なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

ZUYAさんらしい夜を...

2014年01月25日 | Funny life

実に長く感じた一週間でした


若いあんちゃんの“戦線離脱”は継続中で、急遽ハローワークに募集広告を出すもののそんな簡単には応募者なんてこないわけで。ひょっとしてこの会社ヤバイのではないだろうか...なんて考えながら仕事帰りに前から目をつけていた天ぷら屋に入ってみた

せっかく飲み仲間が出来たのだが、まさか仕事に来ないヤツを職場近くの飲み屋に呼び出すのもねぇ。結局またいつもの“独り飲み”に戻ったわけだ。


こちらのお店、老夫婦が営む飛び切りこじんまりとした店内。ここの天ぷらはなぜか“油切り”をしないので有名。この点は完全に好き嫌いが分かれそう。もちろんZUYAさんも今は気持ち的にはダイエット中だから(笑)油はなるべく避けたいところ

んな訳で、色々と一品料理を楽しんで〆に天ぷらを頂いた。でもねぇこの一品料理がなかなか秀逸なんですよ。で、噂の天ぷらも確かに見た目はギトギトしておりましたがそんなに気になるほどではなく、揚げ具合もちょうど良い


結局、瓶ビール1本と酒を4合飲んで満足して帰路に就いた



が、



ここからが久々にZUYAさん的な夜となる


あと5分ほどで家に着くと言う時に(仕事用の)携帯が鳴る。表示を見ると社長で“用事の帰りに巣鴨を通るのだが少し飲まないか?”とのこと

仮にも社長からのお誘いである。断るわけも無くすぐさま今歩いてきた道を逆に進み巣鴨駅で社長を出迎えた。しかしですねぇ上記の通りだから結構酔ってる上に腹も満腹なわけです。駅近くの店に入り2人でグレープ・フルーツ・サワーを飲みながら“アテ”はナムルの盛り合わせ。でもねぇこの店ホルモン屋なのに我々は飲み物とナムルしか頼まないと言う店側にしては最悪な客なわけで


で、ZUYAさんに会う前に既にどこかで飲んできた社長。だんだん“ただの酔っ払い”になり、“ZUYAくん、お姉ちゃんのいる店に行きたいかなぁ~”なんて言いだすもんだから、ZUYAさんは“お任せ下さい、社長!”と


で、ご案内しましたよマルジュンに


社長はギリギリ40代。“そこ”からお姉ちゃんと言えば60代でしょう(笑)。紳士淑女の集まる店はマルジュンをおいて他にないと


でも、社長はマルジュンの雰囲気、味、客層全てにおいていたくお気に入りになり、その上ZUYAさんのために新しいボトルまで入れてくれた。まぁあれだけ愚痴を聞いたのだから“相談料”だろう


そのあと泥酔状態の社長を駒込駅の改札に押し込み、電車ではなくトイレに駆け込むのを遠くから見届けてようやくZUYAさんも家に帰ることが出来ました


あ~さすがに今朝は胃が痛い


でも社長、昨夜山手線を何週したのかなぁ...まぁいいか


コメント

本年はどうも不吉な...

2014年01月22日 | Hard time

新年になると同時に


得意先を7件ほど任されたZUYAさん




と言っても本格的な“営業”ではなく


電話注文を受けたり特殊な商品を発注する程度




にしても“デスク・ワーク”なるものは


ZUYAさんを必要以上にドキドキさせます




その上、突如1名が“戦線離脱”したので


今日さらに担当が20件ほどに増えました...




とりあえずやるしかないですな




今年に入ってまた“禁煙チャレンジ中”ですが


んな状況で頑張れるだろうか...


コメント

何度観ても素晴らしい...

2014年01月19日 | Music & Life 


御殿場市にて


『 箱根・富士 』 一泊旅行


無事“任務”を果たして参りました。スタッドレス・タイヤを申し込んでおいたのは大正解で、昨夜から今朝にかけ降り続いた雪の影響であちらこちらで“空回り”や路肩に落ちている車に遭遇。やはりこの時期ノーマル(・タイヤ)で箱根は無謀ですね


今回の旅行、唯一残念だったのはホテルの夕食が恐ろしく不味かった。無理しないで普通の料理を出せば良いのに“気取り過ぎて思いっきり裏目に出ている”、そんな感じの味...

これには家族全員がっかりでした。もちろん味覚と言うのは十人十色ですが、あれを美味しいと言う人とは口を聞きたくないですね



        



今回は義母とそのお兄さんも一緒だったので、車内でロックやブルースをガンガンかけると言うのは相応しくないと思い、選んだCDは Merle Haggard (マール・ハガード)

ZUYAさんもサム石原と知り合うまでは知らなかったコテコテのカントリーである。でも今回のドライブ・ルートには意外に合っていてなかなか心地良かったですな


Very Best of MERLE HAGGARD
クリエーター情報なし
EMI Gold Imports


コメント

さて、風はどう吹きますかな...

2014年01月18日 | Life

ここ数年に渡るZUYAさんなりの人生における“低迷期”...

特に昨年後半以降はより磨きがかかって酷くなりつつある。まぁ一言で言えば“つまらない日々”を送っているわけです。そんな中でも幸いなことに少し動けば、或いは動かずとも気分を和らげる 『 機会 』 や 『 瞬間(とき) 』 に恵まれているわけです。それは友人の励ましであったり素晴らしい音楽であったり


今週、職場で唯一心安かったあんちゃんが病んでしまい出社して来なくなった

ご存知の通りわずか数人で回している会社だからもう“てんやわんや”である。でもねぇ、連中は気付くべきだよ。職場の“独特な雰囲気”が彼をそこまで追い込んでしまったってことにね。まぁ一生わからないだろうが


格言うZUYAさん。大した仕事が出来るわけでもない(笑)。デスク・ワークなんて向いてないのは知っていたから何十年もやろうとしなかったし、最近与えられつつある“営業”なんて持っての外なわけだ

唯一少し秀でている能力と言えば(現に履歴書とかにも書いたのだが)、“どんな人間ともコミュニケーションを図るができる”ことではないかな。これは20代になって外国の人々や文化と触れ合うようになって半分は自然と半分は努力によって身に付けたわけですが、それが本当に自分の能力なんだと確信させられたのは不思議な話ですが数年前の職業訓練に通った時なんですな


今回、ZUYAさんはもちろん彼の“変化”に気付いていた。職場の連中は“違った方向”から見ていたので、全く予想できなかったし今もとんちんかんな見解を示している。でも先週末にも“飲みに行きませんか?”と誘われたのだけど、持ち金が無く断ってしまったことは今となっては悔やまれる。それが彼の最後のSOSだったかも...

ZUYAさん自慢の能力もその程度なわけだ


正直、彼のいなくなった職場でZUYAさんがこれから上手くやって行けるかどうかはわからない。ただ、ZUYAさんの長年の“モットー”でもある、

“昨日よりも今日、今日よりも明日の自分を少しでも向上させる。さすれば周りにも変化が起こる”

を信じて進んでいくしかない



        



さて、今日は“家族サービスの日”


高知から上京してきている義母の兄君を箱根までご案内し一泊


“プロの運転手”の腕の見せ所ですな(笑)


綺麗な富士が見れると良いのだが~



皆様も良い週末を~ !


Have A Wonderful Weekend ~ 


コメント

ほぉ...

2014年01月15日 | Music

Yahooのニュースで久々に


“ボーイ・ジョージ”と言う名を目にした 




“完全復活”したとか




まぁこの手のミュージシャンは


何を持って完全復活と言うのかわかりませんが




ZUYAさんの世代以上の方で


彼(彼のグループ)が一世風靡したことを


知らない人なんていないだろう


そんな人は他の惑星にでもいたのでしょう




で、家に帰って噂の最新作のPVなるものをチェックしてみた


確かに我々が思っているボーイ・ジョージとはもう違うのかも




化粧を施し独特な“ハイ・トーン”で歌うのではなく



髭を生やした50代のおっさんの声が...




何となく声に“面影”が残るが


個人的には昔の声が好きだな


コメント