Jolly Good!Jolly Baking & Cooking 

お菓子を焼くこと、映画を観ること、猫!
好きなことについて書いています。

紅甘夏のマーマレード

2021-04-22 | condiments / preserves
イチゴと柑橘類が大好物のワタクシにとって今の季節は最高~~~♪
毎日美味しくいただいておりまする♪

紅甘夏は甘夏よりやや甘みが強いでしょうか? 美味しいですね~。
先日スーパーマーケットで「一個88円!」だったんですよ。
思わず4個GET(重かった💦)

マーマレード作りました。


皮を良く洗って丸ごと圧力鍋に入れ、圧がかかったら6分加熱。
火を止めて冷めるまで置きます。(一晩置きました)
次の日、皮と実に分け、皮は千切りにして水にさらし、実はフードプロセッサーにかけました。


ピューレ状になるまで。
皮と実を足した重さは約1.4㎏でした。
その重さの60%約800gの砂糖を3回に分けて加え、灰汁を取りながら煮ました。

砂糖を加えると色が濃くなり艶々♪
香りも良い~~。

マーマレードが仕上がりそうになったら瓶を煮沸消毒。
瓶もマーマレードも熱いうちに急いで作業。
瓶に詰めて太陽に透かすとアラ美しい😍 
見た目、香り、味、どれも嬉しいデス。
マーマレード作る作業、キライじゃないわ~♪
コメント

新じゃがとブロッコリのオーブン焼き

2021-04-20 | Potatoes
Costcoの豚肩肉の塊を購入しました。2.8kg!!!
ソテー用に厚めにスライスしたり、煮込み用に角切りにしたりするのですが、かなりの手間と時間がかかります。

****** 自分用覚書 ******
ポーク 1.5㎏
210℃で20分
180℃に下げて65分

付け合わせは新じゃが♪ 
小粒のはそのままやや大きいのは半分に切って下茹で。
耐熱容器に入れてオリーブオイルをまぶし、オリーブ香草塩をふって、ローストポークがもうすぐ焼きあがる、ってタイミングでオーヴンへ。


途中で思いついてブロッコも加えました。
オリーブオイルをまぶして粉チーズ。

ローストポークはやや厚めにスライス

右端のはフレンチビーンズのスープ煮。
クタクタに煮るのが美味しい♪
〇十年前にフランス人のお宅で頂いたものをヒントに自己流。

ああ、今日も満腹になるまで食べてしもうた・・・。
でも美味しいもの食べると幸せになるからヨシっ!!!!
コメント

バナナカップケーキ

2021-04-19 | cupcakes
テーブルの上にバナナが2本。 かなり熟していて食べるか何か(何?)しないとゴミ箱行きになります。
そんな勿体ないことはできません!
ワタクシはほんのり酸味が感じられる若いバナナが好みなので(こんなに熟したのは…😔 )ケーキに焼き込むことにしました。
バナナブレッドも考えたのですけど、ケーキの方が(友人たちに)押し付けやすい ウケるかな?と思って…(^^;)
good food の Brilliant banana loaf では、ローフティンで大きなケーキに焼いていますが、これを参考にしてカップケーキに焼きました。
good food のレシピには、140gの self-raising flour とあります。
日本では見たことがありません。 
小麦粉100gに対してベイキングパウダー小匙1を加えて篩えば大丈夫。



2lbのローフ型の分量で、カップケーキ12個できました。
焼いているとバナナの優しい香りがして癒されました。

バナナと言えばチョコレート!
と、条件反射のようにチョコチップを散らしました。

ふんわりと焼き上がりました。
個別にラップして友人に押し付ける
貰ってもらう♪


*********** 分量 カップケーキ12個分***********
オリジナルのレシピより、砂糖の量を減らし、小麦粉の量を増やしました。

バター 140g
砂糖 100g
卵 大 2個
小麦粉 180g
ベイキングパウダー 小匙 2と1/2
バナナ 2本(潰す)
チョコチップ 適量
コメント

またもやミートボール

2021-04-18 | pasta


ミートボールは一度にたくさん作って冷凍。
ソースは短時間でできるので忙しい時の強い味方❣️

ミートボールにクラッカーとマスタードを加えるのがミソ(味噌は加えない←おいっ!)

毎回忘れるので分量をメモ。📝

牛、または合い挽き肉 500g
クラッカー 90-100g
ディジョンマスタード 小匙山盛り2
ローズマリー 4本(刻む)
ドライオレガノ 小匙1
卵 大1

混ぜて丸めてオリーブオイルをまぶして焼き付ける。
小分けして冷凍する。
コメント

ムースのような苺jelly:お土産用

2021-04-17 | pudding/jelly
先日作った苺のjelly、参考にしたレシピでは苺に水を加えていたのでやや水っぽさがありました。


お土産用に水を加えないで作ってみました。

********** 分量 **********
苺 250g
砂糖 28g
ゼラチン 5g + 水 30ml 

ゼラチンは冷水に振り入れて10分ほど置いてふやかす。

苺と砂糖をフードプロセッサーに入れピューレ状にする。
(苺の味を強くしたかったので)残っていた苺のプリザーブ少々も入れちゃいました。
ふやかして置いたゼラチンを電子レンジに20秒ほどかけて溶かしたものを加え、(フードプロセッサーで)さらに混ぜる。
型に流し入れて冷蔵庫で冷やす。
(フードプロセッサーから型に直接入れるのは大変なので、500mlの計量カップに入れてから注ぎ分けています。)
今回はお土産用なので、100円ショップの蓋つき容器を使いました。

飾りの苺を安定させるために何か…泡立てた生クリームだと運んでいるうちに溶け出しそう… なので

Kiriクリームチーズ 2個
牛乳 少々
粉砂糖 少々
プリザーブのシロップ部分を流し入れ
クリームチーズを牛乳でのばしたものを載せました。
苺を載せたんだけどなんだかサミシイ。。。

庭のミントを摘んで洗ってチョコンと載せたら…
ほんの少しの緑で華やかになりました💗


フードプロセッサーでピューレ状にするとムースのような食感に仕上がります。
受け取ってくれた方から
This dessert is to DIE FOR!
とのお褒めの言葉を頂き「yes!!」とちっちゃくガッツポーズをしたじぇれまいあでありました😍 
コメント (2)