睡蓮の千夜一夜

馬はモンゴルの誇り、
馬は草原の風の生まれ変わり。

11月12日(月)のつぶやき

2018-11-13 02:15:51 | ひびつれづれ
コメント

憧憬

2018-11-12 10:05:18 | ひびつれづれ



枯れた枝葉に残る大きな柿の実ひとつ。

今朝の目覚めは9時を過ぎていた。
松山英樹が今季初めての優勝にガッツポーズをする夢をみて、
祝杯のグラスをあげるところで目が覚めた。

昨夜は11時前に寝たから約10時間の爆睡。
月に1回くらい白河夜船で泥のように眠る日がくる。

土曜日の鎌倉は歐林洞本店にいくつもりだった。
パウンドケーキとパトロン(栗のお菓子)を買ったら、
カフェでお茶を飲んで海を見てから帰ろうと思っていた。

この「海を見る」が大崎公園にリンクしたんだね。
膝の故障をかえりみず急坂に挑んで自爆。
今朝は寝起きから膝が痛い( ;∀;)

昨日の都立小山内裏公園でも長い階段を降りた。
途中でカックン膝の前兆をうっすら感じたとき、
この高さから落ちたら鎌田行進曲なみにヤバいと思った。

幼馴染の医者に運動不足を指摘され、
「ムリをしない毎日20分の散歩」を勧められた。
これが簡単なようで難しい。

土日にまとめてやるのは意味がないと思いながら、
やらないよりはやったほうがいいと理屈をこねる。

ソロ登山やオートキャンプに夢中だったころの、
北ア、南ア、なにするものぞの気概。
野山を駆けめぐってなお体力と気力にあふれていた。

身体はあのころの感覚を昨日のことのように覚えている。
現実の体力とのギャップが悩ましい。
中高年に多い山の遭難は昔日の過信から始まる・・・
そんな気がする。

年に一度は革の登山靴を磨きピッケルの手入れをする。
もう二度と使うことはないのに。

この想いが消えない限り、
いつまでもほっつき歩く、
憧憬とはせつないものだ。


 

コメント (3)

11月11日(日)のつぶやき

2018-11-12 02:16:12 | Twitter今日のつぶやき
コメント

月に一度の診察日 (2018/11/10) 動脈硬化の検査と結果

2018-11-11 11:02:33 | 健康・病気・メンタル


自宅で計った体重とクリニックで計った数値が違う。

500gの誤差で体重2キロ減達成が消えた。
当日もできるだけ薄着で行ったのに報われなかった。

うちの体重計はTANITAの新品なのに解せぬと訴えたら
彼に呵呵大笑されて分かった。
あそうか、基準値をどこに置くかだけの問題だった。
来月は+500gを折り込んでDIETにいそしむよ。

〇頸動脈エコー 
判定【要注意
血流は良好、高度な狭窄なし、VA血流はpoor(良くない)

プラークが左右の頸動脈に1個づつある。
右:2.9mm(前回3.0mm) 左:2.5mm(前回1.6mm)
3年前よりプラークが大きくなっている。

※プラークとは厚さ1mmを越える限局性の壁隆起のこと。
次回12/14に循環器専門医の診察を受ける。

〇ABI検査(脚関節上腕血圧比)
判定は【要注意
ABI 右足:0.90(前回1.10) 左足:0.86(前回1.03)
3年前の2015年に受けた時より血管の詰まりが進んでいる。



ABIは動脈硬化など血管の詰まりを調べる検査

左右の足首、左右の上腕部にカフを装着して血圧を測る。

〇血液化学検査の結果

すべて基準値以内でオールgood.

※判定(-)は良し、判定(+)は悪い


次回は12/14(金)11時の予約

金曜日午前のみT大学病院医師による循環器内科の診察がある。
胃と大腸の内視鏡や循環器内科専門医の診察がかかりつけ医の
クリニックで受けられることの有難さをひしひしと感じる。

大学病院の初診は数時間待ちが当たり前、診察代のほかに別途
5000円かかるし、なにせ人が多すぎてたまりません。
駐車場は常に満車だし、拠点病院に行くにも時間がかかる。

大学病院や拠点病院の給料は安いと聞く。
出張診察によるWin-Winnの関係は理に適っているし、
じっくり診察できる環境は臨床経験の一助になると思う。
大病院への患者集中を避けたい政府の指針にも沿っている。

これから更に進む高齢化社会に対応する医療は今が過渡期、
これからがカオスのとき。
ひとり暮らしの中高年は健康なうちにかかりつけ医をみつけ、
自分で道すじをつけることも大切な保身だと思う。

脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病の予備軍に入った自分、
あまり好き勝手するのはよくないと自省中。

かといって、
がんじがらめの健康ヲタは真っ平とも思ってる、
さて、どこで折り合いつけようか...。


コメント

11月10日(土)のつぶやき

2018-11-11 02:15:29 | Twitter今日のつぶやき
コメント