なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

今回は長期滞在のようで...

2018年04月23日 | ぎっくり腰

本年2度目のぎっくり腰は3月6日に発症


2週間ほどで一旦は治まりかけたのですが


桜を追いかけて秩父に行ってぶり返し


それから再び良くなりかけたところに


ツツジを求めて谷根千を散策したら


また痛みが増してしまい...


“綺麗なモノには棘がある”


ってわけですか...




今日の休日は芝桜を観にまた秩父へ


と思っていたのですが流石に止めました




来週は岐阜県に住む95歳の祖母に


会いに行く予定なのですが


いつものように車ではとても無理そうなので


往復共に新幹線 『 こだま号 』 にて~




“何故にこだま号?”と思われるでしょうが


これの方がゆったりで経済的なのです




しかしまぁ、あと2ヶ月で北米への


約12時間のフライトがあるから


そろそろ治っていただかないと困る...




んなわけで今日の休日は


家と商店街でのんびりと過ごします




夕飯はハヤシライスと決めて


材料を揃えに商店街へ




またもや美人さんに一目惚れしてしまい


“お持ち帰り”~



八百屋で540円也(税込)


糠と唐辛子でしっかり1時間下茹で~



最近毎週休みに筍を茹でているZUYAさん




傷みかけていた白葱は酢味噌を作りヌタに


休みに日持ちする物を数品作っておくと


毎日のお弁当づくりが楽になると言うのが


ここ数年のZUYAさんの


休日の過ごし方の一つになっている






夜のハヤシライスは


ビーフにするかポークにするか迷ったが


給料日前だから後者をチョイス~





皆さま良い一日を~


Have A Wonderful Day,Folks!

コメント (2)

春ってこんなん(≒困難)だったっけ...

2018年04月09日 | ぎっくり腰

<プロローグ>


例年、春は暖かい日があったり


寒い日があったりするものだが


今年は夏日まであるとは...


みなさん体調管理が大変ですな




格言うZUYAさん


先日さっさとヒートテックを押入に...




しょうがないから自前の“ミートテック”で


しのいでいる今日この頃です




<本編>


寒さ暖かさ(さらには暑さ)が行き来する中


ZUYAさんのぎっくり腰もぶり返しそう...




ちょうど一週間前に秩父へ行きましたが


なるべく“過度な運動”は控えているのですが


ZUYAさんの普段の職務上


相当腰に負担がかかるようで...




今日はなるべく自宅で過すつもりだが


幸か不幸か家に“アレ”がない...




ランチタイムぐらいは気晴らしに


そろりそろりと出掛けますかね



          



そうそう東京生活と同じ17年間愛用した


『 コーヒーメーカー 』 のガラスポットが


割れてしまいました




もちろん生産終了品なので


本体ごと買い直すしかない




しばらくは手動で頂きます






Have A Wonderful Day,Folks!




<エピローグ>


食料品の棚を開けると


何故かこんなものが...






う~ん...どういう気分の時に食べるべきか 


コメント

ぎっくり腰をなめたらいかんぜよ...

2018年03月10日 | ぎっくり腰

<プロローグ>


スケバン刑事懐かしいなぁ


しかしヨーヨーで戦うかよ


やられる方もやられる方だが




さてさて


(腰ですからね~、お尻じゃないですよ~!)



“ドクター・ストップ”並びに職場の幹部の判断により、本日より2日間有休休暇を取得。公休と合わせて3連休になりました。この3連休で今回のぎっくり腰を終結させねばならない

ぎっくり腰は発生後にいかに早く治療を施すかで完治までの時間が大いに変化する。今回はそれを諸事情により躊躇してしまったことがこういう状況に結果になってしまった

しかし普通に働いている多くの人にとって実際問題それは難しいとネットの記事でも良く見受けられる。職場内にその経験者が(より多く)いるところでは、随分と対応が違うそうだ。例えば花屋さんや酒屋さんには職務上、腰に問題がある人が多く、何かあれば心安く直ぐに病院等に行けるとか(もちろん全てが全てはないでしょうが)


ZUYAさんはの仕事ぶりは当ブログからは想像できないかもしれないが、平常時はせっせと動き回り、身体もでかけりゃ声もでかいので職場全体でも存在感がある

そのZUYAさんがそろりそろりと背中を曲げて歩き声も小さくなっていれば、周囲の98%の人間はZUYAさんに“のっぴきならないことが...”と気遣ってくれるのだが、“気合で直せ!”とか“休めるなんて羨ましわ~”なんてほざく輩もいるのが現実の社会なのだ


幸か不幸か、ZUYAさんの職務はぎっくり腰の時にもっともやってはいけない動作を一日に数百回繰り返す...そう、ぎっくり腰を治す第一条件は何を差し置いても 『 絶対安静 』 なのだから、治るわけがないのだ

まぁ良識ある人達の計らいで、今日からの3日間治療に専念させていただこう


ちなみに火曜日の早朝になった今回のぎっくり腰。火曜日、飛んで木曜日、金曜日とかなり無理して働いたら痛みはMAX状態のまま。掛かりつけの整骨院はZUYAさんの家から200mのところにある。昨夜はボロボロの状態で駆け込んだのが、今朝の鍼治療と合わせて素晴らしい技術で対応してくださり、安静にしている限りこれ以上痛みが増すことはないであろう




<エピローグ>


しばらくは家の中での生活ですが


天気が気になります



一気に春になりそうだとか


この腰では 『 G対策 』 が出来ない...



冬将軍、もう少し頑張ってください  





コメント

ぎっくり腰は...

2018年03月06日 | ぎっくり腰

“癖になる”


これは紛れもない事実です...


こんばんは、ZUYAさんです




今朝、日課である弁当を作り


出掛ける準備を済ませ


“いざ出発なり!”と


膝ほどの高さのテーブルの上に置いてある


鍵をさっと取ろうとしたら


“ピキッ!”...




はい


またまたおいで下さりました...




若い頃から腰を痛めることは時々あったが


今からちょうど3年前に


始めて本格的なぎっくり腰になってからは


年に数回繰り返す恒例行事に...




そぉ


つい先々月も痛めたばかりなのに


また今日も...




3年来の行きつけの整骨院に行くと


先生曰く、


“これだけ頻繁になる人は稀ですよ”と...




“ZUYAさん、今日は絶対お酒はダメですよ!”


と言われ


しょんぼりと整骨院を出て


トボトボと歩いていてふと気が付くと


行きつけの酒屋の中...




って、


飲んでるやん、お前...






明日は休みなので休養に努めます


多分...




Have A Wonderful Night, Folks!
コメント

少~しずつ少~しずつ秋が近づいて...

2016年10月24日 | ぎっくり腰

全国のZUYAさんファンの皆様、ご無沙汰しておりました

しばらく更新を怠っていたのには色々とございまして。歯痛のために 『 鎮痛剤 』 の飲み過ぎで胃痛に苦しんでいたZUYAさんは、続けて“胸焼け”に悩まされておりました。流石に四の五の言っている場合ではなくなり胃カメラを飲んでみると、診断の結果は 『 逆流性食道炎 』 とのこと

ポリープも出来ているのそうですが、こちらは“良性”とのことで大きな問題はないのですが、今年は次から次へと色々な病が出てきます。実を言うと眼も最近(これは老眼か!?)...数年前の“厄年”って何だったのでしょうかね、“全く関係ないですやん!”と思う今日この頃です


その逆流性食道炎が治まったと思ったら、現在はまた 『 ぎっくり腰 』 に...

仕事も休めず(と言うか休ませてくれず...)整骨院に行くのが発症後4日後となってしまいすっかり長引いております  

欧米ではぎっくり腰のことを『 Witch's shot (魔女の一撃) 』 と言うそうな。文字通り科学では解明できない“何か”に取り憑かれているのですかね。取り敢えずは前を向いて頑張るしかないと思います


そう言えば先日カーラジオを聴いているとで風水で有名な“ドクター何ちゃら”が“運を変えるにはじっと待つのではなく努力が必要です”と言うようなことを言っていました。その通りなのでしょう。いわゆる“引き寄せの法則”とかも皆そうですからね



          
  


ブログ更新する気が進まない中、“流れ”を変えようと旧友のカントリー・ミュージシャンのサム石原のライブに顔を出したり、長年訪れて観たいと思っていた千葉県佐原に日帰り旅行に行ったりしておりました





サム石原のライブは以前は都内にありながら“陸の孤島”などと言われていた足立区舎人へ。現在は 『 日暮里・舎人ライナー 』 なるものがあるからマシかと思ったのですが、距離は近くとも電車賃が(駒込から)“470円”も...た、高い~

面白いことに舎人駅で下車してみると“空気感”に足立区を感じました。練馬でも板橋でもない。もちろんこれは馬鹿にしているのではなく、“独特な空気がある”と言いたいだけですので

久々に会ったサム石原はスタンダードのカバー、自身のオリジナルを交互に演奏すると言った今までにない珍しいセット・リストでしたね。2ndセットはZUYAさんも例によって参加し、観客に馬鹿受けでした

お酒をあちこちから頂き、店が閉店後は近くの飲み屋にまで連れて行って頂き楽しい夜に。遠かったのですが行って良かったですね



一番年の離れたマブダチです~



          






千葉県佐原。最も有名なのは菖蒲(アヤメ)と街並みだと思ってましたが、祭りも有名だったのですね。典型的な地方都市とは言え“あまりの寂れぐあい”に驚いていたら、3日間続いた関東三大祭りの 『 佐原の大祭秋祭り 』 の翌日だったようです。だから町全体が疲れて眠っていたのですな


東京駅からバスで向かいました~


一日早ければ...


セピア色で撮ってみました~


幸運にも片づけてしまう前の最後の山車の巡行に遭遇でき、ちょっぴりラッキーでしたね

そうそう、この町は日本で初めて本格的な地図を作った伊能忠敬縁の地でもあるのですね。伊能忠敬記念館なるものがあり訪れてみましたが、日本人なら誰でも彼の名を知っていると思いますが地図作りに目覚めたのが、なんと“50歳”と言うのには畏敬の念を覚えます

町内の小野川周辺に散らばる観光名所を巡ってから、香取神宮に向かう途中に仕出し屋兼食堂を発見。ここが大当たりで、1,000円もしない 『 はまちのかぶと煮定食 』 と 『 はまちの刺身定食 』 を注文 

出てきて文字通り“くりびつてんぎょう”...素晴らしいボリュームでした


見た目はもうランチ終了かと思いましたが


この通り素晴らしいものでした~


意外に大きな造りであるのに驚きました


その後、香取神宮をしっかり参拝し気晴らしの日帰りの旅は終了、帰途に就いたのですが初めに書いたように大して運気は変わっておりません

さぁ...やはり“食生活改善”に取り組もうと思います


コメント