なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

ケーキ(景気)が良いのか...(^o^;

2010年10月30日 | Funny life
独身時代。ケーキなんぞ食う機会がほとんどなかった。豊島区南長崎(駅は西武線東長崎)に住んでいた時は、今はないのだが駅前に不二家があったので年に1回ぐらい食べていたかも知れない


結婚してからは本当に食べる機会が増えた。一般的に女性は甘い物が好きだからなぁ。貧乏ブルースマンの家庭でも最低月に1回は食べている。

昨夜はSくんの誕生日の祝いと言うこともあり、嫁が前から食べてみたいと言っていた駒込にある人気店 『 トロンコーニ 』 と言う店に買いに行った。


駒込トロンコーニ komagome http://www.tronconi.jp/



今風に言うと“パティシエ”と言うヤツか。ZUYA高には場違いな級感のある外観の店だが、意外と良心的な価格帯である。味はけっこう美味かった!

今度贈り物でもする時にまた利用してみるかな

コメント

まもなく22時...あっという間だねぇ...

2010年10月29日 | Music & Life 

今日は洗濯機ばかり回しているような気がするぁ


こまごまとした物は嫁とZUYAが普段からしているが、やはりカーテン等の大物は休みの日にしかじっくり洗えない。で、休日の度に3回も4回も洗濯を回すハメになる(なぜかZUYAの方がその機会が多いような気がするが...)


さてその合間をぬって午前中は旧古河庭園のバラ・フェスティバルへ。年に2回開催されるこの催し、駒込に越してきて以来3度目になるのかな行くのは。今度の日曜日までで終わりのためか、はたまた連日の雨風のためなのかなり“しょぼい”状態になっていたが、ZUYAもある意味しょぼい男かもしれないので(笑)見捨てるわけにもいかずじっくり観させていただいた。六義園、旧古河庭園と近所にこういうところがあるのは実にありがたい。ありきたりの言葉だが“都会の喧騒を忘れさせてくれる”



天気は曇り空。咲いているのも半分ぐらいだったかな。


やはりZUYAは赤が一番好きかな


さて午後は中野のリペアショップに行ってきた。ネットで検索して見つけたPINEと言う店。駅からは少々歩いたが明るく気さくな感じの若い(と言ってもZUYAぐらいの年かな)スッタフと言うか店主が一人で営んでいるようだった。今回ZUYAが持ち込んだベースは配線が切れていただけなので3,000円と言う低料金で修理してもらえた。こういうちょっとしたことだけど考えられないくらいお金を払わされる店もあるからとても気持ちが良い。今度はZUYAのギターも持って行ってみようかな


夜はSくんを呼び出し数週間遅れのささやかな誕生日会を(笑)。夕食はお得意のシャンティへ。例によって馬鹿でかいナンを腹がはち切れそうなくらい食った。



普通サイズのナン1枚と大盛(?)が2枚...
コメント

ひぇ~!!(>_<) 

2010年10月29日 | Funny life

これは悲惨だ...


お昼が近づきベースをリペア・ショップに持って行こうとして数多くあるケースの中で収まりそうな物はないか探してみた。ミディアム・スケールのベースなのでギター用のケースでも入ると思い、先日実家から送られて来たGIGBAG(ブランド名)に入れてみるとピッタシ・カンカンではないか! よし、これで持って行こうと支度を始めた



このケースね。信頼度抜群のブランド、GIGBAG。


しかし...準備を始めるもどうも集中出来ない。う~ん、何かが引っ掛かる...。何だろう...何かが変だぞ...あれっ!?

いくらミディアム・スケールとは言え、なんでギター用のソフトケースがぴったりなのだ?パソコンを立ち上げGIGBAGの正確な寸法を調べてみた。ケースの全長はストラト、レスポール用は104cm、セミアコ用は114cm、ベース用は122cmとある。で、ZUYAのヤツを測ってみると120cmオーバー...えっ 

これベース用やんけ~


だからかぁ、こないだセッションで335を運んだ時妙にぶかぶかで気になってたのだ~!!しかし何でベース用のケースがまだ実家に!?

リペアショップのある中野に向かう車内で記憶を辿ってみた


今を去ること8年程前、実家にアコギ(今は製造中止のEPIPHONE SQ-180)を取りに帰ったZUYAは大阪からハードケースで運ぶのが嫌だったのでベース用のGIGBAG(当時ベースは全て手放していた)に入れて持って帰ってきたのだが、その時サイズが合わず鋏でジョキジョキ...



ま、ま、まさかこの時ジョキジョキしたケースの方が...


なんてこったい!!


Epiphone SQ-180 このギターのために...
コメント

痛たたた...。

2010年10月29日 | Music & Life 

朝久々に“痛い”と思えるほどの痛みが手足に出た

最近涼しくなりなんとなく痛みは感じていたが、久々に“あの痛み”が来て少しびっくり。ZUYAの場合自律神経のバランスが崩れているのは間違いないから、ストレスを溜めないように気を付けてはいるが、寒さに関してはなかなか難しいなぁ。バイト先の冷蔵庫内も外気温が下がり一気に下がりだした。もちろんあんまり頻繁になるのなら改めて病院に行かないといけないだろうが(もちろん順天堂医院以外...)

ハワイに行けばスカッとするだろうなぁ。今もニュースで 『 羽田空港からハワイに行くととても有効に時間を使える~ 』 見たいな事を言っていた。しかし嫁が行けないからなぁ...


さてその代わりと言っちゃなんだが、来週はまた休みが合いそうなので日帰り小旅行へ。嫁が行ったことがないと言うので千葉の鋸山へ連れて行く。同じ日の早朝には去年同様12月の秩父夜祭のために列車の切符を購入するために始発列車で出かけ並ぶ予定。これはほんとに大変

去年は何十年ぶりと言う雨のために秩父夜祭は盛り上がりが半減してしまったので今年こそは嫁に完全版の凄さを見せてやりたい


さて今日は休み。朝一番でギターを一本リペア・ショップに持っていくつもりだったが、よくよく調べてみるとショップは午後1時から... 大幅に予定変更だ。後は髪の毛の色だ。さすがに金髪過ぎて色々服が切れなくなっているので、少々色を変えようとも考えている。さらに家から5分の旧古河庭園のバラ・フェスティバルにも行きたいし...とやるべきことがたくさんあり、今日もリフレッシュできそうだ


さぁ活動開始~


Have A Nice Day!
コメント

すっかり季節が変わりましたね...

2010年10月28日 | Music & Life 

って言うか変わり過ぎでは?

ここ数日は12月上旬の冷え込みだと言う。いくらなんでもまだ10月だよ!ついこの間まで 『 猛暑 』 に苦しんでいたのに、今度はいきなり冬かよ...


この季節の異常さと同じように今、日本の音楽界(と言って良いのかな?)も“休業”というのが続いているらしい。たいした歌い手でもないのに少々天狗になりすぎて海外進出に失敗してやけになっているUは別にして、多くは女性歌手の病気による休業だ。ついに2、3日前には中森明菜さんの情報がマスコミに出たばかりだが、これらの問題は単に過労とか精神的衰弱だけで片付けて良いものではないように思える


ZUYAは日頃から考えているのだが 『 音楽業界の多様化 』 が一つの問題ではないかと思う。特筆すべき点は今や音楽の売り方が昔と今では大きく違う。以前はラジオ・テレビを除けば、音楽メディアはレコード、カセットテープそしてCDに限られていたが今や、パソコンや携帯電話に等による新しい媒体による提供が出てきた。もちろんそれに対する作業等も新たに加わるわけで歌手自身への負担、影響も以前に比べると並々ならない物であろう。


どういうわけか体調を崩し休養宣言する人が女性歌手に多いのも何か意味があるのかもしれない。しかしミュージシャンの端くれでもあるZUYAとしては荒波が大きければ大きいほど鍛えられ得るモノも大きいと思うので、ぜひ頑張って欲しいと思う。酷な言い方かもしれないが海外進出に失敗したUはともかく、身体を壊したミュージシャンの方々にはしっかり身体を休めてもらって、また日本の音楽界を盛り上げてもらいたいものである
コメント