なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

パワー・フード、そしてミュージック...

2017年06月28日 | gourmet(グルメですわ)

早朝から久々に“病気ネタ”を


書いてしまったので


本日2回目夜の更新は


明るいニュースをお届けしようかと




給料日後と言うこともあり


少々“気”が大きくなっているZUYAさん


昨日のランチは職場近くで


キッチンカーで販売されている


本場仕込みのメキシカンを頂いた




ケサディア( Quesadia )にも魅かれたが


今回はブリトー( burrito )に




レギュラーで900円


スモールで600円なのだが


迷わず前者をチョイス


金額に見合った素晴らしい質と量でした~


           



今日のランチは自宅近くにある


カナダ人シェフが腕を振るう


『 Chef Daniel's 』 へ  






週替わりメニューの


『 夏野菜のロゼソースの生パスタ 』




ドレッシングの美味なサラダと


飲み物も付いてきた~



元気が出たので帰り道に商店街にある


『 Bakery Nao 』で食パンを購入




ここの“耳の硬さ”が最高に好きな上に


いつも頼むと5枚切りにしてくれる





家に戻り久々に Sam Cooke の


『 The Harlem Square Club 』 を聴く


One Night Stand: Live at the H
クリエーター情報なし
Sbme Special Mkts.



ジャケットが昔発売されていたもの( ↓ )と


違うだけでなくイントロも違う 


でも名盤であることには変わりがない


このアルバムは“白人聴衆向けだ”と


毛嫌いする輩も多く


『 At The Copa 』の方を


しきりに勧める輩もいるが


ZUYAさんはどちらも好き




コメント (2)

自己免疫疾患...

2017年06月28日 | Hard time




今から8年程前


原因不明の全身に関節炎が見舞われた




文字通り首から足の指先まで


全ての関節に痛みが走り


発症から完全治癒まで入院を含み数ヶ月


病名はおそらく 『 自己免疫疾患 』 だろうと 




なぜ“おそらく~”なのかと言うと


確定要素を診断するのが難しいようで




簡単に説明すると


本来は体内に侵入した異物を


排除するための免疫機能のはずが


正常な細胞や組織に対してまで


反応し攻撃を加えてしまう病気




その後“持病”になってしまい


過度のストレスや疲れ等で


自律神経のバランスが崩れてた時に再発




ZUYAさんの場合は予兆として


首筋の両方のリンパ腺に激痛が走り


次に手首等に痛みを覚える




いつもは安静に努めていると


1週間ほどで治まるのだが


今回は長引いておりもう3週間になる




免疫が“間違った方向”を観ている間に


喉風邪にもやられたような




今日は絶対安静で過ごそう


皆さんもお身体だけは大切に~



コメント

嗚呼、愛しきウエスタンブーツかな...

2017年06月26日 | Music & Life 


Botas Jaca ( Made in Mexico )


“空梅雨”が心配されていましたが、ここ数日は梅雨らしい空模様が続くみたいですね


こんにちは、ZUYAさんです   

はるか遠い九州の福岡にあるリペアショップに依頼していたウエスタン・ブーツが無事に今朝帰京いたしました。ちなみにZUYAさん自身は90年代後半に2度目の来日をした Paul Macartney のライブを観に行った時にしか九州には行ったことがない


仕上がりもバッチリ~!



んなわけで今日はブーツのお話をいたしましょう

ウエスタンブーツ(又はカウボーイブーツ)は昔はミュージシャンの代名詞のようなアイテムでしたが、最近の若いミュージシャン達はあまり興味を示さないようで

ZUYAさんの旧友であるカントリー・ミュージシャンのサム石原なんぞ年がら年中履いてるよなぁ。彼がスニーカーやらサンダルを履いてる姿などは想像も付かないししたくもない  

ZUYAさんは音楽的な影響だけでなく、西部劇が好きだったから結構小さい頃から憧れていましたね。初めてウエスタンブーツを購入したのは20代前半。まだ根性がなく“ウエスタンブーツっぽい”ものだったような

カナダに住んでいた時に“本場で買おう!”と思っていたが、いつの間にか買いそびれていましたね


日本に帰国後、やはり“モノ本”が欲しいと思って買いに行ったのが渋谷にあった 『 フロンティア 』だ。“あった”と過去形を使うのはこないだ久々に検索したらなんと閉店しているではないか...

数年後に先述の初代ショートウエスタンがダメになり、2代目を購入。しかしZUYAさんの購入店、そして絶大な信頼を寄せていた椎名町のリペアショップ 『 ABU 』 共にもうないなんて...

購入当時に比べてすっかり体型も変化してしまったので、何かイメージと違うかなと最近履く機会が減っていたが、やはり西部劇とかを観ていると皆“恰幅”が良かろうと何だろうと履いているので、また履くことにした。これから暑い時期だが、ショートなら快適だしね





参考までにZUYAさんのブランドは2足とも 『 Botas Jaca(ハカ)』 。Botas Jacaは1942年からメキシコで作られている老舗ブランド

ロングブーツの方はクロコダイル(ワニ)が使われており大のお気に入り。ショートブーツの方は観るからにカウボーイのイメージは避けようと選んだもの



Botas Jaca ( Made in Mexico )



実を言うとZUYAさんにはもう一足大事なウエスタンブーツがある。マブダチのアメリカに住むカナダ人ジョンが今から13年ほど前に友情の印としてくれたのだ。当時は履けたのだが、その後足のサイズが変わってしまい履けなくなってしまったが今でも大切に保管してある






          



トゥルース
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン



さて今朝はなかなか良い音楽にヒットせず、何枚も入れたり出したりをしている内にこのアルバムに落ち着いた

Jeff Beck 『 Truth 』

ジェフ・ベック名義だが、彼以外のメンバーのプレイも全て素晴らしい。ロック(又はハードロック)の金字塔的なアルバム、グループである。近年はボーナストラックの付いているものが多いが 『 I've been Drinking 』 が聴けるのは嬉しいかも

コメント

幸か不幸か...

2017年06月21日 | Music & Life 

今日は一日雨


休日が雨と言うのは残念であるが


普段屋外で働くZUYAさんにとっては


ラッキーなのである





今日のように雨が強い時は雨戸も閉めるので


少々大きな音で音楽を楽むことが出来る



今日の練習課題は“スライド・ギター”



Faces の Ron wood が好きなZUYAさんは


以前はよくスライドもプレイしたが


ステージに立つ機会も少ないので


必然的にその使用回数も減ってしまった



最近また“興味”が沸いてきたので


ちょっと真面目に取り組もうというわけだ



Elmore James、Muddy Waters、Dwayne Allman...


スライドの名手の名を挙げるとキリがないが


今日は Jesse 'Ed' Davis にスポットを当てる


ネイティヴ・アメリカンの彼は


Taj Mahal のバンドで名を挙げて


その後ソロで何枚かアルバムを作るものの


若くして悲痛な最期を遂げてしまう




しかし彼の優しさ溢れるギタープレイ


いなたいヴォーカルはいつ聴いても魅力的だ


タジ・マハール(期間生産限定盤)
クリエーター情報なし
SMJ



ジェシ・デイヴィスの世界
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン



          



そうそう、当ブログに辿り着く方で


『 ブルースに合うギター 』 と検索をされて


お見えになるがよくいらっしゃるので


少々加筆しておこう



ハッキリ言ってブルースは


楽器で決まるものではなく


各人の持つ“ブルース”次第である



もちろんそれを表現する技術や経験


さらには道具も必要であるが


上記に尽きるとZUYAさんは思うわけでして



“自分の音色”と言うのは


ストラトを持とうがレスポールを持とうが


常に出せなければならないわけ



だから Jeff Beck が弾けば


2万円のギターでも100万円のギターでも


“Jeff Beck の音”が出るわけだ



ただ各ギター独自の特性と言うのはある


つまりレスポールでストラトの音は出ないし


デュオ・ジェットでテレキャスの音も出ない



そこの所をよく理解した上で


ギターは選んで頂きたいものだ  



まぁあんまり考え込まないで


当ブログにお越しくださいませ~


コメント

健康第一...

2017年06月19日 | Hard time


町内の妙義神社にて


熟睡...


首が痛くなってから約2週間。初めは寝違えたと思っていたがどうやら違うようで。あの“数年に一度やって来るヤツ”のようだ。首のリンパ腺が両方とも酷く腫れてしまい横や上を向くだけでも困難で、かなりの痛みが走る

ZUYAさんの職務上、一日に何百回と後ろを振り向かないといけないのだが...

治まるまで、しばらくアルコールを控えようとようやく今日決意したZUYAさんです



          



休日の今日は家事を済ませてから、自宅近くに出来た 『 ムガルカフェ 』 なるインド料理の店にランチを食べに行ってみた(幸いアルコールも置いていないようで~)

『 チキンビリヤキ 』 なる物を頂いたが予想よりも美味で、また他のメニューも試しに行こうかと思う


霜降商店街の先の染井銀座にある


飲み物も付いてこれで700円なら良いかも~


食後はお馴染の六義園で散策。春や秋のように目玉行事がある時以外は閑散としている六義園ですが、私は年パスを持っているので年中通して庭のように利用している









さぁてアルコールを飲まないと一日がとても長く感じます

久々に最も大切で最もしまい込んでいるギター、『 Greco Z-3000 』 を引っ張り出しいつでも使用可能なようにメンテナンスをしようと思う




先述の首の痛みはともかく最近仕事で頭が降りまわされっぱなしなのだが、なるべく時間を使って演奏する機会を増やそうと思う

そうそう先週、栃原の兄貴が参加している『 Crazy Sauce 』 と言うバンドのライブに顔を出してきた。恐れ多くもZUYAさんもステージに呼ばれ1曲参戦。少々セッティングのトラブルはあったがメンバー全員が超大御所ですから貴重な夜となりました



体格だけは負けていないかも~(笑)

コメント