なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

マンハッタン・スキャンダル インフルエンザも吹っ飛ばす!? 

2009年05月30日 | Music
 昨夜、久々に赤羽WOODYにマンハッタン・スキャンダルが出演。

小さなライブハウスなので仕方がないと言えば仕方がないのだが超満員(?)だったので遅めに来たお客さんを何組か入場をお断りしていたのは残念だ。と言うよりお客を帰らせるなんてZUYAの音楽生活では記憶にない行為だった。バンドは生の音楽を提供し、お客はそれを聴いて楽しむなのだから“すし詰め”だろうとダンス・スペースが小さくなろうとも入れてもらいたかったなぁ


さてライブの方は例によって盛り上がり,インフルエンザなんか怖くないと言うくらい熱気ムンムンだった

セカンド・セットはバンドのまとまりがイマイチであったが、全体的に良い出来だったのではないかと思う



なんとステージ上方にマン・スキャのボードが!


相変わらずMCが絶好調のダンディ川上


髭が好評のZUYA。しかし太りつつある...


いつもゴージャスな紅一点マユミ嬢


マンハッタン・スキャンダル。本当に合計年齢は凄いなぁ...
コメント

ほんとに崖っぷちかも...

2009年05月29日 | Music & Life 
 なんとまた病院に行った

 
 先週辺りから臀部から大腿部にかけてなんとなく痛かったのだが2、3日前からしゃれにならないくらい痛くなり昨夜は痛みで目が覚め、爆睡中の嫁を起こし痛みを訴えた(嫁も災難である。)

 順天堂医院の整形外科へ。結局整形外科お決まりの“炎症”、“湿布薬”、“普段からストレッチを~”と。

 ここ10年ぐらい歯医者以外通ったことなかったのに...


 しかし歩くことも困難なくらいの激痛。今夜のマンハッタン・スキャンダルの3ステージは過酷なものになるだろう


 先日の解熱剤、ユンケルを飲みながらのライブ、そして今夜のライブ。全くツイてない。何か不摂生をしているならともかくいきなり怪我、病気になるのはどうしようもない


 とりあえずこの更新が終わったら身体を休めて、ライブに向けウォーミング・アップをしなければ。昨夜も痛みで全く触れなかったからなぁ


 嫁とことあるごとに話に出てくるがそもそもの始まりはやはり駒込にあるヤブ医者、○整形外科であろう。あそこがとんちんかんな薬を1ヶ月以上も飲ませないで、すぐに自身の専門外だと判断し他の病院へ回していればこんなことにはならなかったかもしれない。いやならなかっただろう。先生も1人の看護婦の馬鹿面が目に浮かぶ。悔しいなぁ

 
 嫁と冗談で訴えてやろうかと話していたがZUYAはひそかに本気になってきた
コメント

今度の金曜日、久々にウッディに出演。

2009年05月26日 | Music
 
 久々にマンハッタン・スキャンダルが赤羽ウッディに登場。

 
 5月29日(金) 赤羽 WOODY(ウッディ)19時開場、19時30分開演  問い合わせ 03-3598-4803 
 
 JR赤羽駅南口から東側へ出て右に曲がれば徒歩30~40秒(ぐらいだと思うが...)のビルの3F。


どうも聞くところによると今回は赤羽馬鹿祭りの影響で満員必死らしい...(怪しい情報だが)

立ちっぱなしで3ステージ、30曲はお客さんはつらいと思うので何とかして席を取ってくださいね~ 


 ※ 予約できるらしいです。      
コメント

本日、顔合わせの宴(^o^)

2009年05月24日 | Funny life
ZUYAがその話が決まってから嫌で嫌でしょうがなかった顔合わせの宴がついに今日行われた


 が、意外に楽しかった

 場所は日比谷公園の中にある明治創業の洋食屋の老舗『 松本楼 』。なかなか美味いフレンチのフルコースを堪能した。
 
 
 ブルースマンZUYAはなぜか双子で兄貴にあたる人物にも5年ぶりに再会。なんと奴は空手バカになっていた(笑)

 参加総勢11名の小さな宴であったが皆さん楽しんで帰られたようだ。ZUYAが作詞・作曲で嫁が歌った『 君がくれたもの 』が予想以上に評判が良く、ZUYAの母親など涙を流していた... これからもっと曲を作ってみようかな... 

 ZUYAは良い気分で最後は赤ワインをボトルでラッパ飲みしていた(笑)

 
 姪っ子達とも10数年ぶりの再会。しかし台湾、シンガポール育ちだけあって同世代の日本人の女の子達とは若干感覚が違うように思われた。まぁZUYAはカナダにいたから全く不自然には感じなかったが。

 
 さぁ頭を切り替えて今週金曜日のマンハッタン・スキャンダルのライブに集中しよう~


コメント

ずっと気になっていたものがある...

2009年05月23日 | Funny life
 ZUYAは今はとにかく音楽で生計を立てるなどと言うことは今現在は不可能なので、演奏のない日はアルバイトに励んでいる毎日である


 今のバイトは家から35分ほどのところで通ってもうすぐ1年になる。一人身のときは1年もすれば飽きてきて違うバイトに変わる頃なのだが、今は嫁がいるのでそんな簡単に辞めれない

家から巣鴨駅まで歩き、毎日同じドアから乗るのだがここ数週間ドアに貼ってある宣伝広告のシールに必ず目が行く。

 『あさみちゆき 鮨屋で...』(テイチク・レコード)

 聞いたことも見たこともない。先ず名前がよくわからん。どこで切るのだろう。“あさみち”さんなのか“あさみ”さんなのか。それ以外にあるのかもしれないが。なぜ都営地下鉄の一車両に一箇所だけ広告シールが貼られているのだろうか。だれか都営交通の職員に熱烈なファンがいるのだろうか?シールは都営三田線だけなのだろうか?などとなぜか毎日興味は尽きない(笑)。


 この『鮨屋で...』と言う何か演歌の香りを漂わせる妙な響き。大好評発売中みたいなことも書いてある。しかし写真はスリムなパンツ・ルックにウエスタン・ブーツを履いていて、グラビアアイドルっぽい不必要なまでの色気、露出もなく、かと言ってミュージシャン的なオーラと言うか、雰囲気もない。まぁそれはZUYAも同じだが

 行きの電車ではほぼ毎日気がつくのだが帰りの電車では一度も気がつかない。まぁ疲れているからだろうし、ひょっとしたら片側のドアにしか貼ってないのかもしれないが。そんなわけでいつも帰ったらネットで調べて見ようと思うのだが完全に忘れてしまう(笑)今夜はついに思い出し検索してみた。

 なんとまぁアルバムを4枚も出している、しかもその中には全曲あの阿久悠さん作詞なんてアルバムもある。ネットを見ているとだんだん思い出してきた。確か数年前NHKかどこかの放送局の特集で出ていたような気がする、確か『 井の頭公園の歌姫 』とか言っていたような。

 
 ここまで調べたが残念ながら聴く機会はないだろう(笑)でも近々人目を盗んでその広告シールを写メってきてここへアップしてみよう

しかしZUYAよりもまだまだ若い。ぜひこれからもご活躍していただきたい



(下の写真、5月28日酔った勢いで車内でパチリ!)

 
コメント