なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

久々に Village Vanguard Diner (ヴィレッジ・ヴァンガード・ダイナー)へ

2008年08月29日 | Music & Life 


 昨夜は久々に友達のChris Silviaのライブを見に阿佐ヶ谷に行った。彼は10年以上前にアメリカ・サンフランシスコからやって来たプロミュージシャンで彼曰く『ビジネスとして』ポップスからブルーズ、ジャズまで色々な音楽をプライベイトなパーティからパブ、クラブまであらゆるところで演奏している。彼と出会ったおかげでサム石原にも出会い、カントリー・バンドでサポートをすることになった。まぁ詳細は過去ブログを見てくださいな


 しかし昨夜は完全な自分の『ビジネス向きでない』オリジナルをやるから来てくれと言ってたので行ってみたのだが、これがなかなかオリジナリティーが発揮されて素晴らしいものでした。インプロヴァイズでどんどん曲を展開させていくのだが聴いていて飽きが来ない。改めて思ったが彼はジェフ・ベック等にも通じる素晴らしいギター・テクニックを持っている。でもそんなヤツは世界中わんさか入るわけだ


 さてせっかく阿佐ヶ谷にまで行ったので何年か振りにVillage Vanguard Diner(ヴィレッジ・ヴァンガード・ダイナー)でハンバーガーを食べてきた

 やはりかなり美味い まさにアメリカン・テイストだ! 先日間違って食べてしまったこの世の物とは思えない『Mックグリドル』などと言う馬鹿な商品を出しているMドナルドにはハンバーガーというものは本来どういう味であるべきなのかをぜひここで食べてみて勉強しなおして欲しいものだ

 まぁ食べ物の味は人それぞれなのだが... ちなみにZUYAはファースト・フード・レベルなら『Burger King(バーガーキング)』がダントツでナンバー・ワンである

 みなさま、Village Vanguard Diner ぜひお試しあれ~


 ※ちなみに写真は『MEXICAN STYLE BURGER』(上に載ってるのはもちろんキュウリではなくアボカド)。
コメント

金がない...(ToT)

2008年08月26日 | Hard time
昨日が給料日だったのだが色々支払いを済ませたらもう金がなくなった(ToT)

 いったいZUYAの金使いの荒さは何なんだろう...

 去年の11月まで働いていた工場のバイトではぶっちゃけ25、6万はもらっていた。が、それが原因で音楽への思いが疎かになってしまった。どういうことかというとバイトで簡単に(簡単ではないが)お金が稼げるから音楽でお金が欲しいと心から思わなくなっていたのだ。
 これではいかん、頑張らねばと一念奮起でもっと苦労しなければと生活レベルを下げるためそのバイトを辞め探した末に今の青果市場でのバイトを見つけたのだが月16万。普通ならそこそこと言いたいが月収入10万円減というのは予想以上につらいものがある久々に感じた、『俺って貧乏なんだって』(笑)

 しかし今こそハングリー精神を取り戻し、自分のやりたいことに全身全霊でぶつかる時ではないのか。頑張れZUYA~!

Nicosカードもついてるぞ!(笑) 
コメント

給料日である。\(^o^)/

2008年08月25日 | Funny life
Don't Fight The Feeling: The Complete Aretha Franklin & King Curtis Live At Fillmore West

Rhino Handmade

このアイテムの詳細を見る


 数年前に全世界限定 5.000枚と言うことでRhinoから販売されたアレサ・フランクリンのフィルモア完全版(4枚組)を売りに出すことにした。理由はずばりお金がない(ToT)まぁこれを買ったときはパソコンを持っていなかったがZUYAはマニアではないのでコピーして売る事にした。興味のある方はAmazonをチェックしてみてくださいな~


 さてタイトルにあるように本日は給料日である ZUYAはもちろん音楽では食べていけないので青果市場でアルバイトをしている。そこでの血、汗、涙そして笑の結晶が今日...なんて大げさなもではないがとにかく嬉しい限りだ

 しかし欲しいものはあまりない。と言うより欲しいものは先にNicosカードにより購入済み(笑)今月からは計画的にお金を使おうと思い立ち、今日は休みでもあるので家で音楽を聴いたりして一日過ごそうと思う

 夜は駅前の『Sや』だな


 土曜日の赤坂でのサム石原のライブ。客2人... 勘弁して欲しい バンドは4名、店のオーナー・ボブと美人ウェイトレス・ユキ。8人だけの空間...はぁ、悲しいものがある

 しかしこのオーナー・Bobが只者ではない。サムとはサム自身が赤坂に店を持っていた頃からのマブダチらしいのだが毎日1人づつ違う美人ウェイトレスを使っているらしい。ZUYAはまだそのうちの2人しか見たことないがやはり美人だった

  
 まぁそれはおいといて集客を何とかしてもらいたい(ToT)




 

 
コメント

とんかつと言えば、東長崎の...

2008年08月22日 | gourmet(グルメですわ)
 今日は真夏とは思えない過ごしやすい一日だ。気温もさほど上がらなかったのでは

 さて天気は良くとも今日は外出してる場合ではなかった。明日はSam石原&Stonefieldsのライブである。曲を覚えねば...と思いながらも缶ビール片手で音源を聴いていたらもうこんな時間だ

 
 しかし毎回客が少ないぞ~! どうした日本のカントリーミュージック!

 
 客がいないのはブルースでも同じだがたまに客がいると凄いマニアックな客と言う点でも同じだ(笑) レコード通り、あるいは「誰それのバージョンで~」と言うのはZUYAは辛い。それならお家でどうぞと喉の辺リまで言葉が上がってくるが我慢しないとね

 

 さぁてお腹が空いてきたついでにZUYAの好きなとんかつ屋を紹介してみたい (ありゃ?またミュージシャンらしくなくなってきたなぁ。なぜグルメ情報が...)

 
 以前、住んでいた豊島区南長崎(駅は西武池袋線東長崎)にある『よねだ家』。

 
 何が良いかって、何と言っても家庭的な味。そして店の雰囲気も家庭的。定食メニューの多さ、貧乏ミュージシャンに優しい価格設定。とにかく安くてボリュームがある。女の子は完食が大変かもしれないが

 
 極めつけはチャラチャラした馬鹿そうなウェイトレスもウェイターもいない(笑)。こんな夫婦になりたいと思うような夫婦が40年以上営んでいる東長崎の老舗だ。

 
人生につまずいた時は(ちょっと大げさか)必ず行き、おいちゃんとおばちゃんと話す。そういやぁ今住んでいる部屋を探す時も『よねだ家』のおばちゃんに不動産や紹介してもらったなぁ 先日女性を連れて行ったら感想は『ZUYAさんのご両親にお会いしたみたいよ~』だそうです(笑)

 

 皆様一度お試しあれ~


        

 
コメント

意志弱すぎ...(-o-;)

2008年08月18日 | Music & Life 
 先月末の誕生日に誓った『パチ引退』だが...あっさり解禁 でも5万円の勝利 タバコは止めれるが酒とパチはやはり無理だな...

 さて先日写真にあるビリー・ジョエルの名盤 『 Stranger 』 のスペシャル版を購入。以前ディスクユニオンの店頭で見たが5000円以上の定価で躊躇ったのだが、こないだAmazonのマーケットプレイスで新品を半額以下で見つけ即購入

 
 で、内容は...  Wonderful!(素晴らしい!)である

 
 ZUYAは今はブルースマンであるが実は初めて音楽を好きになったのは中学生の頃にビリー・ジョエルの『 Innocent Man 』のアルバムを聴いたからなのだ。そう1986年の大ヒットアルバムで『 Tell Her About It 』や『 Uptown Girl 』が入っているヤツだ。

そうZUYAのミュージック・ライフの原点は彼だったのだ



ストレンジャー(30周年記念盤)(DVD付)

SMJ(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント