なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

ブルースマン旅に出る

2009年03月30日 | 
 何とも大げさなタイトルだ。 まぁ先日書いたように岐阜に住む80も後半の婆ちゃんに嫁を見せる旅だった。


 とにかくお金のないZUYA夫婦(笑) 行きは東京駅八重洲口から東名ハイウェイバスに乗り6時間近くかけて名古屋へ。 新幹線だと今の時代1時間半程でさっといけるのだが料金は倍の1万円ほどかかる。そうこのバス片道なんと5100円なのだ

 夕方16時くらいに名古屋へホテルへチェックインを済ませたら早速市内観光に出かけた。テレビ等のあるセントラルパーク、栄、観音で有名な大須、そして少しまだ時期が早かったが名古屋城で夜桜を見て食事処へ駆け込んだ


 名古屋の名所テレビ塔を眺める
 
 八丁味噌たっぷり味噌串かつ
 
 ひつまぶし。最初はそのまま、次に香の物と、最後は茶漬けで~
 
 飯場本店。名古屋コーチン、味噌カツ、きしめん、ひつまぶしなどなどいわゆる“名古屋めし”を色々置いてある居酒屋で味もかなりいけた。嫁と地ビールを皮切りに地酒、上記のもの、そしてデザートまで食いまくった。普段貧乏で節約しているから2人ともはじけたね


 翌日はいよいよ一番の目的、ばあちゃんに会いに行った。名古屋からJRで約1時間の所に恵那と言う町がある。一昔前は木曽川に大井ダムを作ったおかげで恵那峡と言う名勝地になり栄えたが今は廃れに廃れてしまった。

 恵那で目的のばあちゃんに嫁を見せ親戚と談笑し帰りがけに恵那駅近くの店で念願の五平餅も食った

 思い返すと今回はグルメツアー張りにひたすら嫁と二人で食いまくっていたような気がする まぁ普段喧嘩ばっかりしているよりマシか~

 
 数少なくなった五平餅専門店の一つ 

  
 これが五平餅だ~!!この店ではなんと一本90円!
コメント

まもなく国内版も出るロッド・スチュワートの『 アンプラグド・コレクターズ・エディション 』

2009年03月25日 | Music
アンプラグド コレクターズ・エディション

ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る



 このアルバムが最初に発売されたのは今から16年前の1993年。当時様々なアーティストがこぞって出演したMTVの『 アンプラグド 』。同年2月にロッドも出演しレコーディングしたものだ。当時はCDのみで映像はアメリカではもちろん放送されたが日本では衛星放送等でしか放送されなかった。一説によると映像ソフト化はロッド側が許可しなかったとか...


 ZUYAは当時海賊版VHSで入手し16年間それで見続けていた 今回CDはリマスターされ、その上映像がDVD化される。先日、家出中にタワーレコードですでに発売されている輸入版を視聴してきたが映像はさすがに綺麗だったなぁ


 ZUYAは別に国内版、輸入版のこだわりはなく、特に今は貧乏なので出来るだけ安い方が良いと思っていたので『 発売も早いし輸入版で... 』と決めていたらアマゾンを見ると国内版も大して値段の差がなかったので今回は国内版を購入することにした

 
 これで今までの外装、中の映像共に汚い海賊版VHS2本を処分できると思っていたらまだ今回未収録の曲がいくつかあるではないかっ!ロッドよ~、どうせなら全部収録してくれよ~


 内容については余計なお世話になるのでここには敢えて書かないが、面白いネタを一つ。

 このアルバムの原題は『 Unplugged...and seated 』。このアルバムにも参加したロッドの盟友ロン・ウッドが同年発表したライブ・アルバムのタイトルは『 Slide On Live ― Plugged in and standing ― 』。

 この2人らしいユーモアではないか
コメント (1)

先日、家出をした

2009年03月23日 | Funny life
 そう、人生初の家出である


 世間的には新婚6週間目なのだが、度重なる嫁との衝突に限界を感じ逃げた


 悲しいのは家を出た時点で所持金は2千円


 バイトの後は渋谷に行きレコード、CD屋を巡った。こういう時渋谷、新宿のタワー・レコードはありがたい。23時まで営業だし、何よりもZUYAの好きなものがたらふくある


 しかしCDを買えるわけでもなく時間つぶしにも限度があり、そろそろ寝る場所を探さねばと思い最近よく話題になる“ネットカフェ”にでも行こうかとうろうろしてみたが、良く考えると利用料金を支払う上に食事代もかかるなるとと残金2千円ではつらすぎる。いつまで家出するかわからないし


 渋谷、原宿の街を彷徨い続けたが、結局バイト先の休憩室に戻ることにした。結構いい加減なビルで非常階段から24時間簡単に出入りできるのだ。


 100円ショップで遅めの夕飯と翌日の朝食のパンなどを買い込み、いざ進入(笑)。バイトで働いているとはいえ夜中に別の業者とかに見つかると話はややこしくなる。休憩室は小さな電気ストーブ1台しかない和室の8畳くらいの広さなのだがテレビもテーブルも何にもない。もちろんZUYAはウォークマン( 古っ!今はipotの時代か... )も雑誌も何も持って来ていない。結局食べる物をさっさと食べて置いてあった作業着を身体にかけて直ぐに横になった。


 先日書いたように体のあちこちが不調で薬を飲み続けている毎日なのにこんな所で寝る羽目になるとは...
痛み止めの薬が切れてしまったようで夜中に何度も目が覚めたが、最後に寝付いたとき夢を見た。嫁が優しく笑いかけている夢であった


 朝になりパンを食べ何事もなかったかのように作業場へ行き1日働き、“さぁて今夜はどうしようか...もう一泊泊るかここに...”と考えていたら携帯の電源を入れてみると嫁からのメッセージが。

  『 薬が切れてつらいのでは?今夜は帰っておいでね 』と。 


 自宅の最寄駅まで来てとぼとぼ歩いていると雨の中を前から嫁が歩いて来ていた。ZUYAの分の傘を持って。


 男35才。初めてのプチ家出でした

コメント

休日

2009年03月20日 | Life
 最近ZUYAが生活費を稼いでいるアルバイト先は不景気の影響ではなくくだらない人事計画ミスで年末まで週6日勤務可能だったのが5日に減らされてしまった


 嫁は忙しいがZUYAは週休2日の生活。年末まではカントリー・ミュージシャンのヘルプが月に4回程あったので完全な休みなどほとんどなかったが、今はそれもない。ZUYAらしいと言えばZUYAらしい(笑)


 ZUYAは東京へ来てから約8年くらいになるが、その間頻繁に1年働いたら2ヶ月休養、半年働いたら1ヶ月休養、突然カナダに戻ったり、去年に至ってはパチンコと失業手当で生活していたから、週休2日どころではあえて周りの友達も誰も心配しない


 しかし今は嫁がいるし、嫁の友人や親、家族もさすがにこの奇妙な生活スタイルのZUYAに首を傾げるかもしれない

 
で、今朝は上記の理由から眠い目を擦り仕事に出て行く嫁を不憫に思い駅まで見送ることにした。駅まで半分くらい歩いたところで嫁が“ZUYA特製の弁当(ちなみに昨夜の残りの唐揚げを...)”を忘れたことに気付き、全力疾走で家まで取りに帰り、間に合わないのでチャリで追いかけた( しかも折りたたみチャリで...


 朝からへとへとである

ZUYAの休み、だらしなさを妬んで嫁が嫌がらせをしたのかとも思ったが...なんて暗いことを考えていると休みが台無しだ、止めておこう


 さて今日の予定の候補はと言うと
①ディスク・ユニオンに行き中古CDを買いまくる(今セール中なのだ)
②カット・サロン・オオシマに行き男前にしてもらう
③ギターを弾く
④飯を作る

 これぐらいしか思いつかない。

 独りのときならこういう何も思いつかない時は決まってパチかビールを買い込み飲みながら音楽を聴いたりギターを弾いて過ごしたものだが...これも今の環境、体調ではふさわしくはない。


 となるとやはり池袋辺りまで出て買い物か。ばあちゃんへのプレゼントの下見もしておかないとな。

 良く考えると散髪も最後に行ったのは1月の中頃。髪もぼさぼさ、髭もずいぶん伸びてる。そろそろ行くべきか 思えば数ヶ月前に子供のこともあり社員になろうかと髪を切り黒く染めたのはなんだったんだろう...また伸ばし直しだ お~! 髪の毛の色を変えよう、気分転換にもなるかも。

 
 さぁそろそろ動くか
コメント

相変わらずブルージーな日々(-。-;)

2009年03月19日 | Hard time


 口に入れた食べ物、飲み物が飲み込みにくい


 喉の方へ行かずなぜか鼻の方へ行ってしまう。


 何か大きい病気の前触れか...


 と、暗いことばかり書くと嫁に怒られるので、明るい話題はないか...何のだ最近


 そうそう、来週岐阜県恵那市と言うところに住むZUYAの婆ちゃんに会いに行く。もう80歳後半と思われるが孫の嫁の顔を見たいそうだ。貧乏極まりない生活なのだが名古屋で一泊し翌日婆ちゃんに会う計画


 そう“名古屋”である

 きしめん、味噌煮込みうどん、味噌カツ、名古屋コーチン、ウイロウなどなど食べたい物が山ほどある。岐阜に行けば必ず嫁に食わせたいのは“五平餅”だ

よく大阪や東京の店で磯辺焼きを五平餅として売ってるがあれはインチキのかたまり!本物の五平餅はくるみ又はゴマの入った独特の味噌を団子または草鞋のような形にしたご飯に塗り焼き上げたもの。これは嫁が泣こうが喚こうが無理にでも食わせる(笑)これはほんとに上手い~!!! 


 まぁそれぐらいかな、楽しみには話題は


 さぁて。

 ZUYAがマイ・ペースでしか働かない分、嫁はずいぶん頑張って働いている 昨日まではZUYAも寝込んでいたが今日は頑張って疲れて帰ってくる嫁にいつものように感謝を込めて料理を作ってあげようと思う

コメント