なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

まもなく11月も終わる...

2008年11月29日 | Weblog
 
 早いものだ。あと一日で11月が終わり2008年最後の月となる

 もちろん1年を振り返るにはまだ早いが無職で始まった今年、色々あったが最後のひと月までまだまだ何が起こるかさっぱりわからん。そう考えると今年から再出発を誓い新しい生活をスタートさせたことは成功だと言える。平凡な毎日ではなく何がなんだか良くわからない事が次々と起こるのがまさにZUYAの“なんてこったい”な生き方であり、人生である。

 
 来月もカントリーのライブ、オールディーズのライブ、出来れば行きたくない大阪行きなど、決まってるだけでも色々あるが、さて他にどんな“なんてこったい”なことが起こるか楽しみだ


 昨夜はハニーの母上様に初めてお会いしご挨拶した。面会場所は池袋にある沖縄料理店。ハニーの母上様は仲の良いお友達と一緒にお見えになっておられた。ZUYAが『“マダム・キラー”と呼ばれる本領発揮か!?』と思われたが、実はZUYAは前夜緊張してほとんど眠ることが出来なかったのだ。食事の席でのアルコールが効き過ぎて、店を変えてのコーヒータイムには気を失うかというくらい眠たかった... まさか初対面で寝てしまうわけにはいかない。ましてやZUYAの横には江戸随一の“ダメ出し・ハニー”がいる 一杯880円もする高いコーヒーをごくごくと飲んで目を醒ました。

 
 ZUYAはお付き合いしている女性の身内に会うなどと言うことは滅多にないので、意気込んでスーツで行ったのだが(ネクタイ締めるのに20分もかかってしまった...)ZUYA以外全員ちょ~普段着だったの少しお間抜けだった/m_0199/}


 まぁ、初のご対面は和やかに終わったが、後々ハニーから“ダメ出し”が来たことは言うまでもないか...

 Love Me Tender~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんてこったい!!!(ToT)

2008年11月27日 | Weblog
  なんてこったい

ロッド・スチュワートのコンサートの一次先行予約逃してしまった...

だいたいなんで予約に枠なんてあるんだよ!じゃあ予約なんていわず普通に“先行販売”って言えば良いのになぁ


待ちに待ったロッドのコンサート。このまま行けなくなったら俺は...


本日から二次先行予約が始まる。これは逃せない


待ってろよ、ロッド


上手い具合に今夜は友人のクリス・シルヴァからブルース・セッションへのお誘い。このブルーな気分を吹き払ってこよう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンハッタン・スキャンダル 初ステージ

2008年11月23日 | Weblog
 

  怒涛の3人ヴォーカル。ZUYAは後ろにちらりと...
 
 

 昨夜、赤羽 WOODY にてマンハッタン・スキャンダルなるブランド・ニュー・バンドに参加。みなさん歴ウン十年以上の方々ばかり。そこに縁あってブルースマンZUYAが参加することになった

 
メンバーは、Vo&G …大久保やっちゃん(ダイヤス)
 
       Vo …ミスター・川上(リードMC)

       Vo …マユミ嬢(紅一点) 

       B …福ちゃん(外見渋いが意外とお喋り好きかも...)

       Dr …昭ちゃん(笑顔がチャーミング) 
       
       Key …西さん(なぜかZUYAを 『ナガシマ君』 と思ってる) 

       G…ZUYA(コヤス。リーゼント復活...)


 Voが3人いると凄いなぁ。PAを通していないので自分の音がほとんど聴こえない しかも7人編成の大所帯のため、ただでさえ狭いWoodyのステージに上がると(Keyはステージ下であったが)ZUYAのアンプはふくらはぎに密着すると言う位置(笑)さらにこのバンドではブルース・バンドでは滅多に使わなかったエフェクト・ペダルも3つ4つ使わないといけないので狭いスペースで妙な姿勢で踏む度にもう足が攣りそうだった...(笑)

 参加当初は簡単に弾けるとなめてかかっていたオールディーズ。しかしリハを重ねて行くとこれが思ったより難しい... いわゆる“歌物"なのだがロックやブルース・バンドとは全然違い、これはかなり自分のギタープレイを広げるために役立つことがわかりだした


 特にZUYAはこれまで 『頑固一徹ブルースマン』 的に黒人も顔負けに鼻の穴を広げてブルース・スケールを感情の赴くままに引き倒すプレイ・スタイルであったが、このバンドではそうは行かない


 ダイヤスさん、福ちゃん(以前は音楽だけで食べていたらしい)のアドバイスを受けオールディーズを演奏するニュアンスを徐々に理解し始めたZUYA。

 
 来月は横浜のホテルで企業のパーティーでの演奏(300人くらいいるらしい。)年明けからは毎月Woodyに出るらしい。追い出されない限りはこのマンハッタン・スキャンダルに頑張って参加し続けようと思う

 
 え!? “駄目出しハニー”は満足していたかって? 駄目出しどころか、ふと気付いたらステージ前で踊ってるお客さんたちの中にいた 



マンハッタン・スキャンダル。風格はあるかも...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンハッタン・スキャンダル (Manhattan Scandal) イン・赤羽

2008年11月22日 | Weblog
 
 ついに数回のリハの後、本日無事(?)本番となるマンハッタン・スキャンダル とりあえず2ステージ24曲も予定でステージの幕間にはベンチャーズ・バンドが数曲やるらしい


 まぁ場所はいつもサム石原と出演している赤羽 WOODYなのだが演奏者4名、Vocal 3名の総勢7名の大所帯。ZUYAが平均年齢を一生懸命に下げている(笑)。


 まぁブルース、カントリーと違いオールディーズは楽しくなくてはならない。だからZUYAも思いっきり楽しむだけだ


 問題は“駄目だし・ハニー”も来ることか(笑)さて今夜はどんな駄目出しがでるか... あとは...ギャラかぁ...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほう...もう部屋から富士が見える季節かぁ。

2008年11月19日 | Weblog
 

 
 上の写真、今朝ZUYA邸から見えた富士山をカメラで収めたものだ(数年前のデジカメなので最新のと比べると性能は落ちるが...)

 
 ZUYAの部屋は多くの人が馬鹿にする板橋区にあり、家賃は5万5千円だが、2畳半程のルーフ・トップ・バルコニー、都心の夜景、さらに富士山までもが見えると言うスペシャルなおまけだらけ


 朝、富士山を拝み(やってたっけ?)、天気の良い日にはアコースティック・ギターをバルコニーでつま弾き、夜はアルコール片手に夜景(東京タワーも見えるぜ~)を眺める。貧乏ブルースマンらしからぬ贅沢だ


 ここ数日の冷え込みで漸く冬が近づき空気が澄んできたようで富士山を眺められるようになった


 さぁて、今夜もしっかりギターを弾いておかないと。いよいよマンハッタン・スキャンダルに参加して初のライブが今週末に迫っている。7、8年ぶりの“歌物”バンドだ。いろいろ考えさせられたが、プロ・アマなど関係なく自分の納得の行く良い演奏するだけだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加