なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

休養日 その2...

2015年09月30日 | gourmet(グルメですわ)


豊島区南長崎にて



空に浮かぶ雲が秋を感じさせる今日この頃


またもや目を覚ますと『 田町 』 ...


山手線で折り返すことは出来なかったが


幸い京浜東北線の終電が遅れていたので


辛うじて上中里駅まで辿り着いた




本日は再び 『 休養日 』 に設定し


腰の治療に鍼にまで頼ってみた


その後、散髪と昼食のために南長崎へ




昼食はもちろん『 よねだ家 』


ずいぶんご無沙汰であったが


おじさんもおばさんも昔と変わらず


温かく迎え入れてくれました






14年前に東京に住みだして


初めて行った店で、その味も値段も相変わらず完璧




今夜は家で“独り飯”  


冷蔵庫に残っていた冬瓜をインゲンと煮て


魚屋で買ってきた刺身で晩酌である



イカ...ちょっと危ないような...まぁイイか~




11月久々に旅に出る


行き先は金沢・能登方面


これもまた楽しみだ

コメント

休養日...

2015年09月28日 | Music & Life 

青い海


澄んだ空  


そして透明感溢れる 『 生シラス 』 ...  


そんな(鎌倉・江の島での)休日を描いていたZUYAさんでしたが、口唇ヘルペスが落ち着き始めたと思ったら 『 腰 』 をやってしまいました...

3月の 『 ぎっくり腰 』 ほどではないが、車の運転を“食いぶち”としているZUYAさんには辛いものがある

駒込のZUYAさんの住むエリアは渋谷ほど有名ではないが“谷”になっていまして、そこそこ有名な霜降商店街も川が暗渠された上にあるようで。夕方はマサカリ担いで...いやいやギターを担いで、何処かでセッションにでも参加しようと考えていましたが、ちょっと無理かなと。んなわけで本日は“完全休養日”にすることに

午前中は接骨院へ行き、午後はこの腰で歩いても10分もかからない 『 染井温泉 SAKURA 』 へ

温泉でじっくり体を癒そうと言う魂胆だ。いつもは可能な限り“ケチる”のだが、今日は奮発したかも

入泉料1,296円

館内着324円

整体40分 4,428円

生ビール(たった2杯) 1,320円

クラブハウスサンド 1,580円


いつもならここでは館内着なんて借りないのだが、給料日直後で気が大きくなっているようだ。実際上記の中で意味のあったものは入泉料と整体だけであろう

でも効果は絶大で今回の腰痛はそんなに長引かずに済みそうだ



          



音楽を語ろう


『 You Can Make Me Dance, Sing Or Anything 』

ZUYAさんが好きなフェイセズが1974年の秋に発表した“ラストシングル”だ

Small Faces 時代からのオリジナル・メンバーだった Ronnie Lane が脱退して、Free(バンド名)から日本人ベースの山内テツを引き抜き、ライブ活動を継続させるも、アルバムは作られることはなくシングル盤を 『 Pool Hall Richard 』 と 『 You Can Make Me Dance~ 』 の僅か2枚だけで発表して解散してしまう

プロモやTVの音楽番組にはその山内テツもバッチリ登場しており、ビッグネームらとステージを共にしている氏は当時の音楽キッズ(いや、他の国内ミュージシャンにもか~)の憧れの的であったと推察する

しかし、来るオリンピックに向けていわゆる“和製英語”の問題をいったいどうするのか。全く対策が遅れているような。例えば観光客が使うであろう駅のホーム。英語的に発音するならフォームが正しい。ホームでは 『 Home (家)』になってしまう。この“フェイセズ”も本来なら“フェイシーズ”が正しいのだが...

商業的に大成功を得られなかったフェイセズ時代(便宜上日本語発音で表記)の1シングル・ナンバーなんてロッドの記憶にはないのだろうと長年思っていたのだが、今年のツアーや先日のフェイセズ(3人だけの)再結成においてセット・リストに挙げられたのには驚いた

残念ながら原曲から1音下げての再演だが...

いいよ、ロッド。やらないで...

この曲はZUYAさんの好きなフェイセズ・ナンバーのベスト3に入る。スタジオ・ヴァージョンよりライブ・ヴァージョンは実に心地よいリズムでグイグイ進んで行く。Ron Wood のプレイも得意のペンタトニックに毛が生えた感じだが、当時のヤツのリズム・センスは抜群である。山内テツのベースプレイは Faces レベルでは勿体ないくらいのこれまた日本人離れしたリズム感だ

ちなみにこの曲は解散後1976年に発表されたベストアルバム 『 スネイク&ラダーズ 』 に収録されているが、原題は非常に長く 『 You Can Make Me Dance, Sing or Anything (Even Take the Dog for a Walk, Mend a Fuse, Fold Away the Ironing Board, or Any Other Domestic Shortcomings 』 だそうな


スネイクス&ラダーズ(ベスト)(紙ジャケットCD)
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン



数少ない音源(映像)を発見。演奏はちょいマズいがフェイセズだ。良しとしよう

Rod Stewart - You Can Make Me Dance, Sing Or Anything



コメント

えっ...まさか...

2015年09月23日 | Hard time

2ヶ月の間で3度目の口唇ヘルペス発症...


ちょっと身体を労わらないといけないようで


反省します
コメント

記録更新中...

2015年09月23日 | Funny life

秋葉原...


新橋...


品川...




職場に近い広尾・恵比寿エリアで飲むと


帰りはJR恵比寿駅から山手線に乗り


駒込に向かうのですが


ここ数ヶ月、目が覚めると上記の駅でして...


(地図、路線図等でご確認ください)




昨夜は目が覚めると 『 品川~品川~ 』 のアナウンス...


前回の新橋での“反省”を活かし


慌ててホームに降りずに


そのまま山手線をもう一周して帰りました




頑張れ、ZUYAさん




コメント

杉戸天然温泉 『 雅楽(うた)の湯 』

2015年09月22日 | Life


ようやく秋晴れです~


30歳で温泉に目覚めて以来


あちこちの温泉に参りましたが


昨日伺った埼玉県杉戸町にある 『 雅楽の湯 』


いわゆる“日帰り温泉施設”において


ZUYAさんの中でベスト3に入りました




杉戸天然温泉 『 雅楽の湯 』



料金、お風呂、料理、全てにおいて申し分ない上に


混雑時は“入場制限”をしてくれるので


のんびりと湯を楽しむことが出来る


某サイトで2年連続人気ランキング全国1位らしいが


その肩書に決して恥じない優良施設ですね



足湯にも浸かり


風情は流石に“人工的”だがのんびり出来ます~



道中での出来事(番外編)


巣鴨霊園を通り抜けようとしたら“立ち止め”を喰らう(笑)





道中、朝食を食べに立ち寄ったカフェで


『 エッグスラット 』 を頂く


マッシュポテトの上に卵が鎮座する


こじゃれた代物であったが意外に美味かった 





コメント (2)