なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

またやって来やがる...

2018年08月08日 | Love Drink...

ZUYAさんの日中の職務は“屋外”...

だから灼熱やら暴風雨やらの日に休みが重なるとスーパー・ラッキーなのです~


          


こんにちは、ZUYAさんです

6月下旬から8月中旬は職場は“閑散期”でして、わりと定時で上がれる日が多いのです(だから先日のように10日間も旅にも行けたりするわけです)。週に数回ある“早番”の日は、問題なく仕事が進めば17時半に上がることが出来るのです

以前はそのまま屋上に向かい飲み始めてしまい、時には(いやいや結構な回数...)閉店時間を越えてしまうこともあり結果的に誰よりも遅く帰ることも多々ありました。でも一番気の合うあんちゃんが数カ月前に辞めてしまってから、軽く1本だけ口を付けて地元・駒込まで戻ってくることが多くなりました

しかし場所が変わっただけで、“する”ことは同じで結局飲むわけです


さて何度かブログでも書いていますが、駒込にある沢山の飲食店の中でZUYAさんがボトルを置いているのは厳選した4ヶ所。“給料日までまだまだ遠いなぁ”と思う時はそこへ行けば1,000円ほどで収まるように仕組んであるわけです

昨夜はまだ“ゆとり”があるので上記以外の店へ。久々に北海道出身者も唸ると言うジンギスカンの店 『 GEN 』 へ

過去に何度か行っているのだですが、よくよく考えると“一人飲み”は初めてかも。瓶ビールを頼み 『 ジンギスカンセット(1,500円)』 を頼む。こちらの店は基本的にカウンターで頂く。昔の大阪にはカウンターでの“一人焼き肉”はよくありましたけどね (今は知りません...)




実はこちらの店にも良く来ていたHさんと言う知り合いがいました。約10年前に駒込に越してきて 『 マルジュン 』 に通い始めた頃から優しくして頂いたマダムでしたが、昨年暮れに亡くなってしまいましてね。当に70は越えてらっしゃいましたが実に粋な感じの女性でした。ZUYAさんは中華料理店で会ったり、道端で会ったりとまぁよく頻繁にお会いましてね

このジンギスカンの店でも顔を会せたことがあり、ちらっと店主に“彼女の死”を知らせてみると相当なショックを受けておられた。聞くと数年前に喧嘩別れしてしまい以来会っていなくて、とてもお世話になっていたので気にはなっていたが...とのこと

まぁZUYAさんがこうして知らせたのも何かの縁かもしれませんなぁ


さてさて、こちらのお店は野菜(キャベツ&もやし)が食べ放題。ひと声かければ直ぐに新たな山盛りを出てくれます。たらふく食った後は駅前にある“銀玉”屋さんにフラフラ~っと吸い込まれ...“晩酌代”だけでなく明日(今日のこと)のお小遣いまで手にしたZUYAさんは、いったん家に帰り荷物を置き今度はマルジュンへ...

休みの前の日はいつもこんな感じです。日本酒2杯と冷奴でほど良く眠たくなりこの日は


          


今日は台風接近による暴風雨とのこと

朝の整骨院、昼のお蕎麦屋さん以外は極力家の中で過ごしております。暑さも治まっているので久々に煮込み料理も仕込んでみました。『 ラム肉のワイン&トマト煮 』...おいおい昨日はジンギスカンで今日はラムの煮込みって


玉ねぎを刻んでカレーと同じように飴色まで炒める




塩胡椒をしたラム肉に小麦粉を付けて強い火でカッと焼く







それを圧力鍋に人参と赤ワイン、トマト(缶)と一緒にぶち込む。ローリエの葉っぱを一枚。ZUYAさんは煮崩れが嫌なのでジャガイモは後で足すことにします

後は自然に圧を下げたら味を調えてからジャガイモを投入してほど良く煮たら完成





あれ?これってこないだもレシピを挙げたような...まぁ簡単なのですよ


さぁて、じゃあ飲みに出掛けるかぁ~って食わんのんかいっ!

Have A Good Night,Folks!

コメント

酒呑みには酒呑みのこだわりが...

2018年06月17日 | Love Drink...


けんけつちゃんとカルカンの猫



こんばんは、ZUYAさんです



今夜は職場の屋上でBBQパーティでした


( ↑ 年に数回ある)



例によって途中でドロン...



ZUYAさんは“サシ”や


数人で呑むのは好きなのですが


人が一杯いると居心地が悪く


必ずすうっと消えます




さて明日は休み


カナダに行くまで休日は残り3日


大事に使わねば




とりあえず朝一で血を抜いてきます~



Have A Good Night Folks!


コメント

春爛漫&心散漫...

2018年03月26日 | Love Drink...

(谷中霊園にて)


Hello,Folks!

昨日、今日と東京はぐんぐんと気温が上がり街中が桃色になりましたね。毎度思うのですが“春の桜色”と“秋の紅葉”、どちらが素晴らしいのだろう


さてZUYAさんは休日ですが、朝5時に起きて恒例のスナップ写真を撮りに行きました。春と秋は朝が忙しいのです

谷中霊園は駅で数えると3つ先の日暮里駅が近いのですが、山手線はグワッとカーブしているので歩いて行っても30分ほどで着きます。そう、いつもは歩いて行くのですが腰がイマイチなので...






8時前にいったん家に引き返して家事やその他のやらねばならぬことを済ませて、また同じ向きの電車に乗り今度はお墓参りへ

伝説のギターリストの一人である故・佐野行直氏。 1970年代に 『 スペース・サーカス 』 でギターを弾いていた方です

当時の日本の音楽シーンは海外同様に戦国時代ならぬ群雄割拠でしたね。そんな中で“日本人離れしたプレイヤー”も次から次へと現れ、佐野さんもその一人で伝説の名に相応しい素晴らしいギターを弾いていました

ZUYAさんはカナダから帰国後初めてのステージで恐れ多くも佐野さんと演らせて頂きました。今でも覚えています。 『 Hoochie Coochie Man 』 と 『 Shake Your Moneymaker 』 の2曲...

演奏後打ち上げ中、まだこの世界に知り合いもおらず独りで座って飲んでいるとビ-ル(ハイボールだったかな?)片手に声をかけて来てくれた佐野さん。その光景、かけてくれた一言、そして優しさは忘れられませんねぇ

もう亡くなられて10年になります。ZUYAさんは諸事情によりミュージシャンではなく“堅気の仕事”に付いてしまい、“みんなまだ頑張ってて忙しいのだから俺が代わりに墓ぐらい綺麗にさせていただこう”と年に何回か行くように。まぁ結局(辞めれるわけなく)ちょくちょく弾いているのですがね






その後、カオスと化した上野公園を通り抜けて大衆酒場 『 勇 』 へ。これもお決まりのコースなのですが、今日は墓前で飲み過ぎたので...




ふと気が付くと誰かがZUYAさんの名前を読んでいる...しかも“名字”で呼びかける人はかなり珍しい...うっすら目を開けるといつも世話になっている整骨院の先生でした...

何故か上野駅ではなく隣の鶯谷駅のホームのベンチで潰れていたZUYAさんに声をかけてくださったのです。これはかなり恥ずかしい...時間は午後4時頃


でも佐野さんは酒をこよなく愛したので、飲み屋まで一緒に来ていたのかな。で、最寄り駅でお降りになった...まぁ楽しい一日でした


今夜のBGMはスペースサーカスの 『 Fantastic Arrival 』


FANTASTIC ARRIVAL(紙ジャケット仕様)
クリエーター情報なし
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
コメント

酔うたわぁ...

2017年10月11日 | Love Drink...




今日は昨年に続いてこちらへ


いやぁ~酔うたわぁ



明日からまた頑張ろう
コメント

雲の上でも泥酔...

2017年05月29日 | Love Drink...


白糸の滝



今年も 『 マルジュン友の会・バスツアー 』 に参加


ZUYAさんの“憩いの場”であるお好み焼き屋で企画・敢行されるこの旅。もう6度目の参加になる。当初は嫁も参加していたが、このご時世にバス車内は喫煙可能な上に丸一日飲み続けると言う過酷なツアーに足が遠のくようになった

さて今年は富士山方面へ。6時半に店の前で集合し、常連客である某観光バスの運ちゃんが直々に運転し乗り付ける(可哀想に、もちろん彼は飲めない...)。さらには例年バスガイドまで付けちゃうのだ

車が動き出すや否や早速“宴会”がスタート

天気予報によると“晴れ”とのことであったが、雲に覆われたまま中央道を西に向かう。結局、着くまで一度も富士山を拝まないままその五合目へ



タイミングよく雲が切れて山頂が見えた~!


酔うてるからなかなか良い写真がね...


ZUYAさんは十数年振り2回目の訪問。ZUYAさん的には富士山は“眺めるもの”であり山肌に立っても特に感動はない。でも一度くらいは登ってみたいものだ



          



このバス・ツアーは毎回お昼に宴会と温泉入浴があるのだが、今年は試験的に無くなって食事は各自でということになったのでZUYAさんは某ドライブインで名物 『 富士宮焼きそば 』 を頂くも撃沈...





あちこち立ち寄りながら、今回の目玉の一つである 『 白糸の滝 』 に到着。こちらはZUYAさんも初めて。なかなか見がいのある立派な滝でしたね






最後の休憩時間の集合時間に1名行方不明になるハプニングもありましたが、いやぁ~今回もよぉ呑んだわ~



最後にこんな感じで拝めました~
コメント (2)