダ

茹でて手で裂いた鶏むね肉、

錦糸卵、胡瓜、くらげを

醤油味の中華ドレッシングで

混ぜ合わせ、

器に盛ってから

戻したクコの実を散らしました。

 

 

牛肉と大葉のグルグル焼き

 

実は、お肉屋さんで、

ケースの中にある

赤身のすき焼き用肉を指して

「三枚ください」と、お願いしました。

 

で、家に帰って開いてみたら

↓↓

まぁねぇー、

たしかに三枚は三枚だから…

間違っちゃいないけど、

ちょっとバラツキが激しい。

 

なので

一枚にくっつけました。

↓↓

 

この上に大葉を隙間なくのせて

グルグル巻き、

ラップで包んだら

冷蔵庫で寝かせて形を整え

0.7㎝幅位に切って串に刺したものが

これ

↓↓

 

 

焼いたのをもう一度

↓↓

グリルで焼くのが良いとは思いますが

串が焦げるので

私はフライパンで両面焼きました。

 

塩を振りかけて

熱いうちにいただきます。

 

 

鶏のから揚げ

千切りキャベツ

唐揚げは、鶏もも肉を

おろしにんにく、おろし生姜、酒、醤油に

浸け込んだあと、

小麦粉→片栗粉をまぶして

油で揚げたもの。

 

我が家のこととて

ニンニクも生姜も

たっぷり混ぜ込んでいます。

だから、

食べるとニンニクの味が凄い。

 

それなのに…

猫のカイ君が

食べたがって食べたがって。

ちょっと油断していると

くわえて、

ペロッと食べてしまうのです。

 

それが…、

テーブルの上に置いてても

盗み食いはしないのですが

私たちが食べ始めると

家族みんなが

一緒に食べなきゃと思うらしくて…。

 

 

当のカイ君は

5月だというのに…。

まだ、こんなところで寝ています。

 

ニンニクいっぱいの

くさい唐揚げ

おいしかったなぁ~ 

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

 

 

コメント (12)

富貴貫・ひつまぶしでランチ

2021年05月10日 | ランチ外食

神楽坂 富貴貫(ふきぬき)

(新宿区西五軒町1)

 

数年前の名古屋旅行の際、

「あつた蓬莱軒」さんで

はじめて「ひつまぶし」を食べました。

美味しかったので、また食べたい。

 

そのときに行った

「トヨタ産業技術記念館」も、

「ノリタケの森」も、

もう一度行ってみたい。

 

そんなことから、

食べるんなら、また名古屋でと、

東京で食べるのは我慢していましたが

そうそうに行けそうもないので

富貴貫さんで「ひつまぶし」ランチ

 

 

 

  

予約の際、

カウンター席を希望しました。

この部屋は中庭の緑も美しく、

窓が開いているので

そよ吹く風も気持ち良いです。

 

カウンター席は5席ですが、

この日、

この部屋へは他のお客様もなく

最後まで私たちだけだったので、

ゆっくり楽しませていただきました。

 

 

アルコールは飲むことが出来ません…。

お店の方は

三度お茶を出してくださいましたが

向こうに見える

ピカピカのビールサーバーが

恨めしいばかり。

 

 

待つこと40分ほど。

お店の方がお盆をささげるようにして

部屋に入られたとき、

拍手で迎えたいくらいでした。

 

 

ひつまぶし

肝吸い、香の物

 

 

恋い焦がれた

ひつまぶし。

(ご飯は小盛りです)

 

よく知られているとは思いますが

「ひつまぶし」をいただくには

ちょっとした食べ方あります。

 

その食べ方に則って。

一杯目はそのままで

おひつからよそって、

好みで山椒をふりかけ

うな重としていただきます。

 

 

二杯目は薬味をのせて

薬味(葱・刻み海苔)を入れて、

違った味を楽しみます。

 

 

三杯目はお茶漬けで

薬味(葱・刻み海苔)とわさびを入れて、

特製だし汁をたっぷりとかけて

お茶漬け風にいただきます。

 

 

四杯目はお好みで

私は鰻とわさびの組み合わせが

好きなので

残った薬味とわさびをのせて

いただきました。

 

 

デザートは

杏仁豆腐

 

美味しかった

ひつまぶしのランチも

これでオシマイ。

 

富貴貫さんの向かいはパン屋さんなので

中がやわらかいバゲットを買って帰り、

夜は、家にあった

トマトや胡瓜をバゲットに挟んで

ワインを飲むという

簡単な夕食になりました。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

 

コメント (16)

いつもの居酒屋テイクアウト 2021.初夏③

2021年05月09日 | いつもの居酒屋

 

いつもの居酒屋に

テイクアウトのお願いをして

受け取りに行きました。

 

緊急事態宣言が

延長されることになり

東京の飲食店は5月いっぱい

お酒の提供が出来ません。

 

「ま、こんな短期間で

感染者が減るとは思いませんでしたが

今月末までって…

あと何日あるのかなぁー。

長いですよ」 と、大将。

 

テイクアウトの料理を抱えて

お店を出るとき、

「いつもありがとうございます」と、

丁寧に言われたけど

いつもじゃないので

なんだか申し訳なく思いつつ

帰り道を急ぎました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

テイクアウトあれこれ

魔法瓶には

三重の酒「而今(じこん)」を

三合入れて貰いました。

 

 

お刺身4種盛り合わせ

タコ、ブリ、

真鯛、締め鯖

猫のカイ君へは夫が

真鯛を二切れ与えました。

このお店のお刺身は新鮮なので

凄い食いつきでした。

 

 

げそ天

前回のテイクアウト時

衣が固い気がしたけれど

この度はやわらかくて

おいしい!!

 

 

レバー炒め

臭みがなくてやわらかく、

すっかり夫のお気に入り。

 

 

胡瓜と茗荷の塩もみ

まーねー、私だって、

これくらいは作れなくも

ないのだけれど…

作っていただいたものは

より美味しいから。

 

 

アジフライ

お刺身用のアジを使ったフライは

大きくて肉厚で

とにかく美味しい。

 

居酒屋の料理は

冷めても美味しいものが多い。

だから、テイクアウトは

お店側も私も都合良いのです。

 

お酒が飲めない居酒屋へは

ちょっと行く気になりませんから

また、テイクアウトを

お願いしようと思います。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (13)

北寄貝刺しとメヒカリ唐揚げ

2021年05月08日 | 家ごはん

 

スーパーの「貝フェア」で、

私の好きな

北寄貝が安価だったので購入。

ついでに…、同じ鮮魚売り場で

メヒカリも購入。

魚介がメインになりました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

たまり漬クリームチーズ

トマト

イタリアンパセリ

 

 

茹で鶏の花わさび和え

細かく切った花わさびの醤油漬を

手で裂いた茹で鶏と、

マヨネーズで混ぜたもの。

 

ピリッとした花わさびの醤油漬が

マヨネーズ味でまったりした

茹で鶏とよく合います。

 

 

スーパーの

「貝フェア」で買ってきたこれ。

↓↓

北海道産 北寄貝

いくら好きとは言っても

我が家は二人家族なので

二個もあれば充分ですが、

あいにくと四個入りしかなくて。

 

だけど…

値段は二個分くらいだから

少し思案はしたものの

やっぱりカゴに。

 

 

北寄貝の刺身

わさぴ

家の冷蔵庫から出しても

北寄貝は元気に動いていました。

 

仙台で暮らしていた時に

捌き方を教わりましたが

もう昔のことなので

うろ覚えになっており、

なかなか

すんなりとはいかなかったけど…。

 

少し大きく

↓↓

全部捌いたものの四個は多いから

少し残るだろうと思っていたけれど

あまりに美味しくて

結局、四個全部完食。

 

 

メヒカリの唐揚げ

岩塩・レモン

ウロコや背びれ、腸を取り除き、

頭は付けたまま

小麦粉→片栗粉をまぶして

油で揚げました。

 

少し大きく

↓↓

メヒカリは魚自体に味があるので

敢えて下味は付けず

岩塩を添えました。

 

骨もやわらかいので

頭からシッポまでいただきましたが

ただ美味しいだけじゃなく

カルシュウムもいっぱいが

なんだか嬉しい

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (9)

チーズタッカルビ

2021年05月07日 | 家ごはん

 

もう、かれこれ

10年ほど前になりますが、

新宿区新大久保のコリアンタウンで

驚くほどたっぷりのチーズがのった

タッカルビをはじめて食べました。

甘辛いタッカルビ(ダッカルビ)も、

チーズも好きですが、

そのダイナミックさに

少なからず衝撃を受けたものです。

 

その「チーズタッカルビ」を

ホットプレートで作ることに。

 

 

そんな日の夕食です。

 

用意したものは

雑誌のレシピ通りに

豚もも肉や野菜。

醤油、酒、味醂、砂糖、

トマトケチャップ

ウスターソース、

大蒜(すりおろし)、

塩、胡椒。

 

チャック袋にこれらの調味料と

具材を入れて絡め

冷蔵庫で少し寝かせました。

 

 

浸け込んだのは

鶏もも肉、玉ねぎ、南瓜

さつまいも、モロッコいんげん

パプリカ、キャベツ、大蒜。

冷蔵庫にあった野菜総動員で

冷蔵庫の整理も兼ねて。

 

 

溶けるチーズ

「大人のチーズ」を選んでみました。

※ 家にあったチーズも使ったので

これは一袋使いました。

 

 

ホットプレートを温め、

ポリ袋の中身をのせて、

フタをして炒め煮に。

 

 

湯気の向こうに…

 

「カイく~ん!!」

 

 

鶏肉に火が通りましたが

ここからもう一仕事。

 

 

具材を両側に寄せて

真ん中にたっぷりのチーズを置き、

もう一度フタをして。

 

 

チーズが溶けたら出来上がり!!

 

 

チーズタッカルビ

(ダッカルビ)

 

 

甘辛く味が付いた具に

チーズをからめて。

あっちっち!!で

おいしい!!

 

 

ホットプレートの具と

チーズを絡めました。

 

チーズは、

どのくらいが適量なのかよく分からず

多く入れてしまいましたが、

これぞまさしく

コリアンタウンで食べた感じでした。

というか…、

現在はわかりませんが、

当時はチーズが

もっと多かったように思います。

 

チーズの海で溺れる

鶏肉や野菜たち。

 

美味しくて楽しい

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (11)

端午の節句はサーモンのパイ包みで

2021年05月06日 | 家ごはん

益子在住の陶芸作家

三宅友子さんの作品たちです。

 

 

5月5日は端午の節句。

我が家には立派な男子、

猫のカイ君がいます。

 

そのことをダシに

冷食の「サーモンのパイ包み」

を、焼いたりして

手をかけることなく楽しむことに。

 

 

そんな日の夕食です。

 

 

 

 

 

たまり漬クリームチーズ

滑らかなクリームチーズを

たまり醤油漬けにしたもので

和食にも洋食にも合います。

 

 

茹でアスパラとポーチドエッグ

中を空けて盛り付けた

茹でアスパラの中心に

ポーチドエッグ(落とし卵)を置き

トリュフ塩と粉チーズをかけました。

 

 

 

 

本日のメイン

フランスの冷食専門スーパー

Picard (ピカール)で買いました。

 

箱から出せば

こんな感じ

↓↓

あらかじめ210℃に温めた

オーブンで約30分。

その後、180℃にして約25分。

 

 

サーモンのパイ包み焼き

南仏野菜の角切り炒め

(これもピカールの冷食)

 

少し大きく

↓↓

南仏野菜の角切りは

バターで炒めましたが

ズッキーニ、トマト、

揚げた茄子と玉葱、

赤と黄色のパプリカ。

 

「南仏野菜」と、あったので

よく見もしないで買いましたが

この材料なら、

何も南仏じゃなくても

我が家の近くにあるスーパーでも

揃いますね…。

 

取り分けてみれば

↓↓

アトランティックサーモンを

真ん中に

ほうれん草やキャベツなど。

主役のサーモンは

文句なく美味しいけれど…、

ちょっと味が薄く、

塩を振っていただきました。

 

さすがにこのパイ包みは

食べ応えがあり、

以前も完食出来ませんでしたが

あいにくと今回も食べきれず

残りは私のランチに。

 

 

カイく~ん、

酔っ払ったの?

実は…、カイ君は

お酒の匂いが大好きなんです。

ワインに限らず

日本酒でも焼酎でも…。

こうやってお酒を置くと

いつだって、こんな風にスリスリ。

但し、ビールには興味がないようです。

 

 

あ~

いいにおいだなぁ~

おいら、しあわせー  

 

 

食卓を片付けた後

こんな別腹も食べました。

↓↓

柏 餅

葉っぱの表が外側なった方が粒あん。

裏が外側になった方がこしあん。

牛込神楽坂にある

創業140年の和菓子屋さんで買った

柏餅です。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (10)

鰻ランチ&ジンギスカン夕食

2021年05月05日 | ランチ外食

にょろ助

(新宿区納戸町11)

 

にょろ助さんは神楽坂のほか、

銀座や赤坂にも店舗があり、

蒸さずに焼き上げる

関西風鰻の専門店です。

 

「 たぶん、蒸さない蒲焼きは

食べたことがないと思う。

だから、食べてみたい 」

そう夫が言うのでランチは鰻。

 

店内には

お酒が沢山並んでいますが

今は飲めません。

 

 

なので…

ビールもどきでスタート。

 

 

私たちが座った

カウンター席の目の前は

ガラスで仕切られた焼き場。

 

このお店は注文を受けてから

捌いて焼くと聞いていたので

時間がかかるものと思っていましたが

目の前の鰻は

かなり早いスピードで焼き上がり、

待ち時間は

長いとは感じませんでした。

 

 

いつでもそうですが…

鰻重が目の前に置かれれば

拍手をしたくなる私です。

 

 

鰻 重

肝吸い、生山椒、香の物

このお店では、

一尾、二尾で選ぶことになっていて、

私は一尾半でご飯少なめに。

 

少し大きく

↓↓

 

お店を出たあと夫に

「どうだった?」と、訊いたら、

「 蒸してないから

少し脂っこかったけど

皮がパリッパリで美味しかった 」。

 

私はもともと

油っこいものが好きなので

やっぱり、

関西風も美味しかったです。

 

 

そんな日の夕食です。

 

北海道の形をした

ジンギスカン鍋を出して。

 

 

冷やしトマト

いつもの豊橋のトマト。

冷たくして塩で。

 

 

用意したラム肉は

サフォーククロスの肩ロース

あとはもやしとニンニクだけ。

 

 

熱した鉄鍋の溝にニンニクを置き、

肉をのせて。

 

 

もやしをドバッとのせて

あとは焼くだけ。

 

 

ジンギスカン

 

少し大きく

↓↓

我が家のジンギスカンは

ラム肉ともやしとニンニクだけ。

 

窓を開け放して、換気扇も強にして

(と言ってもネコがいるので網戸に)

お肉を二度に分けて焼きました。

 

鰻も美味しかったけど

ジンギスカンも

おいしかったです

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (12)

海老とそら豆のかき揚げ&独活二品

2021年05月04日 | 家ごはん

 

食卓にあがったのは、

独活、海鞘、蚕豆、蝦

さて…、全部読めたでしょうか?

 

独活(うど)

海鞘(ほや)

蚕豆(そらまめ)

蝦(えび)

 

 

そんな日の夕食です。

 

冷やしトマト

すっかり、

豊橋のトマトに嵌まりました。

味も良いですが

固さが気に入っています。

 

 

ホヤ刺し

わさび

長イモ(ツマ)

殻付きのホヤ2個をお刺身に。

 

以前は当たり外れがありましたが

最近はどこで買ってもおいしい。

 

 

ウドのきんぴら

皮の部分も一緒に

輪切り赤唐辛子を加え、

ごま油でキンピラに。

 

 

ウドの穂先の天ぷら

ちょっとほろ苦いウドの天ぷら。

春の山菜は香りが良いです。

 

 

海老とそら豆のかき揚げ

海老はすぐに火が通るので

揚げ時間を合わせるために

そら豆を軽く下茹でしました。

 

私は揚げ上がりの

見極めが下手なので

そんな小細工をしていますが

プロの方がお聞きになれば

邪道だと思われるでしょうね。

 

少し大きく

↓↓

塩でいただきますが

藻塩と、

塩漬けの桜をレンチンして作った

桜塩を用意しました。

 

海老は冷凍の天然海老を使ったので

赤くならず、

見映えがイマイチなれど

プリップリで美味しかったです。

そら豆もホクホクおいしい。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (10)

冷やし中華ランチ&カレーの夕食

2021年05月03日 | ランチ外食

市ヶ谷フィッシュセンター 釣堀

(新宿区市谷田町1)

 

目的は金魚草を買うことで、

そのついでにランチを食べよう。

そんなことから、

電車の中からも良く見え

釣堀でよく知られている

市ヶ谷フィッシュセンターまで

家からテクテク歩いてきたら…。

 

まさかの

 

 

 

金魚草って、

町中では案外売っていないのです。

ま、そんなことで…

たちには暫く辛抱して貰うことにして

じゃあ、ランチは

以前から行きたいと思っていた

お鮨屋さんにでも行くか!と

またテクテク九段下に向かいました。

 

で、九段下のお鮨屋さんに

たどり着いてみたら

これが…、まさかの満席。

 

「どうする?」

冷やし中華、どう?

てなことで

元祖冷やし中華で有名な

神田神保町の揚子江菜館まで、

またまたテクテク。

 

揚子江菜館

(千代田区神田神保町1丁目)

 

 

何はともあれ

ビールから。

じゃなくて、ウーロン茶から

 

何が悲しくて

こんなところでウーロン茶を

飲まなきゃならないのか…、

ビールが飲みたいよー!

腹たち紛れのウーロン茶でしたが、

随分歩いたので汗ばんでおり、

これはこれで美味しかったです。

 

 

五色涼拌麺

(五目冷やしそば)

これは、

富士山の四季を彩る盛り付けだとか…。

 

贅沢な冷やし中華です。

タレは強い甘さを感じるものですが

それが、結構さっぱりしていて

クセになる味でもあります。

 

 

雪に見立てた錦糸卵を崩してみれば

↓↓

中から、巣ごもりの

うずらと肉団子。

 

この揚子江菜館さんの

「五色涼拌麺」は

元祖冷やし中華として有名ですが、

仙台市青葉区にある「龍亭」さんの

「涼拌麺」もやはり、

元祖冷やし中華として有名です。

 

私は仙台で暮らしているときに

「龍亭」さんのも食べましたが

どちらが冷やし中華発祥のお店にせよ

どちらも美味しいと思います。

 

帰りは全部が徒歩じゃなかったけど

この日は随分歩いたので

10000歩はゆうに越えているだろうと

思いましたが

家に帰って見てみたら8000歩で、

ちょっと拍子抜け。

 

 

そんな日の夕食です。

 

 

 

4種類のミニパイ

フランスの冷食スーパー

「Picard」さんで買った、

食前おつまみパイ

32個入りの半分は食べてしまい、

残っていた16個をオーブンで焼きました。

 

 

チキンスープカレー

これも、以前たっぷり作って

冷凍していたもの。

 

少し大きく

↓↓

カレーの上にのせるのは、

パクチーがよく合います。

だけど…、

これだけのために買うのもためらわれ

植木鉢で育てている

スープセロリをのせました。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (12)

お刺身とチーズたっぷりの蒸し焼き

2021年05月02日 | 家ごはん

 

 

昨日、テイクアウトでお願いした

刺し盛り。

↓↓

ミル貝、金目鯛、石鯛、天然ワラサ

サーモン、赤海老、蛍烏賊、炙りタコ

 

さすがに一晩で食べきれず…

残った半分ほどを

ホットプレートで

野菜などと蒸し焼きにすることに。

 

 

そんな日の夕食です。

 

ホットプレートには

ウインナー、キャベツ、さつまいも、

ズッキーニ、スナップエンドウ、

大蒜、椎茸、トマト。

その上に残ったお刺身をのせ、

白ワインを少し入れて蒸し焼きに。

 

 

ほぇーーー

 

カイ君が食べたいのは

お刺身はもちろんだけど

これも好き。

ウインナー

繋がっているので

いかにも本格的な感じですが、

お肉屋さんで商品を少し多く買うと

おまけにくださるウインナー。

 

それが…

ウインナ一袋か、しらたき一袋かの

どちらかを選ぶのですが…

いまだ、しらたきの方を選ぶ人を

見たことがありません。

かくいう私も

しらたきを希望したことはありません。

 

 

蒸す前のホットプレートの中を

少し大きく

↓↓

お刺身は

ミル貝も炙りタコも蛍烏賊も

残っていたものすべて入れましたが

この蛍烏賊が思いもかけず

良い働きをすることに

後で気づくことになりました。

 

 

蒸している途中で

ちょっとだけフタを開けて

カイ君にチラッ!!

 

カイく~ん、見て! 見て!!

またまたの…

ほぇーーー

 

 

サツマイモにも火が通り

蒸しあがりました。

 

少し大きく

↓↓

 

蒸しあがりましたが

ここから、もう一仕事。

 

この上に

溶けるタイプのチーズをのせて

もう一度フタをして…

はい、出来上がり!!

 

お刺身も入った

チーズたっぷりの蒸し焼き

 

 

もう、これでもかっ!!

ってくらいのチーズです。

 

更に大きく

↓↓

 

 

取り分けるところ

↓↓

 

魚もウインナーも野菜も

たっぷりのチーズとともに口の中へ。

上記でも書きましたが、

僅かばかりではあるものの

蛍烏賊の味噌が良いダシになって

凄く美味しい。

 

簡単過ぎるほど簡単な調理ですが

とにかく、美味しかった!!

 

ところで… ここのところ、

このホットプレートを使った料理を

何度かアップしていますが、

私はブログで報酬を得る

アフィリエイトはしていませんし、

家族にも親戚にも友人にも、

また、親しくしているご近所さんにも

このホットプレートの

会社関係の方はいません。

 

なので、このホットプレートを

宣伝しようなどという意図はありません。

念のため、書き添えておきます。

 

とは言うものの、

私のブログを見て

このホットプレートを買いましたと

コメントをくださった方があり

あ~、アフィリエイト、

やっとけば良かった…。

正直なところ、

そう思ったのも事実です。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (8)

居酒屋テイクアウトでお刺身パーティだよ!! 2021.初夏②

2021年05月01日 | いつもの居酒屋

 

この度の東京における緊急事態宣言は

飲食店に対してこれまでのような

午後8時までの時短要請にとどまらず

酒類の提供中止や休業要請があります。

 

常連客として少しでも力になれるのは

こんな時だとは思うものの

居酒屋に行って

お酒が飲めないのはキツいので

またまた

テイクアウトをお願いしました。

 

GWにもかかわらず

どこかに出掛けるわけでもないので

ここがお金の使い所とばかりに

お刺身の盛り合わせを

お願いすることにして

お店へはあらかじめ

風呂敷で包んだ大皿を届けていました。

 

「出来ましたから、どうぞ!!」

女将さんからの電話で

小さな魔法瓶も持って受け取りに。

 

家に帰って

風呂敷の結び目をほどいてみたら

お刺身の大皿は

こんな風に出来上がっていました。

↓↓

 

ありがとうございました!!

って、書いてあり、

ちょっと、グッときました。

 

 

テイクアウトあれこれ

魔法瓶には青森の田酒

三合入れて貰いました。

 

 

ミル貝、金目鯛

石鯛、天然ワラサ、サーモン

赤海老、蛍烏賊(富山)、炙りタコ

 

どれも新鮮で美味だけど…

大喰らいの私たちとはいえ

他にもおかずがあることでもあり

さすがに食べ切れません。

 

大将に、「今日食べられなかったら

明日食べても大丈夫ですから」

と、言われたけれど

お願いするときから既に

二日間分だと心積もりしていました。

 

 

レバー炒め

夫の好きなレバー炒めですが

クセがなくて

レバー嫌いの人でも

大丈夫じゃないかと思えるくらい。

 

 

肉豆腐

お店で食べる時と同じく

私が大きな豆腐を食べ、

残りの豚肉やしらたき、葱を

夫が食べました。

 

 

油淋鶏(ユーリンチー)

お刺身は淡泊なので

油気のある油淋鶏がとても美味しい。

 

 

もう一度お刺身の写真を

↓↓

 

帰り際に、大将から

「今夜はお刺身パーティですね

って言われました。

 

休日が続く前でもあり

二人と一匹、

楽しみながらゆっくり食べて

贅沢なお刺身パーティになりました。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング

 

コメント (11)