なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

本当に大事なものは...

2010年01月30日 | Life
今日は良い天気だったなぁ

カナダの大沢さんに頼まれていたCDを送るべく地下鉄に乗り東大前駅で降り本郷郵便局までとことこ歩いて行った。


駅の名前でもわかるように駅から郵便局への途中に東京大学がある。今ZUYAの姪っ子が将来東大に行くために高校受験を受けている最中である。昨年5月の食事会の時に10数年振りに会うやいなや『 東大 』を目指しているとのこと。ぜひ勉学に励んで夢をかなえてもらいたいものである。しかし東大入学は夢へ到達する内の一つの門でしかないことはいつの日にか自分で気付くことになるであろう


よくZUYAがカナダに住んでいたと言うとそれだけで『 凄いなぁ 』とか『 偉いなぁ 』とか行ってくる輩が多いが、大事なのは“行ったこと”ではなく“自分の中に何を見つけるか”であると思う


東大に関わらず大学、専門学校と言う所はそういうものであるべきだろう。就職を有利にするためとか、することがないから、親が金を出してくれるからなんて理由で在学していても得るものは少ないと思われる。自分自身に何をを見出すかではなかろうか。


ZUYAが今バイトをしている所には偶然『 東大中退 』と『 自分で学費を払っている 』2人の若者がいる。しかし2人ともしっかり生きているなぁとZUYAは感じる。彼らは“自分”と言うモノを持っているのだ。


 ちなみにZUYAはカナダで“お前はブルースの道に生きるのだ!”と啓示を受けたのであるが...


だからこそZUYAの姪っ子には一杯良い夢を見てそれに向かい体当たりで頑張ってもらいたい


今日青い空の下、東大の赤門の前を通りながらふとそんなことを考えたZUYAであった



追記: 先ほど姪っ子が先ず2校に合格したとの知らせが...喜ばしいこと
    だ
    
    あれ!? 2校って...高校入試っていくつ受けるんだ? 
コメント

何なんだい、テキサスバーガーって!?

2010年01月30日 | Life

またマ○ドナルドが妙なハンバーガーを出した

その名も『 テキサスバーガー 』...。名前からしてイカサマ臭い。期間限定販売で開始したがあまりの売れ行きにさらに“1日数量限定”になったらしい。

あまり食べてもいないのにゴタゴタ言うとまた嫁に叱られるので(笑)本日の休みを利用して朝10時半に食べに行ってみた





コーラ、ポテトのセットで740円、割りと高めだな。まぁこれを目的に来たので迷わず
オーダーし食ってみた。


...不味い 何だよこれ...。


以前クォーター・パウンダーと言うヤツを食べたがそれの方が3倍は美味いよ。昨年閉業したウェンディーズの方が30倍は美味い...。


何かハンバーガー本来の美味さを日本で勝手に変えて欲しくないと言うのがZUYAの意見だな。以前話題になった某社の『 絶品バーガー 』。あれもひどかった。


何で本当のハンバーガーを提供している店が潰れてしまい、“違う食べ物”を販売している店が生き残るのだろう。いや逆だ。明らかにハンバーガーではない食べ物だから売れるのか!?


せっかくの休日の午前中、すっかり嫌な気分になったので真っ直ぐ家に帰ってきて缶ビール2本で口直し(笑) これもどうかと思うのだが...
コメント

ビール片手にブログ更新

2010年01月29日 | Life

今日はバイト帰りにお義母さんの所へ立ち寄り、お義母さんがお歳暮で頂いたビールをありったけ持って帰ってきた。ラッキーな(?)ことにお義母さんはお酒は飲むのだがビールはあまり飲まれないのだ。ZUYAは本来はサッポロかキリンが好きなのだが銘柄など贅沢は言っていられない。無料(タダ)なのだから

そのビールを早速風呂上りに頂いた。つまみはZUYAお気に入りのグリコ・クラッツである。





ZUYAはこのクラッツが大好物で3種類あるのだが中でもこのペッパー・ベーコンは完璧なるつまみではないかと(もちろんカロリーは恐ろしそうだが...)


カナダに住んでいた時は飲みたくなれば直ぐに近くのパブへ行き、最高に美味いフィッシュ&チップスと共にビールを飲んでいたが日本ではそんな簡単には食べることが出来ない。よしんば新宿、池袋辺りに行っても名ばかりのフィッシュ&チップスが多い。つまりまずいのだ

しかしそのフィッシュ&チップスの代役を十分努めているのがこのクラッツだ。ぜひお試しあれ~


そうそうカナダと言えば、来月14日(おっ、バレンタイン・デーか!)にカナダからブラッドとステファニーがやってくる。

今週からかなり落ちている英語力を補強しようと勉強を始めたが...やはり使っていないと忘れるのは早い。これから2週間しっかり思い出さないとな。せっかく数年ぶりに友達に会うのに肝心の言葉が通じないのでは文字通り“話にならない”。

ZUYAの嫁は話せるのかと思ったら学生時分に数回留学経験があるとのこと。心配無用かな。いやいや何と言ってもZUYAの嫁である。そう簡単に『 ノー・プロブレム 』とは行かないだろうな


来る時にカナダで好きな物、カナダでしか買えない物があったらリクエストしてくれと電話で言われたが何を頼もうかなぁ。やっぱり先ずは日本で手に入りにくい(買えてもかなり高い)無糖のピーナッツ・バターかな
コメント

おいおい...

2010年01月28日 | Life

昨日、東京は有楽町にある西武百貨店が年内閉店を発表したばかりなのに、今度は京都四条河原町の阪急百貨店と来た。いったい日本の経済はどうなってしまうのだろうか(ZUYA個人的には阪急に思い入れがある)


どちらも閉店の理由の一つに『 “価格破壊”によるデパート離れ 』があげられている。
価格破壊は消費者にとっては直接的には良い話であるが大きな目で見るとこれは由々しき問題なのである。

例えばジーンズ。今まで8000円支払って買っていたものが同じ質で1000円で買えるなら多くの人はそちらを買うだろう。もちろん“ブランド・ネーム”が値段を一気に上げているのはあるが、今や雑貨からアパレル関係の物まで何から何まで発展途上故国で生産するのが当たり前でその上質も向上しているとくれば、今の価格破壊の乱立はあってしかるべき問題である。

そう言えばZUYAが以前カナダに行ったときも帰国前にお土産を探したのだがほとんどの物(置き物からTシャツまで)が『 Made In Chaina 』で買って帰る物に困ったことがあった(笑)なぜカナダに行ってお隣中国産の物を買って帰らないといけないのだろうか
 

何十年もの間テレビやなどの電化製品、自動車等の製造技術も結局は日本がアジア諸国に作らせてコストダウンを図ろうとして“技術輸出”を行ってしまったので今や日本国内で作られている電化製品はすっかり減ってしまった。いったい誰が何が悪いのだろう


結局これは“メビウスの輪”状態だな。世界は回っているのである


さぁ寝るかな
コメント

なかなかやるぞ一本堂...

2010年01月28日 | Life
先日も少し書いたが最近ZUYAは“ワンカップ”に夢中である


Cカップ、Dカップなんて目じゃないぞ~(笑)

バイト帰りに電車に乗る前に駅前のドラッグ・ストア『 一本堂 』で買うのだがここがちょっとそんじょそこらの店とは違うのだ!!


ZUYAが利用するのは一本堂の新高島平駅前店なのだがワンカップなどの日本酒の置き場がちょうど店内エアコンの熱が集まる所に置かれているようでこの時期いつもちょうど良い“ぬる燗”状態なのである

初めの内は外は寒いし温かく感じるか、ただの勘違いだと思っていたのだがどうやらそうではないようだ。これは故意にその位置に陳列されているのだろうか?また、もし偶然であるならぜひ一本堂さんにはその陳列位置をキープしてもらいものだ。よろしくお願いします


しかし...ワンカップの美味さがわかりだすとは...。ZUYAも年をくったなぁ...






昨日、ZUYAの大好きなTV番組であった特捜最前線で刑事役で活躍された夏夕介氏が亡くなられました。59歳と言う若さでの死は残念でなりません。心からご冥福をお祈りしたいと思います。

夏夕介氏はデビューする前の和田アキ子さんと大阪でバンドを組んでおり、彼女が単独デビュー後はグループ・サウンズにキーボード・プレイヤーで(田浦幸と言う名で参加)その世界に入られたそうです。亡くなられて初めて知りました。
コメント